archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 再稼働させない | eシフト | Page 3
    原子力安全確保の前提は根底から崩れています 人々の生活 健康 社会 環境 地域 経済 あらゆる側面で長期にわたる原発事故被害を 当事国として体験している日本で 今 原発の運転再開を議論できる状況ではありません 本集会では 今すぐ脱原発が自明である4つの理由について整理し 特にストレステスト結果提出第一号の大飯三号機への対応等について 具体的に議論を行います 続きを読む 2011 10 30 投稿者 e shift CATEGORY イベント 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう コメント 5 声明 原子力発電コスト過小評価に異議 原発事故損害費用は桁違い 2011年10月26日 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 声明 原子力発電コスト過小評価に異議 原発事故損害費用は桁違い 内閣府 原子力委員会の 原発 核燃料サイクル技術等検討小委員会 は25日 福島第一原発事故を踏まえ 原発で重大事故が起きるリスク 事故リスク をコストに反映させると電力1kWhあたり1 2円上昇するとの試算が示された しかしこの試算の前提となる今回の福島原発事故の損害費用見積は5兆5000億円としている これは事故の損害のうち東京電力による賠償が現在決まっている最低限の額に過ぎず 損害費用が 評価 されているとは言えない eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 は 以下の理由からこのリスクコスト評価の前提に異議を申し立てる エネルギー 環境会議はこの 原発発電コスト1 2円増 という結果を コスト評価 の前提として用いるべきではない もしこの結果が用いられる場合 今後の原子力発電に関するコスト評価の議論は著しく歪められるだろう 続きを読む 2011 10 26 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 政府のエネルギー政策の動向 コメントを書く 政府交渉 10 7原発の運転再開を止めよう 稼働中の原発がわずか11基となるなかで 政府と電力各社は定期検査で止まっている原発の運転再開に動き始めています 関西電力は大飯3号のストレステストの結果を間もなく原子力安全 保安院に提出しようとしています 他の電力会社もこれに続いています 年末から年明けには運転再開第一号を狙っています しかし 福島原発事故の実態と何の関係もないストレステストと 首相や経産大臣による政治判断での運転再開は妥当とは言えません 事実関係を明らかにし 運転再開を止めるため 政府交渉にご参加ください 交渉には 原子力安全 保安院 原子力安全委員会 原子力災害対策本部 事故調査 検証委員会の出席を求めています 日時 10月7日 金 13 00 17 30 場所 参議院議員会館 B107号室 地下1階 12 30 ロビーで通行証を配布します 資料代 500円 遠方からの参加者のためにカンパ歓迎です 続きを読む 2011 10 05 投稿者 e shift CATEGORY 再稼働させない 原発を止める コメント 1 再稼働させない 11月 12月 11アクション 仮 第1回相談会 再稼働させない 11月 12月 11アクション 仮 第1回相談会にぜひご参加ください 日時 10月2日 日 午後6時30分より 場所 ピープルズ プラン研究所にて アクセス 江戸川橋駅徒歩7分 TEL 03 6424 5748 http www peoples plan org jp modules tinyd1 index php id 5 続きを読む 2011 09 30 投稿者 e shift CATEGORY イベント 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう コメントを書く 9月アクション 9 18脱原発シンポジウム こうして作る 原発のない社会 9月アクション 9 18脱原発シンポジウム こうして作る 原発のない社会 日時 9月18日 13時開場 13時30分開演 18時20分終了 会場 日本青年館 国際ホール 地図は こちら 参加費 1000円 当日徴収 9 11 19脱原発アクションウィーク の企画イベントです 当日の資料 映像を掲載しました 続きを読む 2011 09 12 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 海外に学ぶ脱原発成功例 コメント 5 プレスリリース 鉢呂経済産業大臣に期待 脱原発市民ネットワークが花束と要望提出 9月6日 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 は 鉢呂吉雄氏の経済産業大臣の就任を歓迎し 衆議院第二議員会館を訪問して花束と要望書を手渡しました プレスリリース PDF 要望書 PDF 続きを読む 2011 09 06 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 政府のエネルギー政策の動向 コメント 2 1 2 3 4 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=52&paged=3 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 再稼働させない | eシフト | Page 4
    23 2044 E mail infotown kutchan lg jp ニセコ町長 片山健也 様 ニセコ町役場 http www town niseko lg jp inquiry 片山健也町長と町のツイッターあり 048 1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地 TEL 0136 44 2121 FAX 0136 44 3500 黒松内町町長 若見雅明様 黒松内町役場 http www kuromatsunai com 048 0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1 Tel 0136 72 3311 Fax 0136 72 3316 buna town kuromatsunai hokkaido jp 蘭越町長 宮谷内留雄 様 蘭越町役場 http www town rankoshi hokkaido jp 048 1392 北海道磯谷郡蘭越町蘭越町258番地5 TEL 0136 57 5111 代 FAX 0136 57 5112 泊原発から半径10キロ圏内の4町村 道が意向確認中 などへの要請メールあて先 牧野浩臣 泊村村長 kikaku ad vill tomari hokkaido jp 山本栄三 共和町町長 kw soumu soleil ocn ne jp 上岡雄司 岩内町町長 045 8555 北海道岩内郡岩内町字清住258番地 TEL 0135 62 1011 FAX 0135 62 3465 http www town iwanai hokkaido jp mail shtml 高橋昌幸 神恵内村村長 c kamoenai vill kamoenai hokkaido jp 上田文雄 札幌市長 泊原発プルサーマルにも反対表明 http www city sapporo jp city mayor mail index html ポイント 原子力安全委員会の 二重チェック は まやかし 審議時間たったの15分で 保安院の説明をきくだけ 泊3号だけ 本格運転再開にあたって 特別扱い 福島事故の教訓は 何一つ反映されていない 設置許可の前提となっている安全審査指針があやまりだった ことは 原子力安全委員会 保安院も認めている 近隣の日本海に 活断層 があるという指摘がある 住民は 大きなリスクにさらされる 万が一 事故が生じた時 泊原発の周辺の北東部の住民は逃げ場を失い 見捨てられた状態になる 可能性がある 少なくとも 住民には説明会 が開かれるべき 文例の参考 美浜の会の手紙 http www jca apc org mihama fukushima tomari letter20110812 pdf ツイッターで泊をとめよう みんなで 地元自治体に呼びかけよう ファックスを送ろう 原子力安全委員会の二重チェックはまやかしです 泊3号の営業運転再開は認められない http goo gl fgdmB 安全委員会 呆れたお手軽審議のUstはこちら http www ourplanet tv org q node 1195 官邸ツイッターは Kantei Saigai 高橋はるみ北海道知事 FAX 011 232 0162 tel 011 231 4111 北海道庁 高橋はるみ知事のツイッターアカウント haruchan t 満田夏花 2011 08 13 投稿者 e shift CATEGORY 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう TAGS アクション コメント 13 緊急報告 映像で見る 原子力安全委員会 その実態 2011 8 11午後から行なわれた原子力安全委員会で 泊3号をめぐるあきれた実態が次々に明らかになりました 以下 映像でご覧下さい 原子力安全委員会で傍聴していた反原発団体などが一斉に反発 班目委員長が一時休会宣言 8 11 FNN動画ニュース 泊原発3号機運転再開を了承 安全委 傍聴者から怒号も 8 11 47news動画 泊原発3号機の本格運転再開を許さない 原子力安全委員会臨時会議 8 11 岩上チャンネル 泊原発再稼働問題 原子力安全委 安全チェックを保安院に丸投げ 8 11 OurPlanet TV 2011 08 12 投稿者 admin CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 政府のエネルギー政策の動向 コメント 1 緊急報告 泊3号 原子力安全委員会の二重チェックはまやかしだ 8 11日の午前中の政府交渉 午後からの原子力安全委員会で 泊3号をめぐるあきれた実態が次々に明らかになりました ご参加されたみなさま 本当にお疲れ様でした こんないいかげんな手続きで 泊3号の再開を許してはならないとあらためて感じました 原子力安全委員会の審議はたったの15分 お手軽審議に唖然とした 怒れる傍聴者からの抗議の声で大荒れでした 全国から こんなチェック体制はまやかしだ と声を上げて 北海道の泉さん 注 Shut泊 たちを支援しましょう 下記 緊急報告をお送りします 文責 満田夏花 続きを読む 2011 08 12 投稿者 admin CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 1 アクション 北海道 泊原発3号機の営業運転再開を認めないよう緊急に要請を 政府 経産省は 泊原発3号機について 再稼働には当たらない と解釈したうえで 安全委員会の評価を加えた 二重チェック の体裁を整えることで 営業運転の再開を強行しようとしています 転送 転載歓迎 文責 杉原浩司 eシフト 福島原発事故緊急会議 みどりの未来 続きを読む 2011 08 09 投稿者 e shift CATEGORY 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう TAGS 原発情報 コメント 10 アクション 7 7 玄海原発運転再開を許すな 院内集会 首相官邸前アクション 玄海原発運転再開を許すな 院内集会 福島原発事故 国の安全設計審査指針は破綻 九電の緊急安全対策で炉心溶融は防げない 国は今週末にも九州電力の玄海原発2 3号機の運転再開を許そうとしています これらの原発は福島第一原発事故以降 運転再開が初めて検討されている原発です 日 時 7月7日 木 15 00 17 30 場 所 参議院議員会館 講堂 資料代 500円 続きを読む 2011 07 05 投稿者 e shift CATEGORY イベント 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう TAGS 原発情報 コメント 1 アクション 原発情報 古川知事 玄海原発再稼働に前向き 国説明に一定理解 定期点検に入っている またはこれから入る原発の再稼働を絶対に許さないことが脱原発実現にとっての死活的な課題です このまま再稼働さえ許さなければ 日本の全原発が止まります その意味では 7月に玄海原発が再稼働するか否かが 当面最大の課題です 佐賀県知事と玄海町長に対して山のようなFAX攻勢を 現地大結集も必要かもしれません 文責 満田夏花 編集 三上雄己 続きを読む 2011 06 20 投稿者 admin CATEGORY 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう TAGS 原発情報 コメント 3 原発情報 原発は全て無にし 未来奪った 飯舘村の被災農民 福島第1原発事故で計画的避難区域に指定された飯舘村で有機農業を営んできた村上真平さんを招いた講演会が18日 京都市下京区で開かれました 村上さんの報告には 福島県の放射線アドバイザーである 長崎大学教授の山下俊一氏の果たした犯罪的役割についての報告が含まれていました 続きを読む 2011 06 20 投稿者 admin CATEGORY 再稼働させない 原発を止める 子ども20ミリシーベルト問題 子どもを守る 避難 保養 TAGS 原発情報 安全情報 コメントを書く アクション 好評につき 30分でできる 脱原発ロビーマニュアル 第二弾 前回の 脱原発ロビーマニュアル が思いのほか好評だったので 第二弾いきます 今回は 未だに収束をしていない 福島第一原子力発電所の事故による被害者の皆さんへの賠償スキーム に関する意見書と 老朽化原発 危険性が高い原発を計画的に停止 するためのアクション ペーパーをダウンロード出来るようにしました どんどん ダウンロードしてご家族や友人に配ってあげてください 国民の多くの声を是非とも直接 国に届けましょう この日本を創るのは 私たち国民 主権者 です 続きを読む 2011 06 14 投稿者 admin CATEGORY 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう 子どもを守る 被害者支援法 TAGS エネルギー情報 原発情報 コメント 2 アクション リマインダー 6

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=52&paged=4 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【アピール】原発再稼動と原子力ムラ規制委員会人事を強行する野田内閣に不信任を突きつけます | eシフト
    事故を起こしたことへの謝罪 です その程度の謝罪なら東京電力もしています 田中俊一氏が行っている除染は 汚染土を積み上げ 本来被災者に支払うべき賠償 金を値切る事業であるため この事に気づいた被災地福島の人々の怨嗟の的となって います 現地では 汚染土の処分方法を聞かれ 谷ひとつ埋めればいい と発言した ことが問題となっています 委員候補の更田 ふけた 豊志氏は 日本原子力機構の現役副部門長です 原子力 規制委員会設置法は 原子力事業者 を電力会社に限定していません そのため もんじゅ運営などをしている組織の職員は 欠格事由に抵触します 中村佳代子氏は 放射性廃棄物の処理を営む日本アイソトープ協会の主査です 日 本アイソトープ協会は 医療系放射性廃棄物の処理工場を運営し 最終処分場の設置 を計画しているのです 規制委員会の 利用と規制の分離 の趣旨にはまったく沿 いません 大島賢三氏は 元国連大使の外務官僚で 現在までの原発推進の国策を 国際協力 の分野で推進してきた立場にあります 独立中立の委員会の委員には不適格です 署名人 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 エネシフジャパン有志 eシフト参加団体 国際環境NGO FoE Japan 環境エネルギー政策研究所 ISEP 原子力資料情報室 CNIC 福島老朽原発を考える会 フクロウの会 大地を守る会 NPO法人日本針 路研究所 日本環境法律家連盟 JELF 環境 持続社会 研究センター JACSES インドネシア民主化支援ネットワーク 環境市民 特定非営利活動法人 APLA 原発廃炉で未来をひらこう会 気候ネットワーク 高木仁三郎市民科学基 金 原水爆禁止日本国民会議 原水禁 水源開発問題全国連絡会 水源連 グ リーン アクション 緑の党 Greens Japan 自然エネルギー推進市民フォーラム 市民科学研究室 グリーンピース ジャパン ノーニュークス アジアフォーラム ジャパン フリーター全般労働組合 ピープルズプラン研究所 ふぇみん婦人民主ク ラブ No Nukes More Hearts A SEED JAPAN ナマケモノ倶楽部 ピースボート WWFジャパン 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン GAIAみみをすます書 店 東京 生活者ネットワーク エコロ ジャパン インターナショナル メコン ウォッチ R水素ネットワーク 東京平和映画祭 環境文明21 地球環境と大気汚染 を考える全国市民会議 CASA ワーカーズコープ エコテック 日本ソーラーエネ ルギー教育協会 THE ATOMIC CAFE 持続可能な地域交通を考える会 SLTc 環境 まちづくりNPOエコメッセ 福島原発事故緊急会議 川崎フューチャー ネットワー ク 地球の子ども新聞 東アジア環境情報発伝所 Shut泊 足元から地球温暖化を考 える市民ネットえどがわ 足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし 東日 本大震災被災者支援 千葉西部ネットワーク 連絡先 eシフト FoE Japan内 tel 03 6907 7217 fax 03 6907 7219 サステナ tel 03 5465 1704 fax 03 5465 1714 原子力規制委員会同意人事案を撤回と野田内閣不信任案提出に対する Q A http e shift org p 2201 2012 08 01 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 公開質問状 Q A 原子力規制委員会同意人事案を撤回と野田内閣不信任案提出に対する Q A eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2195 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【eシフト声明】 原子力規制委員会の同意人事に関する緊急アピール | eシフト
    みどりの未来 自然エネルギー推進市民フォーラム 市民科学研究室 国際環境NGOグリーンピース ジャパン ノーニュークス アジアフォーラム ジャパン フリーター全般労働組合 ピープルズプラン研究所 ふぇみん婦人民主クラブ No Nukes More Hearts A SEED JAPAN ナマケモノ倶楽部 ピースボート WWFジャパン 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン GAIAみみをすます書店 東京 生活者ネットワーク エコロ ジャパン インターナショナル メコン ウォッチ R水素ネットワーク 東京平和映画祭 環境文明21 地球環境と大気汚染を考える全国市民会議 CASA ワーカーズコープ エコテック 日本ソーラーエネ ルギー教育協会 THE ATOMIC CAFÉ 持続可能な地域交通を考える会 SLTc 環境まちづくりNPOエコメッセ 福島原発事故緊急会議 川崎フューチャー ネットワーク 地球の子ども新聞 東アジア環境情報発伝所 Shut泊 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ 足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし 東日本大震災被災者支援千葉西部ネットワーク 2012 06 22 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 黒川健太郎 2012年 6月 28日 1 03am 返信 引用 はじめましてこんにちは 原子力発電の再稼動について皆様に私なりの考えを聞いていただき 反対の方もきっと多いと思いますが 反対でもかまいませんのでご意見を聞かせてください 私のコメントの表現に少々 きついところがあるのは ご容赦ください もしだれかを傷つけてしまったとしたら本意ではありません そういう性格かもしれません 以前他で書いた内容ですが 多くの日本人は今 恐怖心のコントロール が出来ておりません 普段 仕事や日常生活のなかできちんと物事を判断できている方々でも 恐怖心にとりつかれて 判断のバランスを崩し 結果偏った決断を強行する傾向があります 本来 女性はリスクのコントロールが 男性より上手な場合が多いです 例えば 株取引 FXなどにおいても 根拠不明の自信から出発してよく失敗する男性が多いのですが 女性の場合 目に見える数字のみを追求する姿勢 感度の良さから優秀なトレーダーになる女性が多くいます しかしながら どうでしょうか あくまでもその方がお金持ちで 少々の損ならあくまで後から取り返せるという安心感で取引する場合 巨額の資金とはいえあくまで組織の資金であり 個人として責任はなく あくまで会社員として自身の能力を発揮する場合 いずれも 判断力のバランスがよく 能力と情報力 資金と少々の運があれば成功しやすいと思います しかしこれが 1 2回の取引で 自身の生命や財産の全て なにより愛する家族の安全が左右されるとしたらどうでしょうか 正直 1歩も身動きが取れず まったく判断できなくなると思います そして 原発を全て廃止せよとの強硬意見に傾く こういう方に説明しようとしてもうまくいかないことが多いのですが 客観的なデータだけではだめだと思っています また賛成と反対でなかなか 意見を交換できる箇所が見つからないものでして 不愉快な思いをさせたら申し訳ありません 私としては ひとまず再稼働し 経済的に無理にない範囲内で少しずつ自然エネルギーを推進するべきと思っています 私もこの件で大した知識も持ち合わせていませんが ツイッターなどを利用しての拡散は極端になりやすく 政治的に新しい価値があるものですが ただ量が多ければ正確というものでもありません もしこれが 反朝鮮 反中国問題だったとしたらどうでしょうか 自分たちがなにもやっているのか考えて賢明なご判断をなさってください 相対的に考えてください 自然エネルギーのみ 原発のみという議論では経済は成り立ちません 経済よりも命がどうのでは 世の中を納得させ 現実に反映させることはできません まずは落ち着き 少しずつでも推進できるように ご自身の意見が現実に反映できるように がんばってみてください 安全な生活を追求したいのは私も皆様と同様です もうすぐ再稼働しますが 今回の反省を活かし より良い未来が開けることを願っています お互いに意見は違いますが がんばりましょう http www facebook com kurokawabs トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト eシフト声明 新しい原子力規制組織の法案及び法案審議についてのNGO声明 eシフト声明 原発ゼロシナリオ 省エネ 再エネ強化で持続可能な社会を eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2115 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【要請書】原子力規制組織の設置に関する国会審議と与野党修正案に対する提案と要請 | eシフト
    大規模な避難や居住そのものの移動を伴うものとなります したがって その関係者と規制機関とは常に連携し 意思の疎通や情報の共有を行なうことが不可欠であると思います その重大性に鑑み 以下のプロセスを条文の中に書き込むことを求めます 1 原子力発電に関する重要な決定時 重大なトラブル発生時における 関係住民 関係自治体への説明会 公聴会 公開討論会の制度化 2 上記の緊急時だけではなく 関係自治体 関係住民による 常設協議会 を設置すること 3 ここでいう関係住民は 少なくとも政府が設定しているPPA 放射性プルーム防護計画地域 30キロ圏 より広い範囲の住民とすること 7 公益通報制度を組み込むこと 原子力発電所におけるオンサイトの危機管理 また安全性確保のための品質を確かなものとするためには データの改ざんや事故隠しのような不正行為を内部から表に出し 技術的な方法論についても常に 改善 意見を出せるTQC 総合品質管理 の考え方が不可欠です しかしこれまでは 原子力に関する過去の内部告発者はほとんど解雇もしくは配置転換による追放となっており その指摘は無視されて来ました 今後は これをきちんと保護し 通報情報が生かされる仕組みをつくるべきですが この観点も政府案 野党案ともに欠落しています 修正案では 条文に 公益通報制度 を追加し 内部通報者は 上記の 原子力規制委員会監視委員会 に通報情報をもたらすように制度を定めるべきであると思います 8 原子力規制組織職員の不正行為に対する法的処罰規定 政府案では 事業者責任の強化 がうたわれているが 今回の原子力災害を発生させる土壌をつくった原子力規制組織の役職者を含む職員の責任がおろそかにされることはあってはならないと思います たとえば 地震をめぐる知見が進み 旧耐震設計指針が不合理となったことが明らかなために新耐震設計指針をつくったにもかかわらず 古い 旧指針でつくった 原発にこれを適用しなくても良いという文書を出すように迫った原子力安全 保安院の担当者は 今般の福島原発事故を未然に防ぐチャンスを失わせた重大な責任があります 同様に 本来は存在していないはずの原子力安全 保安院が たまたまできてしまった規制組織の空白期間を良いことに すでに破綻している旧基準にもとづいて原子力発電所の運転期間延長を承認するというような行為も 運良く何ごともなければ良いが 美浜原発2号機での重大事故が発生した場合には責任を問われるべき行為となります しかし 現在その罰則はなく 責任が曖昧であることが 安全確保について無責任な立場を取らせているともいえます よって 修正案には 以下のような処罰規定を加えるべきであると思います 1 原子力規制組織の職にあるものは 常に人々の安全確保を旨とし 原子力災害を引き起こすことのないよう 原子力事業者を監視し 厳しく対処しなければならないことが原則であることを修正案に明記する 2 原子力規制組織の職員が データの改ざん 事故隠しなど 本来すぐに明らかにしなければならない事実を事業者と一緒になって行なった場合 また誤った判断によって上記のの原則を踏み外した場合には これを直ちに解雇し 原子力規制組織の職員として受けた給与について全額返済する義務を負うものとする 以上です eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 本件の問い合わせ先 eシフト事務局 国際環境NGO FoE Japan内 171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 e シフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 には 以下の団体と約200名の個人が参加しています 国際環境NGO FoE Japan 環境エネルギー政策研究所 ISEP 原子力資料情報室 CNIC 福島老朽原発を考える会 フクロウの会 大地を守る会 NPO法人日本針路研究所 日本環境法律家連盟 JELF 環境 持続社会 研究センター JACSES インドネシア民主化支援ネットワーク 環境市民 特定非営利活動法人APLA 原発廃炉で未来をひらこう会 気候ネットワーク 高木仁三郎市民科学基金 原水爆禁止日本国民会議 原水禁 水源開発問題全国連絡会 水源連 グリーン アクション みどりの未来 自然エネルギー推進市民フォーラム 市民科学研究室 国際環境NGOグリーンピース ジャパン ノーニュークス アジアフォーラム ジャパン フリーター全般労働組合 ピープルズプラン研究所 ふぇみん婦人民主クラブ No Nukes More Hearts A SEED JAPAN ナマケモノ倶楽部 ピースボート WWFジャパン 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン GAIAみみをすます書店 東京 生活者ネットワーク エコロ ジャパン インターナショナル メコン ウォッチ R水素ネットワーク 東京平和映画祭 環境文明21 地球環境と大気汚染を考える全国市民会議 CASA ワーカーズコープ エコテック 日本ソーラーエネルギー教育協会 THE ATOMIC CAFÉ 持続可能な地域交通を考える会 SLTc 環境まちづくりNPOエコメッセ 福島原発事故緊急会議 川崎フューチャー ネットワーク 地球の子ども新聞 東アジア環境情報発伝所 Shut泊 足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ 足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし 2012 06 08 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト アクション STOP 再稼働 地元選出の議員に呼びかけて eシフト声明 脱原発の決定を前提に 具体的な実現方法の提示を eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2042 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【参考】6月5日衆議院環境委員会における新原子力規制組織法案審議の論点まとめ | eシフト
    民主 自民 公明3党の修正協議の中で より独立性の高い3条委員会で合意 との報道がなされており 決着済みの模様 4 原子力神話と原子力ムラの解体 民主党柿沼正明議員への答弁の中で 細野大臣は ① 原発安全神話の完全払拭 ② 原子力ムラを徹底的になきものにする の2点を明言した 5 規制委員 安全調査委員 長官の経歴制限 原発安全神話の払拭と原子力ムラの解体を実現するためには 原子力規制委員会の5人の委員やその下に設置される各種専門委員会の委員から 原子力業界関係者などの利害関係者はもとより これまでの原発安全神話の元で 原子力政策を形作ってきた利益相反の専門家を排除する欠格事項を明確に法律に 示す必要がある 答弁の中で 細野大臣も国会答弁の中で欠格事項の設定を明言したからには 明確な経歴制限を法律に明文化すべきである 6 40年廃炉ルールおよびバックフィット制度 政府案には 原子力の規制を具体的に強化するためのバックフィット制度や 40年廃炉ルールが明記されているが 自公案には記述がない 自公案提案者の答弁では 自公案は組織形態についてのみ記載した法案で 規制の中身については記述していないとのこと 自公案提案者はバックフィットや 40年廃炉ルールの是非について 肯定も否定もしていない バックフィット制度は 既存の原子炉の安全性を確保するためには必要不可欠 なものであり 法案に明記するよう働きかける必要がある 40年廃炉ルールについて なぜ40年かの説明は十分ではない 初期の多くの原子炉の設計寿命は30年であったはずで 圧力容器金属の 試験片も30年分しか設置されていない 30年を越えた圧力容器の金属の 健全性 脆性遷移温度 が確認できない以上 30年で廃炉にすべきである また 1回限り20年の運転延長規定については 老朽化した原子炉本体及び 付属設備に検査漏れがあった場合に安全性を確保できない恐れが強いため 延長は認めるべきではない 福島原発事故の収束の方策も無く 原発事故被災者の救済が満足に行われて いない現状を考えても 万が一の事態は もはや許されない 7 人材確保とノーリターン ルール 再就職制限 政府案では 主要ポストのみがノーリターン ルールの対象とされているが 自公案では 全職員が対象となる 細野大臣のノーリターン ルールを全員に適用すると有能な職員の移籍が 確保できない と言う説明には疑問がある 原発を推進する経産省への復帰を望む 職員が規制庁へ移籍すると 原発推進の政策を進めようとするのは明らかである 自公案の通り 全職員にノーリターン ルールを適用し 退職後も 原子力推進 関連産業 団体への再就職を制限すべきである 8 規制委員会をチェックする機関の設置 政府案では 原子力規制庁をチェックするために原子力安全調査委員会の設置 が含まれている しかし 自公案では 原子力規制委員会が大きな権限を握り ダブルチェックの規定はない 委員会答弁においても 自公案の提案者は ダブルチェックの必要性を否定して いる 大きな権限を持つ規制委員が原子力産業界の圧力に屈し 原発推進に傾い た場合 その暴走を食い止める方法はなくなってしまう 原子力規制委員会をチェックするための機関の設置は必要不可欠である 9 有事の指揮権 原子力緊急事態発生時の指揮権について 民主党と自民 公明党の間で大きな 議論となっている 実際に新たな緊急事態が発生した場合には 混乱を避けるため には重要な議論ではあるが その前に原子力緊急事態の発生を防止するべきである 地震活動期に入った地震国日本においては いかなる原発も再処理工場も 大地震による過酷事故の可能性があり 日本での原発の運転は危険である 以上 2012 06 08 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 私たちが望む 大飯原発再稼働に対する首相の声明 アクション STOP 再稼働 地元選出の議員に呼びかけて eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2027 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【6・6院内学習会】 脱「原子力ムラ」の規制組織を作ろう | eシフト
    171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 当日携帯電話 090 6185 4407 eシフト規制庁チーム 2012 06 01 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 2 mncfoppguyzq 2013年 6月 22日 6 00am 返信 引用 fdobdwbuzewr dypjfeevsaqy 2013年 6月 22日 4 28am 返信 引用 bqxwqaksihey トラックバック URL 2012年 6月 4日 トラックバック先 アクション 大飯原発3 4号機の再稼働強行にNO eシフト 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト イベント ポスト5 5 脱原発討論会 アクション 大飯原発3 4号機の再稼働強行にNO eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1988 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【eシフト声明】 原子力規制委員会および原子力規制庁の設置をめぐるNGO声明 | eシフト
    この ためあらたな規制機関の必要が提起されました それには福島原発事故やそれ に対する対応などの検証がもっとも必要なはずです 国会福島事故調査委員会 は20回近い委員会を開き 事故処理にあたった当事者はもちろん海外の原子力 規制についてなど各方面の参考人を招致して意見を聞いています そして6月 以降に報告書を出すことになっています 新たな規制庁法案はこうした委員会 の貴重な調査の結果をふまえた提案を待ってこそ 充実したものになると考え ます 事故調査委員会の黒川委員長も委員会の目的のひとつに 未来に向けた 提言 をあげています 以上 与野党の審議の中で十分に議論つくしていただき あるべき新しい原子 力規制組織の形を明確にしていただくようお願いいたします eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 本件の問い合わせ先 eシフト事務局 http e shift org 国際環境NGO FoE Japan内 171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 には 以下の団体が 参加しています 国際環境NGO FoE Japan 環境エネルギー政策研究所 ISEP 原子力資料情 報室 CNIC 福島老朽原発を考える会 フクロウ 大地を守る会 NPO法人 日本針路研究所 日本環境法律家連盟 JELF 環境 持続社会 研究セン ター JACSES インドネシア民主化支援ネットワーク 環境市民 特定非営 利活動法人APLA 原発廃炉で未来をひらこう会 気候ネットワーク 高木仁三 郎市民科学基金 原水爆禁止日本国民会議 原水禁 水源開発問題全国連絡 会 水源連 グリーン アクション みどりの未来 自然エネルギー推進市 民フォーラム 市民科学研究室 国際環境NGOグリーンピース ジャパン ノーニュークス アジアフォーラム ジャパン フリーター全般労働組合 ピープルズプラン研究所 ふぇみん婦人民主クラブ No Nukes More Hearts A SEED JAPAN ナマケモノ倶楽部 ピースボート WWFジャパン 公益財団法 人 世界自然保護基金ジャパン GAIAみみをすます書店 東京 生活者ネッ トワーク エコロ ジャパン インターナショナル メコン ウォッチ R水 素ネットワーク 東京平和映画祭 環境文明21 地球環境と大気汚染を考える 全国市民会議 CASA ワーカーズコープ エコテック 日本ソーラーエネル ギー教育協会 THE ATOMIC CAFÉ 持続可能な地域交通を考える会 SLTc 環 境まちづくりNPOエコメッセ 福島原発事故緊急会議 川崎フューチャー ネ ットワーク 地球の子ども新聞 東アジア環境情報発伝所 Shut泊 足元から 地球温暖化を考える市民ネットえどがわ 足元から地球温暖化を考える市民ネ ットたてばやし 2012 05 29 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 規制庁問題 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 1 村田訓吉 2012年 5月 30日 11 03am 返信 引用 設立オメデトウございます 国内だけでなく地球規模的問題です 人類と地球の幸せな調和の為に 脱原と人権 title denuclearization and human rights 脱原問題は本来は環境問題であり生命の尊厳と人権問題であります こんにちは 本日このような席でお話しできることに感謝します わたしは村田訓吉です わたしはパフォーマンスアーチストでWAPAの共同創設者です Hello Thank you very much for giving me a such nice opportunity to talk to you today I am Murata Kuniyoshi I am performance artist and co founder for World Anti Nuclear and Peace Action WAPA 今回のテーマは脱原発に於ける環境問題と人権についてです The issues of denuclearization originally matters with environmental problems and human rights 人類は環境問題でダイオキシンが発癌物質だとわかるとそれを禁止しました Human have prohibited to use dioxin since we discovered that it was carcinogen フロンガスがオゾンホールを作り放射線を地上に降らせることになるとわかるとそれを禁止しました We have stopped using CFC which causes the ozone hole and radiation fallen from the sky しかし わたしたちは放射性物質を禁止しませんでした 放射性物質は発癌性があるばかりでなく DNAまで破壊します Then why haven t we prohibited radioactivity which not only includes carcinogen but also damages DNA 現在 高レベル放射性廃棄物は世界に25万トン以上存在しています これにヒトが抱きつくと数秒で死にます そしてなおこの瞬間も増え続けています Today there are more than 25 million tons of high level nuclear wastes in the world If you hold them you must die within a few seconds And they are increased at this moment それはダイオキシンやフロンガスが人々の生活の利便性を図るために開発されたものであるのと比べ 放射能は人々の命を奪う核兵器として開発されたものだからです This is because although dioxin and CFC were intended to enhance convenience of our daily life But radioactivity was at first developed as nuclear weapons in order to kill people このまま行くとやがて人類は核兵器や原子力発電所 高速増殖炉にとどまらず中性子爆弾にいたる過ちを起こします それどころか増え続ける放射性廃棄物でこの惑星の環境を破壊し現在の生態系を滅ぼします If the situation doesn t change human beings will commit mistakes regarding nuclear weapons nuclear power power plants fast breeder nuclear reactor and neutron bombs Moreover increased of nuclear wastes will completely destroy the earth s environment and present ecosystem そして地球は何もいなくなるのです In the end there will be no one on the earth この核兵器と原発を支える社会は多くの犠牲者を生み出しています ヒロシマ ナガサキの無差別爆撃の被害者だけではありません キューリー夫妻などの研究者 核物質採掘の従事者と周辺住民 核兵器製造 爆発実験 そして実際の戦場 核兵器はあらゆる場面で毒性の高い未知の放射性物質を生成させ拡散させてきました これらの放射性物質の害は人体への直接の危害だけでなく街や市を汚染し 環境と人々のコミュニティを破壊しました この破壊は一時的なものではありません 未来永劫に続く惨劇です 放射性物質の数百年 数万年に及ぶ半減期だけでなく わたしたちの身体の奥深くに彫り込まれた遺伝子異常としてわたしたちの種としての歴史を変えようとしています この惨劇が舞台裏の出来事とすれば 表舞台にはきらびやかな物質文明と消費文明が狂い咲いていました アメリカ 西ヨーロッパ 一部のアジア諸国です しかし そんな国々の為政者と権力者の祝宴の対極には切り捨てられる弱い人々がおります この構造が現在の日本でも繰り返されています フクシマでは農民が農地に 女性が家庭に 子どもたちが汚染地域の学校に縛り付けられています このようにして子どもや女性達がいつの時代も国家や権力者達の犠牲になってきたことは歴史上の事実です Historically speaking it is obvious that we have cost ourselves the dignity for precious life the significance of the human rights especially of children and women who are regarded as marginalized at any moment of the past 生命の尊厳を守ることがもっとも大切なことです わたしたちは子ども達や女性達の人権を守ることで これを実現させます The most important is to protect the dignity for human life We should realize it with

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1952 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •