archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 第7回でらえぇ〜友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト始動!! 実行委員募集!! | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    誰にも弱音を吐けないと話してくれた子もいました いつもは自分の気持ちを吐き出すことができなくても 語る会 という場所だからこそ 私たちの前だからこそ 伝えてくれることがありました このプロジェクトを続けていく中で 同じ境遇の子たちが出会い 自分の中にしまいこんでいる気持ちを吐き出すことができる 友だち の輪を広げるためにも でらえぇ というプロジェクトが必要なのだと強く感じました 私は このプロジェクトを通じ 大切な友だちに出逢いました 震災が起きたこと そして今も悲しみや苦しみを心に閉じ込めている学生がいることを忘れません 私は震災が起きたこと そして今も悲しみや苦しみを心に閉じ込めている学生がいることを忘れません だから みんながお互いの気持ちと真剣に向き合って話しが出来る場所を作り続けていきたいと思っています でらえぇ を通じて出逢った友だちが 一生繋がっていける友だちになりますように 12月から 第7回でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト が始まります そこで 私たちと一緒に活動を作っていく学生スタッフと大人スタッフを募集します 一緒にでらえぇ 友だちの輪を広げませんか 会議では でらえぇ 友だちになら話せることがあるのではないかと考え お互いの名前を覚えられるような企画や 一緒に料理を作ったりと楽しい企画を考えたり でらえぇ で大切にしている 語る会 について話し合ったり 実行委員みんなでプログラムを考えていきます 一人でも多くの仲間と応援を続けていきたいです どうぞよろしくお願いします 応募できる方 1 2016年3月11日現在で東海3県在住の中学1年生から大学4年生 2 震災孤児遺児の皆さんが来名する2016年3月12日 土 朝 13日 日 夕方まで 通して宿泊を含めて参加可能な方 3 会議に参加できる方 会議には必ず参加するようお願いします 試験などで 欠席する場合は事前に連絡してください また 会議に参加したいけれど いろいろな都合であまり参加できないと分かっている場合はご相談お願いします 会議スケジュール 日にち 時間 場所 12月6日 日 13 00 16 30 東別院 和室 12月13日 日 13 00 16 30 ナディアパーク 予定 12月20日 日 13 00 16 30 東別院 和室 12月27日 1月3日 はお休みです 1月10日 日 13 00 16 30 東別院 和室 1月17日 日 13 00 16 30 東別院 和室 1月24日 日 13 00 16 30 東別院 和室 1月31日 日 13 00 16 30 東別院 和室 2月7日 日 13 00 16 30 東別院 和室 2月14日 日 13 00 16 30 東別院 和室 2月21日 日 13 00 16 30 東別院 和室 2月28日 日 13 00 16 30 ナディアパーク 予定 3月6日 日 13 00 16 30 東別院 和室 以上の条件をともに満たす方 費用 5 000円程度 食事代 交通費など 申込〆切 2015年11月30日 募集人員 約20人 応募方法 下記応募フォームより必要事項を入力してご応募ください http aichiborasen org deraee 2016 spring nagoya Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/8164 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 追悼キャンドル作製始まりました! | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    6 7 8 9 13 14 15 16 20 21 22 23 27 29 30 28日は実施しません ご注意ください 〇どなたでもご参加いただけます 〇また 時間内でしたらいつ来て頂いても いつ帰られてもOKです 〇学校やサークルなどの団体でのご参加も大歓迎です また 今年もガスボンベ メーカー問わず のご寄附をお願いしております 毎年100本近くのボンベを使用します 90mlの紙コップも20 000個必要ですので ご寄付をお願いしております お願いばかりで申し訳ありませんが みなさん是非 ご協力お願いいたします Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615294 Today 356 Online 0 モバイルサイト Back to Top

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/8065 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 10/31(土)ワンコイン・サポーターズ定例活動やります!&前回報告 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    00から 毎月の入金照合作業です 事前申し込みなどは要らないので 参加していただける方は初めてでも気軽に来てく ださいね 場所は名古屋市 東別院会館です 地下鉄 東別院駅から徒歩3分 部屋は正面入口近くのボードで確認お願いします 照合作業には 筆記用具と長めの定規があると便利です Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615294 Today 356 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/8063 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 平成26年度会計報告 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615294 Today 356 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 活動スケジュール 阿部邦子のがれきに咲いた花 リーフレット バナー 所在地 会計報告 寄附金控除について

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/8055 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 桃源郷プロジェクト | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    S kojima より 2015年3月12日 10 04 AM 本日の読売新聞で活動を知りました アーモンドの木の活動に賛同したく思っていますが 支払先や支払の流れを教えてください 返信 西野 香緒里 より 2015年3月9日 9 43 PM 担当者様 苗木オーナーの募集の入力中に送信されてしまったようです 内容ちゃんと入力できたかどうか気になっています 確認できますでしょうか よろしくお願いします 返信 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615294 Today 356 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー

    Original URL path: http://aichiborasen.org/tougenkyo_project (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • フィリピン台風30号被災者応援活動について | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    12月23日 火 28日 日 5泊6日 参加費 15万円 参加費に含まれるもの 航空券 燃油代 空港税 行程内での食費 宿泊費 フィリピン国内移動費 コーディネイト費 活動内容案 キナタルカン食堂 仮 ルーさんが始めるキナタルカン島女性協会の活動に参加します 島の女性たちと一緒に畑で野菜をとり お総菜を作り 販売し 島の皆さんと一緒に食事をします 可能ならば日本のお料理を提供したいと思います キナタルカンの子どもたちに何かを教えたい プログラム キナタルカン島の子どもたち 高校生 中学生 小学生 幼児 どの年代でもかまいません を対象に 何かを教えたい方も募集します たとえば 群舞教えたい 鳴子を持った群舞を キナタルカン島の子どもたちやボランティア参加者に教えて みんなで踊って 島の人たちに披露したい ついでに島のバンブーダンスを教えてもらう もちろん群舞ではなくてほかのものでもかまいません でも フラダンスよりは民謡かなと思います そろばんをに教えたい これは前回参加された瀧井さんが石と段ボールでつくった手作りのそろばんを持ってこられ 子どもたちに教えようとされましたが 残念ながらその時間をとることができませんでした バレーボール バスケットボールでいっしょに汗を流したい 島の子どもたちはバレーやバスケで遊んでいます 第1回に参加された河合さんは40数年前の高校生の時にバレーボール部員だったそうで 島の小学生にバレーボールを教えられまし た 日本語の歌をいっしょに歌いたい 童謡でもいいですが 恋するフォーチュンクッキー キナタルカン のように歌って踊るのも楽しいかもしれません 野点を楽しみたい 茶道道具一式を持ってご参加ください クリスマスケーキを作りたい 他にもいろいろなことが考えられると思います すべてができるわけではありませんが 参加者でいろいろと考えて楽しく子どもたちと遊び 学びたいと思います 日程案 変更になることもあります 12月23日 火 13 30 中部国際空港集合 15 40 中部国際空港発 フィリピン航空PR0479 セブ直行便 19 30 マクタン セブ国際空港着 21 00頃 セブ市内ホテル着 セブ泊 12月24日 水 09 00 ホテル発 ハグナヤ港 サンタフェ町 町長表敬訪問 サンタフェ泊 12月25日 木 キナタルカン島でボランティア クリスマス会 キナタルカン島泊 12月26日 金 キナタルカン島でボランティア キナタルカン島泊 12月27日 土 キナタルカン島 サンタフェ町 セブ セブ泊 12月28日 日 ホテル発09 00 マクタン セブ国際空港発 中部国際空港着18 35 マニラ乗り換え 定員10人 先着順 最低催行人員 5人 お問い合わせは 愛知ボラセンまで 第1回キナタルカン島ボランティア動画 2014年2月 第2回キナタルカン島ボランティア写真 2014年8月 2014年9月15日 追記 モバリカミー いってきます キナタルカン 総勢11人でキナタルカン島応急仮設教室建設ボランティア 代表の久田です 8月13日 火 18日 月 5泊6日の日程で 愛知ボランティアセンターが応援をしているフィリピン セブ州 サンタフェ町 キナタルカン島 で 第2回キナタルカン島ボランティアを実施しました 今回の目的は昨秋台風30号で校舎が全壊したハグダン小学校とラングブ小学校に2棟目の応急仮設教室を建てる仕事の一部を担うことでした キナタルカン島では今年3月から4月に前述の2校とともに校舎半壊のキナタルカン小学校とキナタルカン高校の合計4校にそれぞれ1棟ずつの応急仮設教室を愛知ボラセンが費用を負担して建築しました それに続く応援活動です 愛知ボラセンが建てたキナタルカン高校の応急仮設教室 参加メンバーは私を含めて11人 男性8人 女性3人 70歳代2人 60歳代1人 50歳代4人 40歳代1人 30歳代2人 20歳代2人と各年代からですが 平均年齢は50歳代と少し高めのシニアボランティア的な構成でした ご夫婦1組 ご姉弟1組 第1回キナタルカン島ボランティア 2014年2月 から引き続き参加された方がお2人 また 8人の方が十八成ボランティアに参加されたことのある方です 中部国際空港を出て52時間後にようやくキナタルカン島に到着 1日目は中部国際空港からフィリピン航空でマニラ国際空港へ さらにフィリピン国内線に乗り換え セブ国際空港に到着 愛知ボラセン キナタルカン島担当スタッフのルー テネロさんが空港で私たち一行を出迎え 空港近くのホテルに宿泊 2日目は空港からセブ島北部にあるハグナヤ港までチャーターしたワゴン車で約3時間のドライブですが 途中で キナタルカン島での自炊に備えて買い出しをしたり 昼食を食べたりして ホテルからハグナヤ港までの所要時間は約5時間 ハグナヤ港からフェリー 船の名前は 第3おおしま丸 かつて伊豆大島で活躍した船かもしれません に乗り 約1時間半 2日目はサンタフェ町で宿泊 3日目の朝 ホセ エスガナ町長を表敬訪問する予定でしたが 町長はマニラに出張とのことで今回はお会いすることができませんでした チャーターした漁船に乗り込む直前にスコールに襲われ 30分ほど雨宿り 漁船用の桟橋はなく 砂浜に漁船を近づけ 海の中に入って漁船に乗り込みます 波は穏やかでしたが それでも時々波が顔にあたります 漁船に乗ること約1時間半 3日目のお昼頃 中部国際空港を出発して52時間後にようやくキナタルカン島に到着 キナタルカン島へ行くのは実にたいへんです 10人も乗ると満員の小型漁船をチャーター めざせ キナタルカン島 学校から子どもたちが駆け出して大歓迎 キナタルカン島に着いたのはちょうど学校の昼休み時 私たちの漁船を見ると キナタルカン小学校の子どもたち数十人が一斉に駆けより 笑顔で私たちを出迎えてくれました ボランティアさんたちはさっそく写真をとったり 英語で話しかけたりして子どもたちと交流 中でも参加者最年少のリナさんがもってきたチェキは大人気 ゆっくりと写真が浮かびあがってくるのを見て 子どもたちは大騒ぎです チェキをのぞきこんでいます 浜に近い民家でさっそく昼食 庭に生えている採りたてのココナッツで乾杯 アジに似た焼き魚に魚のスープ もちろん魚も採りたてで新鮮 私たちに違和感のない味で美味 庭先には魚の開きが干してあり 干物を作っています これをサンタフェ町で販売 島の人たちの現金収入になっています 干物 区長 校長にご挨拶 十八成でもそうですが 行政の責任者や地元の人たちと適切な関係を築くことは ボランティア活動を継続していく上で重要なことです 応急仮設教室建築にあたっては 3月にホセ町長をはじめ 教育長 各校長と私とで覚書にサインを交しており サンタフェ町と公式に応急仮設教室を建築しています 今回のキナタルカン島ボランティアにあたっても 愛知ボラセン キナタルカン島担当スタッフのルーさんもしっかりと関係を結んでいます 作業前に キナタルカン島の3つの行政区の区長さんと 4つの学校を訪問して 校長先生や教頭先生に挨拶に行きました 各学校では 愛知ボラセンが提供した応急仮設教室を使って授業が行われており 子どもたちは私たちを見て 笑顔で歓迎してくれます そして 午後3時すぎからラングブ小学校で活動開始 8本の柱の基礎をコンクリートで固めるため 50cm四方で深さ50cmの穴を掘る作業です 実はこれが大作業です キナタルカン島はサンゴ礁でできた島です 土は表面の10cm程度 少し掘るととても固いサンゴ礁の 岩 に当たります これをバールのようなもので根気よく砕くのです 穴は全然深くなっていきません ひたすらバールでサンゴ礁を砕いていきます 子どもたちも集まってきます 74歳のシマオカさんは ワン ツー スリー ナイン テン はい いち に さん きゅう じゅう と子どもたちに掛け声をさせながら 日本の数字を教えています シマオカさんの周りは笑い声でいっぱいです 英語が話せるアユミさんは笑顔で子どもたちに話しかけています 70歳代のヨシカネさんが子どもたちに見せたのは愛用のiPadに入れてきた 妖怪体操 の動画 キナタルカン島の子どもたちは妖怪ウォッチを知りませんが それでも妖怪体操に大喜びです そのうち子どもたちも穴掘りに参加 陽が傾くころ 1日目の作業を終えました 愛知ボラセン キナタルカン島オフィスがつくられていました 私たちの今回の宿は なんと愛知ボラセンのキナタルカン島オフィスです実は私の知らないうちに立派なオフィスができていたのです ちなみに熱田区にある愛知ボラセンの事務所より10倍以上広いオフィスです 島の有力者のジョンさんが 愛知ボラセンに土地を提供し オフィス兼宿泊施設として建物を建ててくださっていたのです スタッフのルーさんによれば この建物は今回の私たちの宿泊用にわずか2日で建てた応急仮設で もっと立派なオフィスになるのだそうです 私はほんとうに感動しました 愛知ボラセン キナタルカン島担当スタッフとして活動しているルーさんを信頼し ルーさんがこれからキナタルカン島で展開したい活動 後述 にジョンさんが共感されたからこそできたオフィスです 4月からのルーさんのキナタルカン島での活動が 愛知ボラセンのキナタルカン島での活動が評価され 信頼されてのオフィスです ほんとうにうれしく思います なお サンタフェ町役場の一角に愛知ボラセンの旗を掲げてデスクを置く許可をホセ町長から頂いていますが まだ町役場にデスクを設置していません キナタルカン島オフィス前で オーナーのジョンさん 私たちの世話をしてくれるのは キナタルカン島の女の子たち 島にはガスはありません 石を組んでかまどを簡単につくり あっという間に薪に火をつけます 私たちの口にはあまりあわないインディカ米もかまどで炊いた炊き立てはやはり美味です ルーさんや子どもたちの愛情のこもった魚料理がテーブルに並びます 豪華ではありませんが おいしく豊かな食事です ルーさん手作りのウェルカムケーキ 夜はバッテリーを利用した灯りがあるくらいです ですが その分かえって星はきれいです 時折 遠くの空が雷で明るくなります 夜行性の動物や鳥 虫の鳴き声がきこえてきます さらに私たちを魅了したのはほたるです 木の上を20匹以上のほたるが飛び交います 日本のほたるよりもはっきりとした明るさでずっと光っています まるで木がLEDでイルミネーションされているような感じです 実はこの日は愛知ボラセン キナタルカン島オフィスができたばかりで 水がありませんでした そこで お風呂替わりに夜の海につかった人もいました 砂浜では10人以上の人たちが寝ていました なんと島に給水車が キナタルカン島2日目の朝 キナタルカン島担当スタッフのルーさんと子どもたちが作る朝食 パンにベーコン スパムなど 南国のフルーツもあり充実した食卓です ここでびっくりしたのは給水車が愛知ボラセン キナタルカン島オフィスに来たこと 3月までキナタルカン島には1台も車はありませんでした ところが今は給水などのために3台はあるようです そして 2つのドラム缶と40ℓのタンク5個にキナタルカン島の天然水をいっぱいにしてくれました この水を浄化して飲料用にしました ボルビック系のやや硬い水なので好みの分かれるところですが お腹をこわす人は誰もいませんでした 村のお祭りといっしょに キナタルカン島2日目は海の見える丘にあるハグナヤ小学校で基礎の穴掘り 半年前に35 000着の応援衣類を配布した時 高校生が段ボール箱を頭にのせ坂道を列をつくって笑顔で運んでくれた小学校です ハグナヤ小学校ではマレーシアの資金で教室を建てるための基礎の穴掘りもしていました キナタルカン島に応援に来た団体の名前が書かれた掲示板が村役場前にあります 愛知ボラセンの名前もあります 子どもたちと触れ合いながら明るく 楽しく そしてまじめに穴を掘り続けました 手にできたマメをつぶしてしまう人も それでもバールを打ち込んでサンゴに穴をあけます シマオカさんはマレーシア資金の現場からハンマーとノミのようなものを借りてきて とはいっても日本語で 貸してね と言って借りてきて 石工のごとくハンマーを打ち サンゴ打ち砕いていました また シマオカさんは土の多いところも借りてきたスコップを使って だいたい一人で縦横深さ50 の基礎を掘りました 74歳シマオカさん おどろくべきパワーです 腰と両肘に爆弾を抱える私が穴掘りをしていると 大丈夫ですか 無理しないで とシマオカさんに言われてしまいました お昼を食べにオフィスへ戻ると オーナーのジョンさんと数人の若者たちが 日差しをよけて私たちが昼食を食べるためにタープを作ってくれました 慣れたものであっという間にみごとなタープはできあがりました 午後からはハグナヤ地区のお祭りがハグナヤ小学校近くの公園ではじまりました 小学生の鼓笛隊が町を練り歩き公園に向かいます どんな出し物が行われるのか興味津々でカメラをもって公園へ 公園の中は子どもたちの家族がたくさん 子どもたちをお父さんやお母さんが応援するのはどこも同じです 遠巻きにカメラを向けていると 責任者とおぼしき男性から中に来いと手招きされました せっかくなので公園の中に行くと 私たちのためにテーブルと椅子を用意してくれます 子どもたちが入場し ステージにお偉いさん たちが登壇 するとなんと私たちにも登壇しろとのこと これまたせっかくなので 登壇させて頂くことに 司会の方から アイチボランティアセンター と紹介され 会場から大きな拍手も頂きました 島の皆さんに歓迎されながら活動ができているなと実感しました 学年ごとに出し物があります まず1年生 20人くらいの子どもたちのダンス センターと左サイドの女の子のダンスが抜群 HGD HAGUDAN 48の大島優子と前田敦子 って感じでみんなの視線は釘づけ 6学年すべてを見たかったのですが 穴掘りの時間が無くなってしまいます 1年生だけ見させてもらって檀上の皆さんと握手しながら作業にもどりました フェスティバルでは闘鶏があり 焼き鳥 フランクフルト かき氷などの屋台もあり 盛り上がっていました たまたま闘鶏をのぞいていたボランティアさん 前に来いと手招きされ 前に席を用意して頂きました そして この日も子どもたちが穴掘りに参加 お話したり 掛け声をかけたりしながら 楽しく作業をすることできました お腹がすいた頃に ルーさんやお手伝いにきていた子どもたちが雑炊のようなものを持ってきてくれました お腹にやさしいおいしい雑炊でした 雑炊は子どもたちにもふるまいました みんなちゃんと列を作って順番を待ちます その後 ルーさんがキャンディを渡した時もちゃんと列を作って順番を待っています みんなとても礼儀正しいのです 雑炊はオフィス近くでも子どもたちにふるまいました 実は 村の人たちがにぎやかにお祭りをしている横で 自分たちだけお祭りとは関係なく黙々と作業をすることになるのかなと思っていました が そんなことは杞憂で お祭りでは歓迎され 作業には子どもたちも参加 半年前の衣服提供と同じように キナタルカン島の人たちと一緒に活動をすることができてほんとうによかったと思います キナタルカン島最後の夜 のんびりとした時間が流れていきます オフィスにはシャワー室もつくられ 天然水で体を洗います 気持ちいいです タープの下では ローさんが子どもたちに勉強を教えたり ゲームをしたり 罰ゲームは歌を歌うこと 歌好きなフィリピンの子どもたちには全然罰ゲームではありません ゲームのルールもよくわからず参加したリナさんは2回続けて歌うことに アナと雪の女王の Let s it Go は島の子どもたちも知っていました お手伝いの子どもたち5人のうちサンタフェ町に行ったことがあるのは2人だけ セブ市へは誰も行ったことがないそうです 3日目も2時間程度作業する予定でしたが 島にある道具の数が限られていて 道具の調達ができなかったため 作業は諦め 早めに島を出ることに 食事などのお手伝いをしてくれた子どもたち 中高校生 に直接お礼を渡しました ルーさん経由ではなく 直接渡すのはルーさんがピンハネしていないよってことを示すためです 5人の子どもたちは一人もセブ市に行ったことがないそうです 本島のサンタフェ町に行ったことがある子が2人 3人は島から出たことがないのです セブ市に行くには 漁船に1 5時間乗って フェリーに1時間乗って バスに4時間乗り 1泊しなければいけません 費用は日本円で往復1 200円くらい ルーさんは11月を目標にセブ市への1泊旅行を計画しています お金は子どもたちが働いて得たチップを貯めて そこで 私たちはお財布の中のコインを旅行資金としてカンパしました 私たちが1 000円くらいカンパすることはどうってことはないかもしれませんが 家族10人が1日250円くらいで暮らすフィリピンでも極貧といわれる島では それは何か違うなと思い コインや小額紙幣のカンパとしました でも みんな大喜び

    Original URL path: http://aichiborasen.org/philippines_ouen (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 義援金・活動支援金について | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    そうなることは愛知ボラセンらしい活動ではないと判断し 会員募集を諦めた経緯があります なお 税制上の優遇措置を受けられる認定NPO法人格取得をめざします 被災者応援愛知ボランティアセンターの活動を支えて頂けますようよろしくお願い申し上げます お振込先 活動資金 ゆうちょ銀行 口座名 被災者応援 愛知ボランティアセンター 口座番号 12130 3772191 他行からゆうちょ銀行へ振り込みの場合 支店番号 218 支店名 二一八 ニイチハチ 口座番号 0377219 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615294 Today 356 Online 0 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム

    Original URL path: http://aichiborasen.org/about/nagoya/donation (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 定款 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    1 心身の故障のため 職務の遂行に堪えないと認められるとき 2 職務上の義務違反その他役員としてふさわしくない行為があったとき 報酬等 第19条 役員は その総数の3分の1以下の範囲内で報酬を受けることができる 2 役員には その職務を執行するために要した費用を弁償することができる 3 前2項に関し必要な事項は 総会の議決を経て 理事長が別に定める 職員 第20条 この法人に 職員を置く 2 職員は 理事長が任免する 第5章 総会 種別 第21条 この法人の総会は 通常総会及び臨時総会の2種とする 構成 第22条 総会は 正会員をもって構成する 権能 第23条 総会は 以下の事項について議決する 1 定款の変更 2 解散 3 合併 4 事業計画及び予算並びにその変更 5 事業報告及び決算 6 役員の選任又は解任 職務及び報酬 7 会費の額 8 借入金 その事業年度内の収益をもって償還する短期借入金を除く 第49条において同じ その他新たな義務の負担及び権利の放棄 9 事務局の組織及び運営 10 その他運営に関する重要事項 開催 第24条 通常総会は 毎事業年度1回開催する 2 臨時総会は 次の各号の一に該当する場合に開催する 1 理事が必要と認め招集の請求をしたとき 2 正会員総数の3分の1以上から会議の目的である事項を記載した書面をもって招集の請求があったとき 3 第15条第4項第4号の規定により 監事から招集があったとき 招集 第25条 総会は 第24条第2項第3号の場合を除き 理事長が招集する 2 理事長は 第24条第2項第1号及び第2号の規定による請求があったときは その日から60日以内に臨時総会を招集しなければならない 3 総会を招集するときは 会議の日時 場所 目的及び審議事項を記載した書面をもって 少なくとも5日前までに通知しなければならない 議長 第26条 総会の議長は その総会において 出席した正会員の中から選出する 定足数 第27条 総会は 正会員総数の2分の1以上の出席がなければ開会することができない 議決 第28条 総会における議決事項は 第25条第3項の規定によってあらかじめ通知した事項とする 2 総会の議事は この定款に規定するもののほか 出席した正会員の過半数をもって決し 可否同数のときは 議長の決するところによる 表決権等 第29条 各正会員の表決権は 平等なるものとする 2 やむを得ない理由のため総会に出席できない正会員は あらかじめ通知された事項について書面をもって表決し 又は他の正会員を代理人として表決を委任することができる 3 前項の規定により表決した正会員は 第27条 第28条第2項 第30条第1項第2号及び第50条の適用については 総会に出席したものとみなす 4 総会の議決について 特別の利害関係を有する正会員は その議事の議決に加わることができない 議事録 第30条 総会の議事については 次の事項を記載した議事録を作成しなければならない 1 日時及び場所 2 正会員総数及び出席者数 書面表決者又は表決委任者がある場合にあっては その数を付記すること 3 審議事項 4 議事の経過の概要及び議決の結果 5 議事録署名人の選任に関する事項 2 議事録には 議長及びその会議において選任された議事録署名人2人以上が署名 押印しなければならない 第6章 理事会 構成 第31条 理事会は 理事をもって構成する 権能 第32条 理事会は この定款で定めるもののほか 次の事項を議決する 1 総会に付議すべき事項 2 総会の議決した事項の執行に関する事項 3 その他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項 開催 第33条 理事会は 次の各号の一に該当する場合に開催する 1 理事長が必要と認めたとき 2 理事総数の3分の1以上から会議の目的である事項を記載した書面をもって招集の請求があったとき 3 第15条第4項第5号の規定により 監事から招集の請求があったとき 招集 第34条 理事会は 理事長が招集する 2 理事長は 第33条第2号及び第3号の規定による請求があったときは その日から30日以内に理事会を招集しなければならない 3 理事会を招集するときは 会議の日時 場所 目的及び審議事項を記載した書面をもって 少なくとも5日前までに通知しなければならない 議長 第35条 理事会の議長は 理事長がこれに当たる 議決 第36条 理事会における議決事項は 第34条第3項の規定によってあらかじめ通知した事項とする 2 理事会の議事は 理事総数の過半数をもって決し 可否同数のときは 議長の決するところによる 表決権等 第37条 各理事の表決権は 平等なるものとする 2 やむを得ない理由のため理事会に出席できない理事は あらかじめ通知された事項について書面をもって表決することができる 3 前項の規定により表決した理事は 第36条第2項及び第38条第1項第2号の適用については 理事会に出席したものとみなす 4 理事会の議決について 特別の利害関係を有する理事は その議決に加わることができない 議事録 第38条 理事会の議事については 次の事項を記載した議事録を作成しなければならない 1 日時及び場所 2 理事総数 出席者数及び出席者名 書面表決者にあっては その旨を付記すること 3 審議事項 4 議事の経過の概要及び議決の結果 5 議事録署名人の選任に関する事項 2 議事録には 議長及びその会議において選任された議事録署名人2人以上 が署名 押印しなければならない 第7章 資産及び会計 資産の構成 第39条 この法人の資産は 次の各号に掲げるものをもって構成する 1 設立当初の財産目録に記載された資産 2 会費 3 寄付金品 4 財産から生じる収益 5 事業に伴う収益 6 その他の収益 資産の管理 第40条 この法人の資産は 理事長が管理し その方法は 総会の議決を経て理事長が別に定める 会計の原則 第41条 この法人の会計は 法第27条各号に掲げる原則に従って行うものとする 会計の区分 第42条 この法人の会計は 特定非営利活動に係る事業に関する会計の1種とする 事業計画及び予算 第43条 この法人の事業計画及びこれに伴う予算は 理事長が作成し 総会の議決を経なければならない 暫定予算 第44条 前条の規定にかかわらず やむを得ない理由により予算が成立しないときは 理事長は 理事会の議決を経て 予算成立の日まで前事業年度の予算に準じ収益費用を講じることができる 2 前項の収益費用は 新たに成立した予算の収益費用とみなす 予備費の設定及び使用 第45条 予算超過又は予算外の支出に充てるため 予算中に予備費を設けることができる 2 予備費を使用するときは 理事会の議決を経なければならない 予算の追加及び更正 第46条 予算議決後にやむを得ない事由が生じたときは 総会の議決を経て 既定予算の追加又は更正をすることができる 事業報告及び決算 第47条

    Original URL path: http://aichiborasen.org/rule (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •