archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 「電気事業法の一部を改正する法律案」への要望書 | eシフト
    透明化を徹底することが急務です さらに 卸電力市場や小売市場の取引など 改革の実施に伴いさまざまな監視を行う必要があります 3 電事法改正案附則 4 ①1 電気小売業の全面自由化 一般家庭で事業者を選択可能にする を同法本則とし 2016年までの実施を明記するとともに ピーク時の需要カットやデマンドレスポンス 適切な需要抑制の料金メニュー の導入を事業者に義務づけることを求めます 理由 需要増を見込んで原子力発電所を増設してきた従来の方針を180度転換し 今後とくに大口需要家に向けて省エネのインセンティブを高める料金メニューの創設が不可欠です 4 電事法改正案本則 1 ① 広域的運営推進機関 広域系統運用機関 の創設にあたって 需給逼迫など緊急時の利用だけではなく 平常時の広域運用を前提とすること 新規電源の接続受付は再生可能エネルギー電源の優先的系統接続 優先給電とすることを求めます 理由 広域系統運用機関は 震災の際 異なるエリア間で電力を融通できなかった反省から エリアを超えて系統接続し 安定的な電力需給調整を目的とする機関です しかし発電量が変動する再生可能エネルギーの普及には 広域系統運用と優先給電を徹底させることが不可欠であるため 平常時からの広域運用を明記すべきです 消費者が主体的に電気を選ぶためには 再生可能エネルギー事業者が参入しやすい環境づくりが必要であり 系統情報の公開と優先給電を原則として 中立性を厳密に確保した広域系統運用機関が接続業務を行うべきです 連絡先 特定非営利活動法人 日本消費者連盟 担当 真下 ましも 162 0051 東京都新宿区西早稲田1 9 19 アーバンヒルズ早稲田207号 email mashimot nishoren net 電話 03 5155 4765 FAX 03 5155 4767 http nishoren net 参考 経済産業省 電力システムに関する改革方針 閣議決定 http www meti go jp press 2013 04 20130402001 20130402001 html 2013 06 04 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 2 コメント 2 財布 ボッテガ 2013年 9月 9日 12 04pm 返信 引用 監視 指導する機関が必要です また 新規事業者の参入を事実上阻んできた託送料金の根拠を開示するよう義務付け 適正化に向けた規制の強化と監視を行い 託送料金の根拠を精査し 透明化を徹底することが急務です さらに 卸電力市場や小売市場の取引など 改革の実施に伴いさまざまな監視を行う必要があります レイバン サングラス 2013年 8月 20日 1 46pm 返信 引用 再生可能エネルギーその他の新産業を育成する前提条件になります 法的分離 はその第一歩であり 所有権分離を視野に入れた改革を進めていく必要があります 発送電分離を早急に実施するために 今回の法的分離の実施時期を明記し 速やかに法改正することがこの改革の要です トラックバック URL 2013年 6月 4日 トラックバック先 6 20 院内集会 どうなる 電気事業法改正 eシフト 2013年 6月 6日 トラックバック先 Global Ethics 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 6 20 院内集会 どうなる 電気事業法改正 記者会見 緑のソーシャルキャラクター ゼロノミクマ の全国キャラバン eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2680 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 【5/23】 原発ゼロノミクス~東電解体と賠償問題 | eシフト
    脱原発政治連盟 問合せ eシフト事務局 FoE Japan内 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 原発ゼロノミクスのウェブサイトより 十万人の賛同 にご参加ください http zeronomics wordpress com eシフトブックレットVol 3 日本経済再生のための東電解体 http e shift org p 2564 2013 04 30 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 4 コメントを書く コメントRSS トラックバック 4 コメント 4 ポールスミス 長財布 2013年 9月 29日 6 03pm 返信 引用 明日の夜 ポールスミス 長財布 http paulsmithplus cosmooutlet com レイバン サングラス 2013年 8月 20日 1 46pm 返信 引用 1971年神奈川県生まれ 水俣病などの公害研究をふまえ 震災後 原発賠償に も取り組む 主な著書に 環境被害の責任と費用負担 有斐閣 原発賠償 を問う 岩波ブックレット 原発事故の被害と補償 共著 大月書 店 ほか a 2013年 6月 12日 12 52pm 返信 引用 nice list really helpful 世界の一流ブランドコピーかかとの高い靴品販売店 2013年 5月 5日 11 16pm 返信 引用 世界の一流ブランドコピーかかとの高い靴品販売店 大人気のかかとの高い靴コーピ品等販売しております クリスチャンルブタン ジミーチュウ等品質はよいです サポート体制も万全です すぐに当店に来ましょう もし入金確認後に在庫品切の情況があるならば 返金できます 良いサービスを提供します 皆様 今後とも宜しくお願いします URL http www jpgirlheels com http www cheap4upolo com http www brand feel com http www heels4usale com 店長 高鞋妹子 連絡先 jpbrand2012 yahoo co jp トラックバック URL 2013年 5月 10日 トラックバック先 原発ゼロノミクスカフェ イベント情報 原発ゼロノミクス 2013年 5月 13日 トラックバック先 緑茶会通信 バックナンバー 緑茶会 脱原発政治連盟 2013年 5月 21日 トラックバック先 Global Ethics 2013年 5月 27日 トラックバック先 6 18 原発ゼロノミクス ナイト 脱原発後の社会を語る eシフト 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 声明 原子力 エネルギー政策 国民的議論 無視はゆるされない 6 18 原発ゼロノミクス ナイト 前編 脱原発後の社会を語る eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2642 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【声明】 原子力・エネルギー政策「国民的議論」無視はゆるされない | eシフト
    会合の委員からのヒアリングなどを設けて改めて説明し 議論の前提とすべきであ る 3 今後の市民参加 国民的議論について具体的に検討すること 総合部会ウェブサイトでは意見募集が開始されているが 今後それだけでなく 各地での 意見聴取会や原発事故被災者からのヒアリング 市民団体からのヒアリング 討論型世論 調査などを実施すべきである その際には 福島第一原発事故の現状や被害状況について も提示すべきである また収集された意見は すべて公開し 意見への具体的対応につい て提示すべきである なお 2012年12月25日に原子力委員会から出された 国民の信頼醸成に向けた取組につ いて 見解 の中でも 今後のエネルギー政策や原子力政策に関する行政決定に関して 説明責任 正確な情報開示 透明性 公開性と決定過程への国民参加 わかりやすい説 明の四つの基本的要件を目指すべきとし 国民が意見を述べる機会を設けることに努める べき としている 原子力委員会 2012年12月25日 http www aec go jp jicst NC about kettei 121225 1 pdf 4 総合部会委員構成は不適切 見直すべき エネルギー基本計画の改定に向けて設置された基本問題委員会が廃止され かつて原発推 進政策を決定づけてきた 総合部会 での議論となっている メンバーからは 基本問 題委員会 で 原発ゼロ の立場であった8人のうち6人が外され メンバー構成は原発維 持 推進に大きく偏っている しかも 委員長は新日鉄住金相談役の三村明夫氏で 基本 問題委員会の委員長として不適任であった人物である このような審議会構成は 幅広い 意見を聞くことを最初から放棄したものであり 公正な議論が保証されているとは考えら れない 批判的委員の追加 もしくは少なくともヒアリングを行うべきである eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 http e shift org 171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 国際環境NGO FoE Japan気付 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 2013 04 09 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 2 レイバン サングラス 2013年 8月 20日 1 46pm 返信 引用 2012年12月25日に原子力委員会から出された 国民の信頼醸成に向けた取組につ いて 見解 の中でも 今後のエネルギー政策や原子力政策に関する行政決定に関して 説明責任 正確な情報開示 透明性 公開性と決定過程への国民参加 わかりやすい説 明の四つの基本的要件を目指すべきとし 国民が意見を述べる機会を設けることに努める べき としている Jamal 2014年 4月 30日 9 32am 返信 引用 Your posting is abultsleoy on the point トラックバック URL 2013年 4月 11日 トラックバック先 Global Ethics 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 4 16 原発ゼロノミクス 脱原発のコストと経済性 5 23 原発ゼロノミクス 東電解体と賠償問題 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2616 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【4/16】 原発ゼロノミクス〜脱原発のコストと経済性〜 | eシフト
    ト等検証委員会委員 大阪府市エネルギー戦略会議委員を務める 著書に 原発のコスト エネルギー転換への視点 第12回大佛次郎論壇賞受賞 原発はやっぱり割に合 わない ほか 吉原毅氏 城南信用金庫理事長 原子力撤廃を主張し 太陽光発電などによるクリーンエネルギーの導入を推進している 経営理念は 人を大切にする 思いやりを大切にする 原発に頼らない安心できる社会 へ 2012年にシンクタンク 城南総合研究所 を設立し 名誉所長には 原発の即時廃 止 を訴える故 加藤寛氏 慶応義塾大学名誉教授 が就いた 著書に 城南信用金庫の 脱原発 宣言 ほか 資料代 500円 どなたでも参加できます 申込 こちらからお申し込みください http p tl Dnao 主催 原発ゼロノミクスキャンペーン eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 問合せ eシフト事務局 FoEJapan内 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 原発ゼロノミクスのウェブサイトより 十万人の賛同 にご参加ください http zeronomics wordpress com 2013 04 07 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 2 コメント 1 iphone5sカバー 2013年 12月 18日 7 05pm 返信 引用 インストーラは 継続的に車両人体の障害の特定のタイプのAV受信機のほとんどを判断ダウンを達成直接出発単に衰退することができることを見出した あまりにも頻繁に訪問者が現実的な音楽は それが良い方向に変化なしませ解放彼の特定のソフトウェアをとりますが マシンはちょうどそれのように嫌な楽しい時間を詳細メイクが引き継ぎ許容限界を超えて 拒否されるべきである必要がありますしない場合があります ヘッドユニットのセットアップの設定と まだ文句を言わない騒々しい作成するすべての方法を開発 メーカーは より幻想的な範囲headunitsでご利用いただけます時です あなたの利益が本当に低い または私は型に劣る音が極めて低い願って はできますが より大きな全体の束を向けるだろう トラックバック URL 2013年 4月 8日 トラックバック先 Global Ethics 2014年 7月 9日 トラックバック先 build your own swimming pool 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 原発ゼロノミクス 原発の不経済とシステム転換の希望 声明 原子力 エネルギー政策 国民的議論 無視はゆるされない eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1 2012年9月 5 2012年8月 12 2012年7月 7 2012年6月 11 2012年5月 6

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2609 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 新しいエネルギー政策提言 | eシフト | Page 2
    eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会は 下記提言します 続きを読む 2012 06 13 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 1 eシフト声明 脱原発の決定を前提に 具体的な実現方法の提示を eシフト声明 脱原発の決定を前提に 具体的な実現方法の提示を エネルギー 環境会議の 選択肢 提示に関する意見 2012年6月13日 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 PDFはこちら 120613 eシフト声明 選択肢 福島第一原発事故を受け 日本は 脱原発依存 を柱に従来のエネルギー政策を見直す転換点に立っています 6月8日 エネルギー 環境会議が開催され 選択肢に関する中間的整理 が提示されました しかしその議論は 福島原発事故を二度と繰り返さないという大前提に基づいたものとは言えません eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会は 選択肢に関する中間的整理 について下記改めて要請します 続きを読む 2012 06 13 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く シンポジウム わたしたちが選ぶエネルギー 気候変動対策 特別シンポジウム わたしたちが選ぶエネルギー 気候変動対策 と き 2012年6月2日 土 13 30 18 00 ところ 日比谷図書文化館コンベンションホール 続きを読む 2012 05 17 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 1 市民委 脱原発 エネルギーシフトの基本方針 発表 2011年12月8日 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 市民委員会 脱原発 エネルギーシフトの基本方針 発表 福島原発事故の反省と新しいエネルギー政策の実現に向けて 本日 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 市民委員会では 日本のエネルギー基本計画の策定に向けた基本的な考え方をまとめた 脱原発 エネルギーシフトの基本方針 を発表しました 続きを読む 2011 12 08 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 エネルギーシフト カフェ 語り合いから生まれる未来 リフレクションラウンド開催 12 11 日 11月23日 エネルギーシフトに関心のある老若男女が東京 大崎で丸一日語り合いました なぜ自分はエネルギーシフトに関心を持っているのだろう その想いを見つめるところから始まり 自分の そしてみんなの実現したい未来を描き その未来に向かっていくために これから行いたいアクションについて語り合いました そこで仲間を見つけたり 自分の新たな想いに気づいて すでに行動を起こした人 もっと話したい気持ちが高まっている人 どう行動しようかと悩んでいる人 なぜか行動が始まっていない人 などなど いろいろな状況が生まれているのではいでしょうか 今回は カフェを主催したeシフトが 振り返りの場を設けます カフェに参加した人どうしが再び顔を合わせ カフェ後の状況についての共有や 集まったときみなさんが感じていること 思っていることをじっくり語り合いたいと思います カフェに参加した人も 参加したかった人も よろしければ お集まりください 続きを読む 2011 12 01 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く 締め切り迫る 緊急国際署名 日本政府は原発輸出ではなく 世界の脱原発をリードしてください 先日 日越首脳会合前に行ったベトナムの原発輸出反対署名とは別の署名で 日本の原発輸出政策全般を問うものです 署名フォームは下記から http goo gl YkCe0 要請 私たちは日本政府に以下を要請します 1 原発輸出推進政策を即刻止めること 2 現在ある原発輸出計画を白紙にすること 3 世界の脱原発の実現のためのリーダーシップを発揮すること 呼びかけ団体 eシフト 国際環境NGO FoE Japan 環境 持続社会 研究センター JACSES インドネシア民主化支援ネットワーク 高木仁三郎市民科学基金 メコン ウォッチ 原子力資料情報室 グリーン アクション 署名の趣旨は下記をご覧ください http www foejapan org energy news 110831 html 下記の院内セミナー 政府交渉で提出します こちらにもぜひご参加ください 緊急院内セミナー 政府交渉 徹底討論 原発輸出 11月21日 月 14 00 17 00 衆議院第二議員会館 http www foejapan org energy news evt 111121 html 2011 11 15 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 原発を止める 原発輸出 参加しよう 声をあげよう 政府のエネルギー政策の動向 新しいエネルギー政策提言 コメント 30 1 2 3 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=56&paged=2 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 新しいエネルギー政策提言 | eシフト | Page 3
    新しいエネルギー政策提言 TAGS エネルギー情報 コメントを書く エネルギー 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法 再エネ普及拡大へ よりよい制度として今国会での成立を 法案をめぐる10の論点 2011年7月22日 eシフト市民委員会 7月25日要請 再生可能エネルギー促進法 賦課金上限枠の撤回を はこちら http e shift org p 967 1 再生可能エネルギーの導入目標を少なくとも 2020 年 20 以上と打ち出すこと 法案では再生可能エネルギーの導入目標が定められていない 現在 上程されている 地球温暖化対策基本法案 では法条文に再生可能エネルギーの導入目標が入っているので これを震災後の情勢をふまえた形で修正し 今国会で成立させることが肝要 なお エネルギー基本計画では 2020年までに一次エネルギー供給に占める再生可能エネルギーの割合について10 に達することを目指す とあるが 震災後にエネルギー基本計画は白紙に戻すとされているので こちらも震災をふまえて目標を見直していくべき 2 買取 調達 価格と買取 調達 期間は 再生可能エネルギーの種類ごとに その設置に対して採算がとれるよう設定すること 法案は 調達価格と調達期間は経済産業省令で定め 第十六条の賦課金の負担が電気の使用者に対して過重なものとならないよう配慮 することが明記されているが 第三条 賦課金の議論優先ではなく再生可能エネルギーの普及の観点から価格や期間を設定することが必要 買取 調達 価格は 太陽光発電以外を一律とせず それぞれのエネルギー源において 地域主導の再生可能エネルギー導入に十分なインセンティブとなる高さで設定する バイオマス発電は 小規模分散型の発電設備による発電にインセンティブが働くよう 規模ごと バイオマス資源ごとに買取価格がきめ細かに設定されること 買取 調達 期間は できるだけ短期で投資回収できるよう十分に高い買取価格を設定することが前提だが 20年もしくは耐用年数の買い取りを保証し インセンティブを確保すること 3 電力会社の都合で調達契約や送配電設備への接続が拒否されないよう担保すること 電気事業者が 電気事業者の利益を不当に害するおそれがある 場合には調達契約を拒否でき 第四条 電気事業者による電気の円滑な供給の確保に支障が生ずるおそれがある 場合に総配電設備への接続を拒否できる規定がある 第五条 が これによって再生可能エネルギー発電設備の増加にともなう電圧変動などの影響回避のために系統容量の制限や出力抑制を課すことのないよう 再生可能エネルギー電気を優先的に接続しなくてはならない 電気事業者に有利な条件設定によって 再生可能エネルギー普及の阻害要因とならないような担保が必要 4 再生可能エネルギーの発電設備は新規だけではなく既存設備も対象とし 実用化レベルの設備を幅広に対象とすべき ただし 木質バイオマス発電は 森林伐採やそれに伴う CO2 排出が起こらないよう配慮すること 再生可能エネルギーの発電設備の基準や発電方法については 経済産業省令で定めることとされているが 第六条 再生可能エネルギー普及の阻害要因とならないような担保が必要 5 費用負担調整機関 のような第三者機関は時代に逆行 経産省官僚の天下り機関とせず運営費は賦課金に上乗せしないこと 本来は 電力事業者が再生可能エネルギーの電気を 買取 り その経営において必要な負担を電力料金に上乗せすればよい 費用を管理する第三者機関を設置することにより 天下りの温床 運営コストや追加的行政コストの発生が懸念される 6 消費電力に対する賦課金の上限を 0 5 円 kWh などと決めるべきではない 海江田大臣は国会での質問に対して消費電力に対する賦課金の上限を0 5円 kWhなどと発言しているが 賦課金に上限を設けることで自然エネルギーの普及に制約をかけることになりかねない 制度導入当初は若干コスト高でも 大幅に普及が進めば導入コストの削減につながり 将来的には賦課金の額も下がることになる あらかじめ賦課金を設けることは導入の足かせとなる 7 住宅用太陽光発電は 余剰電力ではなく 全量買取とすること 現行の余剰電力買取制度では 住宅用は余剰電力に限った買取で 海江田大臣は新たな制度でも太陽光発電は住宅用は現状と同じで余剰電力とすると答弁している しかし 1 000万戸の住宅に太陽光パネルの設置するためには 全量買取制度とすることが肝要である 8 送配電網の整備 強化を同時に行いつつ いずれは電力会社の独占体制を見直し 発送配電分離を見据えた制度設計が必要 再生可能エネルギーの普及が可能となるような送配電網の整備 強化についての規定がないので 入れるべき 電力会社の地域独占 発送配電分離を含む電力供給システムの見直しは 今後の再生可能エネルギーの大幅普及には不可欠となっている 発送配電分離されれば 電気事業者の定義 第2条 を見直し 送配電事業者が買取 調達 をすることや 特定契約主体になること 第4条 等の対応が必要となる 9 廃止を含めた 見直しではなく 導入拡大に向けた見直し規定とすること 見直し規定では 賦課金の負担が電気を大量に使用する者その他の電気の使用者の経済活動等に与える影響 内外の社会経済情勢の変化等を勘案 し この法律の施行後平成三十三年三月三十一日までの間にこの法律の廃止を含めた見直しを行う として エネルギー多消費産業を考慮した見直しとされているが 附則第六条 再生可能エネルギーの導入拡大を進めるための 見直しとするべき 10 経済産業省令に委ねず 市民参加のプロセスを 本法案は 骨格がすべて経済産業省令で決めることとされており この制度の命運は経済産業省に任されている もともと全量固定価格買取制度の同省に否定的であった同省に任せるのではなく 市民参加のもとで公正な判断のもとに法案骨格が定められるべきであり そのプロセスを国会において担保しておくことが必要 2011 07 22 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 政府のエネルギー政策の動向 新しいエネルギー政策提言 TAGS エネルギー基本計画 コメント 1 アクション 再生可能エネルギー促進法の早期成立に向けて 過半数議員の賛同を 福島第一原子力発電所の事故を経験した私たちは 原子力発電 化石燃料依存から省エネルギー 再生可能エネルギーへと エネルギー政策の舵を大きく切ることができるかという課題に直面しています 再生可能エネルギーを大きく普及促進させるために必要とされているのが 再生可能エネルギーを全量 固定価格で買い取る制度です ドイツやスペインをはじめ すでに世界75以上の国と地域で導入され 自然エネルギーの爆発的な普及や 自然エネルギー産業の発展につながっています 日本においては現在 太陽光発電 風力発電 小規模水力発電 地熱発電 バイオマス発電などを全量 固定価格で買い取ることを盛り込んだ再生可能エネルギー促進法案 正式名称 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案 がちょうど3月11日に閣議決定されました 続きを読む 2011 07 05 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう 政府のエネルギー政策の動向 新しいエネルギー政策提言 TAGS エネルギー情報 コメント 1 エネルギー政策ウォッチVol 1 新しい日本のエネルギー政策決定に市民の声を 密室で始まった エネルギー 環境会議 6 22初会合 6月22日 内閣府の国家戦略室における新成長戦略実現会議の下に設置された 環境閣僚会議 エネルギー 環境会議 が開かれたと報道で伝えられました この場で これからの日本 そして国民にとって 非常に重要な関心事であるエネルギー環境戦略を話し合うそうです 続きを読む 2011 06 24 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 政府のエネルギー政策の動向 新しいエネルギー政策提言 TAGS エネルギー情報 コメントを書く エネルギー 民意を反映したエネルギー政策決定を要望 6月17日 金 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 は 玄葉光一郎国家戦略大臣ほか エネルギー 環境会議 メンバー およびすべての国会議員に対して 民意を反映したエネルギー政策決定を求める要望書を提出しました 続きを読む 2011 06 21 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 TAGS エネルギー情報 コメントを書く エネルギー情報 エネシフ ナウ 通そう今国会で 再生可能エネルギー促進法 菅総理登場

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=56&paged=3 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【院内集会】 どうなる「発送電分離」?!~電力システム改革のゆくえ | eシフト
    2012年6月 東電国有化の罠 ちくま新書 著者 4 質疑とディスカッション 資料代 500円 主催 発送電分離プロジェクト 日本消費者連盟 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 問合せ eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 http e shift org Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 Email info e shift org 発送電分離プロジェクト Tel 042 565 7478 Email fwnp7112 mb infoweb ne jp 参考 eシフトブックレットVol 2 自然エネルギー社会のための発送電分離 http e shift org p 2310 2013 02 14 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 政府のエネルギー政策の動向 発送電分離 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 7 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL 2013年 2月 16日 トラックバック先 Global Ethics 2013年 2月 17日 トラックバック先 原発とめよう 九電本店前ひろば第669日目報告 転送 転載大歓迎 NO NUKES 2013年 2月 20日 トラックバック先 Global Ethics 2013年 2月 20日 トラックバック先 原発ゼロノミクスカフェ イベント 原発ゼロノミクス 2013年 2月 23日 トラックバック先 Global Ethics 2013年 2月 26日 トラックバック先 Global Ethics 2013年 2月 26日 トラックバック先 原発とめよう 九電本店前ひろば第678日目報告 転送 転載大歓迎 NO NUKES 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 院内集会 エネルギー 環境 国民的議論 の意味 原発ゼロが 国民的議論 の結果 原発ゼロノミクス キャンペーン スタート eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2529 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【eシフトシンポジウム】 自然エネルギーと発送電分離~電力を市民の手に! | eシフト
    第1部 政府の電力自由化は自然エネルギーを進められるか 政府で検討されている電力自由化とは それは脱原発 自然エネルギー促進につながるの 今の電力会社はどうなる 趣旨説明と概要 竹村英明氏 エナジーグリーン株式会社 講演 飯田哲也氏 環境エネルギー政策研究所所長 会場との質疑応答 ディスカッション 第2部 各地で市民電力の取り組みがはじまった 各地で始まっている市民の取り組み その手法や現状 課題は 他地域への波及の可能性は 小田原電力 鈴木悌介氏 鈴廣 エネルギーと経済を考える経営者会議 世田谷電力 高山 博氏 世田谷区産業振興公社常務理事 事務局長 いわきコミュニティ電力 大和田順子氏 サステナブルコミュニティ プロデューサー 生活クラブ生協神奈川の取り組み 鈴木伸予氏 生活クラブ生協神奈川 コーディネーター 奈良由貴氏 足元から地球温暖化を考える市民ネットえ どがわ 終了後 19 45頃よりレセプションを予定しています 希望者のみ 参加者 ゲスト eシフトメンバーとの交流で 議論を深めましょう 参加費は実費 調整中 会場調整中 資料代 1200円 eシフトブックレットVol 2つき ブックレット持参の方は500円 学生 1000円 eシフトブックレットVol 2つき ブックレット持参の学生の方は300円 申込 こちらからお申し込みください https ssl form mailer jp fms 6c4dc954217555 問合せ eシフト事務局 FoE Japan内 03 6907 7217 eシフトブックレットVol 2 脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離 http e shift org p 2310 主催 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 後援 合同出版 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 とは 2011年3月11日の福島第一原発事故を契機に 脱原発と自然エネルギーを中心 とした持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した 団体 個人の 集まりです 1 事故被害の最小化 と 責任所在の明確化 2 脱原発と持続可能なエネルギー政策に向けた政策提言づくり と その実現 3 市民への有益な情報発信 と 社会的ムーブメントの巻き起こし の3つの分野で活動を展開しています 2012 10 09 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 発送電分離 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 2 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL 2012年 10月 31日 トラックバック先 イベント eシフトシンポジウム 自然エネルギーと発送電分離 電力を市民の手に のお知らせ ISEP 環境エネルギー政策研究所 2012年 11月 9日 トラックバック先 原発とめよう 九電本店前ひろば第569日目報告 転送 転載大歓迎 NO NUKES 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト eシフト声明 革新的エネルギー 環境戦略 とその扱いについて eシフト要請 脱原発を柱とするエネルギー基本計画策定を求める要請 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2446 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •