archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 現地ボランティア参加者の感想 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 12
    東北の方々は話し方が柔らかで 私が話したおばあさんはとっても人当たりがよく どうしてこんな方にこんな悲惨な津波や地震が起こってしまったのだろうとなんともいえない気持ちになりました 早く復興して欲しいと願うばかりです 私はまたここに来たいと強く思いました はまセンがれき撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第10回 復興への道のりを Posted 2011年 6月 20日 0 Comments 手つかずの場所も無数にありこれをまた移動させる作業とかを想像すると まだまだ復興するには一体どれ位の時間と労力が要るのだろうとも思いました しかし この地道な作業が復興への道のりを少しずつではあるが進んでいる事も確かな事だと感じました はまセンがれき撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第10回 手作業でしか見つけられない物 Posted 2011年 6月 20日 0 Comments 手作業での瓦礫撤去 大切な作業だと思います 写真 カードその他を見つけ 暮らしていらした方々の生活を思いはせながら作業しました 効率が悪いとのご意見もありましたが 手作業でしか見つけられない物もたくさんあり 手作業でしか得られない達成感や 甚大な被害のなか微力な事しか出来ない私たちに町のみなさんの温かい炊き出しや結婚式の立会 お餅つき 感動です 今回 出会った方々皆さん 優しくたくましく かっこいい人ばかりでした 雨の中の作業もまたよしですね これからできることを楽しくコツコツやって行きたいともっと思わせていただけた体験でした 感謝 はまセンがれき撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第10回 12 17 先頭 10 11 12 13 14 最後 定款 会計報告

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/page/12 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 第6回目参加者感想 泥出し&医療相談 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    ボランティアの自己満足で終わってはいけない そしてうまく町や村が機能できるような助けをしなければならないと 強く思いました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615304 Today 55 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/561 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第6回 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    人間の力 であることも感じました キッズコーナーを担当させていただいたことには感謝しております 子どもたちの表情や お母さん方との会話から 遊び 心の癒しの必要性を強く感じました 自分の力はちっぽけですが こんな私が感じたことを500人以上の子どもたちと 約30人の先生たちに伝えられることはとても幸せだと 今 感じています ボランティアの輪を広げるきっかけになれば幸いです 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 第6回参加者感想 物資配布 Posted 2011年 6月 19日 0 Comments 湊小学校の避難所は支援物資がかなり行き届いていると聞いたので まさかこんなに殺気がかって こんなにすごいことになるとは思いませんでした やはり 新品 というのが大きいのでしょうか 物資を教室まで運ぼうとしているおばあさんやとても多くの物資を確保されていた 子供連れのお母様たちに持って行きましょうか と声をかけ 運ぶのをお手伝いさせていただいたところ とても感謝され 何回も何回もお礼を言ってくださり 被災者の方に元気とやる気をもらうことができました しつこくするのはいけませんが 持っている荷物が少なくても 足の悪いご高齢の方には大きな負担になると思うので これからも積極的に声をかけるのもいいかと思いました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615304 Today 55 Online 0

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/6th (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第6回参加者感想 キッズコーナー | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    今 感じています ボランティアの輪を広げるきっかけになれば幸いです 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第6回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615304 Today 55 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/558 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第6回参加者感想 物資配布 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    現地ボランティア参加者の感想 第6回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615304 Today 55 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 活動スケジュール

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/555 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • みんなの力を合わせれば | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    in 現地ボランティア参加者の感想 第12回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615304 Today 55 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/987 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第12回 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    in 現地ボランティア参加者の感想 第12回 みんなの力を合わせれば Posted 2011年 6月 19日 0 Comments 一人の力は小さいけれど みんなで力を合わせれば大きな力になるということを実感しました 私たちが一日かけてやった家の瓦礫の撤去は この地震の規模からすると 微々たる事にしか過ぎません けれど その瓦礫の中から出てきた写真などは その家族にとって大きな一歩になったかもしれません その小さな積み重ねが集まって 大きな一歩になると信じています ボランティアという体験をして 小さな積み重ねが大切だということを 知る事ができました 人の役に立つというやりがいを感じたので また行きたいと思っています その時は よろしくお願いします 気仙沼 はません 南三陸町 瓦礫撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第12回 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615304 Today 55 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/12th (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 現地ボランティア参加者の感想 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 13
    黒い靴下を求める方から 葬儀が多いという話を聞きました 行方不明になった方の捜索は現在も継続中で そのときも捜索のヘリが上空を行き来していました たとえば 家財を失ったことは 破壊された町を見てある程度想像できるのですが この短期間で身近な方を何人も亡くして その方たちを送るため何度も葬儀に参列するという気持ちを想像することは容易ではありませんでした かける言葉ひとつひとつに細心の注意が必要でした 牡鹿半島チーム参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第9回 幸せな日々をすごしている Posted 2011年 6月 20日 0 Comments ぼくは 5月20日に現地ボランティアに参加させて頂きました 今回ボランティアに参加させて頂き 今の自分がすごく幸せな日々をすごしているんだ と感じました 僕は 牡鹿半島に行きましたが 家が全て壊れてしまっていて本当にショックを受けました 今回のボランティアで自分は本当にいい体験をさせて頂きました 愛知ボランティアセンターの皆様 本当にありがとうございました 参加者のお母様より 大変お世話になりました 1人で参加させる事に大変不安であり また 皆様にご迷惑をおかけするのではないかと心配でしたが 家に帰って来たときの 子供の顔を見たときにその不安 心配は吹き飛びました 中学2年生ということもあり 少々反抗期で私に対しても生意気なことを良く言っていた子供が 一生懸命にボランティアでの事を話してくれたり 家族に対して感謝の気持ちを語ってくれたりしたからです 良い経験をさせて頂いたと思います また ボランティアに参加したいと言っていた子供は大変力強く見えました 本当にありがとうございました 母 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第9回 13 17 先頭 11 12 13 14 15 最後 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/page/13 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •