archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • エネルギーシフト | eシフト
    3 パネルディスカッション コーディネート 竹村英明氏 エナジーグリーン代表 4 パワーシフト キャンペーンの提案 電力会社を選べる時代にむけて 申込み こちらからご登録ください http goo gl N3BNCs 資料代 500円 主催 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 共催 電力改革プロジェクト コンシューマネット ジャパン 問合せ eシフト事務局 03 6909 5983 info e shift org 2015 01 05 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 発送電分離 コメントを書く 共同声明 国連気候サミットに向けて 原発も気候変動危機もない世界へ 気候変動が私たち人類の生存を脅かす状況下 今年9月の国連総会にあわせて気候サミットが開催され 各国首脳が招集されることになりました 地球の気温上昇を2 にとどめるために 温室効果ガスの大幅削減に向けて各国が野心的な目標をかかげ COP21で意義ある国際合意がなされることが求められています しかし一方で 気候変動対策を口実とした原発推進はあってはなりません 原発事故の悲劇や放射能被害を二度と繰り返さないために そして原発によらない真の気候変動対策が進められるように 日本からも声を届けましょう このたび 気候変動問題や原発問題などに取り組む複数の団体が 共同声明 国連気候サミットに向けて 原発も気候変動危機もない世界へ を発表しました 2014年9月19日 共同声明 国連気候サミットに向けて 原発も気候変動危機もない世界へ PDF 140919 Joint Statement 気候変動の危機は私たちが直面する最大の課題の一つであり 地球上の生命に対し未だかつてない脅威をもたらしています 危機的な被害 影響を回避するためには 気温上昇を2度未満に抑える必要があることが合意され そのためには 温室効果ガスの排出を大幅に削減する必要があります このたび 9月23日に国連潘基文事務総長の主宰で気候サミットが開催され 各国首脳陣のみならず 企業 金融 市民社会のリーダーが招かれています このサミットの目的は 2015年にパリで開催されるCOP21で有意義な国際合意が得られるよう政治的意思を結集すること そして現場の野心的な行動を促進して温室効果カ スの排出量を削減し すでに起こっている変化に対するレシ リエンスを高めることとされています 私たちはこの会合が気候変動危機を回避するための2015年の意欲的な国際合意への大きな一歩になることを期待します 一方で私たちは 原発を気候変動問題の解決策とすることに強く反対します 日本では 2011年に東京電力福島第一原子力発電所が史上最悪の事故を起こし 数十万人の人が避難を余儀なくされ 未だに放射能が環境 とくに海洋中に大量に放出される状況が続いています こうした悲劇を二度と繰り返してはなりません 原子力は 次のような理由から 使用する上での莫大なリスクがあり 気候変動の解決策にはならないことを強調しておきたいと思います 1 事故時の社会的 環境的被害 健康 土地と住居 安全な水へのアクセス等の基本的人権の侵害は計り知れず とりわけ 女性や子どもなどの社会的弱者が特に深刻な被害を受ける 2 事故がなくとも 放射能汚染のリスクが常にあり 周辺環境や生態系が汚染されるうえ 原子炉を稼働する限り放射性廃棄物が発生し 処理方法も決められていない ウラン採掘及び核廃棄物は 保健衛生 土地の権利 環境保全の観点から深刻な人権侵害および健康や生態系へのリスクをもたらす 3 原発保有国での原発依存は必然的に原発非保有国への核拡散につながる 4 大規模システムを維持するために小規模分散型の再生可能エネルギーの普及を妨げる 5 原発が大量消費を煽るため省エネなど他の対策がおろそかになる 6 原発がなくても代替の発電技術や省エネルギーで野心的な温暖化目標が達成可能であり かつコスト上昇も甚大ではないことを最新のIPCC報告書が示している 逆に事故リスクの大きさを適切に考慮すれば 原発は極端に高コストな温暖化対策技術である 7 運転中の温室効果ガス排出はないことになっているが ウラン採掘から始まり建設から核廃棄物の処分 保管までの核燃料サイクルを通じていえば 多くの代替発電技術より温室効果ガスが排出される 8 原発は増えても温室効果ガス排出量は減っていない 9 温室効果ガスの大幅削減が急務であることに対し 次世代型原子炉に関する議論は実現性も安全性も不確かであり非現実的かつ不適切である これからの社会においては 原発や気候変動の強大なリスクをふまえ 原発にも化石燃料にも頼らない 持続可能なエネルギーシステムの構築こそが必要です それは 省エネルギーとエネルギー効率化 再生可能エネルギーによるものです 私たちは 日本政府および国際社会が 原発も気候変動もともに計り知れない脅威をもたらしうることを共有し 安全で平和な持続可能な社会に向けた第一歩を踏み出すことを求めます 気候ネットワーク 国際環境NGO FoE Japan ヒューマン ライツ ナウ 国際環境NGO グリーンピース ジャパン 地球環境と大気汚染を考える全国市民会議 CASA グリーン アクション eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 動く 動かす 国連生物多様性の10年市民ネットワーク UNDB市民ネット 公害 地球環境問題懇談会 環境 持続社会 研究センター JACSES 関連して 19日に下記のアクションを実施します Nuclear Free Carbon Free パレード 原発は気候変動対策にならない https www facebook com PeoplesClimateMarchJapan 2014 09 19 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く 7 31 地球温暖化のために原発再稼働 原子力ムラのウソをあばく 7 31 地球温暖化のために原発再稼働 原子力ムラのウソをあばく http e shift org p 3050 日時 2014年7月31日 木 18 30 21 00 場所 ウィメンズプラザ 視聴覚室 東京 表参道 資料をアップしました 山崎 久隆氏 140731 Yamasaki 明日香 寿川氏 140731 Asuka 140731 Asuka2 平田 仁子氏 140731 Hirata ちらし カラー 140731 flyer 4c ちらし モノクロ 140731 flyer bw 原発維持が書き込まれたエネルギー基本計画 原発が動かなくても電力供給には支障がないことが明らかになった今 日本政府や経団連は 温暖化対策を原発再稼働の理由として戦略的に利用しようとしています しかし そもそも日本政府や経団連は 福島原発事故が起きる前でも 本気で温暖化対策に取り組んでは来ませんでした そればかりか 現在 原発事故を良い理由に 石炭火力発電所の新設や公的支援による輸出も行おうとしています 完全に世界の流れには逆行していて 温暖化対策を語る資格が全くないのが日本政府や経団連です 温暖化政策の基本は 省エネと再生可能エネルギーへのシフトを進めること それにブレーキをかける日本政府や経団連が 温暖化対策のために原発再稼動 を叫ぶ許しがたい現状 それでもだまされる多くの国民 本シンポジウムでは これらの誤解や矛盾を明らかにします 日時 2014年7月31日 木 18 30 21 00 場所 ウィメンズプラザ 視聴覚室 東京 表参道 http www pbls or jp event map tokyo womens plaza html プログラム 予定 1 再稼働に利用される 地球温暖化 山崎久隆氏 たんぽぽ舎副代表 2 原発は温暖化対策の答えではない 明日香壽川氏 東北大学教授 IPCC評価報告書における原子力発電の位置づけ 原発推進ロジックの問題点 プロパガンダ映画 パンドラの約束 を見て 温暖化懐疑論と脱原発との残念な関係 3 温暖化を防ぐためにこそ 原発はやめるべき 平田仁子氏 気候ネットワーク 原発停止が気候変動目標を難しくする は本当か 原発停止により 石炭火力発電の新設が必要 は本当か 4 メディアの立場から 石井徹氏 朝日新聞編集委員 資料代 500円 申込受付なし 直接会場へお越しください 主催 問合せ eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 Tel 03 6907 7217 FoE Japan内 info e shift org 2014 06 16 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 2 5 8 原発ゼロ社会への行程 脱原子力政策大綱より 5 8 原発ゼロ社会への行程 脱原子力政策大綱より 行財政の仕組みをつくりかえる http e shift org p 2999 ちらしはこちら 140508 flyer 大島堅一さん資料 140508 Oshima 松原弘直さん資料 140508 Matsubara 動画 UPLAN https www youtube com watch v Za5LxBWx00o list UUhjEbWVGnGHhghoHLfaQOtA 2014年4月11日 金 原発回帰を明記した新しいエネルギー基本計画が 閣議決定されました 奇しくもその翌日に発表されたのが 脱原子力政策大綱 です 2013年4月から様々な分野の市民や専門家が集い議論を重ねてきました 本セミナーではその中で 原発ゼロ社会への行程 第5章 を中心に扱い 行財政の仕組みをどのように作り変えていくべきか 議論します 脱原子力政策大綱 http www ccnejapan com page id 3000 日時 2014年5月8日 木 12 30 14 30 会場 衆議院第二議員会館 多目的会議室 資料代 1000円 原発ゼロ社会への道 市民がつくる脱原子力政策大綱 をお持ちの方は無料 プログラム 1 eシフト 原子力市民委員会の取組み紹介 脱原子力政策大綱 とは 2 大島堅一 立命館大学国際関係学部教授 原発ゼロ社会への行程の基本的アウトライン 3 松原弘直 環境エネルギー政策研究所 現状の体制の課題 新エネルギー基本計画 原子力損害賠償支援機構法の改正 再生可能エネルギー導入や再稼動に関する判断体制など 4 質疑応答 主催 原子力市民委員会 eシフト 問合先 eシフト事務局 FoE Japan内 T 03 6907 7217 F 03 6907 7219 http e shift org 2014 04 28 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 3 2 21 原発回帰でいいの エネルギー基本計画に各界から異論 2 21 原発回帰でいいの エネルギー基本計画に各界から異論

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=43 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 新しいエネルギー政策提言 | eシフト
    list UUhjEbWVGnGHhghoHLfaQOtA 2014年4月11日 金 原発回帰を明記した新しいエネルギー基本計画が 閣議決定されました 奇しくもその翌日に発表されたのが 脱原子力政策大綱 です 2013年4月から様々な分野の市民や専門家が集い議論を重ねてきました 本セミナーではその中で 原発ゼロ社会への行程 第5章 を中心に扱い 行財政の仕組みをどのように作り変えていくべきか 議論します 脱原子力政策大綱 http www ccnejapan com page id 3000 日時 2014年5月8日 木 12 30 14 30 会場 衆議院第二議員会館 多目的会議室 資料代 1000円 原発ゼロ社会への道 市民がつくる脱原子力政策大綱 をお持ちの方は無料 プログラム 1 eシフト 原子力市民委員会の取組み紹介 脱原子力政策大綱 とは 2 大島堅一 立命館大学国際関係学部教授 原発ゼロ社会への行程の基本的アウトライン 3 松原弘直 環境エネルギー政策研究所 現状の体制の課題 新エネルギー基本計画 原子力損害賠償支援機構法の改正 再生可能エネルギー導入や再稼動に関する判断体制など 4 質疑応答 主催 原子力市民委員会 eシフト 問合先 eシフト事務局 FoE Japan内 T 03 6907 7217 F 03 6907 7219 http e shift org 2014 04 28 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 3 11 13 エネルギー基本計画見直し いま問われる民意の反映 11 13 シンポジウム エネルギー基本計画見直し いま問われる民意の反映 http e shift org p 2830 資料をアップしました チラシはこちら 131113 flyer 続きを読む 2013 11 08 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 声明 エネルギー政策見直し 国民的議論 無視はゆるされない eシフト声明 エネルギー政策見直し 国民的議論 無視はゆるされない PDFはこちら 131025 eshift 2013年10月25日 金 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 現在議論されているエネルギー基本計画の改訂は本来 福島第一原子力発電所 事故を受け 二度と悲劇を繰り返さないことを前提に 始められたはずでし た 2012年の夏 総合資源エネルギー調査会 基本問題委員会 等での議論 を経てつくられた エネルギー 環境の選択肢 に基づき 大々的な 国民的 議論 1 が展開されました しかしながら 2012年12月に発足した安倍政権は この議論を完全に無視し 原発ゼロ方針はゼロベースで見直す と発表しました 現在 基本政策分科 会では 原発は安価 安全保障上必要 ベース電源として必要 世界 は原発推進の方向へ などと まるで福島第一原発事故がなかったかのよう に 原発推進の方向性が打ち出されようとしています これは 福島第一原発 事故の教訓の無視 国民の声の無視ともいうべき暴論です 国民生活全般に深く関わる重要課題である 今後のエネルギー政策の決定プロ セスとして この議論には以下に述べるように重大な問題があります 日本は レベル7の原発過酷事故を起こした当事者として 早急にエネルギー政策の方 向転換を行わなければなりません 続きを読む 2013 10 25 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く 10 22 原発ゼロ社会への道 新しい公論形成のための中間報告 意見交換会 東京 原発ゼロ社会への道 新しい公論形成のための中間報告 原子力市民委員会 10 22 意見交換会 東京 原子力市民委員会 CCNE では 2014年春に作成を目指している 脱原子 力政策大綱 の準備資料として 原発ゼロ社会への道 新しい公論形成の ための中間報告 を10月7日に発表いたしました 原子力市民委員会では 脱原子力政策大綱 をまとめていくにあたって この中間報告を たたき台 として 各地で幅広い人々との意見交換会を行 っていきたいと考えております つきましては 10月22日 火 に上智大学に て意見交換会を開催いたします ぜひみなさまにご参加いただければ幸いです 中間報告 要約版はこちらからご覧いただけます 当日ご参加の方には 冊子をお配りします http www ccnejapan com page id 1661 日 時 2013年10月22日 火 17 30 19 45 17 15開場 場 所 上智大学 四谷キャンパス 中央図書館8階 L 821 続きを読む 2013 10 16 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 1 電気事業法の一部を改正する法律案 への要望書 電気事業法の一部を改正する法律案 への要望書 2013年5月20日 日本消費者連盟 WWFジャパン 日本ソーラーエネルギー教育協会 FoE Japan eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 日本環境法律家連盟 JELF 電力改革プロジェクト PDFはこちら 20130520youbou 2013年2月に発表された経産省電力システム改革専門委員会報告を踏まえ 電気事業法の一部を改正する法律案 が閣議決定され 今国会に法案が提出されました 東日本大震災に続く福島第一原子力発電所の事故により 日本は原子力に 頼らない社会への転換を迫られています 続きを読む 2013 06 04 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 5 23 原発ゼロノミクス 東電解体と賠償問題 5 23 原発ゼロノミクス シンポジウムVol 3 東電解体と賠償問題 チラシ 130523 flyer 当日の映像はこちら U PLAN http www youtube com watch v L96iMCpPI 資料 堀江氏 horie 除本氏 yokemoto 脱原発を経済再生のチャンスとし 原発の不経済を明らかにする 原発ゼロノ ミクス 今回は東電問題に焦点を当てます 福島原発事故による避難者はいまだに15万人以上 賠償の支払いは遅れ 避難区 域の再編によって賠償打ち切りが始まっています 東京電力 延命 の理由とし くみを整理するとともに 賠償支払いの実態について 現場の状況を含めて報告 します 続きを読む 2013 04 30 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 4 声明 原子力 エネルギー政策 国民的議論 無視はゆるされない 原発ゼロ 方針を見直すとして再スタートしているエネルギー政策の見直し議論 本日eシフトより 国民的議論 無視は許されない 市民参加の確保を との趣旨の 声明を発表しました 総合部会ウェブページはこちらです 意見募集もあります http www enecho meti go jp info committee sougoubukai index htm 声明 原子力 エネルギー政策 国民的議論 無視はゆるされない 2013年4月9日 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 PDF 130409 eshift eシフトは 原子力 エネルギー政策見直しにおいて 市民の意見を聞く場を様々な手法 により設け 反映すべきであると考える 2012年夏の 国民的議論 については 不十分 な点はありながら 2ヶ月近い期間で 複数の手法がとられたことは 画期的であり こ れを無視することは許されない 改めてプロセスを踏む場合には 市民参加の機会を再度 十分に設けなければならない 2013年3月に議論を開始した総合資源エネルギー調査会 総合部会の議論に対し 下記提言する 続きを読む 2013 04 09 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 4 16 原発ゼロノミクス 脱原発のコストと経済性 4 16 原発ゼロノミクスキャンペーン シンポジウム 原発ゼロノミクス 脱原発のコストと経済性 チラシはこちら 130416 flyer 大島堅一さん資料はこちら 130416 oshima 録画はこちら 公開期間後はIWJ会員のみ http iwj co jp wj open archives 74354 脱原発こそ経済成長のチャンスとする 原発ゼロノミクス 具体的実現方法をディスカッションします 株価を上げインフレにすれば 生活はよく なる というアベノミクスより 日本の足かせとなっている原発依存を脱し 市場の価値 転換にそった新しい経済や 省エネ 自然エネルギーなどの 地域に根ざした多様な産業 を振興により より抜本的な日本経済の活性化 健全化を目指しましょう 続きを読む 2013 04 07 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=56 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 発送電分離 | eシフト
    gl N3BNCs 資料代 500円 主催 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 共催 電力改革プロジェクト コンシューマネット ジャパン 問合せ eシフト事務局 03 6909 5983 info e shift org 2015 01 05 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 発送電分離 コメントを書く 院内集会 どうなる 発送電分離 電力システム改革のゆくえ 2 27 院内集会 どうなる 発送電分離 電力システム改革のゆくえ PDFはこちら 130227 denryokusystem 電力会社の経営体制や体質の弊害が ついに福島の原発震災につながってしま いました 脱原発に向けて電力のしくみを早急に改革しなければなりません 経産省 電力システム改革専門委員会 は 昨年1年間の電力自由化の議論を ふまえ 2月8日に 発送電分離は法的分離 2020年までに段階的に実施 す る工程表を報告書案として提示しました 続きを読む 2013 02 14 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 政府のエネルギー政策の動向 発送電分離 コメントを書く eシフトシンポジウム 自然エネルギーと発送電分離 電力を市民の手に 彡゚゚゚ eシフトブックレット2号出版記念 eシフトシンポジウム 自然エネルギーと発送電分離 電力を市民の手に 日時 2012年11月3日 土 祝 16 00 19 15 会場 カタログハウス セミナーホール 新宿 http e shift org p 2446 録画映像はこちら http iwj co jp wj open archives 38577 続きを読む 2012 10 09 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 発送電分離 コメントを書く ブックレット vol 2 脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離 合同ブックレット eシフトエネルギーシリーズvol 2 脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離 9月15日刊行 原発が象徴する電力幕藩体制からエネルギー自治を取り戻していくために何が必要か 本書には実践的な手がかりが詰め込まれています 星川 淳 作家 翻訳家 続きを読む 2012 08 29 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト ブックレット 参加しよう 発送電分離 コメントを書く エネパネ エネルギーシナリオ市民評価 発電費用に関する評価報告書 発表 2011年10月21日 金 エネルギーシナリオ市民評価パネル エネパネ について 各種エネルギーシナリオや 関連論文 情報について評価 分析をおこない エネルギー シフトを進める観点からその成果をとりまとめ 発信する市民パネル エネルギーに関わる主なNGO 環境エネルギー政策研究所 気候ネットワーク WWFジャパン FoE Japan グリーンピース ジャパン 環境自治体会議環境政策研究所 原子力資料情報室 原水爆禁止日本国民会議 CASA等 のメンバーが参加し 共同作業を行う 発電の費用に関する評価報告書 の発表 政府のエネルギー政策の見直しの議論が始まり 現在 複数の委員会で 発電コストや原発事故コストなどが再検討されている 過去に原子力は安いからと推進されてきたよう コスト議論は今後のエネルギー政策に大きく影響する そこでエネパネとしての最初の共同作業として 発電の費用に関する評価報告書 を取りまとめ 本日の公表に至った https www facebook com enepane 続きを読む 2011 10 20 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 発送電分離 コメントを書く エネパネ 記者会見 発電の費用に関する評価報告書 の発表 記者会見のお知らせ エネルギーシナリオ市民評価パネルによる 発電の費用に関する評価報告書 の発表 日時 2011年10月21日 金 11 00 12 00 場所 フォーリン プレスセンター FPCJ http fpcj jp modules tinyd0 id 4 opt 2 千代田区内幸町2 2 1 日本プレスセンタービル6階 03 3501 3401 代表 日比谷線 丸ノ内線 千代田線 霞ヶ関 C4 都営三田線 内幸町 A6 続きを読む 2011 10 20 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 発送電分離 コメントを書く eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=57 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 政府のエネルギー政策の動向 | eシフト
    の声が圧倒的に強いという委員構成のもとで議論が進みました 第12回会合 12月6日 で提示された事務局素案 エネルギー基本計画への意見 案 が審議される前にそのままパブコメが開始され その後 第13回会合 12月13 日 まででたった2回の審議だけで基本政策分科会としての素案の取りまとめ が行われました このエネルギー基本計画の策定プロセスは あまりに不当で す 民意反映のプロセスが欠如し 原発ゼロを放棄 この策定プロセスは 国民的議論 の結果をまったく無視していることに加 え 現在のプロセスでの民意の聴取機会は来年1月6日までのパブリックコメン トに限定されており 1月に閣議決定を予定しているそのスケジュールからも 民意の反映のプロセスが欠如しています 少なくとも 福島を含む各地での意 見聴取会の開催や 討論的世論調査の実施などのプロセスなくして この素案 をベースに エネルギー基本計画 が決められてしまうのであれば 福島原発 事故を踏まえたエネルギー政策見直しとしてあまりに不当です その内容につ いても特に原子力政策や核燃料サイクル政策について多くの問題点を 原子力 市民委員会でのこれまでの検討結果や中間報告を踏まえて指摘することができ ます 本記者会見では 原子力市民委員会からこのプロセスおよび内容について提言 声明 を発表 eシフトから市民への行動提起を行います 日 時 2013年12月18 日 水 12 00 13 00 会 場 衆議院第一議員会館 第4会議室 出席者 敬称略 50音順 佐藤 和雄 脱原発を目指す首長会議 元小金井市長 竹村 英明 エナジーグリーン株式会社 eシフト 筒井 哲郎 プラント技術者の会 舩橋 晴俊 原子力市民委員会座長 法政大学社会学部教授 伴 英幸 原子力資料情報室共同代表 松原 弘直 認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所理事 満田 夏花 国際環境NGO FoE Japan理事 吉田 明子 国際環境NGO FoE Japan eシフト事務局 主催 原子力市民委員会 http www ccnejapan com eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 http e shift org 問合先 eシフト事務局 FoE Japan内 T 03 6907 7217 F 03 6907 7219 2013 12 16 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 21 1 6〆 エネルギー基本計画 見直しに数万のパブコメを よびかけちらし 140106 pabukome パブコメ呼びかけのカラーちらしができました こちらからPDFをダウンロードできます http publiccomment wordpress com 友達や家族にわたす デモやイベントで配る 街頭で配る など 一人でも多くのひとに伝えるために 配布してくださる方を募集中 希望枚数 送付先を 到着希望日 あれば を添えて eシフト事務局 info e shift org 03 6907 7217 までご連絡ください このパブコメを広めるために 短期ボランティア募集中 eシフト事務局 FoEJapan 連絡先同上 までご連絡ください 内容 イベントや集会でのチラシ配布 各地へのチラシ発送 オンラインでの呼びかけ など 場所 FoE Japan事務所 東京 池袋 www foejapan org もしくは都内 全国各地 転載 拡散歓迎 1 6〆 エネルギー基本計画にあなたの声を 数万のパブコメを http publiccomment wordpress com 12月6日 総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会第12回会合で エネルギー基本計画見直しの事務局 資源エネルギー庁 素案が示され 同日そのまま パブコメにかけられました その後 6日と13日の2回の審議を経て若干内容に修正が加えられ パブコメ 対象文書は差替えられています 〆切も4日 6日に変更 エネルギー基本計画 案の内容は 準国産エネルギーである原子力は 重要なベース電源である 世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で安全が確認し 再稼働を進める 核燃料サイクル政策については 引き続き着実に推進する などを明確に打ち出したもので 2012年の 国民的議論 を事実上まったく 無視しています 市民の声を聴き 反映させるプロセスが極めて限られている現在 このパブコ メを出さないわけにいきません 数万を超える声を届けましょう 一通でも多くのパブコメが必要です まずは資料をご覧ください 新しい エネルギー基本計画 策定に向けた御意見の募集について 2014年1月6日 〆切り http search e gov go jp servlet Public CLASSNAME PCMMSTDETAIL id 620213015 Mode 0 基本政策分科会 開催状況と資料 http www enecho meti go jp info committee kihonseisaku index htm エネルギー基本計画案 とは 民意無視 原発回帰でいいの 民意無視のプロセス 2012年 国民的議論 の結果を無視 経済産業省の審議会の議論の中で パブリックコメントの結果 8割以上 が原発ゼロを選択 や その他の調査の結果を受けて 国民の過半が原発 ゼロを望む とまとめられた結果は 資料としてすら出されていない 審議会のメンバーは 15人中13人が原発維持 推進の意見を表明 市民の声を聴くプロセスが非常に限定的 1月に閣議決定と言われていますが それまでに市民の声を聴くプロセスは ほぼこのパブリックコメントのみ 福島や各地での意見聴取会すら予定されていない 原案の内容は 準国産エネルギーである原子力は基盤となる重要なベース電源 準国産 という言葉は詭弁 ウランはほぼ100 輸入しており 核燃料サ イクルも破綻 事故や災害で止まる原発は不安定な電源 事故で明らかになった原発の莫大なコスト 事故対応 損害賠償等 には触れず 世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で安全が確認された原発は 再稼 働を進める 新規制基準には 抜け穴がたくさん 原子力規制委員会も 規制基準は安全 基準ではない と認めている 事故の原因究明も終わっていない 核燃料サイクル政策は 引き続き着実に推進する 核燃料サイクル政策は相次ぐトラブルで破綻 六ヶ所再処理工場は1997年竣工予定がいまだ竣工せず 建設費は当初予算の 3倍 高速増殖炉もんじゅ まだ実用段階前 は1995年の試運転段階で事故 15 ぶりに運転再開したがまた事故で停止中 普通の原発でプルトニウムを無理やり燃やすプルサーマル 10年遅れの4基 で実施中だったが 福島原発3号機はキノコ雲を吹き上げる パブコメに加えて すでに 反映のプロセスがほとんどないパブコメ それでも重要 加えて プロセスの不当性についての指摘など 新聞に投書したり 議員さん に呼びかけたりしましょう ISEPブリーフィングペーパー エネルギー基本計画への政策提言 http www isep or jp library 5708 自然エネルギー財団 エネルギー基本計画 への提言 http jref or jp activities reports 20131202 php ツイッター拡散中 パブコメくん pabukomekun ゼロノミクマ zeronomikuma eシフト eshift 12 12 FFTVで放送 エネルギー基本計画にパブコメ募集中 原発ゼロの声を再び 日時 12月12日 木 21 00 22 00 出演 松原弘直 ISEP 阪上武 福島老朽原発を考える会 吉田明子 FoE Japan ほか URL http fftv311 blogspot jp 12 17 ワークショップ エネルギー基本計画にパブコメを出そう これで書ける パブコメのポイントを整理します ぜひご参加ください 日時 2013年12月17日 火 18 30 20 30 場所 東京しごとセンター セミナー室 5F 東京 飯田橋 http www shigotozaidan or jp 資料代 500円 主催 FoE Japan 協力 eシフト 2013 12 11 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 11 声明 原発ゼロと温暖化対策をトレードオフにしてはならない eシフト声明 2013年11月15日 温暖化削減目標 05年比3 8 減 90年比3 増 見直しを 原発ゼロと温暖化対策をトレードオフにしてはならない http e shift org p 2842 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 PDFはこちら 131115 eshift 本日政府は 温室効果ガス削減の 目標 を 2020年に05年度比3 8 減 と することを決めました 1990年の排出量から7 1 増加した2005年を基準に 3 8 減 ということは 京都議定書第1約束期間 2008 2012年 の達成が 見込まれている 1990年比6 減 の削減目標分を帳消しにし さらに90年 比では3 1 増加することを意味します 続きを読む 2013 11 15 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 政府のエネルギー政策の動向 コメント 3 602 声明

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=55 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 海外に学ぶ脱原発成功例 | eシフト
    原子力市民委員会 eシフト A SEED JAPAN FoE Japan ベアベル ヘーン Bärbel Höhn 同盟90 緑の党 1952年生まれ 1985年からドイツ緑の党の会員 1991年から1997年までNRW州の緑の党州議会のメンバー 1999年から緑の党連邦議会メンバーの一員 1985年から1989年までオーバーハウゼン議会 1990年から1995年はNRWW州議会に所属 1995年まで会派緑の党のスポークスマンを務める 1995年の州選挙を経てヘーンは環境 空間秩序 農業大臣に就任 2000年の州選挙後 環境 自然保護 農業 消費者保護大臣 2005年7月24日に大臣を退任 2005年9月の連邦議会選挙においてドイツ連邦議会議員 ここでは2005年10月から2006年5月まで食糧 農業 消費者保護委員会の委員長を務める 2006年5月から2013年まで同盟90 緑の党議員連の委員長代理を務め 党ワーキンググループII環境とエネルギー 消費者と農業 交通と建設 観光とスポーツの政治的調整役を務めた 2009年 2013年の連邦議会選において州リストのトップ 現在は ドイツ緑の党連邦議会議員 委員長環境 自然保護 建設 原子炉安全委員会委員長をつとめる 2015 07 01 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント エネルギーシフト 参加しよう 海外に学ぶ脱原発成功例 コメントを書く 情報 NHK BS1 ドキュメンタリーWAVE 脱原発 に揺れる町 ドイツ 世界最大の原発跡地 ドイツの脱原発の現実を描く番組がNHKBS1で放送されます NHK BS1 ドキュメンタリーWAVE 脱原発 に揺れる町 ドイツ 世界最大の原発跡地 放送日 5月5日 土 放送時間 22 00 22 49 再放送 放送日 5月13日 日 放送時間 20 00 20 49 続きを読む 2012 05 06 投稿者 admin CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 海外に学ぶ脱原発成功例 コメント 1 セミナー 欧州のストレステスト批判と日本の現状 欧州のストレステスト批判と日本の現状 原発の運転再開問題をめぐって 2012年1月11日 水 18 30 20 30 東京しごとセンター 地下2階講堂 東京 飯田橋 2012年1月12日 木 14 30 16 00 衆議院第二議員会館第1会議室 東京 永田町 続きを読む 2011 12 26 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 海外に学ぶ脱原発成功例 コメント 1 9月アクション 9 18脱原発シンポジウム こうして作る 原発のない社会 9月アクション 9 18脱原発シンポジウム こうして作る 原発のない社会 日時 9月18日 13時開場 13時30分開演 18時20分終了 会場 日本青年館 国際ホール 地図は こちら 参加費 1000円 当日徴収 9 11 19脱原発アクションウィーク の企画イベントです 当日の資料 映像を掲載しました 続きを読む 2011 09 12 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 海外に学ぶ脱原発成功例 コメント 5 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=59 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 参加しよう | eシフト
    servlet Public CLASSNAME PCMMSTDETAIL id 198271002 Mode 0 原子力規制委員会 原子力規制庁 原子力規制部原子力規制企画課 緊急作業被ばく限度の改定 250mSvへの引き上げは高すぎる 労働者保護の視点が欠如している 書面による労働者の 自由意志 が機能するのか 参考 150618 hibaku CNIC 原子力資料情報室 伴英幸 美浜の会 http www jca apc org mihama hibaku rodo hibaku pub20150616 pdf 2015 06 12 投稿者 e shift CATEGORY 原発を止める 参加しよう コメントを書く 現実から乖離したエネルギーミックス 意見箱 に投稿を みなさま ご存知のように 4月28日の長期エネルギー需給見通し小委員会で エネルギーミックスの 骨子案 が発表され 5月11日には 発電コスト検証ワーキンググループの報告書も了承されました 長期エネルギー需給見通し小委員会 資料 発電コスト検証ワーキンググループ 資料 http www enecho meti go jp committee council basic policy subcommittee 自民党内で議論され その後意見公募 パブリック コメント にかけられたのち 決定の見通しと報道されていますが 現在まだウェブ上の 意見箱 がオープンしています 長期エネルギー需給見通し エネルギーミックス に関する意見箱 http www enecho meti go jp notice topics 031 ぜひ ひと言でも意見を出しましょう 各団体から出されているプレスリリースや声明もご参照ください 続きを読む 2015 05 12 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 1 パワーシフト シンポジウム 電力システム改革 小売自由化に向けて シンポジウムをうけて パワーシフト キャンペーンが始まりました http power shift org パワーシフト シンポジウム 電力システム改革 小売自由化に向けて 当日資料 大野輝之氏 辰巳菊子氏 竹村英明氏 パワーシフト概要 自由化後の電気の表示に関する呼びかけ文 案 ちらしPDF カラー オレンジ 背景白 2016年4月より 私たちはいよいよ電力会社を自由に選べるようになります 広域系統運用 小売自由化 送配電部門の法的分離 の3段階で進められている政 府の電力システム改革のうち 小売自由化 では既存の電力会社以外にも 様々な企業 や団体が参入する予定です しかし 私たちが自然エネルギーによる地産地消の電気を使 えるようになるには まだまだ多くのハードルがあります パワーシフトとは電力 パワー のあり方を変えること 自然エネルギーの電力会社や 市民電力を選びたい という市民の声を大きく広げ 確実に実現するためにはどうしたら いいのか 原発や再生可能エネルギーをめぐる最前線の議論を共有して 電力システムの あるべき姿について語り合いましょう 日時 2015年1月10日 土 13 45 16 30 場所 豊島区勤労福祉会館 大会議室 西池袋2 37 4 JR池袋駅下車10分 http www toshima mirai jp center e kinrou index html プログラム 予定 1 自然エネルギーを日本の基幹電源に 大野輝之氏 自然エネルギー財団常務理事 2 持続可能なエネルギーの選択ー消費者の立場から 辰巳菊子氏 日本消費生活アドバイザー コンサルタント協会常任顧問 電力システム改革制度設計 WG 新エネルギー小委員会委員等 3 パネルディスカッション コーディネート 竹村英明氏 エナジーグリーン代表 4 パワーシフト キャンペーンの提案 電力会社を選べる時代にむけて 申込み こちらからご登録ください http goo gl N3BNCs 資料代 500円 主催 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 共催 電力改革プロジェクト コンシューマネット ジャパン 問合せ eシフト事務局 03 6909 5983 info e shift org 2015 01 05 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 発送電分離 コメントを書く 再エネの未来が今ピンチ パブコメだそう 1月9日まで 再エネ特措法 電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法 施行規則の一部を改正する省令案等に関する意見募集概要について 背景 この改正案は 再生可能エネルギー発電設備については系統に優先接続するとした 再エネ特措法 の定めにも関わらず 5つの電力会社 正式には 一般電気事業者 から 系統接続保 留 という措置がとられたことを受けて その対策として経産省から示されたものである 大きな3つのポイント 1 太陽光発電と風力発電の出力抑制 各電力会社の算定に基づいて 再生可能エネルギーの系統への 接続可能量 を定め その範囲外は 500kW未満も含め すべての太陽光発電 風力発電の発電を制限することを認める ただし これまでの 日単位 30日上限から 時間単位 に変更 2 調達価格が決定される 時点 の変更 適用される調達価格 固定価格買取制度による買取価格 は これまで 連携承諾時 か 設備認定時 のどちらか遅い方とされていたが 今後は 接続工事負担金 などを支払ったあとの 接続契約時点 の価格となる 3 遠隔出力制御システム スマートメーター の設置義務づけ 出力抑制を可能にするため 今後は全発電設備に 遠隔出力制御システム 設置が求められる 本来は需給調整のための設備であり 系統運用側のコストとすべきところ 発電設備側にコスト負担が発生することとなる 続きを読む 2015 01 03 投稿者 e shift CATEGORY その他 参加しよう 声をあげよう コメント 1 11 14 原発ゼロ陳情書アクション キックオフ集会 転載 転送歓迎 原発ゼロ陳情書アクション キックオフ集会 すでに全国600以上の自治体で原発ゼロの意見書可決 http nonukes ikensho org map 2011年4月以降 原発ゼロや川内原発をはじめとする原発再稼働に反対する意見書が 全国で600を超える自治体議会から政府や国会に提出されています この間も 東京 都国立市や町田市 小金井市などでも意見書が採択されています その動きを加速さ せ 原発ゼロ 再稼働阻止のため 原発ゼロ陳情書アクション をよびかけたいと思 います 続きを読む 2014 11 10 投稿者 e shift CATEGORY イベント 参加しよう 声をあげよう コメント 2 11 18 おしゃべり楽座 NO NUKES 話そう原発のこと ふれてみよう現地の産品 おしゃべり楽座 NO NUKES ちらし pdfダウンロード 申し込みメール ねえねえ 知ってる 国民の7割が 原発反対 の意志を示したのに 政府は川内原発を再稼働しようとしているんだって えー 私も原発は怖いから反対なのに じゃあどうしたらいいの そんなあなたに いっしょに考える機会をつくりました 私たちに何ができるか ざっくばらんに話し合ってみましょう プログラム 第1部 聞いてみよう現地のこと 浜岡原子力発電所 六ヶ所村核燃サイクル 被災地福島 など 第2部 話してみよう これからのこと 現地でできること 地域でできること 地域でできる現地支援 試してみよう 現地の味覚 祝島のびわ茶 各地のジャムや漬け物など こんな人におススメ 自分の想いを共有したい人 原発立地や予定地 被災地のことを知りたい人 再稼働は気になるが なかなか抗議活動には行けない人 具体的なアクションをいっしょに考えたい人 できれば社会を変えたいと思う人 と き 2014年11月18日 火 18 45 開場18 15 閉会21 15 ところ 新宿区四谷地域センター調理工作室 東京都新宿区内藤町87 四谷区民センター11階 電話 03 3351 3314 地下鉄丸ノ内線 新宿御苑駅下車 徒歩5分 都バス 品97 新宿駅西口 品川車庫 新宿一丁目バス停下車 徒歩1分 参加費 500円 問合せ eシフト 市民アクションチーム 山田 電話 03 3687 7518 申し込み先 eshift shimin action gmail com 主 催 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 東京都板橋区小茂根1 21 9 FoE Japan内 電話 03 6909 5983 FAX 03 6909 5986 eシフトは 脱原発と自然エネルギーを中心とした 持続可能なエネルギー政策実現を決意した 団体 個人の集まりです 2014 10 31 投稿者 e shift CATEGORY イベント 参加しよう コメントを書く 9 20 自民党にも脱原発派 河野太郎氏 秋本真利氏大いに語る 9 20 自民党にも脱原発派 河野太郎氏 秋本真利氏大いに語る

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=44 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • イベント | eシフト
    個人の集まりです 2014 10 31 投稿者 e shift CATEGORY イベント 参加しよう コメントを書く 9 20 自民党にも脱原発派 河野太郎氏 秋本真利氏大いに語る 9 20 自民党にも脱原発派 河野太郎氏 秋本真利氏大いに語る 当イベントは 事情によりゲストの出席がかなわなくなったため 中止となりました 誠に申し訳ございません http e shift org p 3095 2011 年3 月11 日に発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故から3 年が経過しました しかし 事故の収束はおろか 汚染水の垂れ流し等深刻な状態が続いています このような状況にも関わらず 安倍自民党政権は 福島原発事故による福島県民の悲惨な状況には目もくれず再稼働一辺倒です 再稼働反対の取り組みは全国的に行われていますが さらに大きなうねりとなるよう 政権与党である自民党のなかで 脱原発 を明確に発信しているお2人に国のエネルギー政策の展望 廃炉への道すじについて大いに語っていただきます 日時 2014年9月20日 土 18 30 21 00 開場18 15 場所 千葉市文化センター5階セミナー室 千葉市中央区中央2 5 1 JR総武線 千葉駅 京成千葉線 千葉中央駅 より徒歩10分 http www f cp jp bunka access location access html 予約申込先 永野勇 お名前 ふりがな 電話番号 をそえてお申し込みください 携帯 090 2553 2587 FAX 0436 98 5858 メー ル i nagano dreamcar co jp 参加費 無料 主 催 9 20講演会実行委員会 ちらしはこちら http urx nu azOH 2014 09 01 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント 参加しよう コメントを書く 7 31 地球温暖化のために原発再稼働 原子力ムラのウソをあばく 7 31 地球温暖化のために原発再稼働 原子力ムラのウソをあばく http e shift org p 3050 日時 2014年7月31日 木 18 30 21 00 場所 ウィメンズプラザ 視聴覚室 東京 表参道 資料をアップしました 山崎 久隆氏 140731 Yamasaki 明日香 寿川氏 140731 Asuka 140731 Asuka2 平田 仁子氏 140731 Hirata ちらし カラー 140731 flyer 4c ちらし モノクロ 140731 flyer bw 原発維持が書き込まれたエネルギー基本計画 原発が動かなくても電力供給には支障がないことが明らかになった今 日本政府や経団連は 温暖化対策を原発再稼働の理由として戦略的に利用しようとしています しかし そもそも日本政府や経団連は 福島原発事故が起きる前でも 本気で温暖化対策に取り組んでは来ませんでした そればかりか 現在 原発事故を良い理由に 石炭火力発電所の新設や公的支援による輸出も行おうとしています 完全に世界の流れには逆行していて 温暖化対策を語る資格が全くないのが日本政府や経団連です 温暖化政策の基本は 省エネと再生可能エネルギーへのシフトを進めること それにブレーキをかける日本政府や経団連が 温暖化対策のために原発再稼動 を叫ぶ許しがたい現状 それでもだまされる多くの国民 本シンポジウムでは これらの誤解や矛盾を明らかにします 日時 2014年7月31日 木 18 30 21 00 場所 ウィメンズプラザ 視聴覚室 東京 表参道 http www pbls or jp event map tokyo womens plaza html プログラム 予定 1 再稼働に利用される 地球温暖化 山崎久隆氏 たんぽぽ舎副代表 2 原発は温暖化対策の答えではない 明日香壽川氏 東北大学教授 IPCC評価報告書における原子力発電の位置づけ 原発推進ロジックの問題点 プロパガンダ映画 パンドラの約束 を見て 温暖化懐疑論と脱原発との残念な関係 3 温暖化を防ぐためにこそ 原発はやめるべき 平田仁子氏 気候ネットワーク 原発停止が気候変動目標を難しくする は本当か 原発停止により 石炭火力発電の新設が必要 は本当か 4 メディアの立場から 石井徹氏 朝日新聞編集委員 資料代 500円 申込受付なし 直接会場へお越しください 主催 問合せ eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 Tel 03 6907 7217 FoE Japan内 info e shift org 2014 06 16 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 政府のエネルギー政策の動向 コメント 2 5 26 eシフトセミナー 原発事故子ども 被災者支援法 と 避難の権利 5 26 eシフト セミナー 原発事故子ども 被災者支援法 と 避難の権利 http e shift org p 3023 ちらし 140526 flyer 当日の映像 前半 後半 6月21日で 原発事故子ども被災者支援法の成立 2012年 から丸2年です 事実上 避難の権利 を認めた同法の成立は 市民運動の成果の一つでした しかし その後1年以上 具体的な施策に向けた動きは止まり ようやく出された基本方針は骨抜きのまま閣議決定 これまでの経緯を振り返り 住宅支援 健康診断 保養 など 被災者をとりまく現在の状況について考えます 日時 2014年5月26日 月 19 00 21 00 場所 パルシステム連合会本部会議室 2F http www pal or jp group gaiyou honbu html 新宿区大久保2丁目2 6 ラクアス東新宿 地下鉄各線 東新宿駅 徒歩約5分 JR山手線 新大久保駅 徒歩約10分 プログラム 予定 1 避難の権利 をもとめて 満田夏花 国際環境NGO FoE Japan 2 福島から岡山へ避難して 丹治泰弘 司法書士 3 被災者を取り組む現在の状況 白石草 Our Planet TV 4 パルシステム連合会の取り組み 5 今後に向けた課題 阪上武 福島老朽原発を考える会 資料代 1000円 ブックレットつき ブックレットを持っている方は400円 eシフトブックレットVol 5 原発事故子ども 被災者支援法 と 避難の権利 合同出版 A5版 96ページ 700円 税込 http e shift org p 2981 主催 問合せ eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 www e shift org 03 6907 7217a FoE Japan内 後援 合同出版 パルシステム連合会 2014 05 13 投稿者 e shift CATEGORY イベント 参加しよう 子どもを守る 被害者支援法 コメント 2 5 8 原発ゼロ社会への行程 脱原子力政策大綱より 5 8 原発ゼロ社会への行程 脱原子力政策大綱より 行財政の仕組みをつくりかえる http e shift org p 2999 ちらしはこちら 140508 flyer 大島堅一さん資料 140508 Oshima 松原弘直さん資料 140508 Matsubara 動画 UPLAN https www youtube com watch v Za5LxBWx00o list UUhjEbWVGnGHhghoHLfaQOtA 2014年4月11日 金 原発回帰を明記した新しいエネルギー基本計画が 閣議決定されました 奇しくもその翌日に発表されたのが 脱原子力政策大綱 です 2013年4月から様々な分野の市民や専門家が集い議論を重ねてきました 本セミナーではその中で 原発ゼロ社会への行程 第5章 を中心に扱い 行財政の仕組みをどのように作り変えていくべきか 議論します 脱原子力政策大綱 http www ccnejapan com page id 3000 日時 2014年5月8日 木 12 30 14 30 会場 衆議院第二議員会館 多目的会議室 資料代 1000円

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=61 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • デモ・パレード | eシフト
    投稿者 e shift CATEGORY イベント デモ パレード 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう コメントを書く アクション リマインダー 6 11脱原発100万人アクションの日 2011 6 11 3 11から3ヶ月が経ちました この3ヶ月 皆さんは何を考え どう生きてきましたか 心の葛藤や揺らぎの狭間で 様々なことがあった3ヶ月間だったのではないでしょうか 相当 疲労もたまってきていると思います 地震や津波に襲われた地域の方々は なおさら大変な生活を強いられていることと思います 続きを読む 2011 06 11 投稿者 admin CATEGORY イベント デモ パレード 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう TAGS パレード情報 コメントを書く eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1 2012年9月 5 2012年8月 12 2012年7月 7 2012年6月 11 2012年5月 6 2012年4月

    Original URL path: http://e-shift.org/?cat=62 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •