archive-org.com » ORG » E » E-SHIFT.ORG

Total: 443

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 【院内集会】2/20 大飯原発3・4号機の再稼動に待った! | eシフト
    国会議員から署名提出行動 主催 国際環境NGO FoE Japan 福島老朽原発を考える会 フクロウの会 協力 グリーンピース ジャパン 原子力資料情報室 グリーン アクション 美浜 大飯 高浜原発に反対する大阪の会 美浜の会 福島原発事故緊急会議 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 eシフト 問合せ先 阪上武 福島老朽原発を考える会 フクロウの会 090 8116 7155 満田夏花 国際環境NGO FoE Japan 090 6142 1807 2012 02 14 投稿者 e shift CATEGORY 再稼働させない 原発を止める コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 情報 原発をとめるための4つの方法 弁護士 海渡雄一氏 議員署名 原発の運転再開は 国会事故調の事故原因検証を待つべき eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1575 (2016-02-16)
    Open archived version from archive


  • 【情報】原発をとめるための4つの方法(弁護士:海渡雄一氏) | eシフト
    10ミリを超える場所から避難している人の避難経費を損害賠償させるよう申し立ててみる 次は5ミリ その次は3ミリと事例を積み上げていく このようにして 避難の権利の範囲を拡大していく闘いが必要ではないか 原発は憲法違反 健康で文化的な生活 を脅かしている 70年代に最初の原発訴訟が起こったころは 原告はみなそう言っていた 核と人類は相容れない このような主張は残念ながらことごとく裁判所によって退けられてきたことは確かであるが 現に福島原発事故によって 大きな人権侵害が起こった今は 憲法を訴えの根拠につかうことは十分ありうると思う お隣の韓国でも原発推進が韓国の憲法に違反するという訴訟が提起されたようである ドイツの倫理委員会について 面白いところは これまで原子力を巡って二つの立場 すなわち絶対的な撤廃論と 比較衡量論があったといっている しかし 福島原発事故によって 電力をつくるために ほかの手段があり かつ原発事故のリスクがこれほど大きいことが明らかになった したがって 二つの立場は原発を停止するべきだという点では委員の全員が一致したとしている この理屈は非常に参考になる 日本では 原発を進めなければいけない という考えが 前提になっていて このような理性的 倫理的な判断がなされていない 今後の市民運動について みんな 自分がやっていることが大切だと思ってやっているが とりあえず他の人がやっていることについても認めあうことが大切だ 情報を交換しながらやることも大切である どこかで成功しそうになったら みんなでそこに加勢にいけばいいと思う 自分自身は 浜岡原発の控訴審の裁判で勝ちたいと思っている 司法で勝てば ずいぶん状況が変わると思う しかし そのような手段がすべてではないとも思っている ゆるい連帯のもとで情報交換しながらやっていくことが必要 2012 02 10 投稿者 e shift CATEGORY その他 再稼働させない 原発を止める コメント 5 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 5 啓天 2015年 4月 15日 12 38pm 返信 引用 今回の福井地裁全面勝訴 皆様の努力と樋口裁判長に敬意を表します 私が思いますに 地震や火山 津波以外にもテロ対策の不備に危惧します 北朝鮮の特殊工作員が武装上陸して原発を襲撃した場合 日本のガードマン警備では 対応できません そして使用済み核燃料プールを爆破されれば 福島原発事故の二の舞です 隕石 特に隕鉄 対策にも危惧すます 過日ロシアに落下した隕石は幸運にも空中で分解した岩石型隕石でしたが 隕鉄は 地中深く潜ります 戦車などを貫通する徹甲弾と同じです 使用済み核燃料プールに被弾すれば やはり福島原発事故の二の舞です これも 想定外で止むを得なかった と政府や電力は言うのでしょうか 99 あり得ないは1 あり得ることで その結果の重大性は計り知れません そんな危惧や日本の将来を憂う無料電子書籍を書いて登録しております 書籍名は 飲酒放談 日本の未来 です パソコンや ipad への取り込みは インターネットに ipadzine小山啓天 ウエッブ検索 小山啓天 の書籍 ipadzine 電子書籍 クリック 読みたい画面 クリック 啓天の無料電子書籍は2014年8月現在 6部あります 表示がでない場合には下に隠れています カーソルで動かしてください 直接ファイルを開く クリック 保存 クリック 画面表示での読書は 縮小や横書き変換で読みやすい画面表示をお勧めします 印字したい場合は 枚数に注意して用紙をセット 印字してください kazuhiro oh pb4 so net ne jp 小山 啓天 でじたるコミック 2012年 2月 13日 3 54pm 返信 引用 私は 法的なアプローチを決して否定するものではないし おっしゃるように 他人のしている事を否定するのではなく 緩やかに繋がる事は大切だと思うし 私も賛成だ 自民党は大嫌いだけれど 彼等に学ぶ所が一つあるとするならば 如何に熾烈な派閥争いを演じようとも 金の前には大同団結して 数の力を決して弱めなかった所だ 対する市民運動は 些細な主義主張の違いで何処までも分裂して消滅してしまう これでは勝てない ただ 法的 政治的アプローチは 過去にも何度となく試みられて来た それで勝利できただろうか 出来なかった結果が 福島事故では無いだろうか 脱原発に欠けていたもの それは真正面から法や政治で向かうばかりで 組織暴力に対する戦略を持たなかった点では無いだろうか 原発を推進しているのは 単独の会社 組織 法律とかでは無いと思う だから 正面から立法や司法に訴えても 止められなかったのだ 原発を推進しているのは 原発マフィアだ これは組織暴力なのだ だから 原発を止める為には 政治も法も大事だけれども 必ずやらなくてはならない事が 一つある それは 彼等の資金源を叩くことだ では 原発マフィアの資金源とは何か それは 独占企業電力会社に 総括原価方式で算定されて 我々 一般市民が払う小口電気料金である 経産省調べで 東京電力の経営状態では 電力売上38 の小口電力が 営業利益の91 を締めている 電力会社の利潤の実に9割を提供しているのは我々 一般市民なのだ 国民が組織暴力に 潤沢な資金を提供していては原発は止まらない 独占体制 総括原価方式を改めるのは また政治と立法の問題になる 独占体制 総括原価方式は原発マフィア資金源の要だから 相当な抵抗があるだろう 政治も司法も原発マフィアが支配している 政治や立法によらない資金源根絶の確実な方法が 一つある 電力不買である 我々一般市民が電力を買わなければ良いのだ 最も簡単で 最も効果的だ しかし 日常生活に欠かせない電力を 節電だけで不買運動するには限度がある 原発に文句を言うなら 電気を使うな と言う推進派は節電もしないだろう そこで 神奈川県のソーラー バンク システムが注目される 低金利融資 補助金 売電により 実質的自己負担無しで 市民が太陽光発電パネルを設置できる タダで太陽光発電が付けられる よく晴れた日なら売電で儲かる これなら電気代値上げ 消費税率UPから家計を救う為 推進派でも設置するだろう 理由はどうあれ 設置しさえすれば それが即 電力不買になる 確かに小口の個々の電力はわずかだが 確実に資金源を直撃する事になる 逆に 組織暴力に対抗するに 資金源を全く問題にしないと言うのでは 勝利は覚束無い 柵の向こうに餌を置くと 鶏は突進して柵に頭を突っ込み 動きが取れなくなる 象ならば 鼻を一振りして柵を取っ払うだろう では 象の様な力がなければ 餌を得る事は出来ないのだろうか 子犬は よたよたと柵を回りこんで 餌にたどり着く 我々は 相手と自分達との位置関係を的確に把握し 相手の強度を考慮し 確実に自分達の目的を遂げねばならない 背広を着ていようとも 霞ヶ関に居ようとも 相手が組織暴力だとしたら 相手に憲法の意味など説いても始まるまい 資金源を確実に叩く事こそ 組織暴力壊滅に欠くことのできない戦略だと思う sobamoyashi 2012年 2月 13日 8 56am 返信 引用 日本では 原発を進めなければいけない という考えが 前提になっていて なぜ前提になっているのか知りたい sobamoyashi 2012年 2月 13日 8 54am 返信 引用 原発は原子力基本法違反でもあります 1章1条 人類社会の福祉と国民生活の水準向上とに寄与することを目的 事故直後は情報を隠蔽し続け 被災者救済援助も十分に行われておらず 被災者は二重生活や家族離散 国民は新鮮な空気や安全な食品を失い 社会福祉と生活水準向上

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1565 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 運転中の原発は3基のみ!政府も原発ゼロを想定した対応策の準備を開始 | eシフト
    再稼働については 説明をした自治体と住民の理解を得る必要がある とのことでした http www foejapan org energy evt 120126 html 速報を掲載 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 http e shift org 2012 01 27 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 再稼働させない 原発を止める 政府のエネルギー政策の動向 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL 2012年 1月 28日 トラックバック先 原発運転中は3基 原発無しでOK Global Ethics 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 原発の再稼動を止めよう 議員にファックス メールしよう 情報 原発をとめるための4つの方法 弁護士 海渡雄一氏 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1545 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 原発の再稼動を止めよう 議員にファックス・メールしよう! | eシフト
    自分が送った意見を 周りの人に知らせましょう 登録しているメーリングリストや フェイスブック ツイッターなどで 結果を知らせると 他の人もやってみようかなと 仲間が増えてゆきます 一人一人の脱原発の思いを 国会議員に届けましょう 雛形の例文です ご利用ください 国会議員 様 あなたの意見を書き込んでください 1 原発事故 深刻な放射能汚染は2度と繰り返してはなりません 福島原発事故の完全な事故原因の究明 新しい安全対策 近隣自治体の防災計画や協定書の策定 近隣住民の合意の前に再開は許されません 2 原発の運転再開の判断は 少なくとも国会事故調査委員会による徹底的な事故原因の究明を待つべきです 市民団体が同趣旨の要請書に 国会議員の署名をよびかけていますので ぜひご署名下さい 3 原発の再稼動を拙速に進めず 慎重に検討することを 野田総理大臣 枝野経済産業大臣 細野原発担当大臣 藤村官房長官へ働きかけてください 私たちの代表として 政府に対し声を上げてください 福島原発事故の原因は まだ明らかになっていない状況です 国会では 実態や原因を客観的 徹底的に解明するため 福島原発事故調査委員会が設置され 結論は6月頃に出すと予定されています 放射能汚染による避難区域は原発から50kmもの広範囲に及び 原子力安全委員会は防災範囲を見直し拡大することを決定しました しかし 近隣自治体における防災計画や 安全協定締結は現在進んでいる最中で 手続きは終わっていません このような中にあって 原子力安全 保安院は大飯原発のストレステスト第一次評価出し その後 原子力安全委員会と国際原子力機関による評価を経て 4大臣が運転再開の政治判断を下す手順となっています その後地元了解を経て2 3月には運転を再開しようとしています また 伊方原発3号などの運転再開がその後に続くとも言われています ストレステストは 福島事故の実態を反映しないばかりか 合格基準 さえ明らかになっていません 国会に設置された事故調査委員会の調査 検証は始まったばかりで このように拙速に運転再開の手続きを進めることは 国会軽視と言わざるを得ません 原発の運転再開の判断にあたっては 国会の福島原発事故調査委員会の調査 結論を待つべきです 福島原発事故を未然に防止できなかった原子力安全 保安院や原子力安全委員会が運転再開の審査をしても信頼することができません 私たちの代表として 関係閣僚や省庁に対し声を上げてください 住所 連絡先 名前 みなさまのご協力をお願いいたします 呼びかけ団体 eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 http e shift org 連絡先 国際環境NGO FoE Japan エフ オー イー ジャパン 地球の友 tel 03 6907 7217 fax 03 6907 7219 2012 01 19 投稿者 e shift CATEGORY 再稼働させない 原発を止める 参加しよう 声をあげよう コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 1 コメント 1 匿名 2012年 1月 19日 3 12pm 返信 引用 当時 小泉政権の原発推進派を養護する報道をした フジテレビジョン 木村太郎 安藤優子 滝川クリステルなど に謝罪させるべき このリンクを見てほしい http www salanetwork or jp 滝川クリステルの動物愛護団体名誉会員については 違う団体だったとしても おかしすぎるだろう 動物愛護団体にみんなで働きかけてほしい ムツゴロウ動物王国もおかしかったし 競馬は フジのメインコンテンツ 怪我すれば 殺処分 震災後にやたら滝川の動物愛護が目立ち 異常に際立っている トラックバック URL 2012年 6月 1日 トラックバック先 アクション 大飯原発3 4号機の再稼働強行にNO eシフト 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 声明 脱原発世界会議 登壇者16人がストレステストによる原発再稼働に関して緊急声明 運転中の原発は3基のみ 政府も原発ゼロを想定した対応策の準備を開始 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1534 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【声明】「脱原発世界会議」登壇者16人がストレステストによる原発再稼働に関して緊急声明! | eシフト
    所長 岩上安身 ジャーナリスト IWJ 代表 金子勝 慶應義塾大学経済学部教授 鎌田慧 ジャーナリスト 河合弘之 弁護士 脱原発弁護団全国連絡会代表 浜岡原発差止訴訟弁護団長 川崎哲 ピースボート共同代表 阪上武 福島老朽原発を考える会代表 鈴木かずえ 国際環境NGO グリーンピース ジャパン アイリーン 美緒子 スミス 環境ジャーナリスト グリーン アクション代表 豊田直巳 フォトジャーナリスト 伴英幸 原子力資料情報室共同代表 マエキタミヤコ 広告メディアクリエイティブ サステナ 代表 松田美由紀 女優 写真家 満田夏花 国際環境NGO FoE Japan 理事 山本太郎 タレント 俳優 アイウエオ順 連絡先 脱原発世界会議 実行委員会 http npfree jp この件問い合わせ グリーン アクション 090 3620 9251 スミス 傍聴締め出しの撤回と岡本孝司 山口彰 阿部豊の3委員の辞任 そして 大飯3 4号機の評価案提出を強行しないよう 緊急に要請して下さい 短いもので構いません 新聞等への投書も有効です 経産省 広報 FAX 03 3501 6942 原子力安全 保安院 http www nisa meti go jp 代表 TEL 03 3501 1511 広報課 TEL 03 3501 5890 原子力安全技術基盤課 ストレステストを担当 FAX 03 3580 5971 TEL 03 3501 0621 メールによるお問い合わせ ご質問 ご意見 保安院HP https wwws meti go jp nisa index html 枝野幸男経産相 国会事務所 FAX 03 3591 2249 TEL 03 3508 7448 地元 大宮事務所 FAX 048 648 9125 TEL 048 648 9124 参考 欧州ストレステスト批判と日本の現状 2012 01 16 投稿者 e shift CATEGORY 再稼働させない 原発を止める コメント 1 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 1 Hiroyuki Watanabe 2012年 1月 17日 11 19pm 返信 引用 福島県 希望者に母乳の放射性物質検査へ 社会 YOMIURI ONLINE 読売新聞 http www yomiuri co jp national news 20120117 OYT1T01064 htm from tw 放射性物質汚染された食品を食べたくない権利がある 低レベルでも必ず食品に記載義務が必要です トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト アクション 原発いらない 議員に年賀状 大作戦 原発の再稼動を止めよう 議員にファックス メールしよう eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1514 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【アクション】 原発いらない★議員に年賀状★大作戦 | eシフト
    ぜひお送りください 宛先 eシフト事務局 info e shift org 国会議員一覧はこちら http db kosonippon org search search result php firstname lastname こちらから地元選出の議員 事務所住所を調べられます 2011 12 27 投稿者 e shift CATEGORY 参加しよう 声をあげよう コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 2 tokumei 2012年 1月 14日 6 43pm 返信 引用 神道教育が起源の 創価学会から はじまった公明党には 票を入れられません なぜなら 日本は 国教国家ではなく 世俗国家 なのです これは ほぼ違憲であり 戦後の 反省の立場から 公明党が政権を とることを想定すると 神道国家に回帰するため アジアや旧連合諸国にたいする国際的なプレゼンスや国際関係を著しく悪化する ものと思われます また 別の観点から 創価大学を持っているといえども 学会 と言う名称も 国際的には 本来の学会の意味でないため 非常に不適切 な団体です 創価学会との無関係を訴える公明党ですが フジテレビの選挙報道時は 創価 学会のみなさん と不自然なくらい必ず 放送します ブッシュドクトリンに協調した小泉自民 公明は テロとの戦い を表明する も オウム真理教 に破防法を適用できない失敗をし 野党に追いやられました つまり 宗教団体は 特に 世俗国家においては 政党を持つべきではありませ ん 小泉元総理は 公明党と公約を守って 自民党をぶっこわす だけでなく 原 発も ぶっこわしたのです 福島の原発は 小泉総理の元で 規制緩和とともに始まっ た 政策です 世襲制にも反対しましょう 自民と公明に責任をとらせましょう 死んだ土地を買い取らせましょう フジテレビと自民党 公明党のみえすいた癒着もぶっこわしましょう Hiroyuki Watanabe 2012年 1月 10日 12 28am 返信 引用 NHKオンデマンド 追跡 真相ファイル 低線量被ばく 揺らぐ国際基準 http www nhk ondemand jp goods G2011033899SC000 capid sns002 ICRPの低線量科学的根拠がないことがわかった トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト セミナー 欧州のストレステスト批判と日本の現状 声明 脱原発世界会議 登壇者16人がストレステストによる原発再稼働に関して緊急声明 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1 2012年11月 2 2012年10月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1483 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • 【市民委】「脱原発・エネルギーシフトの基本方針」発表 | eシフト
    政策決定プロセスに市民がより参画できるようにする 7 社会の豊かさを重視したエネルギー システムを目指す eシフト 脱原発 新しいエネルギー政策を実現する会 市民委員会 http e shift org 102 0082東京都千代田区一番町9 7 一番町村上ビル6F 気候ネットワーク内 Tel 03 3263 9210 Fax 03 3263 9463 Email info e shift org 2011 12 08 投稿者 e shift CATEGORY エネルギーシフト 新しいエネルギー政策提言 コメント 2 コメントを書く コメントRSS トラックバック 3 コメント 2 mikemiya 2012年 8月 16日 11 31am 返信 引用 既に始まっている日本の人口減少 工場などの生産設備の海外移転 高い光 熱 作動効率を備えたハイテック電気製品 それとベーシックなライフスタイルへの回帰志向などを考慮すれば日本の電気 熱エネルギーの需要は減少する 誘導出来る 加えて新しいエネルギーの研究開発を率先できる補助金制度の導入により テクノロジーを得意とする日本のエンジにアが大いに活躍出来るチャンスでもあり 従来の考え方を変えあらゆる可能性を追求する姿勢が大事だ イギリスで起きた産業革命以来の想像を超えた技術の進歩を見ても これからの将来はまた大きな変化と飛躍をもたらす事は誰でも理解できる事 この新しいエネルギーの実現に挑戦する事で日本の真の実力を発揮してみてはどうだろう 既に存在する物に頼るより この挑戦の先に現れる大きな成果に期待と感激を求めて 緑と土壌を増やして涼しく 小さな節電 2012年 7月 18日 12 18am 返信 引用 すごく小さな事ですが うちのマンションには見事な大きな樹々がまだ残っています また庭に多く植林をしました するととても涼しいのです 冷房は使っていません 落ち葉が近所迷惑だとか 樹々が折れたら賠償責任がなどと言われ 伐採も多くしましたが 風がキツくなり 騒音も大きくなり 道路からの熱風も 最近は道路とコンクリートばかりです 実家も私道をコンクリートにした途端 そこを風がスゴい勢いで まるで滑るように吹き抜けるようになりました 道路は 車だけでなく風も暴走します 道路だらけの日本 どうか街路樹で緑を増やして欲しいです 太陽の光を緑は喜んで吸ってくれます そしてよい空気を私たちに届けてくれます 大きな樹々の下はその呼吸がひんやりとします 街路樹がたくさんあれば 歩く人には影を 熱い空気を少しでも涼しくしてくれます 道路の熱さは異常ですよ 防犯防犯といって豊かな緑は減っていますが 夜は虫と妖怪達の世界 ひっそりとした 森もいいじゃないですか 緑があれば虫のセレナーデがあります どうか豊かな緑を 防犯には太陽光の街灯で照らすのは 建ぺい率100 のような家やコンクリートとガラスのマンションばかりですが 地面と緑をとにかく増やせば 夏は涼しく 冬はマイルドになります 緑は人に生きる力を与えてくれます 余談ですが 野の草は強く お茶にすれば私たちを健康にします もっと自然に 緑を増やして 健康な社会にして欲しいなと願っています 簡単な事です 豊かな緑を 土を増やして行くだけです コンクリートで焼けただれて 冷えきる 砂漠の世界は 家庭での冷房暖房の繰り返しばかり 家庭で小さな節電 緑の力で 植林で 光合成は植物にしか出来ない偉業です 緑が無ければ人間は生きられない トラックバック URL 2011年 12月 10日 トラックバック先 ISEP 環境エネルギー政策研究所 2012年 7月 19日 トラックバック先 新しい社会づくり を提案する市民フォーラム 若林ともこ 2012年 8月 29日 トラックバック先 市民委 市民版 エネルギー基本計画 発表 eシフト 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 声明 東京電力への 交付金 今後は返還義務のある 貸付金 とすべき セミナー 欧州のストレステスト批判と日本の現状 eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1452 (2016-02-16)
    Open archived version from archive

  • エネルギーシフト・カフェ ~語り合いから生まれる未来~ 【リフレクションラウンド開催!12/11(日)】 | eシフト
    Japan内 担当 渡辺瑛莉 Tel 03 6907 7217 Fax 03 6907 7219 2011 12 01 投稿者 e shift CATEGORY その他 イベント エネルギーシフト 参加しよう 声をあげよう 新しいエネルギー政策提言 コメントを書く コメントを書く コメントRSS トラックバック 0 コメント 0 コメントはまだありません トラックバック URL トラックバックはまだありません 返信をキャンセル コメントをご利用頂く際の注意 以下のフォームへの入力内容は メールアドレス以外はこのページのコメント欄にそのまま掲示されます この点にご了解いただける方のみ ご利用下さい また eシフトへの参加と各署名への賛同は以下のフォームからは行うことはできません 以下のフォームに一度入力されたメールアドレスなどが残っているように見える場合がありますが これは入力されたパソコンでのみ表示されますので 他の閲覧者から見られることはありません 名前 もしくはニックネーム 必須 メールアドレス 必須 非公開 ウェブサイト 緊急アピール 調達価格等算定委員会 国会同意人事案に意義あり 声明 東京電力への 交付金 今後は返還義務のある 貸付金 とすべき eシフト お知らせ デンキエラベル2016 私たちは再生可能エネルギーを選べるか 増やせるか 今週の原発関係のイベント 1 19 日印原子力協定 1 21 原発避難計画 年始〆のパブコメ2件 電力小売営業指針 核燃料再処理 eシフトお知らせメール google グループ 上に紹介 を読もう リンク Twitter 脱原発に投票 に関するツイート 最新の記事 東京ガスさん 石炭火力発電の建設はやめて アクション 小売全面自由化の市場は8兆円 7 31 どうする 核のゴミ 最終処分と合意形成を考える日独シンポジウム 記事のカテゴリー その他 81 エネルギーシフト 61 政府のエネルギー政策の動向 29 新しいエネルギー政策提言 30 海外に学ぶ脱原発成功例 4 発送電分離 7 原発を止める 58 再稼働させない 40 原発輸出 2 規制庁問題 12 参加しよう 87 イベント 42 デモ パレード 3 ブックレット 5 声をあげよう 47 子どもを守る 5 子ども20ミリシーベルト問題 3 被害者支援法 2 避難 保養 2 東電問題 6 東電救済問題 6 記事一覧 2016年2月 1 2016年1月 1 2015年7月 1 2015年6月 1 2015年5月 2 2015年3月 1 2015年1月 2 2014年12月 1 2014年11月 1 2014年10月 1 2014年9月 2 2014年7月 1 2014年6月 1 2014年5月 1 2014年4月 3 2014年3月 1 2014年2月 3 2014年1月 2 2013年12月 2 2013年11月 3 2013年10月 3 2013年8月 2 2013年7月 3 2013年6月 3 2013年5月 2 2013年4月 3 2013年3月 4 2013年2月 4 2013年1月 1

    Original URL path: http://e-shift.org/?p=1419 (2016-02-16)
    Open archived version from archive



  •