archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 7/31 地球温暖化のために原発再稼働!? ~原子力ムラのウソをあばく | eシフト
    tokyo womens plaza html プログラム 予定 1 再稼働に利用される 地球温暖化 山崎久隆氏 たんぽぽ舎副代表 2 原発は温暖化対策の答えではない 明日香壽川氏 東北大学教授 IPCC評価報告書における原子力発電の位置づけ 原発推進ロジックの問題点 プロパガンダ映画 パンドラの約束 を見て 温暖化懐疑論と脱原発との残念な関係 3 温暖化を防ぐためにこそ 原発はやめるべき 平田仁子氏 気候ネットワーク 原発停止が気候変動目標を難しくする は本当か 原発停止により 石炭火力発電の新設が必要 は本当か 4 メディアの立場から 石井徹氏 朝日新聞編集委員 資料代 500円 申込受付なし 直接会場へお越しください 主催 問合せ eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 Tel 03 6907 7217 FoE Japan内 info e shift org 2014 06 16 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 2 井上龍夫 2014年 7月 29日 1 41pm 返信 引用 九州には地熱発電所がありますが 国立公園内なので建設が難しいと 平成の世になってすぐ位にガイドの方からお聞きしました 地熱発電所が増えていれば 今ここにある危機は少しでも緩和されていたと思っています トキハカネナリ 小西 辰男 2014年 6月 21日 12 16pm 返信 引用 原発維持する事で 地球温暖化を防ぐ事と全く関係ありません 化石燃料が炭酸ガスを放出し 温室効果に繋がり 地球温暖化の可能性は ゼロ に近い これは 風が吹くと桶屋が儲かる 式に理屈をこじ付けた結果だ 原発だって 燃料棒を製造する過程でも炭酸ガスは発生し 稼働すれば海水の温度上昇を招く 日本は火山国で原発の存在だけでも非常に危険であり 絶対に稼働を阻止すべきだ 原発なしでも電力は十分に 多少かも 使用できる 東日本大震災直後 東電は 計画停電を 実施し 特に初日の朝早くから実施したが これは嫌がらせに等しい 理由は簡単 電力の需要を見ると 早朝は不足することあり得ないし マスコミも この嫌がらせを報道しなかった責任は 非常に大きい 今後の電力事情を検討すると 電力の熱利用を他のエネルギーに変更したり 照明も 従来の白熱電球から LEDなどの電球に移行すれば 少なくも半減できる これからは 総合的に 脱原発を進めるべきだ トラックバック URL 2014年 7月 29日 トラックバック先 原発のない未来へ 原子力発電ではなく核発電所と言い換えた方が健全 井上八重子 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 5 26 eシフトセミナー 原発事故子ども 被災者支援法 と 避難の権利 7 16 共同記者会見 川内原発再稼動問題 規制委員会審査書案発表へのコメント eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=3050 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 国を変えるためにも、ぜひ、地域でも繋がりながらアクションを! | eシフト
    16 FAX 044 911 5174 川崎市民アクション担当 三枝信子 eshiftkawasaki gmail com かわさき市民活動センター レターケース36号 ブース5番 チラシのPDF ダウンロードしてご活用下さい eシフト 市民アクションチームでは 今後も 川崎市の実践をテストケースとして進め方を紹介しながら 地域で行うアクションを応援していきたいと考えています 川崎市にお住まいの方で このアクションに参加いただける方は 上記の連絡先に ご連絡ください また その他の地域でも 地域を脱原発に向けて推進していくため ぜひ 地域でのアクションをご検討ください 2014 03 04 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 声をあげよう コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 脱原発 自然エネルギー推進自治体Map を公開 ブックレット vol 5 原発事故子ども 被災者支援法 と 避難の権利 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2969 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 脱原発・自然エネルギー推進 自治体宣言 | eシフト
    被害者支援法 東電問題 東電救済問題 原発を止める 再稼働させない 規制庁問題 原発輸出 エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 発送電分離 政府のエネルギー政策の動向 海外に学ぶ脱原発成功例 参加しよう イベント デモ パレード ブックレット 声をあげよう 賛同募集 コンタクト リンク English 脱原発 自然エネルギー推進 自治体宣言 eshiftmap bonk321 com Copyright 2011

    Original URL path: http://e-shift.org/?page_id=2884 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 原発事故がいざ起こったら?パブコメ、2月12日まで | eシフト
    コメントはこちらから http www nsr go jp public comment bosyu130130 html パブリック コメントを出したら よろしければ ぜひ提出したコメントをフィー ドバックしていただければ ブログ上で紹介させていただきます みなさん ぜひパブコメを出しましょう たった2週間しかありませんが 彼ら には出されたパブコメに答える義務があります 多くの国民が 20μSvなんてとんでもない と声をあげれば 無視はできません ぜひ 各地で パブコメだそう の声を広げてください 原子力災害対策指針については 下記に図入りの説明ペーパーをアップしていま す PDF https dl dropbox com u 23151586 130123 bousai factsheet pdf 下記は原子力災害対策指針のパブリックコメントの文例です パブリックコメントの期間が短すぎます 2週間のパブリック コメントの期間はあまりに短すぎます 国民の命や安全に関する問題です 当事者は国民です 各地で説明会を開催するべきです 緊急防護準備区域 UPZ 30kmでは狭すぎます 福島原発事故後 3月15日 60kmの福島市も24μSv 時を観測しました 避難指示がだされた飯館村は30 35kmでした 規制委員会が行ったシミュレーションで 7日間100mSvでも30km以遠に及びました 自治体は UPZ 避難範囲ととらえてしまっています 500μSv 時 20μSv 時という基準が高すぎます 放射線管理区域の基準 実効線量が3月あたり1 3mSv が年換算5 2mSv 毎時換算0 6μSvであること チェルノブイリ事故後生じたさまざまな疾患を考えれば 避難基準としての20μSv 時はあまりに高い値です 子ども 妊婦への配慮は行われていないのは問題です 福島原発事故後 国が示した 年20mSv という基準による避難区域の外側では 多くの人々が自主的判断のもとでの避難を強いられました それが再現されていいのでしょうか 今回の原子力規制委員会の検討はあまりに拙速です 原発事故によって 最も被害を受けるのは近隣の住民であり 被害の範囲は全国民に及びます 原子力規制委員会は 福島原発事故の実態をふまえるため 被災住民からの聴き取りを行うとともに 広く懸念を有する市民の声をきくべきです 各原発立地およびその周辺地域で 説明会を開催するべきです 参考記事 原子力災害対策指針案 パブコメへ 避難基準は事故後数時間は500μSv 時 その後20μSv 時 この被ばくを受け入れることができますか http hinan kenri cocolog nifty com blog 2013 01 500sv20sv 85d6 html 2013 02 01 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 参加しよう 声をあげよう 規制庁問題 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 原発ゼロノミクス キャンペーンを始動しよう 院内集会 エネルギー 環境 国民的議論 の意味 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2504 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【8・27】みんなで国会をまわろう!人事案撤回署名を議員に届けよう! | eシフト
    00 議員回り説明 参議院講堂 14 00 15 00 議員回り 署名提出 衆参各議員会館 15 00 15 30 チームごと報告の整理 参議院講堂 15 30 16 00 報告集会 各チームから報告を受けます 資料代 500円 主催 福島老朽原発を考える会 フクロウの会 国際環境NGO FoE Japan 原発を考える品川の女たち eシフト ほか 問合せ 090 8116 7155 阪上 フクロウの会 090 6142 1807 満田 FoE Japan 2012 08 24 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 規制委員会人事案 国会議員アンケート速報 8日16時半現在回答78名 市民委 市民版 エネルギー基本計画 発表 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2286 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【規制委員会人事案】 国会議員アンケート速報 (8日16時半現在回答78名) | eシフト
    斎藤やすのり きづな 宮城2区 反対 原子力村の村長を委員長に座らせようとしているだけでなく 規制対象団体に いる委員 元官僚 東電からの報酬をもらっている人など人選はメチャクチャ 衆議院議員 岡本英子 生活 神奈川3区 反対 衆議院議員 志位和夫 共産 南関東ブロック 反対 野田政権は原子力規制委員会の委員長候補として田中俊一氏を推薦しています が 絶対に認めるわけにいきません 国会の聴聞会で田中俊一氏は 福島の事 故を反省している といいながら 人類は原子力をコントロールできる と 発言しています また より安全な原子炉を開発してほしい とも行ってお り このような原発推進論者に規制委員長など務まるわけがないのは明らかで す 衆議院議員 中川治 民主 大阪18区 反対 原子力規制委員会の人選は 中立公正 透明性の確保 が原則です にもかかわらず 今回の人事案はいずれも不適格であり 国民の信頼を得てい ません 原発いらない 原子力ムラの人はいらない は真に国民の声であり 当然反対します 衆議院議員 首藤信彦 民主 神奈川7区 反対 衆議院議員 中島隆利 社民 九州ブロック 反対 原子力規制委員会設置法違反の人事案である 衆議院議員 皆吉稲生 民主党 九州ブロック 反対 衆議院議員 相原しの 生活 南関東ブロック 反対 この人事の選定基準があいまいなことがそもそも問題ですが 原子力を規制で きるメンバーに全くなっていないことが反対の理由です 衆議院議員 辻恵 民主 大阪17区 反対 衆議院議員 中塚一宏 民主 神奈川12区 その他 政務三役を拝命しており 政府の人間として個人的な回答は控えさせていただ いております 衆議院議員 黒田雄 生活 千葉2区 反対 原子力規制委員会設置法及び原子力規制委員会委員長及び委員の要件に照らして この欠格要件に明らかに該当する者が含まれており 違法の疑いがあるため 欠格要件に係る明確化及び候補者に係る完全な情報公開がなされない限り 本法律が採決されることがあってはならないと考えます 衆議院議員 中津川ひろさと 無所属 東京ブロック 反対 いわゆる原子力ムラ出身人事には反対です 中立 公正な人事を行うべき 衆議院議員 玉城デニー 生活 沖縄3区 反対 不適格であるため 衆議院議員 中後淳 きづな 南関東ブロック 反対 衆議院議員 斉藤進 民主 静岡県8区 反対 時代の転換期であり 規制するに相応しい立場の人間にすべき 衆議院議員 木内孝胤 改会 東京9区 反対 衆議院議員 塩川鉄也 共産 北関東ブロック 反対 欠格事由に当たりかねない状況も明らかになっており 人事案は撤回すべきと 考えます 衆議院議員 佐藤ゆう子 無所属 愛知1区 反対 原子力規制委員会の設置そのものを反対してきました それは 底流に原発再稼働を意思としていることが垣間見えるからです 衆議院議員 牧義夫 生活 愛知4区 反対 田中俊一氏 中村佳代子氏 更田豊志氏の3名 の候補が欠格要件に該当し 違法の疑いがあるから その他 衆議院議員 長島一由 民主 神奈川4区 反対 年齢要件等 衆議院議員 古賀敬章 生活 福岡4区 反対 候補三人の要件が欠格要件に当たる恐れがある 衆議院議員 柿澤未途 みんな 東京ブロック その他 委員長ほか欠格事由該当者は論外と思うが 党としての全員についての最終結 論は出ていない状況 衆議院議員 穀田 恵二 共産 近畿ブロック 反対 衆議院議員 平山泰朗 無所属 東京13区 反対 これからの五年間委員長は特に重要で 中立的な方がふさわしい 推進派の方 は向いていないと考える 衆議院議員 加藤学 生活 長野5区 反対 欠格要件の原子力事業者にあたるから また 情報公開が不十分 衆議院議員 笠井亮 共産 東京ブロック 反対 東京電力福島第一原発事故を踏まえるなら 原子力規制委員会を原子力推進委 員会にするような人事であってはならない とりわけ いまだに 人類は原子 力をコントロールできる とか より安全な原子炉を開発してほしい と主張 する原発推進論者に規制委員長を努めさせるわけには行かない しかも 今回 の人事案は 原子力事業者等 を任命しないとした 欠格要件 に該当する 疑いがある 衆議院議員 菅原一秀 自民 東京ブロック 反対 自民党の議員立法で立ち上げた原子力規制委員会 原子力行政を規制する専門 知識の必要性と 原子力ムラ の人物でないことが大前提 田中氏 大島氏は 不適任 衆議院議員 三宅雪子 生活 北関東ブロック 反対 原子力ムラの人であり 関係団体からの寄付を受けていたりするので 衆議院議員 小林興起 無所属 東京ブロック 反対 衆議院議員 松崎哲久 生活 埼玉10区 反対 会派 国民の生活が第一 で検討した結果 全員反対すべきと考えていましたが 採決しないまま国会は閉会となりました 閉会中に同意なしに首相が任命することは 同意人事の規定に違反するものです 参議院議員 22名 参議院議員 はたともこ 生活 比例 反対 自らも認める 原子力村 の中心人物の一人を福島原発事故後に発足する原子 力規制委員長に任命することは断じて認められない 参議院議員 川田龍平 みんな 東京 反対 参議院議員 平山誠 大地 比例 反対 人事案の中身 規制委の経緯と議会運営ほか 参議院議員 行田邦子 みど風 埼玉 その他 今回の同意人事案は 選出のプロセスが不透明であり 人選そのものにも問題 があると思われる 国民 世界が注視する中 慎重で透明性の高い方法での人選が必要 再度見直 し 再提出を求める 参議院議員 吉田忠智 社民 比例 反対 ほとんどが 原子力ムラ の人 参議院議員 山下芳生 共産 比例 その他 人事案の撤回を求める 参議院議員 亀井亜紀子 みど風 島根 反対 貴団体の問題提起はごもっともであり 日弁連が指摘する通りに法律違反だと 思います 委員就任時に辞任すれば良いのであれば 原子力ムラの誰もが職 を辞して原子力規制委員に就任することが可能になり 無茶苦茶な理屈です 5人中3人を原子力推進にすることは 再生可能エネルギーの価格調整委員会 人事で3人を再生エネ反対派にしようと画策した時と全く同じです 参議院議員 山内徳信 社民 比例 反対 参議院議員 市田忠義 共産 比例 反対 原発利益共同体の中心にいた人物で 福島原発事故の責任に真剣な反省もな く 引き続き原発推進の姿勢を示すような人物を委員長にすえる人事案は到底 容認できず 撤回すべきです 参議院議員 福島みずほ 社民 比例 反対 原子力ムラ からの人選は 法律違反で認められない 3 11の反省をしっかりした人事案で示すべきである 参議院議員 田村智子 共産 比例 反対 原発推進に関わった人物を規制委員会に入れるべきではない 白紙撤回し 原発建設 開発と一線を画していることが明白な人事案を出し直 すべき 参議院議員 有田芳生 民主 比例 反対 メディアでは田中俊一さんのことを 研究者ならいいのでは と語る人もいま すが 今はいっさい 原子力ムラ から離れ 原発ゼロ へと向かう人選をす べきです 参議院議員 井上哲士 共産 比例 反対 その他 反対の人が多い 全員について一括して問うのはいささか乱暴だと思います 参議院議員 武内則男 民主 高知 反対 福島原発事故を受け 今後の規制委員会の活動を任せられるとの判断に至ら ない 参議院議員 徳永エリ 民主 北海道 反対 原発事故収束PT所属 原子力規制委員会設置法などで定められている要件を満たしていない 多くの国民の皆さんが知っておられる5人の委員候補は原子力の推進側であり 規制側の人間として全くふさわしくない とうてい国民理解を得られるものではな い 参議院議員 紙智子 共産 比例 反対 田中委員長候補の所信表明を参議院の議運委員会で聞いたが もと原子力委員 会に所属し委員長代理として推進しており 反省した といいながら新たな きじゅんを作って厳格にすれば原発を動かせるという認識を示していたことや 曖昧な発言を聞き 委員長にはふさわしくないと感じた 原子力推進側と関係 のない人事は最低限の条件だと思う 参議院議員 小野次郎 みんな 比例 一部に反対 いわゆる 原子力ムラ とつながりのある人は 原子力規制委員に相応しくない 参議院議員 糸数慶子 無所属 沖縄 反対 原子力村の人はふさわしくない 参議院議員 大河原雅子 民主 東京 反対 これまでの原子力推進政策をになってきた人に任せられない 選考プロセスが不透明 参議院議員 谷岡郁子 みど風 愛知 反対 原子力事業者等に対する政府の解釈は狭すぎる 原子力ムラ住人であることが 明らかな人が多すぎる これまでの原子力行政に批判的だった人が入っていな い 参議院議員 江田五月 民主 岡山 賛成 参議院議員 舟山康江 みど風 山形 反対 原子力関連企業 組織との結びつきが強すぎる 人選の過程が不透明 特に 田中氏については 熱意が感じられなかった 2012 08 21 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 1 でじたるコミック 2012年 8月 22日 11 11am 返信 引用 福島瑞穂さんが来られて 3条委員会の欠格条項に違反しているのではないかと質問したら細野大臣が 現在 関連事業に従事していても 就任時には辞めるから問題ない と発言されたと言われていました

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2265 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【声明】 規制委員会人事案~市民の人事候補案発表 | eシフト
    内容 1 政府の原子力規制委員会同意人事案は 法律違反です 法律違反の原子力 規制委員会が行う決定は無効です 違法な人選が強行された場合は 無効を求 める訴訟となる可能性があります 日弁連会長声明 8月3日付け では政府の原子力規制委員会同意人事案は法 律違反であることが明確に示されています 法律違反の原子力規制委員会が行 う決定は無効です 万が一 日弁連会長の警告を無視して法律違反の同意人事 案が通ってしまったら 原子力規制委員会が行う国民の権利義務に関わる決定 に対して 無効を求める訴訟となる可能性があります 原子力事業者を外すと委員候補がいなくなるから 原子力事業者を電力会 社に限定して解釈する などというご都合主義的解釈は 国会で成立した法律 を細野豪志大臣の一存で変更するもので 到底通るものではありません 2 国会議員の皆さんに呼びかけます 法律違反の政府の原子力規制委員会同 意人事案を撤回させてください 原子力規制委員会の政府同意人事案は 規制される側が規制する側に回 る という 原子力ムラ人事 で 不適格な人事案 です 原子力ムラの中 心は その出発点から考えても日本原子力研究開発機構です 原子力委員長代 理も経験した田中俊一氏は その副理事長であり 原子力ムラの村長的存在で す しかし そもそも 政府の同意人事案は 法律で定められた 欠格要件 に該当する人を掲げている 違法な人事案 です 国会議員は 違法人事の共犯者にならないでください 国会議員による修正で成立した原子力規制委員会設置法に 国会議員自らが違 反してはいけません この人事案に同意する国会議員は法律違反の共犯者で す 国民に法律を守らせる行政府が法律違反をし 唯一の立法機関である国会 が法律違反に同意するなら 法律は守らなくても良いものになってしまいま す 3 細野豪志大臣は 違法人事案のごり押しをやめ 国民の信頼を回復できる 人事案を提示してください 原子力規制委員会は 原子力安全行政への国民の信頼を取り戻せるかどうか の試金石です 細野豪志原発担当 環境大臣の個人的なこだわりで ごり押し すべきではありません 速やかに撤回してください 先ずは法律に違反しない こと そして原子力ムラを徹底排除することから国民の信頼を回復しましょ う 4 合法な規制委員候補者は多数存在します 利用と規制の分離を実現できる 候補者を選んでください 原子力規制委員会設置法の規定に違反しない委員候補 欠格要件 ガイドラ インに抵触しない委員候補者は多数存在します 前ページ参照 5 国民の理解と信頼を得るために 国会事故調査委員会からの提言に従い 透明なプロセスで国会同意人事を決定してください 現在の政府人事案は 多くの国会議員や日弁連 NGOから問題点が指摘さ れています この人選案による国会同意を政府が強行した場合 原子力規制委 員会は その目的である①国民の信頼を得る ②利用と規制の分離 ③原子力 ムラからの決別がないがしろにするばかりか 違法な構成での出発となりま す 当初から訴訟の多発は免れません このような混乱した状況での国会同意人事は行わず 国会事故調査委員会の 提言に沿って 透明なプロセスで原子力規制委員を選任することを求めます 2012 08 21 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 財布 ボッテガ 2013年 11月 11日 11 30am 返信 引用 国民の理解と信頼を得るために 国会事故調査委員会からの提言に従い 透明なプロセスで国会同意人事を決定してください トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 8 20 21 市民500人で国会へ行こう 規制委員会人事案 国会議員アンケート速報 8日16時半現在回答78名 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2262 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【8/2、8/3】 市民500人で国会へ行こう!原子力規制委員会人事にNo! | eシフト
    と 弁護士による声明 http e shift org p 2205 とを持って 手分けして各部屋を1つずつまわり この人事は問題 反対署名に参加を と呼びかける 呼びかけ eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 原発ゼロパブコメの会 連絡先 FoE Japan 吉田 080 5173 0136 みんなで決めよう 原発 都民投票 国民投票 丸子 090 6543 9900 みなさんのアクションの結果を教えてください 電話かけでの反応や地元事務所訪問の様子について教えてください info e shift org 原子力規制委員会人事問題とは 新たに作られる規制組織 原子力規制委員会 の5人 田中俊一氏 更田豊志氏 大島賢三氏 中村佳代子氏 島崎邦彦氏 の人事案が国会にかけられています しかし このうちの3人は 明らかに 原子力ムラ の人間であり 現在までの原子力推進政策の責任を問われるべき立場です このような人選は 原子力ムラとの決別 利用と規制の分離 原子力安全規制に対する国民の信頼を得る とした原子力規制委員会の法律の趣旨を踏みにじるものです とりわけ田中俊一氏は 日本原子力研究開発機構副理事長 原子力委員長代理 原子力学会会長を歴任し 長年にわたって 原子力ムラ の中心で活動してきた人物です 事故後も原子力損害賠償紛争審査会では 最後まで自主的避難者への賠償に反対したことが批判されています この問題人事は 8 6の週にも国会 衆議院 参議院 で採決にかけられます この案を通してしまったら 日本の原子力政策は311前とまったく変わらないことと なってしまうでしょう Q A 何が問題 原子力規制委員会人事 http hinan kenri cocolog nifty com blog 2012 07 qa ef6d html 2012 08 02 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 参加しよう 声をあげよう 規制庁問題 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 ボッテガヴェネタ 財布 2013年 11月 11日 11 31am 返信 引用 現在までの原子力推進政策の責任を問われるべき立場です このような人選は 原子力ムラとの決別 利用と規制の分離 原子力安全規制に対する国民の信頼を得る とした原子力規制委員会の法律の趣旨を踏みにじるものです トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 弁護士による要請 原子力規制委員会委員長及び委員候補3名の人事案の撤回を求める緊急要請 8 6 8 7 市民500人で国会へ行こう 原子力規制委員会人事にNo eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1 2012年9月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2209 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •