archive-org.com » ORG » G » GEPR.ORG

Total: 971

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 原子力委員会 : Global Energy Policy Research
    エネルギー政策への提言 11月27日に公開の資料 今後の放射性廃棄物の処分方法について これまでの核燃料サイクルによる廃棄物の減少に加えて 地層処分 地中の中の空間に埋める 地上への暫定保管も含めた多様な選択肢を検討することを政府に提言するもの 同委員会は意見の募集も行った ホームページ 続きを読む 高レベル放射性廃棄物処分に向けての基本的な考え方について 原子力委員会 報告書 エネルギー政策への提言 原子力委員会が1998年にまとめた処分方法の案 これまで国の政策はこの文章の示した方向 地層処分の方向で進んできた しかし それを受け入れる自治体はこれまでなかった 続きを読む 核燃料サイクルの選択肢について 内閣府原子力委員会 報告書 原子力に対する評価 今年6月に取りまとめた文章 燃料サイクルをどのように行うか 全量再処理 再処理と直接処分の併存 直接処分 の3パターンについて見解をまとめ 国民の選択に委ねた 同委員会は廃止を含めてあり方を再検討されることになっており 明確な方向を打ち出さなかった 続きを読む 映像資料 映像 電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contributors/list/?a=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A (2016-02-14)
    Open archived version from archive


  • 東電、新・総合特別事業計画について — 本格再生に進むべし: Global Energy Policy Research
    電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は 正確なものではなく 混乱を広げた面がある それを メディアにかかわる人が参加し 検証した そして私たち一般市民の情報への向き合い方を考えた 映像 日本のプルトニウムの行方 2015年11月24日放送 出演は鈴木達治郎氏 長崎大学核兵器廃絶研究センター長 教授 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 核兵器廃絶を求める科学者らの パグウォッシュ会議 が今年11月の5日間 長崎で開かれました 鈴木氏は その事務局長として会議を成功に導きました また14年まで国の原子力政策を決める原子力委員会の委員長代理でした

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contents/20140120-03/ (2016-02-14)
    Open archived version from archive

  • 今週のアップデート — 原発事故とテールリスク(2014年1月20日) : Global Energy Policy Research
    Toward Nuclear Sanity in Iran 米国のリベラル派を代表する新聞ですが イランの段階的縮小を肯定的に表明しています 一方で 同国でも本当に緊張緩和が続くのか 疑問視する声が根強くあります 核の利用 そして中東に石油とLNGを依存する日本にとっても重要な問題です 5 小泉の 原発ゼロ 一点突破選挙は無理 元大手メディアの政治記者だった杉浦正章氏のコラム 細川護煕元首相を 原発ゼロの点で支援する小泉純一郎首相の選挙手法 一点突破 には限界があることを指摘しています 映像資料 映像 電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contents/20140120-04/ (2016-02-14)
    Open archived version from archive

  • 電力料金値上げの影響は、一か月あたりコーヒー一杯程度なのか? : Global Energy Policy Research
    月あたり3000円程度となる 電力会社の努力があったにしても また標準世帯 おおむね4人家族 の値上げが低めになっている可能性を考えても ケタが合わないことがわかる 値上げは一般家庭用のみならず 規制部門の企業向けと 自由化部門でも当然実施されている 家庭用の電力消費は全体の3割弱であり 産業用の電力消費ははるかに大きい そして電力需要の6割を超える自由化部門での値上げ率は 表に示すように11 17 26 と規制部門よりはるかに高く 産業部門への影響が大きいことがあきらかである 関西経済連合会は今年6月に意見書を発表 注1 しているが 産業 特に製造業への影響について興味ある内容が紹介されており また 原発比率が高かったことから値上げ幅が最も大きくなった 関西電力の管内の分析であることから 意見書で紹介された内容の2点に注目し もう一度料金値上げの影響を考えたい 図表1 企業に加わる負担増 1点目は会員企業へのアンケート結果である 質問は どの程度電力料金が上がったら 生産拠点 事業所を関西電力会社管内から移転するか というものである 回答は下表のとおりであるが 地域密着型事業のため移転は困難 の57 に 50 以上でも移転は当面検討しない 17 を加えると 74 にのぼる会員企業が 電力料金が50 以上上がっても管内からの移転を選択肢にできない状況にあることがわかる 販売価格への転嫁が簡単ではない事は容易に想像でき 電力料金値上げが業績を直撃することはあきらかである 大企業への同種のアンケートでは 生産拠点の移転が選択肢の一つとして挙げられることも多く 地域活性化あるいは日本活性化の見方で電力料金値上げの影響が語られる場合も多く見受けられるが 普通 の製造業では 選択肢となりにくい事がわかる 移転しないのではなく 移転出来ないのである 産業へのショックも負担に 図表2 関経連による電力値上げの影響の会員企業アンケート 2点目は製造業に働く人から見た電力値上げの影響である 関西経済連合会の意見書は 当研究所にも投稿された RITEの発表 注2 を引用している 分析の方法は 国の工業統計から関西地域の各製造業の電力消費額をもとめ また同工業統計から各業種ごとの従業員数を分析することにより 従業員一人当たりの電力料金値上げによる費用増額の影響をもとめたものである 報告によると 関西地区製造業平均での費用増額は年間給与の2 9 にあたる8万2000円に上る事が示されており もし電力料金値上げによる費用増を給与削減で対応すると 月額7000円の給与減少に相当することとなる 製造業で働く事で家計を支えている家庭にとっては イメージ図に示すように 家庭用電力値上げに加えての負担となる 同報告には関東地域 東電管内 での試算結果も示されており 関西地区依り若干影響が小さいものの 年間7万円 月額60006円におよぶことが示されており 料金値上げ額が大きく 製造業の占める比率が大きい関西地区の方が大きく影響を受けるとしても 程度の差はあるにせよ製造業への影響の大きさは 全国におよび そして製造業に働く人に影響が及ぶ事は容易に想像できる 消費者が受け取る電気料金値上げの大きさは 家庭用電力料金での値上げの 一か月あたり300円 500円前後であり 一か月コーヒー一杯程度の負担と説明される しかし製造業への従業員一人当たりの負担増は 関西地区では 月当たり457円の15倍以上の同7000円に及ぶ 生産拠点の移動もできず製品価格への転嫁も難しいとすると 働く人一人一人への負担とならざるを得ない 現時点ではさらに料金値上げに匹敵するような燃料調整費が上乗せされており 今後再生可能エネルギー全量買い取り制度の負担も急増する 中部電力も9月17日に料金値上げの検討をはじめる事を発表した 電力料金に限らないが エネルギー価格値上げの影響を考える場合は 産業を対象とする値上げも 結局消費者一人一人に降りかかってくることを忘れてはならない 2014年1月14日掲載 映像資料 映像 電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は 正確なものではなく 混乱を広げた面がある それを メディアにかかわる人が参加し 検証した そして私たち一般市民の情報への向き合い方を考えた 映像 日本のプルトニウムの行方 2015年11月24日放送 出演は鈴木達治郎氏 長崎大学核兵器廃絶研究センター長 教授 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 核兵器廃絶を求める科学者らの パグウォッシュ会議 が今年11月の5日間 長崎で開かれました 鈴木氏は その事務局長として会議を成功に導きました また14年まで国の原子力政策を決める原子力委員会の委員長代理でした 日本の原子力の平和利用を考えます 映像 福島は危険なのか 医療現場からの報告 2015年10月27日放送 出演は越智小枝 相馬中央病院内科診療科長 池田信夫 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明 ジャーナリスト 越智氏は公衆衛生学の研究者であり 内科医でもある 福島の現状 医療や公衆衛生の問題点を聞いた ポッドキャスト ニコ生アゴラ 2012年の夏 果たして電力は足りるのか 原発再稼動問題から最新のスマートグリッド構想まで

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contents/20140113-02/ (2016-02-14)
    Open archived version from archive

  • 中野 直和 : Global Energy Policy Research
    映像 電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は 正確なものではなく 混乱を広げた面がある それを メディアにかかわる人が参加し 検証した そして私たち一般市民の情報への向き合い方を考えた 映像 日本のプルトニウムの行方 2015年11月24日放送 出演は鈴木達治郎氏 長崎大学核兵器廃絶研究センター長 教授 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 核兵器廃絶を求める科学者らの パグウォッシュ会議 が今年11月の5日間 長崎で開かれました 鈴木氏は その事務局長として会議を成功に導きました

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contributors/list/?a=%E4%B8%AD%E9%87%8E%20%E7%9B%B4%E5%92%8C (2016-02-14)
    Open archived version from archive

  • 今週のアップデート — 放射能の恐怖を考え直す(2014年1月14日) : Global Energy Policy Research
    で開催しました プログラム 紹介記事 映像第1セッション 放射能のリスクを考え直す 映像第2セッション 原発ゼロは可能か そこで行われたウェイド アリソン オックスフォード大学名誉教授 物理学 の基調講演の要旨を紹介します 放射能のリスクを冷静に考えようという呼びかけです 2 パニック 下 米政府は危険認定のミスをした アゴラシンポジウムにパネリストとして出席した米国のジャーナリストのポール ブルースタインさんの論考です 全3回で 上 中 から続きます 米政府の過剰なリスク評価が日本に悪影響を与えたという指摘です 3 電力料金値上げの影響は 1か月あたりコーヒー1杯程度なのか 提携する 国際環境経済研究所 IEEI の論考です 電力料金値上げが 今年までに沖縄電力以外の全国で行われます 原発の停止などが影響しています その影響が産業を直撃し 見た目より大きくなっているという分析です 今週のリンク 1 東電 政府に新再建計画を提出 ロイター通信13年12月27日記事 福島原発事故を起こした東京電力が 新再建計画をつくりました 多くの人が唱える破綻処理ではなく 自力再建 分社化を目指しています 2 資金援助額の変更の申請 5回目 東京電力ホームページ 13年12月27日公表資料 福島原発事故処理に伴う同社の累計の国への資金援助申請は4兆7800億円の巨額になりました もちろん 事故処理 賠償が必要ですが その内容の精査が必要な状況です 3 亡国の輩よ 原発ゼロ の話はやめよう プレジデントオンライン 12月30日号記事 小泉首相の首相秘書官だった 飯島勲内閣府特別参与の寄稿です タイトルは過激ながら 常識的な主張です そして彼が政権の中枢にいる事実も注目されるべきでしょう 4 再稼動って何 池田信夫アゴラ研究所所長のアゴラへの寄稿 原子力規制委員会 国の政策が 法律に基づかず おかしな状況で行われている現状を 解説しています 5 日米原子力同盟史 共同通信の特集記事 太田昌克編集委員執筆のルポルタージュ 日本の核燃料サイクルの歴史が 米国との密接な関係の中で成立してきたことが分かります 連載中 6 気候変動政策 2030年の目標でEU内で対立 英紙ガーディアン 1月10日記事 原題は EU commissioners clash over 2030 climate goals 毎年のことですが EU ヨーロッパ連合 の気候変動をめぐる政策の激しい議論が行なわれています 今回のテーマは2030年の目標 炭素の削減目標を35 にするか40 にするか 再生可能エネルギーの比率の引き上げを20 台のどれに落とすかが議論の焦点です 映像資料 映像 電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は 正確なものではなく 混乱を広げた面がある それを メディアにかかわる人が参加し 検証した そして私たち一般市民の情報への向き合い方を考えた 映像 日本のプルトニウムの行方 2015年11月24日放送 出演は鈴木達治郎氏 長崎大学核兵器廃絶研究センター長 教授 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 核兵器廃絶を求める科学者らの パグウォッシュ会議 が今年11月の5日間 長崎で開かれました 鈴木氏は その事務局長として会議を成功に導きました また14年まで国の原子力政策を決める原子力委員会の委員長代理でした 日本の原子力の平和利用を考えます 映像 福島は危険なのか 医療現場からの報告 2015年10月27日放送 出演は越智小枝 相馬中央病院内科診療科長 池田信夫 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明 ジャーナリスト 越智氏は公衆衛生学の研究者であり 内科医でもある 福島の現状 医療や公衆衛生の問題点を聞いた ポッドキャスト ニコ生アゴラ 2012年の夏 果たして電力は足りるのか 原発再稼動問題から最新のスマートグリッド構想まで 節電の夏を乗り切る方法 について徹底検証 2012年6月5日放送

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contents/20140113-04/ (2016-02-14)
    Open archived version from archive

  • プレジデントオンライン 飯島勲内閣府特別参与 : Global Energy Policy Research
    エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は 正確なものではなく 混乱を広げた面がある それを メディアにかかわる人が参加し 検証した そして私たち一般市民の情報への向き合い方を考えた 映像 日本のプルトニウムの行方 2015年11月24日放送 出演は鈴木達治郎氏 長崎大学核兵器廃絶研究センター長 教授 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 核兵器廃絶を求める科学者らの パグウォッシュ会議 が今年11月の5日間 長崎で開かれました 鈴木氏は その事務局長として会議を成功に導きました また14年まで国の原子力政策を決める原子力委員会の委員長代理でした 日本の原子力の平和利用を考えます 映像 福島は危険なのか 医療現場からの報告 2015年10月27日放送 出演は越智小枝 相馬中央病院内科診療科長 池田信夫 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明 ジャーナリスト 越智氏は公衆衛生学の研究者であり 内科医でもある 福島の現状 医療や公衆衛生の問題点を聞いた ポッドキャスト ニコ生アゴラ 2012年の夏 果たして電力は足りるのか 原発再稼動問題から最新のスマートグリッド構想まで

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contributors/list/?a=%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E9%A3%AF%E5%B3%B6%E5%8B%B2%E5%86%85%E9%96%A3%E5%BA%9C%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%8F%82%E4%B8%8E (2016-02-14)
    Open archived version from archive

  • 共同通信 : Global Energy Policy Research
    その本意が気になる 続きを読む 映像資料 映像 電力自由化まであと2ヶ月 電気代は安くなるのか 2016年2月2日放送 出演は竹内純子さん NPO国際環境経済研究所理事 主席研究員 宇佐美典也さん エネルギーコンサルタント 池田信夫さん アゴラ研究所所長 4月から電力の小売りが自由化される そのプラスとマイナスを分析した また池田さん 竹内さんは共に 1月に亡くなった国際環境経済研究所の澤昭裕さんと共に仕事をしてきました 澤さんの追悼と思い出を番組で振り返った 映像 中東の激動で原油はどうなる 2016年1月13日放送 出演は岩瀬昇氏 エネルギーアナリスト 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 1バレル30ドル割れの原油価格の下落が続く一方で 中東情勢の不透明感が増している 2016年の原油価格はどうなるのかを考えた 映像 原子力報道 メディアの責任を問う シンポジウム 2015年12月8日開催 静岡県掛川市において 出演は田原総一朗 ジャーナリスト モーリー ロバートソン ジャーナリスト ミュージシャン 松本真由美 東京大学客員准教授 キャスター の各氏が出演 池田信夫アゴラ研究所所長が司会を務めた 原子力をめぐり メディアの情報は 正確なものではなく 混乱を広げた面がある それを メディアにかかわる人が参加し 検証した そして私たち一般市民の情報への向き合い方を考えた 映像 日本のプルトニウムの行方 2015年11月24日放送 出演は鈴木達治郎氏 長崎大学核兵器廃絶研究センター長 教授 池田信夫氏 アゴラ研究所所長 司会は石井孝明氏 ジャーナリスト 核兵器廃絶を求める科学者らの パグウォッシュ会議 が今年11月の5日間

    Original URL path: http://www.gepr.org/ja/contributors/list/?a=%E5%85%B1%E5%90%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1 (2016-02-14)
    Open archived version from archive



  •