archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • お知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 24
    Posted in お知らせ 速報 南木曽町ボランティア 11日募金 Posted 2014年 7月 11日 0 Comments 代表の久田です 本日の 11日募金 は予定通りに 午後5時 7時 栄 三越 三井住友銀行前 地下鉄栄駅16番出口 で行います 土石流災害の長野県南木曽町へのボランティアバス派遣について 南木曽町社会福祉協議会は災害ボランティアセンターの設置を検討しています 被災地の梨子沢は現在立入禁止です 災害ボラセンが起ち上がり 立入禁止が解除されと予想される7月19日 土 20日 日 21日 月 にバスを出す準備をしています 日程案 午前6時40分 東別院集合 午前7時 出発 午前9時頃 南木曽町着 午後5時頃 南木曽町発 午後7時頃 東別院着 参加費 5 000円 予定 定員20人 最低催行人数10人 各回とも ドライバーさん マイクロバスはすでに手配済みです 最終的には南木曽町災害ボランティアセンターが起ち上がったところで ボラセンとの相談の上で 月曜日に正式に決定し 募集を開始します 思いのある方はご準備ください 土嚢袋 スコップなどは愛知ボラセンの自前で持っていきます こうしたものもご参考にご準備をお願いします Posted in お知らせ 震災孤児遺児応援ワンコイン サポーターズ 2013年度応援金送金のご報告 Posted 2014年 7月 4日 0 Comments こんにちは 田中です 表題の件につきましてご報告させていただきます 2013年度に皆さまよりお預かりいたしました応援金を6月30日 月 子にどもたちへお贈りさせていただきました 2013年度活動報告 震災孤児遺児応援金 お預り金総額 66 905 166 円 2012年度繰越金5 386 264 円と 株 リゾートトラスト様からのご寄附29 222 256円を含みます 申請者数 979 名 1人当たり応援金送金額 60 000 円 次年度繰越金 8 165 166円 一昨年度 昨年度同様 公立高校授業料無償化を鑑み 私立高校へご通学の方について1万円多く送金させて頂きます 応援金総額を 申請者の人数で割り 一万円単位切り捨ての額をお送りしています 切り捨て額 次年度繰越金 次年度繰越金につきましては 以降申請がありました方への応援金へ随時お贈りさせていただきます 2013年度申請は2015年3月末日締 全国のサポーターの皆さん 株 リゾートトラスト様 毎月事務作業を支えていただいているボランティアの皆さん 愛知ボランティアセンターと一緒に応援活動を続けてくださるたくさんの方へ感謝いたします どうぞ引き続き応援よろしくお願いいたします Posted in お知らせ 会計報告 第126回 10 24 第130回 12 19 久田代表と新幹線で行く 十八成浜現地ボランティア2泊3日プラン発表 Posted 2014年 7月 3日 0 Comments スタッフの徳倉です さて このたび 新幹線で行く 十八成浜2泊3日プラン を提案します 夜行バスでは 体力的に不安な方などにおすすめいたします 新装の 割烹民宿めぐろ さんに2泊するゆったりプランです 金曜 11 30 JR名古屋駅集合 12 00名古屋駅発 東京駅 仙台駅 レンタカーで牡鹿へ 夕方 民宿 めぐろ着 泊 きんきのみぞれ揚げなど新鮮海鮮料理をお楽しみください 土曜 朝 ボランティアバスを出迎え 一緒に活動します 民宿 ボランティアバスを見送って めぐろ泊 日曜 南三陸町防災庁舎 南三陸さんさん商店街 松島 瑞巌寺 名取市閖上を久田がガイドをします 仙台駅 17 30頃発 名古屋駅 21 30頃着 解散 参加費用 9万円 参加費 交通費 宿泊費 コーデュネイト費 保険代を含む 最低催行人数 6名 定員 8名 同行スタッフ 1名

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/news/page/24 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 愛知ボラセン 明日(13日)中京テレビで^^ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    まだまだ愛知ボラセンは十八成を応援していきます これからもよろしくお願いします Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615305 Today 56 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/4451 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 紀宝町 集大成です!!お力お貸し下さい | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    000円 保険代 390円 詳しくは こちら をお読み下さい 定員 47名 詳細のご連絡は 第12回は9月12日 水 まで メールにてお送り致します 食事 朝食 昼食 飲み物持参 長靴 長袖 長ズボン 耐油手袋 マスク 着替え あればチェーンソー その他の工具 愛知ボラセンではスコップ 土嚢袋 コンテナボックスなど一通りのものは持っていきます 詳しくは ブログ をご覧下さい Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615305 Today 56 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/4429 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 震災孤児遺児応援金 2011年度第二次給付分送金完了 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    送金手数料計 83 255円 送金のお知らせとともにサポーターのみなさん 応援団の方からのメッセージ集を2012年7月1日にお送りしました またリゾートトラスト様からのお手紙をお預かりし 2012年8月5日にお送りたしました 第1次給付金残高 1 386 405円 その後追加応募分 応援金 16名 320 000円 その後の追加応募分 手数料 1 290円 第一次給付金残高 905 115円 第二次給付金残高 2 634 162円 2011年度給付金残高 3 539 277円 こちらの残高がある限り 今後お応募くださった方へ遡って給付させて頂きます 2011年度は2012年3月と6月の2回に分けて送金をさせていただきましたが 2012年度以降は該当年度3月末までにお預かりした応援金を6月末に送金させていただく予定です 2011年度給付金残高が誤っておりましたので 修正いたしました 2012 9 30 愛知ボランティアセンター 会計担当 横井 Posted in お知らせ 会計報告 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/3545 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 経理担当のボランティアさんを募集します。 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    です NPO法人になると 期末までの決算を3か月以内に報告する義務が発生します 久田代表の教え子の税理士さんにご協力頂いておりますので 不安な点は税理士さんに相談しながら進めていきます 詳しい内容に興味のある方は aichiborasen gmail com 横井までお気軽にご連絡ください 志のある方のご応募お待ちしています Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615305 Today 56 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/4260 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • いよいよ明後日、8月5日(日)十八成浜 “新生”プロジェクト&震災孤児遺児応援プロジェクト第1回ミーティング! | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    構想 この構想は 6月16日 土 には 高台移転をする方々の会議で 7月7日 土 には くぐなりのこれからを考える会 として 十八成行政区にお住まいの皆さん全員を対象とした会議で それぞれ提案し 十八成行政区の多くの方々はこの構想に期待を込めて賛同されました 高台移転をされる方は 十八成浜 海の見える丘推進協議会 を設置されて 高台移転を進めていかれます 会長は沼倉憲一さん 十八成避難所の初代リーダーで 現在は鮎川の おしかのれん街 で酒店を奥さんと営まれています そして 私 久田 が この協議会の事務局長を仰せつかりました くぐなり新生構想が高台移転と密接につながっているゆえですが 当事者でもなければ 地域住民でもない私が協議会の事務局長を務めるということは異例のことと思います これは昨年6月から十八成浜で継続的に応援活動を続けてきた中で信頼関係が築かれているからこそのものです この構想の詳細をネット上で報告することは その性質上できませんが 砂浜が美しかったかつての十八成のイメージを大切にするとともに 津波で流されてできてしまったドーム球場5個分もの広大な平坦地を活用することを大切にして考えた構想です 行政の復興計画にも大筋では沿っているものです また 設備に多額の投資を必要とするものではありません 年間50万人の観光客を迎えることを当面の目標としています 牡鹿半島には最盛期には年間60万人の観光客が訪れていたそうです 十八成浜にも7万人の海水浴客が訪れていたといいますから 年間50万人の観光客はけっして不可能な数字ではないと考えています 年間50万人の観光客が十八成を訪れれば その経済効果は十八成浜にとどまらず 牡鹿半島全体はもとより石巻市全体 さらには宮城県全体にも波及していくものになります 十八成浜での応援活動が 十八成浜だけにとどまらず 被災地全体の復興にも関わってくる壮大な計画でもあると考えています A級グルメ 構想は 牡鹿のおいしい水産物 サバ 穴子 ワカメ 牡蛎 鯨 などを 牡鹿ブランド として 世界から訪れる観光客に味わって頂き ブランド化していきたいと考えています 雇用は十八成にお住まいの皆さんを最優先していきます さらに ここでの利益の一部を 愛知ボランティアセンターが進めている震災孤児遺児応援ワンコインサポーターズに寄付します 孤児遺児の皆さんやご家族の方々をくぐなりビーチに招待し 応援のメッセーセージを届けるようなことも企画していく予定です さらに将来的な構想として ここでの利益は 高齢者の多い十八成浜を 高齢者の住みやすい街 高齢者が住みたくなるような街にするために積極的に活用し 他地域から高齢者が移住したくなるような街づくりをしていきたいと考えています 利益を上げることとともに 孤児遺児応援という明確で継続的な被災者応援をしつつ 高齢者が住みたくなる街作りをすすめるこの構想 基本は 分かち合い という考えに基づいています 高福祉国家として知られるスウェーデンに オムソーリ という言葉があるそうです 一般には 社会サービス を意味する言葉ですが その原義は 悲しみの分かち合い です そして オムソーリ は 悲しみを分かち合い 優しさを与え合い ながら生きているスウェーデン社会の秘密を説き明かす言葉 でもあるのです 引用 分かち合いの経済学 神野直彦著 岩波書店 2010年4月発行 悲しみを分かち合い 優しさを与え合い ながら生きる くぐなりビーチ構想で 私がめざしたい方向はここにあると思っています 十八成の皆さんと そして応援してくださるすべての皆さんとともに 深い意味での復興をめざして 十八成での活動を進めていきたいと考えています さて 具体的には 十八成浜 海の見える丘推進協議会は一般社団法人を取得する方向です そして 石巻市や宮城県との交渉 折衝が必要となってきます また 多くの有名人 著名人 関係団体の方々に応援団になっていただきたいと考えています ブランド化の権利取得も必要になってきます ビーチスポーツパーク構想の具体化も必要になります こうしたことをすすめながら構想を明確にしていき 復興プラン募集するコンペに応募し 資金調達を図ります 資金調達のメドがたった段階で 観光開発会社 もしくは観光開発組合 を設立し プランを一つずつ実現化させていきます かなり壮大なプランです 被災者応援ボランティアの領域を超えていると思われます ですが このようなところまでできて 被災者の皆さんの笑顔を見られるのではないかと思います 壮大なプランのため 尻込みされる方もいらっしゃるかと思いますが 多くの人の意見を聞きたいと思っています このプロジェクトを くぐなりビーチプロジェクト と名付けます 2 牡鹿工房プロジェクト さらに新生プロジェクトでは もう一つのプロジェクトも進めていきます 牡鹿半島の鯨と鹿をイメージした図案制作をリゾートトラストさんに関連するデザイナーさんにお願いしています 一方 これまで鮎川小学校仮設住宅で山口和子さんが中心となって手芸や漢字アート教室を仮設住宅の皆さんと続けています ここに集まっていらっしゃる方々を中心にして この図案の刺し子などを手作りし 販売していこうというプロジェクトを進めています 被災者が集まって作業することだけでも意味のあることですし 幾ばくかでも現金収入があればそれもうれしいことと思います こちらは名付けて 牡鹿工房プロジェクト このプロジェクトチームも募集しています この二つは将来的には一つにまとめる方向ですが 当面は別々のものとしてスタートさせる考えです 様々な方の募集をお待ちしております Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615305 Today 56 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/3672 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • お知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 48
    スケジュールを空けてくださっていたみなさま ご迷惑をおかけし申し訳ありません よろしくお願いいたします 時間は10 00 12 00 11月25日 日 中止 12月 2日 日 第2回実行委員会 場所 東別院 対面所下広間 12月16日 日 中止 12月24日 月祝 第3回実行委員会 場所 愛知労働会館 1月20日 日 第4回実行委員会 場所 東別院 対面所下広間 2月10日 日 第5回実行委員会 場所 東別院 対面所下広間 3月 3日 日 第6回実行委員会 場所 東別院 対面所下広間 3月 3日 日 13 00 14 00 当日ボランティア説明会 場所 東別院 対面所下広間 3月 9 土 11 月 エール2nd本番 Posted in お知らせ 11月4日 日 エール2nd実行委員会 決起集会 Posted 2012年 10月 23日 0 Comments みなさんお待たせしました タイトルにある通り いよいよ エール2nd の準備始動します 決起集会 日時 11月4日 日 10時 12時 場所 東別院 対面所下広間 2012年3月11日 われわれチーム愛知ボラセンは 東別院を会場に エール1st みんなの愛を届けよう を開催しました 約4000人もの方がご来場され 犠牲者追悼 被災者応援 のたくさんの想いを 一緒に被災地へに届けることができました その裏では 約50名の実行委員が会議を繰り返し 半年かけて準備を進めてきました その他にも ゴミを拾ったり 受付をしたり 駐車場の整備をしたりと 約300人の当日ボランティアさんが 運営を支えてくださいました 誰一人として決して手を抜くことなく 妥協することなく 追悼と応援の気持ちを エール1st みんなの愛を届けよう として まっすぐに表現できたのは こういった皆さんのお力があったからだと思っています 一人でできないことも みんなでなら出来るかもしれない 絶対無理だと思われることも みんなでなら出来るかもしれない エール2nd へ向けて みなさんお力をお貸しください 覗いてみるだけでも構いません 一度お顔を出してください 皆さんにお会いできるのを愛知ボラセンスタッフ一同楽しみにしています 決起集会 日時 11月4日 日 10時 12時 場所 東別院 対面所下広間 Posted in お知らせ 現地ボランティア申込方法変更についての重要なお知らせ Posted 2012年 10月 15日 0 Comments 現地ボランティア参加費 保険費 事前振り込みのお願い 愛知県では被災地にバスを出している団体は少なくなってきています 愛知ボランティアセンターは70回以上バスを出し 幅広い方からご参加頂いて参りました 現地ボランティアの参加費はこれまで当日受付でお支払頂いてきました 現地ボランティア開始当初 参加確定を直前とせざるをえなかったなどの事情による措置でした 最近 締め切りが早くなったことと関連しているかどうかは不明ですが 現地ボランティア出発の直前になって 他の予定が入った 体調が悪くなった 等の理由で 参加をキャンセルしたいという連絡が多くなっています 多い回では10名近くの方がキャンセルされるということもありました キャンセル費を頂いていないために とりあえず申し込んで 直前に安易にキャンセルをされた方もいらっしゃったとも聞いています このように直前キャンセルが続き 参加費が赤字になるような事態が起きると 現地ボランティアの運営そのものに支障をきたしかねません また 保険費 390円 の申込が必要な方と 不要の方がいらっしゃり 当日の受付では 12 000円または12 390円と お支払い頂く金額が違い また細かくなってきました 今後トラブルが発生することも懸念されています 一方 最近は十八成浜でより円滑な活動ができるように出発前に班別のミーティングを実施しています この時間をできるだけ確保することも現地ボランティア活動には必要なことと思います そこで 現地ボランティアに参加される皆さんにはご面倒をおかけすることになり たいへん心苦しく思いますが 参加費のお支払いについて 12月から 以下の2点のように変更させて頂きます 1 参加費の事前振り込み 参加費は愛知ボラセンの銀行口座に参加される8日前前 参加前週の木曜日 までにお振り込みください 参加費のお振り込みを頂いて 参加確認とさせて頂きます ただし なんらかのご事情で当該週の月曜日までにお振り込みできない場合はお早めにご連絡ください 2 キャンセル費の徴収 参加費振り込み後のキャンセルは どのような理由があっても 以下のようにキャンセル代金と振り込み手数料を差し引いて 参加費をご返金します キャンセル代金 前日 木曜日 まで 100 3日前 火曜日 まで 50 5日前 日曜日 まで 20 保険は1日前の木曜に申し込んでいます 水曜までのキャンセルは保険金については全額ご返金します しかし 木曜以降のキャンセルは保険手続きを行いますので 後日保険証をお送りします 郵便料金はキャンセル費から差し引かせて頂きます 以上 変更に伴いたいへんお手数おかけし 心苦しく思いますが 何卒ご理解の上 ご協力頂きますようよろしくお願い申し上げます お申し込みから参加までの流れ 1 HPで応募締め切り後 応募された皆さまへ参加確認メールをお送りします 2 参加確認メールを受け取り 参加を希望される方は 参加メールを aichiborasen genchi gmail com までお送り下さい この時点でキャンセルを希望される方は その旨を cancel aichiborasen gmail com までメールして下さい この時点でのキャンセル費は不要です 3 参加メールを送られた方は 参加確認メールでお知らせした愛知ボラセン口座に必要な金額をお振り込み下さい 申しわけございませんが 振り込み手数料がかかる場合はボランティアさんご自身でご負担ください 4 振り込み期限は 出発日の8日前の木曜日 までとさせて頂きます 8日前の木曜までにお振り込みを頂けず 振り込み頂けない旨のご連絡もない方は キャンセルとさせて頂きます この時点でのキャンセル費は不要です 5 参加が確定した段階 当該週の火曜まで で 当日の班分けや詳細等のメールをお送りします 愛知ボランティアセンター 代表 久田光政 Posted in お知らせ 48 69 先頭 10 20 30 46 47 48 49 50 60 最後 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/news/page/48 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • お知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 52
    日 講座 1限 9 30 10 50 生きろ 大災害 大地震に対処法 愛知東邦高校 3階 2L教室 予定 講師 愛知ボランティアセンター 代表 久田光政 7月15日 日 特別講座 2限 11 10 12 30 被災地の子どもたちとともに 愛知東邦大学 2F B101教室 予定 対談 武田奈也氏 元フィギュアスケート選手 安藤明美氏 安藤美姫選手のお母様 久田光政 愛知ボラセン代表 司会 山田涼子 愛知ボラセン副代表 詳しくはこちら http blog goo ne jp aichiborasen 愛知ボラセンブログをご覧下さい 直前のご案内で恐縮ですが もしお時間のある方はぜひ足をお運び頂ければと思います 皆さんと一緒に これからのボランティアについて考えていきたいと思います 皆さんのご参加 心よりお持ちしております メーリングリスト登録解除は http aichiborasen org contact より解除したいメールアドレスをお知らせください このメールは送信専用メールアドレスとなります 返信につきましては aichiborasen gmail com こちらまでお送りください 被災者応援 愛知ボランティアセンター 名古屋市熱田区沢下町8 4 愛知私学会館内 愛知ボランティアセンター公式ホームページ http aichiborasen org Posted in お知らせ ボラセンニュース まだまだ元気よくやります 十八成浜ボランティア Posted 2012年 7月 10日 0 Comments 夜行バスでの事故が起き ニュース等で大きく報道されました 愛知ボラセンにも数多くお問合せが届いています 愛知ボラセンの ボランティアバスのドライバーさんは2人 休憩 運転交代は2時間に1回 現地到着後は牡鹿半島小渕浜の民宿 めぐろ さんで 午前9時頃 午後3時頃まで 約6時間の休憩をとっています バスチャーターはあわじ観光サービス にお願いしています あわじ観光サービスさんとは阪神大震災以降から継続してバスチャーターを依頼しています あわじ観光サービスさんの社長さんは毎回バスの見送りに来ていらっしゃいます バス会社は名古屋バスさんを中心に 愛知バスさんなどにお願いしています 経験豊かなプロドライバーさんの運転で 安全第一でボランティアバスの運行をしています 安全第一で運行してくれているドライバーさんに感謝です さて 今後のボランティア日程をどっどーんと発表します 第67回8月31日出発分 第76回11月16日出発分 どんどん応募してください 十八成浜 第67回8月31日 金 9月2日 日 定員24名 締切 8月29日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第68回9月7日 金 9月9日 日 定員24名 締切 8月29日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第69回9月21日 金 9月23日 日 定員24名 締切 9月12日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第70回9月28日 金 9月30日 日 定員24名 締切 9月19日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第71回10月12日 金 10月14日 日 定員24名 締切 10月3日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第72回10月19日 金 10月21日 日 定員24名 締切 10月10日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第73回10月26日 金 10月28日 日 定員24名 締切 10月17日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第74回11月2日 金 11月4日 日 定員24名 締切 10月24日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第75回11月9日 金 11月11日 日 定員24名 締切 10月31日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第76回11月16日 金 11月18日 日 定員24名 締切 11月7日 水 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み Posted in お知らせ 7 7 中日新聞県内版に掲載されました Posted 2012年 7月 7日 0 Comments 7月7日付の中日新聞にワンコイン サポーターズの記事が掲載されました ぜひ ご一読ください そして 長期的な応援をよろしくお願いいたします Posted in お知らせ メディア情報 まだまだやります 台風12号被災地ボランティア 三重県紀宝町 7月分大募集 Posted 2012年 7月 4日 2 Comments 平成23年に起きた台風12号被災地ボランティア 三重県南牟婁郡紀宝町 の募集を行います 日時 第11回 台風12号被災地ボランティア 定員 47人 第11回 出発 7月 20日 金 集合時間 午後11時 集合場所 東別院会館前 バスが停まっています 帰名 7月 21日 土

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/news/page/52 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •