archive-org.com » ORG » I » I-WHO.ORG

Total: 18

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 便利さの代償 | 都会の物件 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    中古で購入した一戸建てに引っ越しました 駅から徒歩15分の閑静な住宅地です 築25年の4DK 木造2階建ての一軒家です バブル期に建てられた物件なので 建物や敷地が非常に狭いのが特徴です 当時は建売り住宅が主流でしたので 収納スペースも少なく不便です Sさんご家族はそれらを見直し 1階の和室とキッチンをつなげてLDKにリフォームし 少なかった収納はロフトを設置することで解消しました 公団住宅で長い間暮らしてきた経験を生かし 狭くても機能的な空間を演出することができました せっかく購入した都会の庭付き一戸建て住宅ですから 不満点ばかり並べないで 楽しく有意義に暮らすことを考えるべきです 確かに都会の中古物件は 古くて狭い ということが前提なので ある程度は我慢しなければいけません 便利になればなるほど環境の変化が激しいので 適応していくことが大切です もし残念なことがあるとすれば 再開発による立ち退き要求によって 慣れ親しんだ土地を手離す必要があるかもしれないということです そうならないように 土地を購入する際は 将来の再開発地区の調査も必要だということです 都会の物件 都会のメリット 都会暮らしの良いところは 生活が便利で楽なこと 都会のデメリット 土地開発の早さと周辺環境の移り変わりは意外な盲点 狭い 窮屈なのは当たり前 都会のステータスとして考えること やっぱり中古一戸建ては環境が大切 都会の物件 便利さの代償

    Original URL path: http://www.i-who.org/01/003.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive


  • 田舎のメリット | 田舎の物件 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    などなど 挙げればきりがありません 田舎暮らしには2つのパターンがあります それは 先祖の土地を相続して守っていく人と 様々な理由で田舎暮らしを望んできた人に分かれます ある老夫婦の話です 勤続年数35年 都会の町を転々とした公務員のご主人は退職を機に奥さんと二人で 田園風景が美しい山間部の小さな町に住宅を購入して終の棲家とすることにしたのです 引越しをしてから二人の暮らしはがらっと変わりました 今までずっと転勤の連続で 好きだった土いじりも満足にできなかったのですが 田舎で暮らすようになって念願の家庭菜園を始めることができました 奥さんは 近所の人達と話すうちに特技のパッチワークが広まって 自宅で教室を始めることになりました 毎日多くの人が二人の家を訪ねてきては いろんな話をしていきます 週末には孫達がやってきてお鍋を囲って賑やかに過ごしています 田舎暮らしの良いところは 地域の人達とのふれあいや 自然環境との共存です 都会では忘れがちな静かさや時の流れを感じながら暮らすことができます 庭の木々の移ろいを見て ああ もう秋なんだなぁ と感じられること ご近所の人から野菜のおすそ分けをいただくこと 時々夜空の星を見て綺麗だなぁを思うこと 当たり前ですが ほんの半世紀前まではほとんどの日本の暮らしがこんな具合だったのはないでしょうか 田舎の物件 田舎のデメリット 高齢者や若者には住みづらい場所なのかもしれません 安さの代償 山奥に念願の土地付き一戸建てを購入したはいいけれど 田舎暮らしの良いところは 自由にのびのび暮らせること やっぱり中古一戸建ては環境が大切

    Original URL path: http://www.i-who.org/02/001.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • 田舎のデメリット | 田舎の物件 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    憧れの田舎暮らしをしていて最も不便なことは 移動手段がほぼ全て車であるということです 田舎の家では 一人一台の割合で自家用車を持っている家も少なくありません つまり 買い物へ行くのも病院へ行くのも 運転ができなければ非常に不便だということです 近年では大型ショッピングアーケードなどができ 車さえあれば買い物にはそれほど不便を感じなくなりましたが 車が運転できない交通弱者にとっては とても不便な社会です 自治体の努力によって 地域内を周回するバスの本数や路線が増えたり 福祉タクシーの車体数も増えてきましたが やはり高齢者や若者にとっては住みづらい場所です 自治体のサービスを上手に使って暮らしていくことが大切です そういう不便な暮らしをする人のために もっと通信情報サービスを充実させる必要があります もうひとつのデメリットは 社会が狭いということ 古くからの住民も多く 町の伝統行事やお祭りなどは 積極的に参加しなければなりません 人付き合いが苦手な人でも 地区の役員が回ってくると無碍に断るわけにも行きません また 付き合いが悪かったり 態度が良くないと すぐに噂がたつので住みづらくなります 田舎の物件 田舎のメリット 田舎暮らしの良いところは 自由にのびのび暮らせること 安さの代償 山奥に念願の土地付き一戸建てを購入したはいいけれど 高齢者や若者には住みづらい場所なのかもしれません やっぱり中古一戸建ては環境が大切 田舎の物件 田舎のデメリット やっぱり中古一戸建ては環境が大切

    Original URL path: http://www.i-who.org/02/002.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • 安さの代償 | 田舎の物件 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    幹線道路の有無や計画などは よく調べた方が良いでしょう 田舎で中古住宅を購入する場合は じっくりと比較検討してから物件を選択すべきなのです ある若いご夫婦の話です ご主人は駆け出しの芸術家 彫刻家 でした 工房も兼ねて山合いの古い中古住宅を購入しました 最寄駅はなく 移動手段はほとんどが車です 近所の人達は野菜を分けてくれたり 盆踊りや町の集会につれていってくれたり 都会から来た若いご夫婦にとても親切にしてくれました やがてお二人の間に子供が生まれました 病院や学校は近くにありません 子供はバスで15km先の小学校に通うことになり 毎朝早く家を出ます バス代も余分にかかります フリーのご主人の収入だけでは家計が維持できないので 奥さんが働きに出ることになりました もう1台通勤車が必要です 購入した自宅はとても古かったので 定期的にメンテナンスや改築が必要になります さらに耐震強度の問題や白アリ被害の問題 水周りの老朽化など 木造中古住宅ならではのトラブルをいくつもかかえています 都会で暮らしていた頃のようにアルバイトや仕事も簡単に見つからず 土地を手放そうにも買い手はつかないありさまで 次第に生活は厳しくなっていきました 田舎の物件 田舎のメリット 田舎暮らしの良いところは 自由にのびのび暮らせること 田舎のデメリット 高齢者や若者には住みづらい場所なのかもしれません 山奥に念願の土地付き一戸建てを購入したはいいけれど やっぱり中古一戸建ては環境が大切 田舎の物件 安さの代償

    Original URL path: http://www.i-who.org/02/003.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • 洗濯物 | プライバシーの問題 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    それくらい洗濯物で生活状態がよく分かってしまうということですね ご主人が単身赴任をしている家では ご主人の不在に気づかれないように わざとご主人の洗濯物を干している家もあるそうです 洗濯物を見て噂が広まる場合もあります こんなことがありました 奥さんが子供と一緒に帰省しました 親の具合が悪いので 滞在が長くなってしまいました 奥さんが帰省した日からその家には洗濯物が干されていません 目ざといご近所の奥様連中は 当然奥様が不在であることにすぐに気付きました 離婚した という噂があっという間に広まってしまいました 一度噂になってしまったら なかなか消えませんし 洗濯物を干していないだけで 離婚 になってしまうとは 人の噂は怖いものです ですが こうした環境も考えようによっては空き巣などの犯罪を防ぐ 防犯の役目となる場合があります ご近所のネットワークに守られている環境では 不審者はなかなか近づけないものだからです 奥さんが不在なので 昼間に堂々と空き巣が様子を伺いに来ると 今度は 不審者がいた という噂が一斉に広がることになるでしょう だから 誰かに見られているということも役に立つ場合があるのかもしれませんね プライバシーの問題 窓から見える光景 窓から見えても 人の家の中をのぞき見すれば犯罪になります 近所づきあい 挨拶やお礼は必ずすること 敷地の境界を侵さぬこと 軒先の洗濯物を見て

    Original URL path: http://www.i-who.org/03/001.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • 窓から見える光景 | プライバシーの問題 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    窓から見える光景であったとしても 許可無く他人の生活を覗き込んではいけません ですが そうは言ってもどうしても気になるのが隣の芝生というわけで 洗濯物同様に窓から見える光景も 好奇心をかきたてられてしまいます どうしても見られたくなくないのであれば 必ず部屋の中が見えないようにレースのカーテンやブランドをするべきです 昔から日本には 借景 という造園技法があります これは 外にある風景などを庭の背景をとして取り入れるという技法です 近隣に公園や街路樹などがあれば この借景のように 窓から公園や街路樹の緑を楽しむことができるかもしれません 中古住宅を購入したEさんの話です 自宅の南面には道路があって大きな街路樹が並んでいるのだそうです 地図で調べると実はお寺の霊園の垣根だったそうで 2階のベランダからは霊園風景も見えるのだそうです では何故そんな霊園の傍の戸建てを選んだのか というと よほどのことがない限りお寺は移転しないので 一生日当たりと風通しが約束されたようなもの おまけに窓からは美しい緑が年中見れるし 覗かれる心配もないのだそうです 物は考えようですが これは少数派の意見かもしれませんね プライバシーの問題 洗濯物 軒先の洗濯物を見て 家族構成を推測する会社もあるとか 近所づきあい 挨拶やお礼は必ずすること 敷地の境界を侵さぬこと 窓から見えても 人の家の中をのぞき見すれば犯罪になります やっぱり中古一戸建ては環境が大切 プライバシーの問題 窓から見える光景

    Original URL path: http://www.i-who.org/03/002.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • 近所づきあい | プライバシーの問題 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    班長が回覧板を回し 隣保班の連絡網を担っていますので 引越しをした場合は班長に最初に挨拶をするのが筋なのです 場所によっては班長の上の評議員や自治会会長に挨拶に行かねばならない場合もあるので 最初の挨拶は気をつけなければなりません おすそわけ をいただいたら その場で何かお礼できるものがある場合は 簡単なお返しをします 何も無い場合は後日にお礼を持って行った方が良いですね お礼なので いただいたものより値の張る物は駄目です 最近ではお返しはしない風潮が高まっていますが この お返し がきちんとできるとご近所つきあいがとてもしやすいので できるだけ最初はきちんとした方がいいでしょう そのうち 暗黙の了解でお返ししなくてはいけない家とそうでない家がわかってきます 冠婚葬祭については 班のルールに従って手伝いをすること 地区によっては葬儀の際はお茶出しや受付などを担当する場合もあります 親しくしていない方が亡くなった場合でも 隣保の場合はお手伝いをしなければいけません やっかいなのが敷地境界です 敷地の境界に杭を打ち地籍調査を行っていますが 田舎の方ではかなりあいまいな境界もあります 敷地境界がはっきりしていないと大きな住民トラブルになりかねません プライバシーの問題 洗濯物 軒先の洗濯物を見て 家族構成を推測する会社もあるとか 窓から見える光景 窓から見えても 人の家の中をのぞき見すれば犯罪になります 挨拶やお礼は必ずすること 敷地の境界を侵さぬこと やっぱり中古一戸建ては環境が大切 プライバシーの問題 近所づきあい

    Original URL path: http://www.i-who.org/03/003.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • 教育施設 | 自分のための環境 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    ある地方都市の話です 郊外の新開発された地区には 新しい学校が建設されたというのに 伝統ある市街地の小学校は全学年1クラス 30人未満 で存続が危ぶまれているのだそうです 過疎化の進む農村地域や島などの学校も同様に生徒数が減少し続けています こうした時代の流れを受け止めると やはり定住する土地は少しでも将来人口が増えて行く環境が理想的です 人口増加が認められれば 比例して必ず子供の数も増加します 子供の数が増えれば 通学や遊び場など 友達がたくさんできますし楽しい生活が送れますよね では 増加している地域をどのように調べればよいのか というと やはり環境を見るのが一番わかりやすいのです 例えば 大型ショッピングセンターの建設予定がある地区では 必ず周辺に分譲地が開発されます ドーナツ化の中心地であっても 再開発地区には大型商業施設やマンション等が建設されるということであれば 人口が増える可能性があります 人の流れや環境の変化を敏感に読むことで ある程度の教育環境が推測できるのです たとえ情報を調べて気に入った環境にめぐり合えたとしても 学校のガイダンスや通学路の調査などをすると より詳しく教育環境がわかることでしょう 自分のための環境 公共施設 過疎化に拍車をかける公共施設の閉鎖の問題 バランスのとれた環境 バランスのとれた環境に住むのが理想的なのです 子供の数が増えているか減っているか事前にチェック やっぱり中古一戸建ては環境が大切 自分のための環境 教育施設 やっぱり中古一戸建ては環境が大切 都会の物件

    Original URL path: http://www.i-who.org/04/001.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive



  •