archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 【アクション】脱原発首長会議参加を呼びかける | eシフト
    安全な社会を実現するため原子力発電所をなくすことを目的として 2012年4月28日に発足し 規約にある取り組みのテーマには 地域での再生可能なエネルギーを推進する具体策を作る とあります 全国の80自治体の首長 元職含む 9月26日現在 が会員となっています 2012 09 19 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう コメント 5 コメントを書く コメントRSS トラックバック 3 コメント 5 iphone5ケース 2013年 11月 27日 11 59am 返信 引用 この記事は当店の御知らせ等に使用しております 地球を良くする会 2013年 10月 11日 9 18pm 返信 引用 人体に重大な放射能被害が 半永久的に持続する原発の依存度ゼロにするのが理想 又 原油の使用割合が大きくなり過ぎないように制御する事が重要 そもそも 原油は 動植物が長期間に渡り 堆積し 精製されたものです 我々 動物がこの世にいる以上 原油は 造られ続けます それに 容器などの日用品などへの原油の使用量を減らす事でも原油依存を減らせます 例えば スマホケースによくポリカーボネートを使われていますが これも原油が材料です スマホケースに原油が必要か と言えば そんな事はない スマホケースの材料に 災害等で倒れた木や間伐材や剪定した木で造り 使わなくなったら 木質バイオマスガス化発電の燃料にする 街中の店で 塩ビやポリカーボネート製のスマホケースを買わず 国産木材や竹材で出来たスマホケースを買う そんな事でも再生可能エネルギーの割合を増やす事が出来ます 又 原油の依存度ゼロにすることは 全く 現実的ではなく すべきではない あくまで バランスを保つ事が重要なのです 原発はゼロを目指し 原油は現状より使用量を減らす 地元の廃木材等の資源を 最大限活かす 世界の人口バランスを整える マンション等の高層住宅を減らし 人口の過密を 減らし 自然エネルギーでも賄える高効率なエネルギーシステムを普及させる ぶじこれきにん 山岸裕 2013年 4月 2日 5 19pm 返信 引用 脱原発を進める為にも地域の首長にアクセスするFOEjapanの取り組みはいい こういう活動が脱原発をするうえで重要 脱原発という大局に基づいてNGOも含めた様々な組織 個人がつながり原子力村のもくろみを打破する為には必要 そういう意味でイデオロギー 党派を超えた脱原発政治が今 大事だ かめごん 2013年 3月 6日 10 22am 返信 引用 市民サイドの首長が折角選ばれても議会運営や次期選挙との関係で なかなか本領が発揮してもらえない 地縁による利権の影響を受けやすい地方の市町村にはコンナ悩みが多いようです 首長の決断を後押しするために 市民の声を数で届けるこのアクションを大活用したい 荒木健次 2012年 10月 12日 5 10am 返信 引用 憲法9条を守る意見広告運動と同じく 自然エネルギー転換も意見広告運動 新聞広告ー賛同者からの一口1000円カンパ しませんか 私は医学も自然医学 化学薬剤は使用しません 食べ物を変えれば 病気はしません 玄米菜食が基本です トラックバック URL 2013年 2月 7日 トラックバック先 原発ゼロ社会を実現する為に 原発ゼロノミクス 2013年 2月 17日 トラックバック先 原発ゼロ社会を実現する為に行動しよう 原発ゼロノミクス 2014年 3月 4日 トラックバック先 国を変えるためにも ぜひ 地域でも繋がりながらアクションを eシフト 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 各団体の声明 革新的エネルギー 環境戦略決定に対して eシフト声明 革新的エネルギー 環境戦略 とその扱いについて eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2413 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 【各団体の声明】 革新的エネルギー・環境戦略決定に対して | eシフト
    or jp activities 2012 09 1086314 html FoE Japan 矛盾だらけのエネルギー 環境戦略 原発ゼロ へ理念と道筋示すべき http www foejapan org energy news 120916 html 環境エネルギー政策研究所 革新的エネルギー 環境戦略 の決定に対して http www isep or jp library 3665 原水爆禁止日本国民会議 平和フォーラム 政府の 革新的エネルギー 環境戦略 に関する声明 http www gensuikin org frm gnskn seimei 120918seimei html 2012 09 18 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 政府のエネルギー政策の動向 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 国会議員に呼び掛けて下さい 任命しないで と野田総理に要望を アクション 脱原発首長会議参加を呼びかける eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2406 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 国会議員に呼び掛けて下さい!:任命しないで!と野田総理に要望を | eシフト
    また 与野党の国会議員からも反対の声があがっていることなどの理由により 今国会における採決は見送られ 野田総理による委員の任命が行われる方向であることが報道されています 本人事案に関しては 市民 弁護士 国会議員から①原子力規制委員会設置法の趣旨に反すること ②同法7条7項3号に定める欠格条項 7月3日付政府ガイドラインの欠格条項に該当すること ③委員長候補の田中俊一氏は 原子力委員会の委員長代理時代に秘密会合に参加するなど 福島原発事故を引き起こした原子力推進行政の責任があること ④田中俊一氏 中村佳代子氏は 低線量被ばくの影響を軽視するなど 委員候補の資質に疑問があること などの疑問が呈されてきました これらの疑問に対して 政府は満足のいく説明を行っていません これらを踏まえ私たちは以下を要請します 1 総理による委員の任命は 原子力規制委員会設置法附則第2条第5項に定められていますが これはあくまで 国会の閉会又は衆議院の解散のために両議院の同意を得ることができないとき です 今回のように 国会は開かれているが 国会議員の質問に政府が十分こたえることができず本会議にかけることができない状況 また 法律や政府ガイドラインへの違反に対する指摘に政府が十分答えていない状況下で この規定を適用すべきではありません 2 政府は 原子力規制委員会設置法7条7項 7月3日付政府ガイドラインを踏まえ 原子力規制委員会設置法の趣旨である 原子力ムラの影響の排除 利用と規制の分離 国民の信頼回復 の原点に立ち返り 現在の人事案を見直してください 以 上 9月6日 木 11 00までにご連絡ください FAX 03 6907 7219 上記の要望書に連名します 国会議員名 会派 電話番号 FAX番号 問い合わせ先 国際環境NGO FoE Japan 満田 みつた 090 6142 1807 tel 03 6907 7217 fax 03 6907 7219 2012 09 05 投稿者 e shift CATEGORY その他 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 2 dadao 2012年 9月 15日 2 38am 返信 引用 もう一点 メディアとの対応について 大手メディアによる報道スルーの 酷さ は ネットの力によってかなり知られるようになってきました この問題は ひとりひとりの記者の問題というよりも システム 制度としての大手メディアが抱えた大問題 つまりは広告と一体となった権力機構の一員 によるものでしょう となると 記者会見 を主とした 記者クラブ に所属する記者への働きかけで解決できる問題ではなく その記事を取り上げるか否か それを決定する 意思 の主体 つまりは そこ との関係の問題でしょう 読売新聞社のように その意思はトップの意思のみによって決まるというとんでもない新聞もありますが 公平にみて その役割をとりあえず担っているのは まずは本社 デスク の段階だと思います むろん上の意思を受けてではあっても 野田首相は 首都圏反原発連合ととりあえず会いました そして新聞社は 記事対象者と 会う ことによってこそ 報道の質を担保する商売だとすると 記事にならない 理由が 記者以上のデスクたち あるいはそれより上 にあるとするなら そことの接点 合う がない限り デスクたちは陰に隠れて この問題は永遠に今のまま続くことになります 野田首相が一市民グループと 会った という事実は とても重いと思います つまりそこまで私たちが迫ったのです では 大手メディアとの関係ではどうか 本来 私たちに代わって 行政を 監視 すべきは 彼ら大手メディアの責任です そして 原発 問題や 検察 問題では 腰が引けてまったくそれがなされていない現実があります 私たちは 対象を 記者クラブ とするのではなく その意思を決定している大手メディアの 本社 つまりは デスク をとりあえず対象とし そこに赴いて 対話 を求めていくべきではないでしょうか その際 抗議 という形を取るのではなく 本来私たちに代わる 監視機構 としての役割について 双方の 意見交換 の場を作るという形がよいでしょう そのためには 反原連 における小熊英二さんのような仲介は必要となるかも知れませんが そうした 呼びかけ を行うことによって これまで隠れていた デスク をまずは引き出すことが必要です もし 会わない といえば そのことを正確にこちらから 公 にしていく それぞれの新聞社の体質があぶりだされ さらに迫っていく 野田首相が一市民団体と会ったという事実があるのだから 会う ことが仕事の大手メディアの デスク が なぜ同じ 監視 役としての私たちと会うことができないのか 東京新聞の田原牧さんとのシンポジウムがあるそうですが これは素晴らしいことです そういう動きを まずは 外の公開の場 が無理ならば 各本社に赴いて 本社のなかで対応してくれるよう申し入れる この活動が 今後の大手メディアとの関係でも必要となると思います 喧嘩 をすることが目的ではなく これは 未来 への働きかけです もちろん 読売新聞とは大喧嘩すべきとは思いますが とりあえず私からの意見表明です dadao 2012年 9月 15日 1 16am 返信 引用 原子力規制委員会人事については 任命した者の責任 と 任命を受けた者の責任 のふたつがあります 9月19日以降は 法律違反や国会の同意人事がないのみならず 各委員のこれまでの言動を正確に取り出し その上で 原子力規制委員長および委員を 受任 したことへの責任を追及する必要があります そのためには これらの大いなる 問題点 を指摘し その上でなぜそれぞれが受任したのか その理由について 公開質問状 を内容証明で送り それをネットに公開すべきだと思います そしておそらくは回答はないでしょう しかし回答がなければ それがないことを受けて 規制委員会 に対し私たちは 直接 面会 を求めるなどの行動を取ることができます 三条委員会 いわゆる独立委員会 は 行政的に独立しているだけです 私たち国民 市民から 独立しているわけではありません 憲法99条が公務員の憲法遵守を義務とし 国民の義務としていないのは 国民 市民がそれを 監視 する立場だからです マスメディアがこれほど悲惨な状況であれば 監視役の私たちは 直接 対峙する以外ありません 他の団体にも呼びかけ 大量動員 による 規制委員会 への直接行動による混乱状況こそが その後の 国会同意人事 へ影響を与えるでしょう 細野さんはその国会同意も必要ないと言っているそうですが そのことも含め 問題 を拡大するためには 任命した者の責任 は一旦置いて 任命を受けた者の責任

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2356 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【声明】 今こそ原発ゼロの決断を | eシフト
    を求める多数の市民の声から 原発ゼロが唯一 の選択肢 上記のような問題点を抱えた国民的議論においてすら パブコメで約9割 意 見聴取会 討論型世論調査でも原発ゼロシナリオが過半数を占めたことを考え れば 市民の意見を反映した政府の選択は ゼロシナリオ以外にありえませ ん 出来るだけ早期に原発ゼロを達成することを私たちは求めます 危険な原 発は再稼働させずに 安心して暮らせる日本を実現してください もし 事故 の被害が事前に十分に説明され 放射能がひき起こす取り返しの付かない深刻 な被害の危険性が認識されれば 経済性やエネルギー比率の議論以前に 原 発は日本には危険すぎる と考え 原発ゼロシナリオ 即時のゼロを選択する 人はさらに増えていたでしょう 1 パブリックコメント パブリックコメントは 国民的議論の手法のなかで唯一市民全員が参加できる ものです 告知期間 方法ならびに募集期間の全てが充分とは言えない中で 8万9000件以上の声が届けられた事実は大きいものです 同意見のコピーがほ とんどなく それぞれが自分の言葉で書いている点も重要です その中で 87 が原発ゼロ 8割が即時原発ゼロを主張しています 2 討論型世論調査 情報提供や熟議により原発ゼロを選ぶ人が増えたことが示されています メデ ィアの世論調査とパブリックコメントとの原発ゼロ比率の差を見ても より十 分な情報を得ている人ほど原発ゼロシナリオを選ぶことが明らかとなっていま す 3 福島からの声 福島県民の意見を聴く会および福島県内での民間主催の会合では ほぼ全ての 参加者が即時原発ゼロを主張し 具体的な政策を求めています 福島第一原発 事故のような重大な被害を二度と繰り返さないという観点からも この声は無 視されてはなりません 3 最終決定のプロセスであるエネルギー 環境会議の公開を 検証会合での指摘を踏まえ古川国家戦略相が取りまとめてエネルギー 環境会 議に報告 そこで最終決定がなされる予定となっていますが これほど重要な 決定を行うエネルギー 環境会議は 公開で行うべきです 福島第一原発事故 後の原子力 エネルギー政策見直しは全ての国民がステークホルダーであり 密室 短時間の議論で決められることはあってはなりません 傍聴やインター ネット中継を行い すべて公開すべきです 閣議と同じとして非公開にするこ とは 国民への説明責任の放棄です eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 http e shift org Tel 03 6907 7217 国際環境NGO FoE Japan内 Email info e shift org 2012 09 03 投稿者 e shift CATEGORY その他 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL 2012年 9月 3日 トラックバック先 特集 新しいエネルギ 政策の選択肢 ISEP 環境エネルギー政策研究所 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト ブックレット vol 2 脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離 国会議員に呼び掛けて下さい 任命しないで と野田総理に要望を eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1 2012年9月 5 2012年8月 12

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2343 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【市民委】 市民版「エネルギー基本計画」発表 | eシフト
    て 計画の礎となる10の 原則 そして 計画の具体的な中身である8つの 柱 を順に提示していきます 内容 1 現状認識 1 東日本大震災および原発事故が明らかにしたもの 2 現状認識 2 世界の潮流 3 エネルギーシフト実現に向けた10の基本原則 4 エネルギーシフト実現に向けた具体的な8つの柱 参考 脱原発 エネルギーシフトの基本方針 2011年12月8日 http e shift org p 1452 eシフト 市民委員会 とりまとめ担当 山岸 105 0014 東京都港区芝3 1 14 日本生命赤羽橋ビル6階 WWFジャパン内 Tel 03 3769 3509 Fax 03 3769 1717 URL eシフト http e shift org 2012 08 29 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 2 コメント 2 吉原 義 2012年 9月 5日 12 19am 返信 引用 危険極まり無い原発は直ぐ廃炉しましょう 管理責任者もいない爆発しても福島県を見ても避難すべき人々を見捨てた大企業官僚機構政府学会の責任逃れと未だ原発稼働に拘り 原子力安全保安院が未だに采配をし 司法は微動だに動かない 主権者国民の健康と地球安全存続の意義を回復再生しましょう 国防から見ても既存の原発54基に試験炉数基あり 攻撃を他国から受けた場合この日本は終了予測になります 日本には革新的技術の発明が沢山有ります 酸水素ガス技術はガス会社等で燃焼効率と有害物質の除去で使用は秘隱でしょうか 岡山大学のグリーンフェライト技術発明での応用の薄膜色素増感燃料電池等 毎日明るいテクニカルニュースは拝見しますが 政府マスコミ発表は毎日暗い話題性から欠け離れたニュースです HHOガス 原料は水 放射線物質無害化は試験済みです 人体に影響無い位まで核改変は出来るのはデータも東京都には渡した話しは聞きました 保安院は許認可を出さない 自民党民主党議員 福島県主要な方々も安全安心安価な然も爆発しない OHMASA GAS 日本テクノ世界特許参照は実験認知し シェールガス ガソリン フロパンガス混合でも出力は倍になる 原料は水のみ 保管も出来るはご存知の筈です 日本の多数の革新技術を国民が選び産業のイノベーションを計り 飲料水も安全にし 農林漁業を盛んにしましょう 石垣敏夫 2012年 8月 31日 7 04am 返信 引用 素晴らしい試案を作成して頂き ありがとうございます しっかり読んで検討させて頂きます トラックバック URL 2012年 9月 24日 トラックバック先 eシフト声明 革新的エネルギー 環境戦略 とその扱いについて eシフト 2012年 9月 25日 トラックバック先 プレスリリース eシフト声明 革新的エネルギー 環境戦略 とその扱いについて ISEP 環境エネルギー政策研究所 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 8 27 みんなで国会をまわろう 人事案撤回署名を議員に届けよう ブックレット vol 2 脱原発と自然エネルギー社会のための発送電分離 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2301 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【8/20、21】市民500人で国会へ行こう! | eシフト
    08 14 投稿者 e shift CATEGORY その他 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 Ryu 2012年 8月 18日 5 26am 返信 引用 おはようございます 昨晩はお疲れ様 昨夜も情勢の展開では 21日では遅すぎるから20日 月 15 00に衆議院第2会館へ集まってくださいと口頭で満田さんが話していたと思います IWJ映像 至急月曜日以降の正確な情報をアップしてくださいませんか お疲れのところ大変でしょうがよろしくお願いします いま 緊急で迅速かつ正確な情報 そして その拡散が大事だと思いますので 避難の権利ブログも同様です トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 規制委員会人事案にNO 正念場です 今すぐアクション 声明 規制委員会人事案 市民の人事候補案発表 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2253 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【規制委員会人事案にNO】★正念場です!今すぐアクション★ | eシフト
    3508 8989 TEL 03 3508 7040 山井和則 民主 京都6 京都 後援会 事務所 610 0101 京都府城陽市平川茶屋裏58 1 FAX 0774 54 0705 TEL 0774 54 0703 E mail kyoto yamanoi net 国会事務所 FAX 03 3508 8882 TEL 03 3508 7240 笠浩史 民主 神奈川9 川崎事務所 214 0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1644 1新川ガーデンビル1階 FAX 044 900 1011 TEL 044 900 1800 国会事務所 FAX 03 3508 7120 TEL 03 3508 3420 鷲尾英一郎 民主 新潟2 新潟事務所 959 1251 新潟県燕市白山町3 2739 FAX 0256 61 0902 TEL 0256 61 0901 国会事務所 FAX 03 3508 3062 TEL 03 3508 7650 佐藤勉 自民 比例北関東 小山事務所 323 0014 栃木県小山市喜沢84 TEL 0285 25 7878 真岡事務所 321 4362 栃木県 真岡市 熊倉町911 TEL 0285 83 7788 壬生事務所 321 0225 栃木県下都賀郡壬生町本丸2 15 10 TEL 0282 83 0001 国会事務所 FAX 03 3597 2740 TEL 03 3508 7408 高木毅 自民 福井3 FAX 03 3508 3506 TEL 03 3508 7296 敦賀事務所 914 0805 福井県敦賀市鋳物師4 8 森口ビル2F FAX 0770 21 2243 TEL 0770 21 2244 武生事務所 915 0083 福井県越前市押田2丁目9 2 FAX 0778 23 2381 TEL 0778 23 2381 20110311 委員名簿 http www shugiin go jp itdb iinkai nsf html iinkai iin j0160 htm ネットアクション向け Webフォーム メアド 小平忠正 office kodaira info 糸川正晃 http www itokawa masaaki jp inquiry 松野頼久 ymatsuno trust ocn ne jp 山井和則 tokyo yamanoi net 笠浩史 http www ryu h net goiken html 鷲尾英一郎 28 washio e jp 佐藤勉 g02103 shugiin go jp 高木毅 http www takagitsuyoshi com mail html 遠藤乙彦 welcome o endo com 菅直人 https n kan jp opinion 輿石東 http k azuma com index php id 3 method input 要請のポイント 法的な問題を強調するのがよいと思います 人事案は 法の趣旨に反する のみならず 法そのものに反する すなわち違法 更田豊志氏は 日本原子力研究開発機構の現役幹部 中村佳代子氏は 日本アイソトープ協会の主査 原子力規制委員会設置法第7条7項の 原子力事業者の委員への就任を禁じた規定に違反 参照 原子力規制委員会委員の人事案の見直しを求める日弁連会長声明 http www nichibenren or jp activity document statement year 2012 120803 3 html 政府は 日本原子力研究開発機構は営利団体ではない という説明をしているが これは支離滅裂 原子力規制委員会設置法第7条第7項3号には営利性については到底ない 原子炉規制法などの 原子力事業者 の定義でも同様 さらに政府は 委員就任時に辞職するのでよい としているが そもそも兼職は禁止されており 辞職すればよいのであれば 本条文を規定した意味はない 田中俊一氏が3月まで会長を 現在は顧問を務めている 高度情報科学技術研究機構 は 事実上 日本原子力研究開発機構 原子力事業者 から事業収入の7割を得ているの関連法人であり 田中氏の委員長就任も法的に強い疑義がある 法的に疑義があり 原子力ムラ まみれと政府与党内からさえ異論の出る人事案を そのまま拙速に採決するなら 議運もまた責任を問われる まずは細野大臣に白紙撤回を促すべき 人事案は 設置法の大義名分で 細野大臣の答弁にもあった 利用と規制の分離 公正中立 原子力ムラとの決別 国民の信頼 のいずれをも満たしていない 原子力委員会の秘密会合にも参加していた田中俊一氏は 東電福島第一原発事故の責任を問われる立場であり 不適任 田中俊一氏は自主避難者への賠償に反対し 中村佳代子氏は 低線量被ばくは子どもと大人で発ガンリスクに差がない と公言 二人とも低線量被ばくを軽視しており 福島切り捨てにつながる 参議院議院運営委員会 名簿 http www sangiin go jp japanese joho1 kousei konkokkai current list l0029 htm 鍵を握る国会議員 輿石東 民主党幹事長 山梨 不正 違法な人事案賛成の党議拘束は許されない と FAX 03 3593 6710 TEL 03 6550 0322 斉藤鉄夫 公明党幹事長代行 比例中国 公明党は原子力ムラでなく 脱原発を求める市民の側に立て と FAX 03 3501 5524 TEL 03 3508 7308 細野豪志 環境相 原発事故収束担当相 不正 違法な人事案を今すぐ撤回しろ 原子力ムラのとりこになるな と 国会事務所 FAX 03 3508 3416 TEL 03 3508 7116 地元事務所 FAX 0559 91 1270 TEL 0559 91 1269 あわせて 地元選出の民主 自民 公明の国会議員にもぜひ働きかけて下さい 国会議員の検索は http seiji yahoo co jp giin なお 衆議院は TEL 03 3581 5111 参議院は TEL 03 3581 3111 議員名を伝えれば その議員の国会事務所につないでくれます 2012 08 09 投稿者 e shift CATEGORY その他 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 1 茉莉花 2012年 8月 11日 4 24pm 返信 引用 日本の国に生きる私たち 特に子どもたちの未来のために放射能の影響を 少しでも減らす政策が大切です 原子力政策委員会の人選には納得できません これまで 原子力事業に関係した人たちが これから 委員を務めるのでは 私たちの望む政策は期待できません 被曝に閾値はないと 聞いています 田中 中村の両氏は低線量被曝を軽視しています 福島原発震災はまだ収束していない今被曝の恐ろしさを見極める委員の就任を求めます 5年後のチェノブイリのように 発症者のでることを恐れています 福島原発震災を厳しく考え 安易な政策をとらない委員を選んでください トラックバック URL 2012年 8月 10日 トラックバック先 拡散希望 田中優の 持続する志 第150号 原子力規制委員会人事をなぜ問題視するか 心援隊 しんえんたい は東北地方 太平洋沖地震の被災者の方へ安定 継続した支援を 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 8 6 8 7 市民500人で国会へ行こう

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2227 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【弁護士による要請】原子力規制委員会委員長及び委員候補3名の人事案の撤回を求める緊急要請 | eシフト
    0 コメントはまだありません トラックバック URL 2012年 8月 2日 トラックバック先 8 2 8 3 市民500人で国会へ行こう 原子力規制委員会人事にNo eシフト 2012年 8月 2日 トラックバック先 転載情報 緊急 8 2 8 3 市民500人で国会へ行こう 原子力規制委員会人事にNo 原発さよなら四国ネットワーク 2012年 8月 5日 トラックバック先 8 6 8 7 市民500人で国会へ行こう 原子力規制委員会人事にNo eシフト 2012年 8月 14日 トラックバック先 ロビイングのやり方 ロビイングで未来を変えよう 2012年 8月 14日 トラックバック先 原子力規制委員会人事問題に関するロビイング ロビイングで未来を変えよう 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト Q A 原子力規制委員会同意人事案を撤回と野田内閣不信任案提出に対する Q A 8 2 8 3 市民500人で国会へ行こう 原子力規制委員会人事にNo eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2205 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •