archive-org.com » ORG » S » SHAREDDESIGN.ORG

Total: 7

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • エステサロン知っておきたい豆知識
    でも 本当に効果があるのか 費用の心配 勧誘を断れるのか心配 など エステに対する不安から 行くのを躊躇している人も居ると思います しかし 最近は法律の整備やエステ業界での自主基準などにより 法律に基づいた適正な契約の推進 無理な勧誘はしないなど 少しでも消費者が安心安全にエステの施術を受けられるように整えられつつあります また エステの契約には一定の基準を満たせば クーリングオフの制度を利用できます 高額な施術料や入会金 化粧品などもう一度考え直したいときは 期間内ならば契約を解除できます 説明を受けても納得のいかない契約や興味がない場合は はっきりと断ることも大切です とはいえ 一度話を聞いたら 断りづらくなってしまった という場合もあるでしょう そういうときの対処法についてもこのサイトではとりあげています このサイトでは 大手の華やかな広告だけでは見えてこない 実際のエステサロンに関する豆知識をまとめています エステに関しては 色々と不安もあるかもしれませんが プロの手を借りた美容法は 自分では出来ないテクニックを存分に堪能できるため効果の実感も違ってくると思います ぜひ エステに興味がある方は 法律や制度を改めて確認しながら ご自分が納得できるサロン探しの参考にして頂ければと思います サイトMENU HOME エステ業界の基準 サロンのスタッフ

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/ (2016-02-01)
    Open archived version from archive

  • エステ業界で定められた自主基準について
    改訂版を発行しました 消費者にとって安心で安全なサービスを提供することを目指して作られたものです 営業に関する項目では エステの契約期間は1年以内とされ 回数は契約期間内に消化可能かつ消費者にとって納得できるものと記載されています 契約期間内に未消化の場合は 期間を延長したり 預り金を返還したりする等の措置を行います 契約金額は消費者の支払能力を超えない金額として 目安として成人は50万円内 未成年者は12万円以内と示しています 未成年者との契約は 親権者の同席の下でその同意を得るか 親権者の同意書と電話連絡等による親権者の意思確認を必要としています クーリングオフについては その申し出があったとき速やかに解約の手続きを行い 返金は申し出を受けた日から1ヶ月以内に変換するものとされています 法令上クーリングオフの対象にならないものは 健康食品 浴用剤シャンプー 化粧品 石けんの使用部分のほか 3000円未満の現金取引も挙げられています 自主基準としてはそのほか 広告や販売方法 従業員の教育等についても基準が示されています こういった自主基準以外に NPO法人日本エステティック機構は エステティックサロン認証制度 を設けています 無理な勧誘を行わない 法律に基づいた適正な契約を行う お客様相談担当者に相談できるといった体制を整えたサロンが認証を受けています サイトMENU HOME エステ業界の基準 サロンのスタッフ エステと体調 エステの広告 勧誘への対処

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/kijun.html (2016-02-01)
    Open archived version from archive

  • エステサロンで働くスタッフについて
    すぐ就業できるということで 若い人には垣根が低い職場になっているようです また売上のノルマ制を課している所もあり そのノルマをこなせず転職を考えるようになる面もあるようです 人の流れが激しいので人手不足も生じやすく 研修を終えてすぐに技術も対人スキルも未熟なまま現場に出ざるをえない そうすると仕事がうまくいかず転職を考えやすいという悪循環になりがちです このような状況にエステ業界も対応していこうと 日本エステティック振興協議会による エステティック業統一自主基準および解説書 改訂版では 教育に関する遵守事項 を設けています 遵守事項として 事業者は エステティシャンの技術や知識等の向上 消費者の安全確保 マナー 業務に関連する法令の理解について十分教育するようにと記載されています 一方 エステティシャンも同様のことに努めるように記載しています 最近は エステサロンの事業者がエステティシャンの養成を行う学校も設けていたりします そういった教育機関を経て 美容の道を進んでいく若い人を育てていけば 高い技術とホスピタリティのあるエステを受けられる環境が整ってくるのではないでしょうか サイトMENU HOME エステ業界の基準 サロンのスタッフ

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/staff.html (2016-02-01)
    Open archived version from archive

  • エステ通いと体調の関係について
    エステを受けてよいかどうか 確認してみましょう マッサージなどを受けると血行がよくなり 出血するような傷があったり生理中であったりすると 出血量が増す場合もあります 生理中はエステの効果が現われにくいとして 施術を断るサロンもあるそうです こういった場合も事前に相談するとよいでしょう 肌が弱い人は エステに行って大丈夫かどうか気になったりするでしょう 肌をこするとすぐ赤くなったり アトピー体質であったりするという人は 施術する前のカウンセリング時などに伝えておくとよいです 用いる化粧品についても これまでかぶれたことがある成分があれば伝えておくと 無添加化粧品を用いる等その成分が入ったものは使わないなどと対応してくれるはずです アトピー体質の人OKとしているサロンもあるので 探してみるとよいのではないでしょうか 何かしらの体調不良があり美容の面でも気にかかるという理由でエステサロンに行く人もいるでしょう 体調不良の種類によっては まず医療機関にかかったほうがよいですし 慢性的に少し調子が悪いというときは鍼灸師がいるエステサロンを選ぶなどの方法もありそうです せっかくお金を使ってきれいになろうとしているのですから 身体がきれいになりやすい時期 コンディションでエステを受けるとよいでしょう サイトMENU HOME エステ業界の基準 サロンのスタッフ エステと体調

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/condition.html (2016-02-01)
    Open archived version from archive

  • エステの広告について
    自主基準の中では広告について 絶対 完全 完璧 万全 永久 必ず 保障 など 欠けることがないことを意味する言葉は使わないようにと記載されています また 他よりも優位であることを意味する 世界初 日本発 世界一 日本一 超 業界一 当社だけ 他に類を見ない 抜群 等のいった表現は 立証されていない場合には使わないようにとなっています 最上級を意味する 最高 最高級 極 一級 等のことばも使用できません 医師法 医療法 薬事法 医療および医療類似行為に抵触する用語として 治す 治る 治療 療法 医学的 医療 診察

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/ad.html (2016-02-01)
    Open archived version from archive

  • エステサロンに興味はあるけれど、強い勧誘は苦手という人に
    迷っているならまだ検討の余地はありますが それは自分が望まないことと思うなら はっきりお断りするとよいでしょう 曖昧な態度で返答していると サロンとしては契約の可能性があると受け取り さらに熱心に勧められてしまいます お断りするときの理由としては ずばり お金がない というのは サロンとしても勧めようがなくなるものでしょう 最近無駄遣いしてまったばかりで 来月から子供の教育費がかかるので 来年は家を建てるから 少し前に車を買ったばかりで など お金を使ってしまった具体的なイメージが相手にも伝わるようにすると お断りしやすいのではないでしょうか なかなかお断りしきれないときの方法として 実は近々引っ越す予定があって 遠くに行くから という理由もあります 遠方になればそのサロンに通うことは物理的に無理になりますから サロンとしても引き留めにくくなくなるでしょう 町を歩いていて勧誘されたり 電話で勧誘されたりした場合 はじめから関心がなければはっきりとその旨を伝えるとよいでしょう 勧誘する側も 興味を持ってくれる人でなければ契約につながりにくいと受け取っています 興味を持っている素振りがあれば 熱心に勧めてくるものです 無料体験やアンケートをきっかけにして勧誘が始まることもあるので 気をつけましょう サイトMENU HOME エステ業界の基準 サロンのスタッフ エステと体調 エステの広告 勧誘への対処

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/invitation.html (2016-02-01)
    Open archived version from archive

  • エステにおけるクーリングオフの利用について
    クーリングオフの対象になります エステのクーリングオフでは 契約から8日以内に手続きを取る必要があり 8日を超えた手続きの場合は中途解約として解約金が発生します エステでクーリングオフが可能な契約は 契約期間が1ヶ月以上のもので 契約金額は5万円を超えるものです 契約書に有効期限が記載されていないものは常に利用可能ということで基準期間以上とみなします 契約金額については 施術料のほか入会金や化粧品などの関連商品も含んだ金額になります ただし商品を開封してしまうと対象外になります クーリングオフは 書面での通知によって一方的に解除できます クーリングオフの期間内に送った日付を証明する必要がありますので 内容証明付や書留の形で送るとよいでしょう クーリングオフを申し出るときに サロン側が解約を承諾できない旨を述べることがあるかもしれません クーリングオフは無条件に解約できるという消費者の権利であり 解約に理由は必要ないことを覚えておくとよいでしょう クーリングオフによって返金が生じる際 いつまでに返金されるか不安を持つこともあるでしょう そういったときは 書面に返金期限を記載しておき それを過ぎても返金されなければ返金請求を行うことになります もし返金がスムーズに行われないなら 近くの消費者生活センターに相談してみましょう サイトMENU HOME エステ業界の基準 サロンのスタッフ

    Original URL path: http://www.shareddesign.org/coolingoff.html (2016-02-01)
    Open archived version from archive