archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 現地ボランティア参加者の感想 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 5
    誰かのためでなく 自分のために 行かせていただけて ボラセンさんには 感謝です 見送ってくださった 邦子さん ゆうきくんを見ていて きっと見送ったあとは さみしいだろうな そうか 支えてもらっているのは 私たちなんだと 感じました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第28回 その時 自分にできること Posted 2011年 11月 7日 0 Comments 阿部恭一さんの話を聞いていて被災者の生活の再建 心の復興はまだまだこれからなのだと実感しました 名古屋で生活していると 既にあの大震災は過去のものに風化しつつあると感じます 恭一さんがおっしゃった 東海にも近いうちに大地震は必ずくる その時にあなたたちがリーダーとなって動くんだよ ということを忘れずに まわりにも被災地の現状を伝えるとともに 自分の出来ることを継続的に考えていきたいと思います 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第27回 茶話会 Posted 2011年 11月 7日 0 Comments 茶話会は はじめは どこから話していいのか困りましたが 話し始めると意外と繋がっていたな って思います 私の地元の青森から来たおばあちゃんもいて ヅーヅー弁で話したら 顔がゆるんでいました 方言で話すといいものですね 今度 牡鹿音頭のCDもっていくって話してたのですが 十八成浜の方に教えてもらって 何かの機会に踊ったり 歌ったりもいいのかな って思いました 話ベタの方には カラダ動かすような交流はいいのかなって 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第27回 現実を見る Posted 2011年 11月 7日 0 Comments やっと 現地に出掛けて 自分の目で現実を見ることが出来ました ありがとうございました 1 悲しむこと 悩むこと 誰もが避けられません また 現実は受け入れざるを得ないと言うこと そう言うことに気付いて 前に向かった行動を取られている姿を見て 嬉しく思いました 行動しないと何も変わりませんが 行動すれば必ず結果が付いて来ますから 2 ボランティアって何だろうと 改めて考えさせられました 多くの人に支えられて生きているので 恩返しをする気持ちで行動することでしょうか また 継続すること 一緒になって取り組むことの大切さも 教えて頂きました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第27回 継続は力なり 寄せ書き Posted 2011年 11月 7日 0 Comments 現地ボランティア7回のうち 十八成浜が4回目となりました 参加させて頂き 誠にありがとうございました 継続は力なり 4回目にして初めて避難所であった建物の中に入れさせてもらいましたが 大広間の両方の窓のところに東別院を出発する前に参加者の名前を書いた 寄せ書き が8枚だったでしょうか 貼ってあるのを見てびっくりしました これが愛知ボラセンの力なんだと 毎週毎週ボランティアを送り届ける実績と 活動を続けることによるお互いの信頼と人間関係 こういった活動がたまらなく嬉しく また次はいつ の想いが沸いてきます 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第26回 5 17 先頭 3 4 5 6 7 10 最後 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615296 Today 358 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/page/5 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 現地ボランティア参加者の感想 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 10
    地域のボランティアは 色々参加させて頂いておりますが 震災に係わるボランティアは 初めてでした 私事ですが 人生還暦 60歳 を過ぎると 恩返しの人生がスタートすると 先輩諸氏から良く聞かされました 今回の参加は 自分の体力との挑戦でもあり 現地が今どの様な状況に置かれているか 報道だけでなく自分で確かめたかった事もあります 現地を見 活動してボランティアの必要性をつくづく教えられました この歳になってです 行政は 何もしてくれないのでは無く 行政も精一杯行動しようと考えていると 私は思います マスコミの報道を見聞きすると 情けない気持ちにもなりますが それに増して 少しでも被災された皆様に満足して頂けるに近い行動が出来るのが ボランティア活動だと考えます ボランティアに参加する人も 皆其々考え方の異なる人達ですが 何かをしなければならないという考えは 同じだと思います 私も 今後共お役に立つことが出来れば幸いです 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第14回 伝える Posted 2011年 9月 12日 0 Comments この感想を書くことが難しいくらい 言葉があふれてうまく説明できません 書くことによって 読み手が違う解釈をしてしまうのではないか ただ一言でもどんなにその言葉が現状とあっていてもそんな簡単に言い切れない どんなネガティブな感情 情景を表す言葉も現地がそれ以上に思えて言葉が見つからないのが今の気持ちです 伝えることがボランティアに参加させていただいたわたしたちの使命であり それと同時に継続していくのもわたしたちの仕事だと思います ただ今はとにかく自分の目で見てきたもの 聞いてきた現状を伝え できることをします そして続けます 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第14回 笑顔が生まれた瞬間 Posted 2011年 9月 12日 0 Comments 私はリラクゼーション担当で参加させて頂きました 渡波小学校の2 3階の各教室を回り 留守番をしている女性 高齢者様を相手に足ツボ 指圧をさせて頂きました どの方もマッサージには好意的 積極的でおかげ様で休憩の暇なく17人の皆様に施術ができました 日中活動して集合場所の荷物置き場で仲間と合流待ちをしていた時 さっきはありがとうございました とマスクをした女性から声を掛けられました 最初は誰か でしたが 午前中にマッサージしてもらい 今は楽になって外に出られました と言われ 教室の真ん中で具合悪そうに横になっていたその方を思い出しました 震災前から体調が悪く 震災で益々疲労が重なり 毎日点滴に通っている と言って顔色悪くしていた方と同一人物と思えない程 顔色も回復されスッキリした様子で 私も嬉しくなりました この仕事に関わって良かったと しみじみ思った貴重な体験が出来ました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第14回 さようなら ではなく いってきます Posted 2011年 9月 12日 0 Comments 初めて 牡鹿半島に行かせていただきました 過去 参加させていただいた折に 代表からお話をお聞きしていましたが 3カ月になるというのに ほとんど手がついていない現状を見て びっくりするとともに 一体自分は何が出来るのだろうか 現地の方々のために何が出来るのだろうかと思いました がれきを撤去して果たしてどうなるかが わかりませんでした 歩いて現場に行き 現地の人が 3カ月同じ 被災した時と 景色を見ている いやになっている 少しでも片付けてくれるのなら とてもありがたい とお話をされました その言葉を聞き 自分の目が覚めたような気がしました 自分は 何らかのボランティアをする時 自分はボランティアにしか過ぎない 望まれている人の希望を少しでもかなえるために動くしかできない と思っています 今回が その事を思い出させてくれました 最後に スタッフの方から この日が 十八成地区とのかかわりの最初です ですので さようなら ではなく 行ってきます という言葉でこの場を離れて いつかまたここに来てください と言われました ボランティア と今ではどこでも聞かれる言葉ですが 本当の意味をスタッフの方に教えていただいた様な気がします 何かをするのではなく 何かをすることによって人と関わることがボランティア ということを 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 現地ボランティア参加者の感想 第14回 10 17 先頭 8 9 10 11 12 最後 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615296 Today 358 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/page/10 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 現地ボランティア参加者の感想 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 17
    泥などの撤去により 目に見えることから 少しでも心の負担を軽くすることだと 家屋の泥だしをしていて感じました 帰りのバスでみんなの感想のあと 久田先生がお話してくださった牡鹿半島などのお話を聞いて ボランティアの役割について考えさせられました ボランティアの手が入りすぎて 逆に不幸になってしまうような 本来 被災者主体でボランティアはあくまでも被災者が力を取り戻すまでの助けであって 人間対人間の関係のなか ボランティア主体ではいけないし ボランティアの自己満足で終わってはいけない そしてうまく町や村が機能できるような助けをしなければならないと 強く思いました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 第6回参加者感想 キッズコーナー Posted 2011年 6月 19日 0 Comments 実際に被災地に行くことで たくさんのことを考えさせられました 自然の力の偉大さ 恐ろしさを目の当たりにし 絶句しました 元通りになるまで どれだけかかるのか 家や道路など物質的な被害だけでなく 人々の心の精神的な被害はどのようにケアされるべきなのか 復興には果てしなく時間がかかることを実感しました たった2日間のボランティアで 自分は本当に役に立ててのか疑問にも思います しかし 復興のために欠かせないのは 他の何でもない 人間の力 であることも感じました キッズコーナーを担当させていただいたことには感謝しております 子どもたちの表情や お母さん方との会話から 遊び 心の癒しの必要性を強く感じました 自分の力はちっぽけですが こんな私が感じたことを500人以上の子どもたちと 約30人の先生たちに伝えられることはとても幸せだと 今 感じています ボランティアの輪を広げるきっかけになれば幸いです 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 第6回参加者感想 物資配布 Posted 2011年 6月 19日 0 Comments 湊小学校の避難所は支援物資がかなり行き届いていると聞いたので まさかこんなに殺気がかって こんなにすごいことになるとは思いませんでした やはり 新品 というのが大きいのでしょうか 物資を教室まで運ぼうとしているおばあさんやとても多くの物資を確保されていた 子供連れのお母様たちに持って行きましょうか と声をかけ 運ぶのをお手伝いさせていただいたところ とても感謝され 何回も何回もお礼を言ってくださり 被災者の方に元気とやる気をもらうことができました しつこくするのはいけませんが 持っている荷物が少なくても 足の悪いご高齢の方には大きな負担になると思うので これからも積極的に声をかけるのもいいかと思いました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 みんなの力を合わせれば Posted 2011年 6月 19日 0 Comments 一人の力は小さいけれど みんなで力を合わせれば大きな力になるということを実感しました 私たちが一日かけてやった家の瓦礫の撤去は この地震の規模からすると 微々たる事にしか過ぎません けれど その瓦礫の中から出てきた写真などは その家族にとって大きな一歩になったかもしれません その小さな積み重ねが集まって 大きな一歩になると信じています ボランティアという体験をして 小さな積み重ねが大切だということを 知る事ができました 人の役に立つというやりがいを感じたので また行きたいと思っています その時は よろしくお願いします 気仙沼 はません 南三陸町 瓦礫撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第12回 17 17 先頭 10 13 14 15 16 17 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615296 Today 358 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 活動スケジュール 阿部邦子のがれきに咲いた花 リーフレット バナー 所在地 会計報告 寄附金控除について

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/page/17 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • サポーター登録フォーム | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    口 金融機関名 ゆうちょ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 中京銀行 名古屋銀行 大垣共立銀行 十六銀行 百五銀行 岡崎信用金庫 JAバンク お手続きを予定されている愛知ボラセン側の銀行名をお選びください メッセージ欄 いただきましたメッセージについては 回答をお約束するものではございません 回答を必要とするお問い合わせなどは お問い合わせ をご利用ください 入力内容をよくご確認の上 送信ボタンを押してください 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615296 Today 358 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度

    Original URL path: http://aichiborasen.org/onecoin/entry#wpcf7-f1470-p852-o1 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 被災者の皆様へ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    ご連絡下さい 必要な物資の種類 数などをできるだけ具体的にお知らせ下さい 郵送を含めて 物資提供を検討をさせていただきます なお 個人宅への配送も 対応いたします 名古屋地区へ避難されている被災者の方へ 東別院 お茶所へ直接お越しいただければ 直接 そこで受け取っていただくことも可能です 注意事項 5月31日をもって 物資受付を終了する関係で 応援物資の在庫には限りがございます ご希望の物資がない場合もありますので その場合は ご了承下さい 必要な物資の種別 個数などをメールまたは電話でお知らせ下さい 在庫を確認して 対応をさせていただきます 東別院に直接お越しの際にも 必ず 事前のご連絡をお願いいたします 応援物資一覧 2011年10月31日 更新 現在の在庫はございません 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615296 Today 358 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想

    Original URL path: http://aichiborasen.org/about/nagoya/for_victims (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • ボラセンニュース vol.5 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    武田奈也氏 元フィギュアスケート選手 安藤明美氏 安藤美姫選手のお母様 久田光政 愛知ボラセン代表 司会 山田涼子 愛知ボラセン副代表 詳しくはこちら http blog goo ne jp aichiborasen 愛知ボラセンブログをご覧下さい 直前のご案内で恐縮ですが もしお時間のある方はぜひ足をお運び頂ければと思います 皆さんと一緒に これからのボランティアについて考えていきたいと思います 皆さんのご参加 心よりお持ちしております メーリングリスト登録解除は http aichiborasen org contact より解除したいメールアドレスをお知らせください このメールは送信専用メールアドレスとなります 返信につきましては aichiborasen gmail com こちらまでお送りください 被災者応援 愛知ボランティアセンター 名古屋市熱田区沢下町8 4 愛知私学会館内 愛知ボランティアセンター公式ホームページ http aichiborasen org Posted in お知らせ ボラセンニュース コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/3581 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • ボラセンニュース【エール1st直前スペシャル】 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    名古屋フィルハーモニー生演奏 17 15 スピリタス クール 18 00 高校生100人によるDance Festival フィナーレ Smile宣言 18 50 葛城ユキSpecial Live 他にも さだまさしさんご提供の写真などの 写真展 作品展 や 追悼キャンドル 模擬店 チアリーディングなど イベント盛りだくさん 詳細はこちらから http 0311yell aichiborasen org index html o 2 運営協力券について アクセス 運営協力券について 当日の入場には 運営協力券が必要です 当日券 大人 2 000円 中高生 障がい者 大人 1 000円 前売券は チケットぴあでのみ 3 10 23 59 まで取り扱っております 当日の受付混雑も予想されます 前売券をご購入いただくことをおすすめいたします 前売券 大人 1 000円 中高生 障がい者 大人 500円 前売ご購入はこちら http ticket pia jp pia event do eventCd 1157054 アクセス 地下鉄名城線 東別院 駅下車 4番出口より上がって 西へ徒歩3分 市バス 東別院前 バス停降車 西へ徒歩3 5分 駐車場はございません 当日 他のイベントによる交通規制から 渋滞も予想されます なるべく 公共交通機関でお越しください 詳細地図はこちら http 0311yell aichiborasen org access index html そのほか イベントについてよくある質問はこちらをご確認ください http 0311yell aichiborasen org faq index html 最後に ご存知の通り 今回の震災で1万5000人を超える多くの方々が犠牲になり それ以上多くの方々が大切なものを 大切な人を失いました 辛い経験を経て それでも生きていかなければいけない人達のために 私たちがすべきことは何か それは犠牲になった方々の死を悼むとともに 今生きている方々を精一杯応援することではないか 私たちはそう考えました そして その想いを形にすべく これまで応援してくださった方々とともに 震災から1年後の2012年3月11日 日 に 活動の拠点とさせて頂いた 東別院境内でチャリティーイベントを実施します 被災者の方々への継続的な応援が必要だということを 愛知の皆さんとともに 改めて確認する機会とします とりわけ 震災孤児遺児応援2万人ワンコインサポーターズの取り組みを拡げ この企画を通じてワンコインサポーターズを増やしていければと考えています なお 収益は全額 愛知ボランティアセンターの震災遺児孤児激励金に 充てさせて頂きます 活動を通じて たくさんの震災孤児遺児の皆さんが 夢を描き そこへ向かっていけますように 皆様とお会いできるのを 楽しみにしております エール1st実行委員会 副実行委員長 宮垣雄樹 メーリングリスト登録解除は http aichiborasen org contact より解除したいメールアドレスをお知らせください このメールは送信専用メールアドレスとなります 返信につきましては aichiborasen gmail com こちらまでお送りください 被災者応援 愛知ボランティアセンター 名古屋市熱田区沢下町8 4 愛知私学会館内 愛知ボランティアセンター公式ホームページ http aichiborasen org エール1stに関する問い合わせ先 http aichiborasen org 311contact 080 4530 3117 Posted in お知らせ ボラセンニュース コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/2905 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • ボラセンニュ​ースvol.3 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    当日券 大人 2000円 子供 1000円 前売り券 大人 1000円 子供 500円 前売り券の予約は インターネットでも受け付けております 協力券は 郵送または毎週日曜日の実行委員会で引き渡しを いたしますので ご希望の引き取り方法を予約時にお知らせください http aichiborasen org preorder 3 報告 現地ボランティア 第38回 報告 現地ボランティア 第38回 2011年12月22日 25日の 第36回 現地ボランティアは 久しぶりの宿泊を伴う現地ボランティアでした お正月よりも一足先に 餅つき大会も行いました 一層交流を深められたとともに 搗きたてのおもちを 十八成浜の全82世帯に配ることもできました 第36回ボランティアの詳細は公式ブログをご覧ください http blog goo ne jp aichiborasen e 37c779facab801f6b79a212ca536d7f3 4 報告 福島企画 東別院さん主催の 福島と名古屋をむすぶ子ども会in東別院 の一部企画に 愛知ボラセンとして参加しました くぐなり食堂で鍛え上げた料理の腕をふるい また子どもたちとの交流企画も大成功に終わりました 外で遊んでいて どんぐりを見つけた時に子どもたちが発した これ 触ってもいいの という言葉からは 外遊びが自由にできない 福島の現状と 子どもたちにとっての原発事故の大きさを感じました 福島子ども企画の詳細はこちらをご覧ください http blog goo ne jp aichiborasen e 9313a630bcfc5016120eaa8ede65034c 5 応援金給付申請の募集要項を発送しました 震災遺児孤児応援金の給付申請の募集要項を 東北6県 関東7県の全自治体など 593か所 に郵送しました 応援金の給付申請は インターネットでも 募集要項を公開して受け付けております 詳細ページ http aichiborasen org onecoin yoko ワンコインサポーターズも 引き続き募集しております お父さん お母さんを亡くした子供たちが大人になるまでの19年間 毎月500円を寄付していただく ワンコインサポーターズ の趣旨を ご理解いただき ぜひご協力をいただきたいと思います すでにご寄付いただいている皆様におかれましては 感謝申し上げますと共に ご友人などにもご紹介いただき 応援の輪を より大きくしていっていただけると嬉しいです ワンコインサポーターズに関してもHPでご紹介しております 詳細ページ http aichiborasen org onecoin 6 エール1st各企画からのお知らせ 写真展 現地ボランティアの写真を募集 今までに現地ボランティアに参加された方の中から 愛知ボラセンの現地ボランティアの際に撮った写真を募集します 詳細は愛知ボラセンHPをご覧ください http 0311yell aichiborasen org news 11123101 html モザイクアート 笑顔の写真を募集 一緒に活動してきたみなさんの笑顔の写真を 約1500枚 集めて ハートの絵を作ります まだまだ目標枚数に達しておらず 皆さんの協力が必要です どうぞよろしくお願いします 詳細は愛知ボラセンHPをご覧ください http 0311yell aichiborasen org news 11123102 html 犠牲者追悼キャンドル キャンドル作りのお手伝い募集 心を込めて一つ一つ手作りしたキャンドルを 3月10日現在で 死亡が確認された方の数だけ灯し 追悼します このキャンドル作りのお手伝いをしてくださる方を大募集しています 今後のキャンドル作り日程などは 愛知ボラセンHPをご覧ください http aichiborasen org schedule 懇談会 被災者の方にうかがいたい質問を募集 これまで 時間をかけ十八成地区の皆様と愛知ボラセンは 対等な立場で良い関係を築いてきました だからこそ本音が聴け 本音が言える貴重な場所がこの懇談会です 事前に皆様より被災された方へ聞いてみたい質問を募集します 詳細は愛知ボラセンHPをご覧ください http 0311yell aichiborasen org news 11123103 html 最後までお読みいただき ありがとうございました 今後も愛知ボランティアセンターは 被災者応援をしていきますので 何卒よろしくお願いいたします 愛知ボランティアセンター 事務局次長 エール1st みんなの愛を届けよう 実行委員会 副実行委員長 宮垣雄樹 メーリングリスト登録解除は http aichiborasen org contact より解除したいメールアドレスをお知らせください このメールは送信専用メールアドレスとなります 返信につきましては aichiborasen gmail com こちらまでお送りください 被災者応援 愛知ボランティアセンター 名古屋市熱田区沢下町8 4 愛知私学会館内 愛知ボランティアセンター公式ホームページ http aichiborasen

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/2593 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •