archive-org.com » ORG » T » TARO.ORG

Total: 320

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 予算委員会一般質疑 | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    事務次官 官房長 内閣府の抱えている課題等について 昼食等 8号館大臣室 14 00 行革事務局 さまざまなフォローアップ 衆議院院内 15 05 予算委員会 第一委員室 今回は 質問者持ち時間三十分のところ 予算委員会の担当の財務大臣の他に 石原大臣 総務大臣 文科大臣 法務大臣 島尻大臣 そして私が通告を受けたが 時間切れで総務大臣 島尻大臣そして私には質問当たらず 二死満塁で打席に立ったら ランナーが牽制でアウトになった感じ なお 財務大臣は通告がなくてもずっと座っていなければならない 8号館 16 00 石破大臣 8号館石破大臣室 消費者庁の移転テストに関する経過報告 8号館大臣室 16 30 公益認定等委員会事務局 公益認定等委員会の報告 16 50 追悼式準備室 東日本大震災五周年追悼式に関する打ち合わせ 17 15 行革 財務省同席 外為特会について 17 45 食品安全委員会 警察庁警備企画課 国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議 に向けての打ち合わせ 18 00 食品安全委員会 加熱時に生じるアクリルアミド 及び カフェイン について 18 10 内閣人事局 霞が関のワークライフバランスの改善方法に関する打ち合わせ 18 25 日程調整 19

    Original URL path: http://www.taro.org/2016/02/%e4%ba%88%e7%ae%97%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e4%b8%80%e8%88%ac%e8%b3%aa%e7%96%91.php (2016-02-15)
    Open archived version from archive


  • いわゆる『健康食品』について | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    自然 のものが 安全であるとは限りません これは食品全般に言えることです 栄養素や食品についての評価は 食生活の変化や科学の進展などにより変わることがあります 健康に良いとされていた成分や食品が その後 別の面から健康を害するとわかることも少なくありません 多量に摂ると健康を害するリスクが高まります 錠剤 カプセル 粉末 顆粒の形態のサプリメントは 通常の食品よりも容易に多量を摂ってしまいやすいので注意が必要です ビタミン ミネラルをサプリメントで摂ると過剰摂取のリスクがあります 現在の日本では 通常の食事をしていればビタミン ミネラルの欠乏症が問題となることはまれであり ビタミン ミネラルをサプリメントで補給する必要性を示すデータは今のところありません 健全な食生活が健康の基本です むしろサプリメントからの摂り過ぎが健康被害を起こすことがあります 特にセレン 鉄 ビタミンA ビタミンDには要注意です 健康食品 は医薬品ではありません 品質の管理は製造者任せです 病気を治すものではないので 自己判断で医薬品から換えることは危険です 品質が不均一 表示通りの成分が入っていない 成分が溶けないなど 問題ある製品もあります 成分量が表示より多かったために健康被害を起こした例があります 誰かにとって良い 健康食品 があなたにとっても良いとは限りません 摂取する人の状態や摂取量 摂取期間によって 安全性や効果も変わります 限られた条件での試験 動物や細胞を用いた実験のみでは効果の科学的な根拠にはなりません 口コミや体験談 販売広告などの情報を鵜呑みにせず 信頼のできる情報 をもとに 今の自分とって 本当に安全なのか 役立つのかを考えてください ご興味のある方は 食品安全委員会事務局まで 前の記事 ブログトップ 次の記事 最新記事 2016 02 12 セーフティバス 2016 02 09 予算委員会一般質疑 2016 02 08

    Original URL path: http://www.taro.org/2016/02/%e3%81%84%e3%82%8f%e3%82%86%e3%82%8b%e3%80%8e%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%a3%9f%e5%93%81%e3%80%8f%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6.php (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 予算委員会基本的質疑 | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    00 予算委員会休憩 車内で昼食代わりのクリームパンにかぶりつく そのまま官邸に駆け込む 官邸 12 25 遠藤紘一内閣情報通信政策監 官邸4階閣僚応接室 旅費精算プロセスの改善への取り組みについての打ち合わせ 12 35 行革関係次官級会議 官邸4階大会議室 霞が関の旅費精算プロセスの改善のための取り組みを始めるために 各省庁の次官級が集まる次官会議終了後 直ちに次官級会議に移行する そこで プロセス改善のための取り組みへの協力の要請と発破 衆議院院内 12 55 予算委員会着席 13 00 予算委員会基本的質疑 質問なし 人事局関係は 質問者時間切れで質問に至らず 17 00 予算委員会散会 官邸 17 15 官房長官 官邸5階官房長官室 8号館大臣室 17 35 内閣府公益認定事務局 公益認定委員会の報告 官邸 18 00 第19回国家戦略特区諮問会議 官邸4階大会議室 今日4回目の官邸入り 8号館大臣室 18 20 日程調整 18 30 消費者庁 経産省 電力表示ルールについて 18 56 桜島噴火 18 59 噴火速報受け情報収集 警察庁災害情報連絡室設置 鹿児島県警本部屋上の固定カメラの映像を官邸に配信 19 13 気象庁が噴火警戒レベル3に引上げ 19 13

    Original URL path: http://www.taro.org/2016/02/%e4%ba%88%e7%ae%97%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e7%9a%84%e8%b3%aa%e7%96%91.php (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 特殊詐欺事件 | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    の65歳以上の人口10万人当たりの認知件数をみてみると 多い都道府県は 埼玉県 58 03 千葉県 56 40 東京都 51 61 少ない方は 沖縄県 4 44 滋賀県 6 93 宮崎県 7 52 となっていますが これを65歳以上の人口10万人当たりの被害額でみてみると 多い方は 東京都 184 427千円 岡山県 175 565千円 千葉県 170 523千円 少ない方は 沖縄県 6 854千円 秋田県16 961千円 青森県21 655千円 特徴的なのはこれが還付金詐欺になったとたんに大阪府がぐっと増えます 件数でいうと 大阪府 22 50 千葉県 19 22 宮城県 12 91 被害金額では 千葉県 27 135千円 大阪府 24 012千円 埼玉県 15 388千円 今後は 協力していただける自治体と連携して 自動通話録音機能等の普及促進を図っていきます また 特殊詐欺に多く悪用されているレンタル携帯電話に関しては 貸与時の本人確認義務違反が認められるときはサービス提供を拒否してもらえるよう通信業者に 警察から情報提供をしています 昨年だけでこうした本人確認義務違反によるサービス提供拒否に関する情報提供は13

    Original URL path: http://www.taro.org/2016/02/%e7%89%b9%e6%ae%8a%e8%a9%90%e6%ac%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6.php (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 政治献金について | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    太郎の主張 政策 Policy HOME 政治献金について 政治献金について ご支援よろしくお願いいたします 河野太郎の政治姿勢や政策 主張に共鳴して下さる方に資金面からのご支援をお願いしています 河野太郎の政治活動に資金面からのご支援をいただける方がいらっしゃいましたら 資料をお送りいたします 河野太郎公式サイトより資料送付をご希望される方 政治献金の資料お申し込み フォームよりご連絡ください 楽天政治のネット献金を利用した献金をしていただける方 ご注意 個人献金は 政治資金規正法により以下の規制を受けることになります 日本国籍を有する方のみが献金をすることができます 年間150万円を超える政治献金を同一の政治団体にすることはできません 合計して年間1000万円を超える政治献金をすることはできません 年間五万円を超える献金については 収支報告書に献金者の氏名住所などを記載することになります Content 政治献金について 政治資金報告 国会見学について 後援会について 事務所のご案内 リンク集 twitter konotarogomame からのツイート ホーム プロフィール ブログ ごまめの歯ぎしり 太郎の主張 政策 河野太郎の動画一覧

    Original URL path: http://www.taro.org/%e6%94%bf%e6%b2%bb%e7%8c%ae%e9%87%91%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6 (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • メールマガジン「ごまめの歯ぎしり」(応援版) | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    応援版 メールマガジン ごまめの歯ぎしり 応援版 メールマガジン ごまめの歯ぎしり 応援版 を創刊しました 河野太郎の活動を支援するために何かできることはないかというお問い合わせをたくさんいただいております そこで もし 月にコーヒー一杯分のご支援をお願いできるなら この ごまめの歯ぎしり 応援版 をご購読いただけたら幸いです まぐまぐから発行されるこのメールマガジンは 月額500円 税込540円 で そこからクレジットカード手数料とまぐまぐの手数料を差し引いた分が 河野太郎の政治活動に使われます 最初の1ヶ月は無料です 内容は無料版 ごまめの歯ぎしり と基本的に同じですが たまに追加情報が掲載があったり HTML版で発信されるため 写真の掲載が可能になります また 応援版の読者の皆様を対象とした報告会を開催します もちろん これまで通りの ごまめの歯ぎしり も継続しますが 河野太郎の政治活動を手軽に月にワンコイン分支援しようと思われる方は 下記から応援版にご登録お願いします http www mag2 com m 0001339330 html ご支援ありがとうございます この月額500円は 購読料ですので 確定申告の寄付金控除の対象にはなりません 無料版のご登録は下記フォームにて可能です ごまめの歯ぎしり 無料版 登録 解除フォーム 応援版 有料メルマガ の解除はここからできません 有料メルマガを解除するには まぐまぐのマイページ から行ってください Content 政治献金について 政治資金報告 国会見学について 後援会について 事務所のご案内 リンク集 twitter konotarogomame からのツイート ホーム

    Original URL path: http://www.taro.org/%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%80%8c%e3%81%94%e3%81%be%e3%82%81%e3%81%ae%e6%ad%af%e3%81%8e%e3%81%97%e3%82%8a%ef%bc%88%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e7%89%88%ef%bc%89 (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 河野太郎 ごまめの歯ぎしり 応援版(ニコニコ動画) | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    Policy HOME 河野太郎 ごまめの歯ぎしり 応援版 ニコニコ動画 河野太郎 ごまめの歯ぎしり 応援版 ニコニコ動画 動画配信サイト ニコニコ動画 に 河野太郎の公式チャンネル ごまめの歯ぎしり応援版 ニコニコ を開設いたしました こちらのチャンネルでは 河野太郎による生放送での政策解説や対談などがご覧いただけます ご視聴には ニコニコ動画への会員登録 無料 が必要となります さらに チャンネル会員 有料 にご登録くださった方には 過去に放送された生放送の動画アーカイブがご覧いただけるほか メールマガジンを配信いたします メールマガジンは ごまめの歯ぎしりメルマガ無料版 ブログ版 と 基本的に同じ内容ですが 追加情報や写真が掲載されることもあります ご視聴 ご登録はこちらからお願いします ニコニコチャンネル ごまめの歯ぎしり応援版 ニコニコ http ch nicovideo jp channel taro ご登録画面 https secure ch nicovideo jp bylaw ch1071 Content 政治献金について 政治資金報告 国会見学について 後援会について 事務所のご案内 リンク集 twitter konotarogomame からのツイート ホーム プロフィール ブログ ごまめの歯ぎしり 太郎の主張 政策

    Original URL path: http://www.taro.org/%e6%b2%b3%e9%87%8e%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e3%81%94%e3%81%be%e3%82%81%e3%81%ae%e6%ad%af%e3%81%8e%e3%81%97%e3%82%8a%e3%80%80%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e7%89%88%ef%bc%88%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%82%b3 (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 河野太郎の著書 | 衆議院議員 河野太郎公式サイト
    という漢字には 乗り越える 克服する その先へ行く といった動詞的意味があります 英語だとsupersedeでしょうか これまでの日本を改造するのではなく乗り越えてゆく勇気 浮き足立って 脱日本 などとは言わぬ気概が必要です いっぽうで 超 には 極度の 最高の かけ離れた といった接頭辞の役割 英語でいうsuperの意味があります この場合 日本らしさを極めつくして世界をリードする という方向性が見えてくるではありませんか 大日本から新日本 そして超日本へ 以下 六章にわたって私の考えを記します はじめに より 詳細はこちら 原発と日本はこうなる 南に向かうべきか そこに住み続けるべきか 河野 太郎 著 講談社 定価1 260円 税込 国会議員しか知り得ない2030年 原発マフィアによる陰謀の全貌 そして日本の新エネルギーがつくる途轍 とてつ もない未来 自民党 民主党 官僚組織が守ろうとした 闇 の正体 2011年3月11日 私は自民党 民主党 みんなの党の議員仲間と 国会図書館の一室で 密談 をしていました 大きな揺れで 思わずみんな 机の下に潜りました 揺れがおさまってから 自民党の対策本部に置かれたテレビで 一連の福島原発の事故の模様を知ることになりました 先輩議員たちは私の顔を見ると 口をそろえて いやあ 君のいうとおりになったな こんな事故が起きてしまった といいました まえがき より 第一章 原発事故の裏で 第二章 原子力村 に蠢く住人 第三章 亡国の核燃料サイクル 第四章 救国のエネルギー政策 第五章 日本が世界を救う新エネルギー 終 章 二〇三〇年の日本 詳細はこちら 原子力ムラ を超えて ポスト福島のエネルギー政策 飯田哲也 著 佐藤栄佐久 著 河野太郎 著 NHKブックス 定価1 050円 税込 日本の確かなエネルギー政策は この本から始まる 福島第一原発事故によって明るみに出た もんじゅ事故以来続く日本の原子力政策の杜撰さ その背後に見え隠れする政官学業からなる 原子力ムラ の虚妄を暴く エネルギーとしての原子力の無効性を 福島というトポス 政治の現場 研究の最前線から明らかにする 供給が不安定で当座しのぎでしかない天然ガスに頼ろうなどという虚妄を排し 自然エネルギーにまつわる数々のウソ デマ 迷信 誤解を解きほぐし 今後あるべきエネルギー政策の本質を明らかにする期待の書 詳細はこちら 変われない組織は亡びる 二宮 清純 著 河野 太郎 著 祥伝社 定価 798円 税込 なぜ変われないのか 日本の政治をリセットする異色対談 自民党は 衰退する日本の縮図 日本中がとてつもない閉塞感 へいそくかん に支配されてから久しい 過去の支配者や勝ち組たちは退 の かず 新しい人や仕組みが登場できない 会社も 役所も ありとあらゆる組織が 変われないでいる このままでは 競争に勝ち残れず もはや亡びるしかなくなるだろう 自民党は そんな日本の不全組織の代表である 変化を恐れる人たちが手を組み 予定調和がはびこる ポストが濫発 らんぱつ される 目が組織の外側に向いていない 組織の自浄作用には期待できない末期段階である そんなとき 実際の変化を引きおこせるのは 個人の意志と行動の力だけしかない 不全の原因に立ち向かい これを突破していく個人の戦いだ 詳細はこちら 私が自民党を立て直す 洋泉社 定価 本体 740円 税 出すぎる杭はむしろ打たれない 自民党の中で一番外れているから自民党の冥王星だ といわれた私が 党を変えてみせる 競争の中で強い経済をつくりあげる 新しい中道右派 がこの国には必要だ 与野党という立場に縛られず 心ある議員が国民の前に出て 活発に議論を行える国会へ 人口減少社会への対応 インフラ効率性の向上 機能する市場をつくるために不必要な規制を撤廃すること 民間の経済を活性化させながら 手当てすべき部分にはしっかりとした社会保障を行う 難問が山積する日本の舵取りには 新しい力が必要だ さまざまな無駄や矛盾 ウソを糊塗してきたツケで傾き おかしくなりかけている日本を元祖事業仕分け人 河野太郎が立て直す 詳細はこちら 河野太郎の国会攻略本 英治出版 定価 本体 1 260円 税 国のリーダーを直接選ぶ大統領制に賛成ですか 21世紀の日本をどういう国にしていきたい 国会議員になってからの 敵の攻略 Q A等を通し

    Original URL path: http://www.taro.org/category/books (2016-02-15)
    Open archived version from archive



  •