archive-org.com » ORG » I » I-WHO.ORG

Total: 18

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 公共施設 | 自分のための環境 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    ある駅では 少しでも町が廃れていくのを防ぐために 住民の皆さんが力を合わせて 駅を商店にして人の流れを呼び戻しているのだそうです 少しでも早く電車の復旧が望まれます こうした電車の問題だけでなく 病院の閉鎖をも大きな問題となっています 山間部や沿岸部の過疎化の地域では 病院が閉鎖したことによって救急車の搬送が何時間もかかるような地区さえあるのだそうです 現代は通信網が発達し ほとんどの家庭で情報端末が利用できる時代なのですが いくら情報が検索できても病気は直すことができません 病院が閉鎖された環境というのは非常事態です 公共施設が相次いで閉鎖される問題は 過疎化の続く地域には非常に深刻な問題となっています ただし 全部の地域で同じ現象が起こっているわけではありません 先にも述べましたが それは人口の増減と密接に関わっています 人口は増えている地域では 宅地開発に合わせてどんどん公共施設も増えているのです 公共施設がたくさんあるのは 人口が多いという証拠です まず最初に町の公共施設の数を数えてみるのも ひとつの手かもしれません いずれにしろ これから住む環境ですので 公共施設はたくさんあった方が便利です 自分のための環境 教育施設 子供の数が増えているか減っているか事前にチェック バランスのとれた環境 バランスのとれた環境に住むのが理想的なのです 過疎化に拍車をかける公共施設の閉鎖の問題 やっぱり中古一戸建ては環境が大切 自分のための環境 公共施設 やっぱり中古一戸建ては環境が大切 都会の物件 田舎の物件

    Original URL path: http://www.i-who.org/04/002.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive

  • バランスのとれた環境 | 自分のための環境 | やっぱり中古一戸建ては環境が大切!
    というものではないでしょうか 人間社会を取り巻く環境には様々な環境があります 世界の国と国では 文化も風習も全く違います 我が国 日本 においても 北と南では全く環境が違っています 私達は気候や風土によってそれぞれ違う生活環境を生み出し その環境に適応しながら生きていくことができるのです 都会で暮らせば狭くてゴチャゴチャした環境にも慣れてきますし 田舎で暮らせば移動手段がほとんど車であるという環境にも慣れていきます 住めば都 といいますね 住んでいる環境に慣れてくると 自分にあった環境に思えてくるということわざですね 日本の地図を広げると あらゆる土地に町があり 人々が暮らしているのがわかります 高山もあれば離島もあります 日本人の適応能力がとても凄いということがわかります では 自由に住むべき環境を選べるとすれば どのような環境がベストなのでしょうか というと やはり 適度に公共施設があり 緑や自然も多く 都市機能が発達している環境が望ましいです 都会では公園や遊歩道が近くにあること 田舎ではスーパーや学校などが近くにあること が良い環境を探す目印になりますね 自分のための環境 教育施設 子供の数が増えているか減っているか事前にチェック 公共施設 過疎化に拍車をかける公共施設の閉鎖の問題 バランスのとれた環境に住むのが理想的なのです やっぱり中古一戸建ては環境が大切 自分のための環境

    Original URL path: http://www.i-who.org/04/003.html (2016-04-29)
    Open archived version from archive



  •