archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • お知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 22
    お知らせ 8 23 24 今年も愛知ボランティアセンターは 東別院の 御坊夏祭り に出店します Posted 2014年 8月 16日 0 Comments みなさんこんにちは 愛知ボランティアセンター広報部よりご連絡です 夏真っ盛りですね お盆休みの方もおみえのことと思います いかがお過ごしでしょうか 先日の台風11号は 自然災害の恐ろしさを感じたと同時に 皆様への被害がないことを祈っていました 愛知ボランティアセンターとしてはこれからの災害に対し 情報ネットワークを強化出来るようにも検討していきたいと思います さて 愛知ボランティアセンターが日頃からお世話になっております東別院さん 御坊 ごぼう 夏祭り のお知らせをいたします 我々愛知ボランティアセンターからも飲食物販コーナーに参加します 東北の牛タンつくね 東北の地酒を販売する予定です また 物販では刺し子販売や 水ふうせん釣りをやります 当日はボランティアさんもお手伝いに来て下さいます 皆さんもお気軽にお越しください お待ちしています みなさんのお越しをお待ちしております 日時 2014年8月23日 土 24日 日 17 00 21 00 会場 東別院境内 名古屋市中区橘2丁目8番55号 概要 イベント全体の概要は東別院ホームページ参照 http www ohigashi net sanka year event 231 出店内容 愛知ボランティアセンターは 下記の内容で出店します 模擬店ブース 牛タンつくねと東北地酒 東北から仕入れた 牛タンつくね を販売 牛タンつくね 1本200円 また 東北でしか呑めない貴重な地酒を格安でご提供 日本酒の種類 日高見 平孝酒造 宮城県 1杯 150円 大和伝 一ノ蔵酒造 宮城県 1杯 150円 小僧山水 金の井酒造 宮城県 1杯 150円 砂潟 東北銘醸 山形県 1杯 150円 雪小町 美氷 渡邊酒造 福島県 1本800円 限定12本 売上は 東日本大震災で遺児孤児になった子どもたちに応援金を送る ワンコインサポーターズ の運営費に充てさせていただきます 写真は2011年出店時のものです 物販ブース 牡鹿工房 宮城県石巻市牡鹿半島鮎川浜のお母さんたちが手作りした刺し子等の販売を行っています 販売手数料を除いたすべての売上は 製作した鮎川浜のお母さんたちに直接送金されます 水ふうせん釣り 夏の風物詩 水ふうせんつり 1回 100円 売上は 東日本大震災で遺児孤児になった子どもたちに応援金を送る ワンコインサポーターズ の運営費に充てさせていただきます また 東別院さんでは お茶所もお借りして 今後来年の311追悼キャンドル制作なども予定しています 日程等は後日連絡させていただきます こちらもお気軽にお越しください Posted in お知らせ 徳島県那賀町ボランティア ボランティア派遣を中止します Posted 2014年 8月 14日 0 Comments 愛知ボランティアセンターの徳倉です 募集をしておりました 台風11号現地ボランティア徳島県那賀町への派遣ですが 人数が定員に達しなかったため 中止とさせていただきます 応募をされた方には大変申し訳ありませんが 何卒ご理解いただけますようお願いいたします Posted in お知らせ 緊急 徳島県那賀町 現在 3名の応募 みなさんの参加表明をお待ちしております Posted 2014年 8月 13日 0 Comments 愛知ボランティアセンターの徳倉です 昨日 募集を開始した徳島県那賀町の現地ボランティアですが 帰省ラッシュの夏休みの時期にもかかわらずさっそく3名の方の応募が有りました ありがとうございます が しかし 15名に達しないとバスを出すことができません 締切は明日の朝9時となっておりますので 皆様のご協力をお願い致します お申込みはこちらから http aichiborasen org tokushima genchi Posted in お知らせ 緊急 集合時間22時に変更 徳島県那賀町ボランティア参加者募集 Posted 2014年 8月 12日 1 Comment こんにちは 田中です おとといブログにてお知らせした台風被害ボランティアにつきまして 正式に募集を開始いたします 本日徳島県社会福祉協議会と連絡を取り合い 那賀町へのボランティアバスを出すことに決定致しました 徳島県那賀町は名古屋から353 離れた所に位置します およそ400棟の住宅で浸水被害が確認されているとのことです コンビニは町に2つ そのうちの1つは浸水し機能していません ドライバーの仮眠宿をご提供いただく道の宿そわかさんに伺ったところ お食事何処はあるが どころも浸水被害で営業していないとの事でした ボランティアバスを出すための最低催行人数は15人です みなさんどうかご協力下さい お申込みはこちらから http aichiborasen org tokushima genchi 徳島県那賀町被害状況 NHK news http www3 nhk or jp news html 20140810 k10013710171000 html ボランティアバスは必ず派遣するものではありません 現地の状況によっては中止することはあります ボラバスを出さなくてもいい状況になることは 望ましい状況であるとご理解の上 お申し込みください 日程 8月15日 金 17日 日 の0泊3日 お盆帰省ラッシュ渋滞と重なるため翌朝に名古屋へ入ります スケジュール 集合時間が変更となる場合がございます その場合は参加者の方へメール連絡 ブログで告知いたします 15日 金 22時00分 東別院集合 受付 22時30分 出発 16日 土 朝7時頃 徳島県那賀町着 活動開始 16時頃 活動終了 出発 スーパー銭湯 食事 17日 日 朝7時頃 東別院着 解散 参加費 10 000円 参加費は当日徴収させて頂きます 定員20人 最低催行人数15人 必要なもの 土嚢袋 スコップなどは愛知ボラセンで用意します 社会福祉協議会のボランティア保険証明書 未加入の方は愛知ボラセンで代行します 申し込みフォームからお申し込みください 長靴 安全長靴 つま先が守られる長靴 に 安全中敷 ガレキの中の釘の踏み抜き事故等を予防 手袋 ゴム 皮などすべり止めのあるもの 軍手はすべりやすく不向きです ヘルメット ボラセンでお貸しできます 防塵マスク ゴーグル 長袖 長ズボン 真夏ですが危険防止のためです 短パン Tシャツだけでの参加の方は 参加費を頂いた上でお帰り頂きます 水など 2ℓ以上 熱中症予防グッズ 着替え タオル ウェットティシューなど その他 それぞれにあるとよいとお考えのものをご持参ください 下図などもご参考にご準備をお願いします

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/news/page/22 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • お知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 50
    ゆうちょ銀行 オンライン 2人 2件 100 000円 岡崎信用銀行 151人 137件 7 600 000円 七十七銀行 92人 85件 4 640 000円 送金日 2012年6月29日 送金総額 47 250 000円 送金先の口座がご兄弟 姉妹の保護者の方などの理由で同一の方に対しては 振込み手数料節約のため 合算した合計金額を1回でお振込みさせて頂きました 公立高校の授業料が無償であることを鑑み 私立高校へご通学の方を対象に送金金額を1万円多く送金させていただきました 第二次給付金額合計には 3月末の第一次給付後の追加送金後にご応募頂いた方への送金分 8人分 16万円 を含みます ゆうちょ伝送分にオンライン送金分の2件も含めて重複して報告していましたので 修正しました 2012 8 18 送金手数料計 83 255円 送金のお知らせとともにサポーターのみなさん 応援団の方からのメッセージ集を2012年7月1日にお送りしました またリゾートトラスト様からのお手紙をお預かりし 2012年8月5日にお送りたしました 第1次給付金残高 1 386 405円 その後追加応募分 応援金 16名 320 000円 その後の追加応募分 手数料 1 290円 第一次給付金残高 905 115円 第二次給付金残高 2 634 162円 2011年度給付金残高 3 539 277円 こちらの残高がある限り 今後お応募くださった方へ遡って給付させて頂きます 2011年度は2012年3月と6月の2回に分けて送金をさせていただきましたが 2012年度以降は該当年度3月末までにお預かりした応援金を6月末に送金させていただく予定です 2011年度給付金残高が誤っておりましたので 修正いたしました 2012 9 30 愛知ボランティアセンター 会計担当 横井 Posted in お知らせ 会計報告 経理担当のボランティアさんを募集します Posted 2012年 8月 13日 0 Comments 愛知ボランティアセンターでは年内のNPO法人化を目指し 準備を進めています みなさまからお預かりした大切な愛知ボラセンの活動支援金も1千万円を越えました 現地ボランティア ワンコイン サポーターズ そして十八成 牡鹿の復興計画など まだまだ 様々な活動を続けていきます そのためには 会計を明朗にしていくことは健全な活動を行っていくために不可欠なことと考えています そして 会計報告もできるだけ毎月行うことを心がけて参りました しかし さらに安心でわかりやすい会計処理を確実に行っていく必要があると考えています そこで 経理担当のボランティアさんを募集します 愛知ボランティアセンターの土台を支えていく とても大切なボランティアです 日商簿記2級以上 または経理事務の2年以上の経験がある 今後1年以上愛知ボランティアセンターの活動に関わる気持ちがある などの方にお願いできたらと思っています ご担当頂きたいこと 2012年度4月 伝票確認 帳簿入力 愛知ボランティアセンターからNPO法人 被災者応援愛知ボランティアセンターになった時点での締め処理 NPO法人 被災者応援愛知ボランティアセンターでの3月末日締め処理 愛知ボランティアセンターの会計年度は4月 翌年3月まで です NPO法人になると 期末までの決算を3か月以内に報告する義務が発生します 久田代表の教え子の税理士さんにご協力頂いておりますので 不安な点は税理士さんに相談しながら進めていきます 詳しい内容に興味のある方は aichiborasen gmail com 横井までお気軽にご連絡ください 志のある方のご応募お待ちしています Posted in お知らせ いよいよ明後日 8月5日 日 十八成浜 新生 プロジェクト 震災孤児遺児応援プロジェクト第1回ミーティング Posted 2012年 8月 3日 0 Comments 愛知ボランティアセンターでは 十八成浜 新生 プロジェクト 震災孤児遺児応援プロジェクトとして 以下の2つの構想の実現に取り組みます そこで 多くの方の英知と経験と行動力をお借りして この構想の実現に向けたプロジェクトチームを立ち上げます 多くの方にご参加頂けることを期待しています 第1回ミーティングは 両方のプロジェクト合同で 8月5日 日 午前10時 午後0時 東別院会館で開催します 3 11 YELL から5ヶ月 また皆さんと何かしたいな おもしろいことができるんじゃないかなと思っています 愛知ボラセンにこれまで関わってこられなかった方ももちろん歓迎です 軽い気持ちで来て頂いてかまいません どんなものかという見学でもかまいません どうぞ ご参加ください なお 参加希望の方は 愛知ボラセンHPの牡鹿 くぐなり 新生 復興構想 プロジェクトチーム参加応募フォームからお申し込みください 応募フォームは こちら です 1 くぐなりビーチプロジェクト くぐなりビーチ スポーツエコパーク A級 グルメ 構想 この構想は 6月16日 土 には 高台移転をする方々の会議で 7月7日 土 には くぐなりのこれからを考える会 として 十八成行政区にお住まいの皆さん全員を対象とした会議で それぞれ提案し 十八成行政区の多くの方々はこの構想に期待を込めて賛同されました 高台移転をされる方は 十八成浜 海の見える丘推進協議会 を設置されて 高台移転を進めていかれます 会長は沼倉憲一さん 十八成避難所の初代リーダーで 現在は鮎川の おしかのれん街 で酒店を奥さんと営まれています そして 私 久田 が この協議会の事務局長を仰せつかりました くぐなり新生構想が高台移転と密接につながっているゆえですが 当事者でもなければ 地域住民でもない私が協議会の事務局長を務めるということは異例のことと思います これは昨年6月から十八成浜で継続的に応援活動を続けてきた中で信頼関係が築かれているからこそのものです この構想の詳細をネット上で報告することは その性質上できませんが 砂浜が美しかったかつての十八成のイメージを大切にするとともに 津波で流されてできてしまったドーム球場5個分もの広大な平坦地を活用することを大切にして考えた構想です 行政の復興計画にも大筋では沿っているものです また 設備に多額の投資を必要とするものではありません 年間50万人の観光客を迎えることを当面の目標としています 牡鹿半島には最盛期には年間60万人の観光客が訪れていたそうです 十八成浜にも7万人の海水浴客が訪れていたといいますから 年間50万人の観光客はけっして不可能な数字ではないと考えています 年間50万人の観光客が十八成を訪れれば その経済効果は十八成浜にとどまらず 牡鹿半島全体はもとより石巻市全体 さらには宮城県全体にも波及していくものになります 十八成浜での応援活動が 十八成浜だけにとどまらず 被災地全体の復興にも関わってくる壮大な計画でもあると考えています A級グルメ 構想は 牡鹿のおいしい水産物 サバ 穴子 ワカメ 牡蛎 鯨 などを 牡鹿ブランド として 世界から訪れる観光客に味わって頂き ブランド化していきたいと考えています 雇用は十八成にお住まいの皆さんを最優先していきます さらに ここでの利益の一部を 愛知ボランティアセンターが進めている震災孤児遺児応援ワンコインサポーターズに寄付します 孤児遺児の皆さんやご家族の方々をくぐなりビーチに招待し 応援のメッセーセージを届けるようなことも企画していく予定です さらに将来的な構想として ここでの利益は 高齢者の多い十八成浜を 高齢者の住みやすい街 高齢者が住みたくなるような街にするために積極的に活用し 他地域から高齢者が移住したくなるような街づくりをしていきたいと考えています 利益を上げることとともに 孤児遺児応援という明確で継続的な被災者応援をしつつ 高齢者が住みたくなる街作りをすすめるこの構想 基本は 分かち合い という考えに基づいています 高福祉国家として知られるスウェーデンに オムソーリ という言葉があるそうです 一般には 社会サービス を意味する言葉ですが その原義は 悲しみの分かち合い です そして オムソーリ は 悲しみを分かち合い 優しさを与え合い ながら生きているスウェーデン社会の秘密を説き明かす言葉 でもあるのです 引用 分かち合いの経済学 神野直彦著

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/news/page/50 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • エール3rdまでのスケジュール | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    当日パンフレット3000部に ワンコインサポーターズのリーフレット等を挟む作業 8日 土 12 30 20 00東日本大震災犠牲者追悼被災者応援イベント エール3rd これからも一緒に 当日 月曜 水曜 金曜と活動してきた 追悼キャンドルですが 全てを作り終えることができました 関わって下さった本当にたくさんのボランティアさん ありがとうございました 3月は活動を行いません 是非エール3rd当日 キャンドルに火を灯しに会場へお越しください お待ちしております ご協力よろしくお願いします Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615297 Today 359 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/6227 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • エール3rdまで、5日 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    livedoor jp aichiborasen tv archives 37342124 html Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615297 Today 359 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/6223 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 東日本大震災 追悼応援イベント エール3rd~これからも一緒に~とは | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    2014年3月8日 土 東別院 東日本大震災 被災者応援 追悼イベントエール3rdこれからも一緒に には私たちが活動を続けている 宮城県石巻市牡鹿半島十八成浜 小渕浜 鮎川浜より19名 震災でお父さんお母さんを亡くし孤児遺児となってしまった子どもたち15名がいらっしゃいます 会場を応援でいっぱいにできるよう そして たくさんの人で追悼キャンドルを灯せるよう 是非ご来場ください http yell3rd jimdo com 当日ボランティアさんも大募集しております 運営にご協力ください Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615297 Today 359 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/6190 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【緊急】エール3rd 当日運営ボランティア大募集!! | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    けれど 普段なかなか時間がとりにくい という方も 愛知から 今 できることです 当日運営ボランティアのご参加を よろしくお願い致します 愛知ボランティアセンター スタッフ いまいさえ Posted in お知らせ 2 Responses to 緊急 エール3rd 当日運営ボランティア大募集 山添裕子 より 2014年3月3日 11 17 PM このボランティアについて3 3に知ったので 事前説明会に参加できていません しかし 出来たら8日ボランティアに参加したいと思っています 参加は可能でしょうか 返信 愛知ボラセン より 2014年3月4日 10 16 AM 山添様 コメントありがとうございます 参加いただくことが可能ですので 申込フォームよりお申し込みください 3 8はよろしくお願いいたします 返信 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/6130 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • エール3rd当日ボランティア応募フォーム | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615297 Today 359 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 活動スケジュール 阿部邦子のがれきに咲いた花 リーフレット

    Original URL path: http://aichiborasen.org/yell3rd_toujitsu (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • エール3rd 8日、9日開催→8日開催へ 日程変更のお知らせ、次回実行委員会 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    土 午後1時 午後8時 当初予定 3月8日 土 午前10時 午後6時 9日 日 午前10時 午後6時 日程短縮の主な理由 8日 土 は講演やシンポジウムなど被災者のお話を聞く日 9日 日 は東別院境内一帯での被災者応援と 犠牲者を悼む日と位置づけていました しかし エール3rdの運営協力券普及に関して スタッフでシビアに再検討をしました エール1st では 実行委員の皆さんの奮闘で 4 000枚以上の運営協力券を普及することができました しかし 震災から3年たった今 改めてシビアに分析をしました 現在 私は大人券120枚普及していますが これまでの実行委員会の参加状況なども加味して考えると 1 000枚そこそこが現実的なのではないかとの結論に至りました その結果 2日開催で参加者が2日間に分散して閑散とした状況にするよりも 1日に集中して エール1stほどはないにしろ けっこう多くの参加者がいるねという状況の方が 招待をする被災者の方々にも 参加された皆さんにもいいのではないかと考えました その結果 土曜日なので 午後8時まで開催し 約16 000本のキャンドルをゆっくりと見て頂き 亡くなられた方々を悼む時間にしたいと考えました 後片付けは9日 日 に行います 実行委員や関係者の皆さんには 結局2日がかりということになりますが 中身を圧縮してより充実したイベントにしたいと考えています 間際になっての日程変更で 皆さまにはご迷惑をおかけしますが 趣旨をご理解賜り より充実した エール3rd のためにお力をお貸しくださいますようお願い申し上げます 主なタイムテーブル 対面所企画 13 00 14 30 講演会 女性の目線から見た避難所運営 講師 阿部邦子さん 元宮城県石巻市十八成浜避難所リーダー 14 45 15 45 講演会 原発20キロ圏内にただ一人生きる男 松村直登 講師 松村直登さん 富岡町在住 16 00 17 30 トークセッション 東日本大震災から3年 被災地は今 参加 石巻市牡鹿半島 十八成浜 小渕浜 鮎川浜のみなさん 本堂前野外ステージ 15 30 19 30 出演予定者 順不同 日本ど真ん中まつり出場チームによる演舞 Zombies ハートフルホスピタル あきいちこ モンスター パラダイス 愛知県高校生フェスティバル実行委員会 希望プロジェクト スマイル宣言2014 黙祷 参加者合唱 手紙 拝啓十五の君へ 涙そうそう 犠牲者追悼キャンドル 模擬店 東北物産店 東北模擬店 一般模擬店 東日本大震災写真展 次回実行委員会2月9日 日 10時 12時 東別院対面所下広間 Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615297 Today 359 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 活動スケジュール 阿部邦子のがれきに咲いた花 リーフレット バナー

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/6113 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •