archive-org.com » ORG » F » FISHTOWNSHADFEST.ORG

Total: 7

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • ミカルディスを使う前に見てほしい!
    ミカルディスとはどんな薬 ミカルディスは高血圧治療に用いられる降圧薬の一つであり 比較的新しい治療薬の一つです 血圧を下げる作用を示す薬には様々なメカニズムを持つものがあります カルシウム拮抗薬 β遮断薬 α作用薬 利尿剤といったものは古くから広く用いられてきた治療薬であり 多くの医療機関では長い使用経験があって信頼されて使用されています 一方 ACE阻害剤やARBと呼ばれるものが比較的新しい治療薬であり それ以前の治療薬とは全く異なるメカニズムで血圧を低下させることができることから注目を浴びました ミカルディスはARBに分類される治療薬の一つであり レニン アンジオテンシン系と呼ばれる血圧調節機構においてアンジオテンシン2受容体を阻害することにより 血圧低下をもたらすということが知られています レニン アンジオテンシン系に作用するACE阻害剤はアンジオテンシン変換酵素を阻害することでアンジオテンシン2受容体に作用する生体内物質であるアンジオテンシンの生成を抑制することで血圧の低下をもたらします そういった違いがあることによって よりレニン アンジオテンシン系の下流で作用するARBはより副作用が少ないと期待されます 実際にミカルディスにはACE阻害剤において頻発する空咳の副作用が出ないことが知られており その点においてACE阻害剤よりも使いやすい降圧剤として頻用されるようになっています また ミカルディスは他のARBと同様の血圧効果作用に加えてPPARγの活性化作用を有していることも特徴です これによってアディポネクチンの分泌が促されることにより 心臓 腎臓 血管の保護作用が生じ 糖尿病などの予防にも役立つことが特徴となっています 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 知っておきたいミカルディスの副作用 ミカルディスを飲んではいけない人 アーカイブ 2016年4月 2016年3月 Designed by

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive


  • 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 - ミカルディスを使う前に見てほしい!
    先発した医薬品に比べるとシェアが広くはありません しかし ミカルディスにはそれ以上の効果も期待できるということがわかってきたことで使用頻度が高まってきているという事情があります その効果とは心臓 腎臓 血管などの保護効果と糖尿病の予防効果といったものであり 高血圧に付随して起こりやすい疾患をミカルディスによって予防できる可能性が高いことが着目されるようになっています 一方 高血圧の根本治療には生活習慣の見直しが不可欠であり 血圧に悪影響を与える習慣を排除していくということがよく試みられます カフェインはその際によく話題にされるものの一つです カフェインを含む飲料の摂取は中枢や心臓を刺激して血圧を上げる可能性があるものとして以前は控えるように指導されていました しかし カフェインを含むコーヒーの飲用によって高血圧の発症リスクが減少するということが報告されるようになっています 確かに心臓を刺激して心拍数を上げたり血圧を上げたりする作用があるものの コーヒーに含まれる他の成分が高血圧リスクの減少には寄与するということが考えられています 他のカフェインを含む飲料が高血圧のリスクを減少させるのに寄与するかどうかについては不確かではあるものの カフェインが含まれているから血圧に良くないと考えてしまうのは単純すぎる発想であるということが示唆されています しかし 一時的に血圧を上昇させるのは事実であり 重度の高血圧の場合には控えたほうが無難でしょう Post navigation 知っておきたいミカルディスの副作用 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 知っておきたいミカルディスの副作用 ミカルディスを飲んではいけない人 アーカイブ

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%bf%9c%e7%94%a8%e5%a2%97%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a7%e9%ab%98%e8%a1%80%e5%9c%a7%e3%83%aa/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive

  • 知っておきたいミカルディスの副作用 - ミカルディスを使う前に見てほしい!
    脳出血 脳梗塞といった脳血管疾患 心不全などの原因となってしまいます この高血圧症の治療で最も重視されるのが高血圧状態の是正です 食事療法 運動療法なども行われますが 最も手っ取り早く血圧を下げることができるのは薬物療法です 高血圧症治療薬としてはカルシウム拮抗薬 アンギオテンシン受容体拮抗薬 ARB が最も高頻度に使用されています アンギオテンシン受容体拮抗薬の中でもミカルディスは最も広く使用されているものの1つです ミカルディスの有効成分はテルミサルタンというものです これはレニンーアンギオテンシンーアルドステロン系という血液循環の調整に関わる機構に対して作用します 詳細に説明すると アンギオテンシンIIという物質がアンギオテンシンAT1受容体に結合するのを阻害することで レニンーアンギテンシンーアルドステロン系をストップさせます これによって血管拡張 循環血液量減少などが起こり 血圧が下がります ここではミカルディスの引き起こす副作用に関して説明します まず血管を拡張させる効果があるので 低血圧 顔面紅潮 頭痛が起こることがあります 低血圧になるとめまいなどの症状が起こることがあります これは軽微なものですが もし腎機能の低下している方がミカルディスを服用した場合には ミカルディスの血管拡張作用によって 腎臓への血流量が減少してしまい 腎機能低下をより進行させてしまうことがあります ですから腎機能の低下している方は注意が必要です Post navigation ミカルディスを飲んではいけない人 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 知っておきたいミカルディスの副作用

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive

  • ミカルディスを飲んではいけない人 - ミカルディスを使う前に見てほしい!
    癌などによっても引き起こされます しかし近年最も問題となっているのは生活習慣病です 食生活の欧米化によって 血中のコレステロール値や血糖値が高くなってしまうと 動脈硬化が進行します これによって血管は柔軟性を失ってしまい 高血圧状態を起こしやすくなってしまうのです 高血圧症治療の中心となるのが薬物療法です カルシウム拮抗薬 アンギオテンシン受容体拮抗薬 ARB アンギオテンシン変換酵素 ACE 阻害薬 β受容体遮断薬 利尿剤などが用いられますが 中でもARBは高頻度に使用されています そのARBの代表格がミカルディスです ここではミカルディスの服用できないケースについて説明します まずミカルディスは妊婦が服用することができません 妊娠中には女性ホルモンの作用によって高血圧状態が起こりやすいですがその治療に用いることはできません これは胎児に対する影響が懸念されるためです 具体的には羊水の減少などが起こり これによって胎児の発育不全 形成不全が起こってしまうのです ですから妊婦の方は服用しないようにしましょう 妊婦には主にアリスメットなどが使用されます また胆汁分泌の悪い方や重度の肝機能障害を持っている場合には使用できません これはミカルディスの有効成分のテルミサルタンが胆汁中に排泄され体内から消失していくためで もし胆汁分泌の悪い方や重度の肝機能障害を持つ人が使用すると血中濃度が通常の3 4 5倍に上昇すると添付文書に記載されています すると頭痛 低血圧といった副作用が起こりやすくなります Post navigation 知っておきたいミカルディスの副作用 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive

  • 4月 2016 - ミカルディスを使う前に見てほしい!
    ミカルディス 高血圧治療薬としての知名度はそこまで高くはないですが 合う方には手放せない薬のようです そこで当サイトではあなたもミカルディス服用を視野に入れれるように出来る限りの知識を記述していきます Month 4月 2016 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 wpu xrn5p5h6 2016年4月20日 2016年2月26日 ミカルディスはアンジオテンシン2受容体拮抗薬に分類される比較的新しい高血圧治療薬であり 臨床現場での応用例が多くなってきていることに特徴がある医薬品です 同様のメカニズムで降圧作用を示す医薬品があり 先発した医薬品に比べ 続きを読む 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 知っておきたいミカルディスの副作用 ミカルディスを飲んではいけない人 アーカイブ 2016年4月 2016年3月 Designed by Medical Health Medical

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/2016/04/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive

  • 3月 2016 - ミカルディスを使う前に見てほしい!
    そこで当サイトではあなたもミカルディス服用を視野に入れれるように出来る限りの知識を記述していきます Month 3月 2016 知っておきたいミカルディスの副作用 wpu xrn5p5h6 2016年3月19日 2016年2月26日 高血圧症は収縮期血圧が140mmHg以上 拡張期血圧が90mmHg以上の状態をいいます 高血圧症の有病率は年々増加傾向にあります 高血圧症は放置しておくと 脳出血 脳梗塞といった脳血管疾患 心不全などの原因となってしまい 続きを読む ミカルディスを飲んではいけない人 wpu xrn5p5h6 2016年3月6日 2016年2月26日 高血圧症とは収縮期血圧 拡張期血圧が140 90mmHgより高くなってしまった状態をいいます 高血圧症は様々な要因によって発症します 食塩摂取過多 癌などによっても引き起こされます しかし近年最も問題となっているのは生活 続きを読む 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 知っておきたいミカルディスの副作用 ミカルディスを飲んではいけない人 アーカイブ 2016年4月 2016年3月 Designed by

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/2016/03/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive

  • wpu_xrn5p5h6, ミカルディスを使う前に見てほしい! 投稿者
    wpu xrn5p5h6 2016年4月20日 2016年2月26日 ミカルディスはアンジオテンシン2受容体拮抗薬に分類される比較的新しい高血圧治療薬であり 臨床現場での応用例が多くなってきていることに特徴がある医薬品です 同様のメカニズムで降圧作用を示す医薬品があり 先発した医薬品に比べ 続きを読む 知っておきたいミカルディスの副作用 wpu xrn5p5h6 2016年3月19日 2016年2月26日 高血圧症は収縮期血圧が140mmHg以上 拡張期血圧が90mmHg以上の状態をいいます 高血圧症の有病率は年々増加傾向にあります 高血圧症は放置しておくと 脳出血 脳梗塞といった脳血管疾患 心不全などの原因となってしまい 続きを読む ミカルディスを飲んではいけない人 wpu xrn5p5h6 2016年3月6日 2016年2月26日 高血圧症とは収縮期血圧 拡張期血圧が140 90mmHgより高くなってしまった状態をいいます 高血圧症は様々な要因によって発症します 食塩摂取過多 癌などによっても引き起こされます しかし近年最も問題となっているのは生活 続きを読む 検索 最近の投稿 臨床応用増ミカルディスとカフェインで高血圧リスク減 知っておきたいミカルディスの副作用 ミカルディスを飲んではいけない人

    Original URL path: http://www.fishtownshadfest.org/author/wpauthors/ (2016-04-26)
    Open archived version from archive



  •