archive-org.com » ORG » A » AICHIBORASEN.ORG

Total: 624

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 6月22日 ワンコイン・サポーターズ事務作業 報告 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    第二便号が発進 15時半にはすべてのお手紙を受け付けて頂きました ちなみにヤマトさんのメール便は信書は受け付けて頂けません 今回はご案内ばかりですので メール便を使っています 次年度の申請ご案内の時には一人一人の方に異なる内容をお贈りするため 郵便を使用します 私がヤマトさんへ行っている間 ボランティアのみなさんには 宮垣さんから愛知ボラセンのワンコイン サポーターズ以外の活動についてお話させて頂きました そして最後は恒例 自己紹介で締めとなりました この日の活動の様子は 中日新聞 6月23日朝刊に掲載されました あとはご寄付を頂いている各銀行から送金に必要な金額を送金に使う銀行に入金し 銀行の処理を待つのみです 少しでも楽しくなることに使って頂けますように 次回以降のワンコイン サポーターズ事務作業 次回以降の活動予定 7月13日 土 13時 17時 東別院会館 7月27日 土 13時 17時 東別院会館 8月10日 土 13時 17時 東別院会館 あると便利な持ち物 30センチ定規 筆記用具 色紙 Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/5107 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • お知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター - Part 44
    グリーフ ケア の道のりは人によっていろいろに違います 避難所で他人同士が長期間生活する中で 良い面を見ることもあったでしょうが 嫌な面も見ることもあったのではないかと思います 大震災発生直後は肩寄せ助け合われましたが 2年たった今はどうでしょう 被災者であっても 被災地に住んでいても 一人一人 一軒一軒 被災状況が異なります 物質的なことや経済的なことを比較して考えがちになってしまうこともしかたがないかと思います 被災によって精神的な余裕が乏しくなっている方も多いと思います すると ご自身とは異なるグリーフ ケアをしている人を 場合によっては許せなく思うこともあると思います そして 他者への寛容性が低くなり 他者への想像力を働かせる余裕が少なくなってくると 他者を断罪しがちになります 宮城県では2012年度の家庭内暴力の件数が 2011年度比33 増の1856件に達し 2012年度に福島県で警察に届けられた家庭内暴力の被害件数は 過去最高の840件に上り 前年比64 増加したという警察の統計データもあります 被災直後は 災害ユートピア といわれるような住民同士の美しい助けあい状況がありました しかし 今は他者を断罪しがちになり 場合によっては人間関係を破壊してしまうような状況になってしまうこともあるのではないでしょうか 大震災は家を破壊し 人を奪っただけではありません 人間関係も破壊しているのではないかと思います 十八成の皆さんの関係が破壊されていると思っているわけではありません あくまでも一般論です ですが 孤独死を出さないお手伝い のためには仮設の皆さんや地域の皆さん同士の人間関係を深めることをお手伝いすることに 重要なポイントがあるのではないかと考えています 十八成で 深い信頼関係を築きつつあると思っています 悲嘆回復 グリーフ ケア には悲嘆を語ることも大切なことです ですが 被災者それぞれに被災状況が違うこともあり お互いに被害の話はしにくくなっているのではないでしょうか よそ者のボランティアだから 人間関係がないから 逆に語ることができることもあるはずと思います ボランティアは毎週替わります ですから何度でも同じようなお話をしてくださってもかまいません 私たちは十八成の皆さんからお話を伺うことが楽しいのです それは世間でいう 傾聴ボランティア 的な側面をも持っていると考えています 傾聴ボランティア と大それたことはいいませんが 十八成仮設はもともと十八成の皆さんだけの仮設ですから 孤立している方はほとんどいらっしゃらないこともあります ですから 深刻な事態は今のところ発生していません ですが 週に1回のくぐなり食堂も そのことに少しは貢献していると思っています この世の中に例外のようなユートピアは存在していないと思いますから 私たちはこうした関係を十八成の皆さんと築いてきていると思っています ですから 愛知で自信をもって十八成ボランティアを人に勧めています そして それを期待し 信頼して 毎週新しいボランティアさんが参加していると思っています くぐなり食堂の経験は 東海 東南海 南海三連動大地震で活かします 正直に言えば 十八成だけの応援活動でいいのかという思いはあります ですが 今の愛知ボラセンの力量ではこれが精一杯です もし 私が住む東海地方で 予想される南海トラフ巨大地震が起きたら 私たちは被災者か 被災者に最も近いボランティアになります 愛知ボラセンは 全国の皆さんに 私たちと同じように新品衣類を中心とした応援物資を集めてくださいと呼びかけます その際 愛知ボラセンのホームページからラベルをダウンロードし その地域で その地域の人々が集まり 全国一律の分類に仕分けてもらいます そして 愛知ボラセンの拠点 真宗大谷派名古屋別院 東別院 に応援物資を持ってきてもらいます 緊急支援物資は 被災地の真宗大谷派などのお寺に持っていき 地域のお寺を拠点として応援物資を配布します 応援する地域と被災地域を結びます その後は瓦礫撤去から始まり 私たちと同じような 食堂を実施し 仮設住宅からの孤独死を出さないお手伝いを 東海地方各地で展開したいと考えています いってみれば くぐなり食堂は直営店 食堂はフランチャイズ店といったところでしょうか 愛知ボラセンの培ったノウハウと 応援したいと思っているそれぞれの地域の皆さんの力を合わせると 想像できないような応援活動が展開されることになると考えています どこかに応援物資を備蓄し続けることはいろいろな意味で無理があると思います そうではなく 日本中の各家庭が緊急時の応援物資の備蓄場所と考え それを即時に集め 仕分け分類し 運搬する体制を築けばいいのではないかと考えています 愛知ボラセンの十八成での活動は まだまだ至らぬ点が多々あることは承知しています これからも改善を続け 皆さんとともよりよい活動を創っていきたいと考えています 改善の種である忌憚のないご意見 ご要望をお待ちしています 2013年3月31日 エール2nd 総括会議 愛知ボランティアセンター代表 久田光政 Posted in お知らせ 元気やで紀宝町 川丈 感謝まつり にご参加下さい Posted 2013年 3月 18日 0 Comments こんばんは 愛知ボランティアセンター 久世です 続けてご案内です 昨年の今頃 久世は紀宝町浅里地区へ行ってました 中日新聞に 2011年に起きた台風12号の被災地がまだま人手が必要という記事を読み 愛知ボラセンとしてお手伝いしますと伝えに それから紀宝町浅里地区と愛知ボラセンの関係が始まりました 10回以上のボランティアバスを出し 雨の日も暑い日も流木の撤去を行ってきました 流木もなくなりボランティアバスは出なくなりましたが 浅里地区と愛知ボラセンはまだまだ繋がっています 5月に行われる 元気やで紀宝町 川丈 感謝まつり にボランティアバスを出すことになりました 詳細はまだ決まっていませんが 会場のゴミ拾いやお祭りの運営と 多岐に渡りお手伝いをしたいと思っています 川下りも体験できます ぜひ浅里地区のお祭りにご参加下さい 日時 元気やで紀宝町 川丈 感謝まつりお手伝いボランティア 定員 47人 出発 5月 24日 金 集合時間 午後11時 集合場所 東別院会館前 バスが停まっています 帰名 5月 25日 土 解散場所 午後10時頃 東別院 定員になり次第締め切ります 応募方法 下記応募フォームからご応募ください 応募フォーム 活動場所 三重県紀宝町浅里地区 参加費 バス代 高速代含む 7 000円 保険代 390円 詳しくはお知らせ致します 定員 47名 詳細のご連絡は 5月17日 金 まで メールにてお送り致します 食事 朝食 昼食 飲み物持参 持ち物 楽しもうという気持ち 愛知ボランティアセンター 事務局長 久世義晃 Posted in お知らせ 大人気 現地ボランティア 4月の日程追加 Posted 2013年 3月 18日 0 Comments こんばんは 愛知ボランティアセンター 久世です 3月11日が過ぎ 現地ボランティアも元気よく3年目を迎えています なんと 87回のボランティアは45名でした そのうち35名ほどのボランティアさんが初めての参加という 3年目最初のボランティアバスでした 4月の予定も月2回で計画していましたが 1カ月以上先の日程が既に定員一杯 そこで 4月19日から21日 も ボランティア決行 迷っている方 行きたかったけど一杯で諦めた方 初めての方 どんどん申し込み下さい 愛知ボランティアセンターは 3年目も東北 石巻 十八成を応援してきます いっしょにいい汗かきましょう 3月 第89回3月29日 金 3月31日 日 定員24名 締切 定員のため締め切りました 参加費12 000円 バス代 高速代込み 4月 第90回4月12日 金 4月14日 日 定員24名 締切 定員のため締め切りました 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第91回4月19日 金 4月21日 日 定員24名 締切 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第92回4月26日 金 4月28日 日 定員24名 締切 定員のため締め切りました 参加費12 000円 バス代 高速代込み 5月 第93回5月10日 金 5月12日 日 定員24名 締切 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 第94回5月17日 金 5月19日 日 定員24名 締切 定員になり次第締め切ります 参加費12 000円 バス代 高速代込み 応募フォーム Posted in お知らせ エール2ndを終えて Posted 2013年 3月 15日 0 Comments 東日本大震災から2 年 東日本大震災での死者は 15 879 人 行方不明者は 2 700 人 2013 年 1 月 16 日現在 風化という言葉が人々の頭を通り過ぎ まもなくすれば 風化という言葉すらも忘れられていく しかし たった1 つのほんの小さな出来事であっても 決して忘れることなく受け継がれていかなければならない 1 人でも多くの人たちに 1つでも多くの出来事を忘れないでいてもらうために 忘れないことの大切さと継続して応援していくことの大切さを伝えたい 手をつなごう 笑顔になろう地元 愛知 から ありったけの 愛 と エール を届けましょう みなさんこんばんは 副代表 山田です 3月9日 11日の3日間開催されたエール2nd 今年も200人以上のボランティアさんと一緒に のべ3000人以上の来場されたみなさんと一緒に そして東北から来てくれた16人の中高生と 邦子さん 恭一さん 憲さん そして奥様と一緒に この日を迎えることができました 9日 ドキドキしながら 東北の子どもたちをお出迎えしました サプライズでRAG FAIRのおっくんが来て下さったり トークセッション シニアの部では パワー溢れるボランティアさんの魅力に触れたり 中高生の部では 私にだって出来ることがあるんだ と来場された方へ伝える姿がありました 筒井さん もえちゃんの司会 よかったですねーーー トークセッションを素敵な時間にしたい そんなお二方ならではの会場の雰囲気作りでしたね 邦子さんの講演会では 生きて という強く優しいメッセージを受け取りました そんな中 なごやか食堂チームは 子どもたちに喜んでもらいたい ただその一心で 一同びっくりなしゃちほこ押し寿司を作ってくれました 手羽先や みそ串カツも大好評 東北の方に喜んでいただけてよかったですね 喜ぶといえば マジシャンの魔耶一星さんもリゾートトラストさんと一緒に駆けつけてくださいました マジックもそうですが 魔耶さんのお人柄が最高でした 楽しい時間はあっという間 食堂のお片付けと並行して 2トントラックにキャンドルの積み込み お片付けも積み込みも ボランティアさんの力が合わされば早い早い キャンドルに被せるペットボトルを21時にテレビ塔さんへ預けに行きました トラックいっぱいのペットボトル 何度も何度も往復して運びました スタッフの方も警備の方も 最後まで一緒に残ってくださいました 10日 キャンドルの積み下ろしが朝7時から行われ もちのき広場は早朝からにぎやか しかし暖かくなると言われていたにもかかわらず コートを買いに走った人もちらほらいるほど冷え込みました 途中雨も降りました みなさん体調を崩されていないか心配です 悪天候に見舞われ 模擬店さんからは売り上げがなかなか伸びないよーーーとの声も しかし みなさん文句も言わず元気に営業をしてくださいました ときには差し入れをいただくなんて一面も ボラセンブースは見ていただけましたか ブースに入ると今の門脇地区の姿が一面に広がります ワンコイン サポーターズブース 海の見える丘協議会ブース 邦子さんの本 がれきに咲いた花 物販ブース 牡鹿工房プロジェクトブース 知ってほしい のです 今の被災地や 私たちの活動を 気付いてほしいんです それぞれに出来ることがあるということを それを精一杯伝えることができたブースだったと思います 応援ライブ 小林幸子さん TSUYOSHIさん SEAMOさん みなさんとても素敵な方でした 音楽を通じて またそれぞれの言葉を通じてたくさんの笑顔や元気をいただき 一緒に 頑張っていこうね というメッセージが届けられたあたたかいライブでした 野外ステージ さまざまなジャンルのパフォーマンスがありました 普段各種大会へ出場されていらっしゃる方や 事務所に所属されている方 CDが出ている方 なんとすべての出演者様が今年もノーギャラなのです だって応援イベントでしょう 活躍する場所が違っても 住んでいる場所が違っても 私たちの気持ちは一つでした 1stに続き 司会を引き受けてくださった磯谷さん空木さん 依頼されたから ではなく 愛知ボラセンの一員としていつも一緒に考え悩み そして伝えてくださっています 本当にありがとうございます 追悼キャンドル 震災で亡くなられた方の数 15881本をみんなの手で並べ みんなで火を灯していきました 命の灯火を 消えないようにみんなで守りました ゆらゆらと動くたくさんの炎を見て こんなにも多くの方がなくなったのだと 胸が苦しくなりました しかし たくさんあつまったその灯火はとてもあたたかくて やさしい炎でした

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/category/news/page/44 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 第128回現地ボランティアバスについて(大型バス検討中) | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    com 苗木オーナー様募集 http uminomieruoka jimdo com E6 A1 83 E6 BA 90 E9 83 B7 E3 Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311 Today 62 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/7284 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【再掲】第130回(12/19(金)~12/21(日))現地ボランティアは恒例!餅つき大会です。募集開始のお知らせ | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    blog goo ne jp aichiborasen e dcb6780b65b33f5077048d5b765e56c7 応募はコチラから http aichiborasen org 130 kugunari oubo みなさんのご応募お待ちしております Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311 Today 62 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/6775 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 12月19日(金)~12月21日(日)第130回宮城県石巻市十八成浜現地ボランティア応募フォーム | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311 Today 62 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト 義援金 活動支援金について 震災孤児遺児交流企画 でらえぇ 友だちつぐっぺぇ笑顔プロジェクト 活動スケジュール 阿部邦子のがれきに咲いた花 リーフレット バナー 所在地 会計報告 寄附金控除について 定款 リンク

    Original URL path: http://aichiborasen.org/130_kugunari_oubo (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 10/24(金)~10/26(日) 愛知ボラセンの活動予定 | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    archives 7257 10月26日 日 犠牲者追悼キャンドル 瓶のおそうじ 東別院 ガレージ前 予定 10 00 17 00 詳しくはこちらから http blog goo ne jp aichiborasen e bbe3cdc2251c637967c22a7be11f9817 10月26日 日 第4回のでらえぇ 友達つぐっぺ笑顔プロジェクト 報告会 東別院会館 第二教室 13 00 詳しくはこちらから http aichiborasen org deraee どなたでもご参加いただけます みなさんのご参加お待ちしております Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311 Today 62 Online

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/7267 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 10月25日(土)ワンコイン・サポーターズ事務作業があります | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    16 30 9月分の入金照合と 申請書の発送 約600件 場所は名古屋市 東別院会館です 公共交通機関をご利用ください 部屋は正面入口近くのボードで確認お願いします 作業にあると便利な物 筆記用具 定規 Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311 Today 62 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/7259 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 10月25日(土)十八成浜 行方さん川柳プロジェクト(パソコン入力) | 特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター
    10 00 16 30 ノートパソコンをご持参ください Posted in お知らせ コメントを残す コメントをキャンセル メールアドレスが公開されることはありません が付いている欄は必須項目です コメント 名前 メールアドレス ウェブサイト 定款 会計報告 所在地 よくある質問 メディア情報 愛知ボラセンミニヒストリー 動画サイト 愛知ボラセンTV リンク Twitter aichiborasen からのツイート follow me RSS アクセスカウンター Total 1615311 Today 62 Online 1 モバイルサイト Back to Top サイトマップ トップページ 愛知ボラセンについて スタッフ紹介 3 11被災者応援イベント お知らせ 宮城県 十八成浜 ボランティア 宮城県石巻市十八成浜ボランティア詳細について 愛知ボラセンミニヒストリー 参加者の感想 活動報告 感想 ブログ 震災孤児遺児応援 ワンコイン サポーターズ 20 000人プロジェクト サポーター登録フォーム 2012年度 震災孤児遺児応援金 申請者募集要項 名古屋でのボランティア 応援物資について 思い出クリーンプロジェクト

    Original URL path: http://aichiborasen.org/archives/7257 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •