archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 【eシフト声明】 新しい原子力規制組織の法案及び法案審議についてのNGO声明 | eシフト
    ルールの条文に この法律の施行後おお むね5年を経過した後においては という経過措置を追加挿入すると報 道されて いる 原子力規制委員会 規制庁の設置後 新しい安全基準の策定がまず最初の仕事 となる 5年間の経過措置では この基準を策定するという重要な事務を行う規制庁職員 がノーリターン ルールの対象外となる 原発を推進する経済産業省などへの復帰が予定される職員が 原子力ムラ か らの影響を排除して 新しい安全基準を策定できるとは考えられない 4 原子力規制委員などの役職者から 利益相反の専門家の就任を排除する経歴 制限のルールを 原子力規制委員会設置法の条文 少なくとも付帯決議 の中に 明記すべきである 政府案および自公案において 原子力関係事業者を広く対象にして欠格事由が 盛り込まれている しかし 利益相反の専門家の就任を排除する経歴制 限につ いては記述がなされていない もし 原子力規制委員等に 原子力ムラ の専門 家が就任してしまえば 新しい規制組織は看板の架け替えに終 わってしまうだ ろう 細野大臣も国会答弁の中で 特に金銭の授受による利益相反の問題というの は これまでもたびたび指摘をされてまいりましたので 厳格なルール が必要 であるというふうに思っております と答弁している 5 再稼働禁止命令 運転停止命令を含む強い権限を原子力規制委員会設置法の 条文 附則 あるいは付帯決議の中に明記すべきである 与党案では 要綱や準備室説明では 運転停止命令も規制強化の重要点 と書 かれていたが 条文中では読み取れない 新原子力規制組織は みずか ら調査 し 判断する能力と同時に 経営や国家政策とは別の 安全性の立場から再稼働 禁止命令 運転停止命令権限がなければ 原子力の安全は確保で きない 6 原子力規制委員会をチェックするための機関の設置 情報公開の徹底 住民 参加プロセスの明示が必要である 自公案の原子力規制委員会が修正案の軸となった場合 規制委員会に多くの権 限が集中することになる 原子力ムラ の影響を排するという意味か らは 原子力規制委員会がきわめて中立的な組織として国民の信頼にこたえるために は この原子力規制委員会を外側からチェックするための機関の設 置が必要で ある また 原子力の安全の確保には 情報公開の徹底や住民参加プロセスが不可欠 であり これを法律に明記すべきである 以 上 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 本件の問い合わせ先 eシフト事務局 国際環境NGO FoE Japan内 171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 2012 06 14 投稿者 e shift CATEGORY その他 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト eシフト声明 エネルギー政策見直しプロセスに対する提言 eシフト声明 原子力規制委員会の同意人事に関する緊急アピール eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2103 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 【eシフト声明】 エネルギー政策見直しプロセスに対する提言 | eシフト
    今後 エネルギー政策の見直しの場面においても 原点として福島原発事故の被害の実態を考えるためのヒアリングなどの場を設置することが必要です 7 国民的議論 の十分な時間設定を 夏までの1 2か月程度では 国民的議論の時間は十分とは言えません 今後も 国民の意見を聞き反映する機会や場の設置などについて継続して検討 実施するべきです 以上 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 www e shift org 問い合わせ先 eシフト事務局 国際環境NGO FoE Japan内 171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 2012 06 13 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 黒川健太郎 2012年 6月 28日 1 04am 返信 引用 はじめましてこんにちは 原子力発電の再稼動について皆様に私なりの考えを聞いていただき 反対の方もきっと多いと思いますが 反対でもかまいませんのでご意見を聞かせてください 私のコメントの表現に少々 きついところがあるのは ご容赦ください もしだれかを傷つけてしまったとしたら本意ではありません そういう性格かもしれません 以前他で書いた内容ですが 多くの日本人は今 恐怖心のコントロール が出来ておりません 普段 仕事や日常生活のなかできちんと物事を判断できている方々でも 恐怖心にとりつかれて 判断のバランスを崩し 結果偏った決断を強行する傾向があります 本来 女性はリスクのコントロールが 男性より上手な場合が多いです 例えば 株取引 FXなどにおいても 根拠不明の自信から出発してよく失敗する男性が多いのですが 女性の場合 目に見える数字のみを追求する姿勢 感度の良さから優秀なトレーダーになる女性が多くいます しかしながら どうでしょうか あくまでもその方がお金持ちで 少々の損ならあくまで後から取り返せるという安心感で取引する場合 巨額の資金とはいえあくまで組織の資金であり 個人として責任はなく あくまで会社員として自身の能力を発揮する場合 いずれも 判断力のバランスがよく 能力と情報力 資金と少々の運があれば成功しやすいと思います しかしこれが 1 2回の取引で 自身の生命や財産の全て なにより愛する家族の安全が左右されるとしたらどうでしょうか 正直 1歩も身動きが取れず まったく判断できなくなると思います そして 原発を全て廃止せよとの強硬意見に傾く こういう方に説明しようとしてもうまくいかないことが多いのですが 客観的なデータだけではだめだと思っています また賛成と反対でなかなか 意見を交換できる箇所が見つからないものでして 不愉快な思いをさせたら申し訳ありません 私としては ひとまず再稼働し 経済的に無理にない範囲内で少しずつ自然エネルギーを推進するべきと思っています 私もこの件で大した知識も持ち合わせていませんが ツイッターなどを利用しての拡散は極端になりやすく 政治的に新しい価値があるものですが ただ量が多ければ正確というものでもありません もしこれが 反朝鮮 反中国問題だったとしたらどうでしょうか 自分たちがなにもやっているのか考えて賢明なご判断をなさってください 相対的に考えてください 自然エネルギーのみ 原発のみという議論では経済は成り立ちません 経済よりも命がどうのでは 世の中を納得させ 現実に反映させることはできません まずは落ち着き 少しずつでも推進できるように ご自身の意見が現実に反映できるように がんばってみてください 安全な生活を追求したいのは私も皆様と同様です もうすぐ再稼働しますが 今回の反省を活かし より良い未来が開けることを願っています お互いに意見は違いますが がんばりましょう http www facebook com kurokawabs トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト eシフト声明 脱原発の決定を前提に 具体的な実現方法の提示を eシフト声明 新しい原子力規制組織の法案及び法案審議についてのNGO声明 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2081 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【eシフト声明】 脱原発の決定を前提に、具体的な実現方法の提示を | eシフト
    国民にわかりやすく示すことが必要です 上述の点について エネルギーシナリオ市民評価パネル エネパネ が5月30日に発表した報告書 エネルギー 環境のシナリオの論点 では エネルギーと地球温暖化対策のあり方を考える上で重要な論点が検討され 注意してみるべき経済や産業のあり方 社会の選択肢とその意味が示されています その中でも 原発 気候変動 化石燃料の限界と制約を踏まえれば 私たちには 省エネ 自然エネ切り替え社会 を選ぶしか道はない と勧告されています http www facebook com enepane 2 エネルギー政策見直しにおける原則について eシフトは2011年12月 脱原発 エネルギーシフトの基本方針 を発表し 下記の10項目を基本原則として提示しています 選択肢の提示に向け これらの視点が十分に検討され 盛り込まれるよう求めます 1 安全 安心の確保 エネルギーの供給や消費によって 人々の生活や健康が損なわれることがないようにしなければなりません また 危険の存在によって 人々に不安を与え続けることがないようにしなければなりません これからのエネルギー システムは 自然災害への耐性も強く 大規模な災害が起きた際にも 人々が生活を営む上で最低限のニーズを満たすことが必要です 2 持続可能性の達成 地球規模および世界各地での環境 貧困 開発問題は 多くの地域 分野で悪化しています 有限な資源および環境の中で 現在世代および将来世代にとっての公平性を維持しつつ 多様な価値を尊重した社会経済活動を営むことが必要です 新しいエネルギー社会のあり方は それらの問題を悪化させず 解決へと向かわせるものでなければなりません 3 真の自給の追求 日本の国土は自然資源に恵まれています 途上国が急速に発展をしており エネルギーの安全保障は重要な課題です 国内の自然資源を有効に活かし 日本に必要なエネルギーの大部分を国内で自給できる体制をつくることが必要です 4 気候変動の抑制 ますます深刻化している気候変動問題に対処することは緊急かつ重要な課題です 電気や熱等のエネルギーの供給側だけでなく 消費側のシステムも温室効果ガスの排出量を最小にするものでなければなりません 5 地域資源を活かした地域社会の活性化 災害対策や地域活性化のためには 一ヶ所に集中して依存する従来のエネルギー システムを改め 分散型で 地域の自然資源等を活かしたエネルギー システムを構築することが必要です また その活用を通じて 地域社会の活性化がはかられるべきです 6 世界のエネルギー貧困解決への貢献 世界には 未だに14億人もの人々が 電気にアクセスできていないという エネルギー貧困 が存在しています 日本におけるエネルギー技術や産業の発展は こうした問題の解決につながるものでなければなりません 7 経済成長の再考 これまでの日本のエネルギー供給計画は 従来型の経済成長を前提に考えられていました これからは 持続可能な豊かさを追求する中で 経済発展とエネルギー供給の関係を見直す必要があります 成長ではない 満足度 の指標が求められています 8 核不拡散 日本の原子力政策は 再処理や高速増殖炉など世界の核不拡散戦略に抜け道をつくりかねないプルトニウム利用政策です 大量の核兵器保有にも通じるようなプルトニウム保有を前提とした原子力政策は改められなければなりません 被爆国であり非核三原則を有する立場からも 核の拡散につながるような政策は断じて避けなければなりません 9 国際平和 エネルギー資源をめぐる権益の争いは しばしば国際紛争の直接的 間接的原因となってきました 地下資源ではなく 地表の太陽光や風 水 森林等を活用することで 技術協力や人材交流を進め むしろ 国際平和の希求に役立つエネルギー利用とならねばなりません 10 情報および政策決定へのアクセス これからのエネルギー政策は 市民 国民が全員で議論し立案して行くようなものとなるべきです 市民 国民が積極的にエネルギーに関係する意思決定に参画するためには まず広くエネルギー関係情報が公開され 誰でも政策決定プロセスへのアクセスができるよう 保障されなければなりません 以上 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 www e shift org 問い合わせ先 eシフト事務局 国際環境NGO FoE Japan内 171 0014 東京都豊島区池袋3 30 22 203 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 2012 06 13 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL 2012年 6月 14日 トラックバック先 プレスリリース eシフト声明発表 エネルギー 環境会議の選択肢提示に向けて ISEP 環境エネルギー政策研究所 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 要請書 原子力規制組織の設置に関する国会審議と与野党修正案に対する提案と要請 eシフト声明 エネルギー政策見直しプロセスに対する提言 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2073 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【私たちが望む】大飯原発再稼働に対する首相の声明  | eシフト
    第六は 放水口がある日本海側に面する海岸は扇型の入り江のため津波が集中します そのため斜面を遡上し30mを越えて施設内に流入するという可能性が評価されていないことです 他にもまだありますが省略させていただきます そして最後に極めて重要なことです 1点目は順調に再稼働できるのかということです また順調に再稼働が始められたとしても夏の期間に自動停止する または手動停止しなければならないような 地震以外の原因でのトラブルが発生しないのかという点です 無いとは誰ひとり言えないのです 原発の場合 トラブルの原因調査から復帰に数ヶ月かかることもあります 手動停止しなければならない状態なのに 電力需要のために運転を止めない ということは許されません つまり 15パーセントの節電対策を取らない状態で 大飯原発の2基が同時でないとしても停止する場合の電力供給に対する影響 リスクを考えなければなりません そして停止してから あわてて節電対策や計画をつくり実施することは産業界にとって極めて困難です その場合は 計画停電 さえ間に合わない可能性が出てきます 本来は原発がトラブルで全機停止しても 安全が十分確認できるまでは 他の発電設備で需要をまかなえるように用意することは 電力会社としても国としても当然の義務でありました しかしこの一年間 関西電力について怠っていました 2点目は再稼働すると決めても準備のために時間がかかるため 7月内に可能なのは1基だけで もう1基は8月に入ってしまうのです ですから 節電対策は再稼働の如何にかかわらず実施が必要になりました つまり 多くの安全対策の先延ばしをしてまで再稼働を急ぐ理由は無くなったということです 何よりも優先しなければならないのは国民の命と健康を守ることであり そのために私は選ばれたと理解しています 福島原発事故により避難生活を余儀なくされている多くの方々 今日も福島県など放射能汚染地帯で暮らされている方々の悲痛な声 原発さえなければと書かれて自殺された方のことなどがどうしても脳裏を離れません そして福島原発事故はいまだに収束しているとは言えないという国民のみなさまの指摘を 的確なこととして認識すべきと反省しています 以上が簡単ですが 再稼働できない すべきでない理由です 大飯町そして周辺自治体 福井県のみなさまの原発長期停止による雇用を始めとした経済的な問題についてきちんと把握 理解し 迅速かつ丁寧に対応させていただく所存です 電気使用量1000kwあたり375円の 電源開発促進税 を頂いていて原子力の研究や電源立地のためには毎年3千億円を超える金額がありますが ここから回せば当面は足りるのではないかと考えています 加えて関西電力管内の企業や市民の方は 経済的な面からも助け合いの気持を形にしていただきたいと思います 2010年も昨年2011年も大阪のピーク時の最高気温は35 でした 昨年には節電のお願いにより関電管内で約300万kw需要を下げることができました 2010年の3095万kwから2784万kwへ 他電力からの融通拡大 夜間の火力により揚水発電の実施により昨年並の供給力をめざしたいと思います 私は関西圏に住む方々の節電 省エネに取り組むお気持ち ご覚悟を思い 心から感謝と謝罪の気持でいっぱいです 夏の電力需要の3割はクーラーの使用であり ピークは昼の4時間ほどです 安心して子どもを生み育てられる日本のために あらためて国民のみなさまのご協力をお願いする次第です ありがとうございました 以上 プルトニウムなんていらないよ 東京 東京都新宿区神楽坂2 19 銀鈴会館405 共同事務所AIR内 TEL FAX 03 5225 7213 高木 章次 アクション 大飯原発3 4号機の再稼働強行にNO http e shift org p 1971 2012 06 05 投稿者 e shift CATEGORY その他 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL 2012年 6月 5日 トラックバック先 アクション 大飯原発3 4号機の再稼働強行にNO eシフト 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 緊急署名 大飯原発3 4号の再稼働を断念するよう求めます 参考 6月5日衆議院環境委員会における新原子力規制組織法案審議の論点まとめ eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1 2012年9月 5 2012年8月 12 2012年7月 7 2012年6月 11 2012年5月 6 2012年4月 10 2012年3月 5

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=2009 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 6月 | 2012 | eシフト | Page 2
    2 1 2 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月 1 2012年9月 5 2012年8月 12 2012年7月 7 2012年6月 11 2012年5月 6 2012年4月 10 2012年3月 5 2012年2月 3 2012年1月 3 2011年12月 6 2011年11月 3 2011年10月 7 2011年9月 4 2011年8月 8 2011年7月 7 2011年6月 15 2011年5月 17 2011年4月 19 個人情報の取り扱いについて 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 eシフト では ウェブサイトを通じて利用される方の個人情報 お名前 ご所属 Eメールアドレス等 を取得することがあります 取得の際には その利用目的を明示し 取得した個人情報は 利用目的の範囲内で適切に取り扱い 参加メンバー以外の第三者に開示 提供することはいたしません また 取得した個人情報について厳重に管理し 紛失

    Original URL path: http://e-shift.org/?m=201206&paged=2 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【eシフト声明】 恣意的な「エネルギーミックス選択肢」 | eシフト
    議論のみに比重が置かれていますが 原発をゼロにしていくのか 一定比率維 持するのか それとも結論を先送りするのか その選択肢を国民に提示するこ とが重要です 将来の日本のエネルギー利用のあり方についてそうしたビジョ ンと具体的なプロセスについて議論し 国民にわかりやすく示すことが必要で す 3 電力だけではなく一次エネルギーの選択肢を 選択肢原案では 2030年時点の 電源構成 について議論されています し かし エネルギーの利用方法は電力以外にも 熱や輸送燃料としての利用など があり 電力は一次エネルギーの4割を占めるにすぎません 従来の発電方法 では 電力は発電過程で投入したエネルギーの約6割が廃熱となるエネルギー です したがって一次エネルギーにおける電力の比率はもっと削減されるべき であり 電力だけの選択肢ではなく 一次エネルギー全体での選択肢を示すべ きです 4 省エネルギー 省電力 の見込みはもっと高い選択肢を 選択肢原案では 2030年時点での電力需要総量について 2010年比でマイナ ス10 としています しかしこの数値は 委員の中できちんと議論されたもの ではなく すべての選択肢において10 と固定されただけのものです 省エネ については 省電力だけでなく一次エネルギーの全分野にわたって検討が行わ れるべきであり 人口減少や産業構造の転換など社会の変化の想定や まだ大 きく存在している省エネルギーの余地を適切に見込んだものとは言えません 5 原発は温暖化対策ではない 原子力発電については ゼロエミッション電源 として 日本の温暖化対策 の主流と位置付けられてきました しかし 温室効果ガスを排出しないのは発 電の過程のみであり 燃料の採掘から放射性廃棄物管理 処分までのライフサ イクルをみれば 大量のCO2を排出しています さらに 温排水をはじめ熱エ ネルギーの7割を環境中に捨ててしまうというきわめて効率の悪い発電システ ムです 排熱による直接の環境影響も無視できません さらに 放射能汚染の 影響を考えれば 最も環境 社会的負荷の高い発電方法といえます 原子力発 電は 温暖化対策の手段からは除外すべきです 電力システムの効率化 および一次エネルギーベースでの省エネを進めること によって 温暖化対策と脱原発は両立します 省エネ率を一律に置いて 原発 の割合で温暖化対策が左右されるような印象を与える選択肢の出し方はすべき ではありません 以上 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 www e shift org 03 6907 7217 国際環境NGO FoE Japan内 info e shift org eシフトとは2011年3月11日の福島第一原発事故を契機に 脱原発と自然エネ ルギーを中心とした持続可能なエネルギー政策を実現させることを決意した 団体 個人の集まりです 2012年5月現在約60の団体 200名以上が参加してい ます 2012 05 24 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 政府のエネルギー政策の動向 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 1 つるたまさひで 2012年 5月 26日 9 49am 返信 引用 この声明の基本線はその通りだと思います 基本的にそうあって欲しい ただ 一方で危険を承知で原発を維持したいという意見があるのも事実で あの委員会は他の委員会と比較して 委員の配分も相対的に優れていたと感じています また 議論の進め方も それなりに民主的だったように感じました トラックバック URL 2012年 5月 24日 トラックバック先 プレスリリース eシフト声明 恣意的な エネルギーミックス選択肢 ISEP 環境エネルギー政策研究所 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト アクション 脱原発 自然エネルギー推進自治体宣言 を始めよう eシフト声明 原子力規制委員会および原子力規制庁の設置をめぐるNGO声明 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1936 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【アクション】「脱原発・自然エネルギー推進自治体宣言」を始めよう! | eシフト
    連絡可能なメールアドレス 3 お住まいの地域 県 市 4 思いを一言 インターネットとメールなどを使った簡単な作業ですが 全国に広がるネット ワークが必要で ここは 粘り強い市民の力の見せどころです できる限り たくさんの方々のお力が必要です ぜひ お一人でも多くの方にご参加いただき 一緒に 脱原発 自然エネルギー への移行を目指していきましょう よろしくお願いいたします e shiftメディア アクションチーム 2012 05 17 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 Hiroyuki Watanabe 2012年 5月 20日 4 25pm 返信 引用 持続可能なエネルギー 快挙 初の実用的な人工葉が完成 http gondo blog fc2 com blog entry 46 html トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト シンポジウム わたしたちが選ぶエネルギー 気候変動対策 eシフト声明 恣意的な エネルギーミックス選択肢 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1926 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【シンポジウム】わたしたちが選ぶエネルギー・気候変動対策 | eシフト
    内閣府国家戦略室 いずれも予定 2 政府の委員会の委員のコメント 選択肢の意味とは 橘川武郎 一橋大学大学院教授 高橋洋 富士通総研主任研究員 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本問題委員会委員 3 市民が考える エネルギー政策の選択肢 平田仁子 気候ネットワーク東京事務所長 エネルギーシナリオ市民評価パネル 第3部 話そう 選ぼう わたしたちの未来 15 45 17 50 ディスカッションを行い エネルギー政策の選択肢について考えを深めていきます 進行 おしどりマコ ケン コメント 飯田哲也 環境エネルギー政策研究所 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調 査会基本問題委員会委員 環境省中央環境審議会地球環境部会臨時委員 金子勝 慶応義塾大学教授 内閣府原子力委員会新大綱策定会議委員 和田武 日本環境学会会長 調達価格等算定委員会委員 ほか プログラム 出演者は変更される場合があります 予めご了承下さい 最新の情報は気候ネットワークウェブサイトにてご確認ください http www kikonet org event 20120602 html 主 催 特定非営利活動法人 気候ネットワーク 共 催 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 問合せ 気候ネットワーク東京事務所 TEL 03 3263 9210 FAX 03 3263 9463 E mail tokyo kikonet org このシンポジウムは 平成24年度独立行政法人環境保全再生機構地球環境基金の助成を受けて開催します 2012 05 17 投稿者 e shift CATEGORY イベント エネルギーシフト 参加しよう 新しいエネルギー政策提言 コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 Hiroyuki Watanabe 2012年 5月 23日 10 44pm 返信 引用 NHKスペシャル 必見 再放送 5月24日 木 午前0時50分 1時39分 23日深夜 宇宙の渚 第2集 天空の女神 オーロラ CO2で地球温暖化が正しいと思っている方が多い中 太陽の影響で地球は寒冷化のサイクルをこの番組から知ることができます CO2は寒冷化を和らげてくれると考えたほうがいいと思います オーロラは 太陽からの危険な粒子が地球の大気に激しく打ち寄せたときに放たれる光 美しければ美しいほど 粒子が激しく降り注いでいることの証しに他ならない 今年から来年にかけて オーロラ活動が高まり 電力網や人工衛星が壊滅的な被害を受けることが危惧されている 過去には 大オーロラの夜に大停電や列車事故も起きている 一方 激しい活動の終わる再来年以降 100年近く ほとんどオーロラが現れないと予測する研究者もいる 17 18世紀にもそんな時代があり 寒冷化と飢饉が全地球規模で起こった トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 情報 NHK BS1 ドキュメンタリーWAVE 脱原発 に揺れる町 ドイツ 世界最大の原発跡地 アクション 脱原発 自然エネルギー推進自治体宣言 を始めよう eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1928 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •