archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 現地ボランティア参加者の感想 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 9
    がれき撤去と言っても1つ1つの作業内容は様々ですが それをみんなが声を出し合って効率よく進めていける力に感動します 想像を絶する現地の状況に唖然としましたが 志高き人 といっても何とかしたい という想いだけですね 年齢も性別も技術も能力も特段関係ない ただ何かの役に立ちたいと思った人が集まっている が集まると大きなパワーになることを実感いたしました 現地へ行くたびに また来なくては という気持ちにさせられます 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第17回 親の気持ち 子の想い Posted 2011年 9月 27日 0 Comments 十八浜 お墓チーム 息子 僕はお墓チームでした とても重くて少しずつ少しずつの作業 でも誰かがやらなくちゃ ずっとこのままなんだよな と思って頑張りました 天国でほっとしてほしいと思います 5月に行ったとき剣道のトロフィーを瓦礫の中に見つけました 僕は剣道一筋なので賞をとった選手に戻してあげたいとずっと頭にこびりついていました 今回も別な場所なのに また僕は剣道のトロフィーをみつけました 避難所の洗濯機の横にアルバム等と一緒にならべました どうかあのトロフィーを勝ち取った選手があそこへ行ってみつけてくれますように 十八浜 瓦礫撤去 母 汗まみれになって無心で瓦礫の仕分けをしました どれだけの時間とどれだけの人の力がこれから必要なんだろうと途方にくれましたが あきらめない気持ちが結集すればいつか元通りの浜になる と信じる気持ちが吹き出る汗と同じくらいに湧きました 小さな小さな力ですが今後も体を使って気持ちを使って 何かしたいと感じました 大勢の高校生たちの姿に涙が出ました 汗ではありません 笑 見たこと感じたことを将来役立てて欲しい 素敵な大人になってねと心から応援したくなりました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第16回 ないものを工夫する 高校生のちから Posted 2011年 9月 27日 0 Comments 東邦高校の女子高生 それに女子大生 一般の方合わせて12名ほどで活動しました 女子高生には看板を作ってもらいました ダンボール ガムテープ マジック数本しか無かったものの さすが女子高生という感じで ガムテを小さく切ってマジックで模様を描いて手作りのテープを作り とってもかわいい看板を作ってました 紅茶を作るにあたり スプーンの無い状況で 大きなやかんでどれぐらいの茶葉を入れれば良いのか アイスティーが良いのかホットが良いのか ガムシロップが無くて砂糖はいっぱいある状況でどうしようかと その段階 段階で みんなと楽しく相談しながら 出来るだけ美味しい紅茶を提供できるように それぞれが考えながら行動できたと思います 昼の炊き出しを待ってらっしゃる方たちに これまた 手作りのダンボールのお盆に数杯の紅茶とお菓子を乗せて 元気な女子高生たちに 何度も運んでもらいました 終わりぐらいの頃 運んでいた女子高生たちがなかなか戻ってこないので様子を見に行くと 現地の方たちにスイカを頂きながらお話をしてました 現地の方たちは 若い子たちが居ると やはり話しかけたくなるのだなとまた改めて思いました 久田先生のおっしゃってたとおりです 話してたお母さんも 話すのもボランティアだよ と嬉しそうに話してました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第16回 声を大にして言いたい Posted 2011年 9月 27日 0 Comments このたび2回目の参加をさせていただきました 一回目を終え 早くも次の予定を立ててる自分がありました 今回の震災はとても他人事とは思えませんでした 行動しないではいられませんでした 今回の震災の規模から考えると 人ひとりができることは 本当に大したことではないと実感しました 今 もし躊躇している人がいれば声を大にして言いたいです 被災地でのボランティア活動は私のような普通の人にもできることが沢山ある 敷居は決して高くない 地域の清掃活動を被災地で行う そんな意識でいいと思う 被災者の方々の目線に立って 一つのガラス片でも丁寧に拾い集めることで 小さいながらも確実な復興への一歩となることは間違いない 最後区長さんが もうやる気なくしちゃって無気力だった どうでもいいみたいな気持になっていたの でも愛知からお手伝いに来てくれると聞いて未来を考えるようになり 未来の話をするようになった と言われました 愛知ボラセンが足を運んで関わっていくこと 人と人との繋がり 絆 がとても大切なのではないかと思いました 今回 お手伝いできた内容は微々たるものでした お手伝いの満足度は100 ではありません けれど微力でも良いので継続して関わっていく事が大切と感じました 変に頑張らなくても良いので 出来ることを 今 だけでなくずっと継続して支援していく大切さを周囲の人達に伝えていきたいです 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第15回 9 17 先頭 7 8 9 10 11 最後 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/page/9 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 声を大にして言いたい!! | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    ではありません けれど微力でも良いので継続して関わっていく事が大切と感じました 変に頑張らなくても良いので 出来ることを 今 だけでなくずっと継続して支援していく大切さを周囲の人達に伝えていきたいです 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第15回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/1593 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 22時間の道のり | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    自分を好きになってほしい そこから周りへの優しさが産まれると思うから 今回 行きに22時間かかって 今回の渋滞のようなアクシデントが発生した時 自分が何を考えたか 思い出してほしい それが 今回の津波で全てを無くすという大アクシデントが発生したときの自分の正直な心の動きだと思うので いい悪いではない 自分の心の癖を知っておくように 正直 全て自分にとって 聞きたかった言葉だった ボランティアへ行かせて頂いた私たちへ逆に自信を持って生きるヒントのような言葉を頂いた なんて強い 心の広い人たちなんだろうと思った 自分達の未来も不確定な中 愛知から到着する私たち210人あまりのボランティアの心の動きまで考えて待っていた下さった この人たちに本当に感銘した 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第21回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/1635 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 「あなた」のその力を必要としていること | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    現地で活動されている雄姿に自分自身も鼓舞される そして私も少なからず力になれたのだと感じながら名古屋に帰省をした 小さな力だとしても現地では あなた のその力を必要としていること これから同士として参加する方々 愛知に住む皆様に私からの想い 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第20回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/1612 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第19回 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    めぐろのご主人の笑顔 楽鼓の皆さんの若さ溢れる笑顔 邦子さんを始め十八成浜の住民の皆さん そして参加者の皆さん 久田先生始めスタッフの皆さんの笑顔 涙です 行きの車窓から見えた門脇小 そして町の情景 報道等で知ってはいたのですが 自分の目で見ると 津波が迫った時の状況が想像でき とても辛く胸が締め付けられる思いでした 楽鼓の皆さんの和太鼓の演奏はもう少しで号泣状態に入ってしまいそうでしたので 何とか写真を撮ることで紛らわそうと必死でした 驚いたのが それまで降っていた雨が楽鼓の高校生たちが到着したと同時に小雨になり 演奏が始まるにつれ雨が上がり 活動終了まで天気が持ちこたえたことです これには本当に驚き なにか不思議な力を感じました 素晴らしい演奏が十八成に響いてました 終了後 皆さんの作業ペースが上がったのも更に驚きです 毎回感じることですが 最初はギクシャク感があるのですが 時間が経つにつれみなさんが自然と役割分担できていました 一人一人では小さな力ですが 同じ志 気持ちの人達が集まると こんなにも大きな力になるのかと改めて感じました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第19回 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/19th (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 雨あがる | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    時間が経つにつれみなさんが自然と役割分担できていました 一人一人では小さな力ですが 同じ志 気持ちの人達が集まると こんなにも大きな力になるのかと改めて感じました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第19回 コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/1608 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第18回 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    0 Comments 生活をしている方達はもっと落ち込んでいるのかと思っていました 自分がもしも4カ月も避難生活をしていたら絶対おかしくなるとか 勝手にかわいそうとか でもそうではなくて 皆さん元気でした 仕方なく生きてる方もいるかもしれませんが かわいそうかそうでないかは人が決める事ではないですよね 皆さんが言われる様に逆に元気をもらって 帰る事が出来ました 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第18回 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615309 Today 60 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/18th (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第11回 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    どんどん湧き出るエネルギーに周りの皆さんが引き寄せられて 愛知ボランティアセンターは成ってるんだとも思いました 行政は 被災者の要望や要請がないと動けないけど 民間のボランティアの皆さんは そのすき間を埋められる 埋められるどころかなくてはならないと思いました 今回 本当に微力でしたが その1員として参加できたことに感謝しています 風化を食い止めるのは 被災地の外にいる 私たちの役目ということも知りました がれき撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第11回 生き延びた命たち Posted 2011年 6月 20日 0 Comments 今回2回目の参加で 活動場所は違いましたが同じ石巻 バスからの眺めにも 明るい兆しが見られ嬉しく思いました しかし 未だ寄付金が配布されていないと新聞に載っていましたし 避難所で話をした男性からも 受け取っていない事実を聞き ショックを受けました 営業を再開した店を何件か確認できましたが これでは 炊き出しや物資などに頼るしかない方も大勢いると思われます そんな中で ネットや現地で ボランティアの縮小を見聞きし心が痛いです このままでは 本当に取り残される被災者が出てしまうと思います あの大津波から生き延びた命たちです 悲観することなく生きてもらいたい ぜひ 愛知ボラセンの活動は 長く続けていただきたいです 微力ながら 私も出来ることを模索していきます がれき撤去ボランティア参加者 現地ボランティアに参加する Posted in 現地ボランティア参加者の感想 第11回 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/volunteer_voice/11th (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •