archive-org.com » ORG » T » TARO.ORG

Total: 320

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    自民党が小泉内閣のやろうとしている改革を止めています 国民の圧倒的支持を得ている総理大臣が 自分の提案を国会に出すことができないというのは 間違っています なぜ こんなことが起きるのでしょうか それは 政府が提案する法案や予算は 自民党の事前承認がないと国会に出せないという慣例があるからです どうしてそういう慣例があるのか といえば 大臣より力のある政治家が自民党のなかにいるからです どうしてそうなるかといえば 大臣をみんなにやらせてあげようと一年ごとにたらい回しにしてきた結果 何にもわからない議員が大臣をやってたりするからです 自民党の事前承認には大きな問題があります なぜかと言えば 密室協議だからです 国民には最後の結果だけしか知らされず 密室の中で 誰が何を主張したかはわからないようになっています つまり ある特定の利益を代弁するのに非常に都合が良いのです ガラス張りの国会審議の中で 国民がみんな見ている前で 特定の利益団体の意見を代弁することは 大変です なんだ あいつは と言われかねません しかし 自民党の密室協議で 特定団体のために一生懸命に汗を流せば その団体からはありがたがられ しかも 国民には その姿をさらさないですむのです 特殊法人改革や財政構造改革等の構造改革プランを 自民党の事前協議を飛ばして国会に直接提案するべきだと私は総理に訴えています もし

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page01.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive


  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第17号 構造改革はできるか 不良債権入門 銀行の不良債権問題は 今の日本経済の最大のガンになっています そこで ごまめ第17号は 不良債権問題とは何かを解説します 図を見ながら ゆっくり読んで下さい 第17号 目次へ 次へ 単純銀行

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page02.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    株主が出した資本金とこれまでの利益の積み立て が20あります 単位は 円 ドル アフガニ ポンド 何でもお好きなものをどうぞ 億円でも 兆円でも 万円でも ご自分が一番イメージしやすい額を使ってください 銀行ですから 当然預金をしてもらわなければなりません そこで あなたにちょいと180を預金していただきます これで 単純銀行は200の資金を集めることができました 銀行ですから 当然お金を貸さなくてはなりません 単純銀行は 集めた200を全額いろいろな企業に融資します これをわかりやすく表にしたものが 図1 です 右側の箱には 単純銀行がどうやってお金を集めたかが書いてあり 左側の箱には集めたお金をどうしたかを書いてあります ちなみに銀行にとって 預金 は預金者に利子を払い いつかは払い戻ししなければならないものなので 会計上は 負債 になり 貸し出し は 反対に 資産 になります

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page03.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    危なそうな貸し出しがいくらあるかを明確にしておかなければなりません さて 単純銀行のケースでは 10の貸し出しが不良債権になりました 担保の価値が5ありますから 回収できなくなる可能性があるのは5です そこで 5だけ 回収不能になる可能性があることを示さなくてはなりません そこで 右側の箱に 貸倒引当金というものを計上します 図2 この意味は 左側の箱の貸し出しの中の5が返ってこなかったときに 右側の箱に計上したこの貸倒引当金と相殺しますよ ということです 右側の箱の 預金 は 必ず預金者に払い戻さなくてはなりませんから これに手をつけることはできません そうなると 自己資本 の中から貸倒引当金を計上しなければなりません もし貸倒引当金が自己資本より大きくなったらその銀行は預かった預金を返すお金もないということになります この単純銀行の場合は 自己資金20のうちの5を貸倒引当金として 右側の箱に計上します つまり 単純銀行の右側の箱は 180の預金 5の貸倒引当金 そして15の自己資本ということになります 左側の箱は 200の貸し出しのままです まだ焦げ付いていないからです このように貸倒引当金をきちんと計上することを間接償却といいます さて 残念ながらこの企業が倒産しました

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page04.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    7 9 の自己資本比率となり このままではルール違反です そのために 単純銀行は 新たに5出資してくれる株主を見つける必要があります その場合は 自己資本は20に戻り 左側の貸し出しも200になります 図4 あるいは 新たな株主を見つけることができない場合は 貸し出しを減らさなくてはなりません 自己資本が15なら 187 5まで貸し出すことができます 図3の状態で 単純銀行は 自己資本が15 貸し出しが190ですから 自己資本比率は7 9 で ピンチです そこで 単純銀行の経営陣が 自己資本を増やさずに国際基準をクリアしようと思えば 190の貸し出しのうち 2 5を返済してもらって 貸し出しを187 5に減らせば良いことになります なぜ最近 銀行が融資を返せと言うようになったか なぜ 銀行がなかなか融資をしてくれなくなったか もうおわかりでしょう 日本の銀行は 不良債権のせいで 自己資本が少なくなり 融資を減らさなくてはならないのです さて 単純銀行の経営陣が 貸し出し縮小路線を取ると 左側の箱は 貸し出しが187 5 現金が7 5ということになります 図5 銀行は現金を持っていても全く利子が付きませんから 雀の涙でも利子が付く国債を買うことになります 図6 自己資本比率の計算をするときに 貸し出し と違って 国債 は計算に入れる必要がないのです なぜならば 企業と違って国は倒産することがないから 国債は貸し倒れにならないとされているからです 今 日本政府が財政の赤字を埋めるために 多額の国債を発行しています この国債を金融機関がせっせと買い込んでいるのです 日本政府が景気対策で歳出を増やし 財政は赤字になっています その穴埋めに 国債を発行しています

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page05.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    98年には二十位以下と坂道を転げ落ち 2001年版ではとうとう評価の対象の49カ国中二十六位になってしまいました IMDによれば2001年の競争力のトップ5は アメリカ シンガポール フィンランド ルクセンブルグ オランダ 反対に四十五位から四十九位はロシア コロンビア ポーランド ベネズエラ インドネシア IMDは 各国の競争力を評価するために 三百近い項目を分析し それぞれについて 国別に評価しています その評価を見て うーん と唸ってしまいました なんと日本が四十九カ国中最下位の評価を受けたという項目が随分あるのです たとえば 事業を興すこと がその国ではごく普通に行われているか 管理職が 起業家精神 を持っているか の二つの項目は ここ数年連続して最下位ですし 株主の権利と責任 は明確か 大学教育 は競争力のある経済に必要な人材を輩出しているかという項目も最下位 政府の政策意図 が国民にしっかり伝わるか と 内閣 は一体となって政策を遂行しているかも 最下位です

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page06.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    ハードコピー版 第17号 構造改革はできるか 新幹線 国会と選挙区を行き来する同僚の国会議員を見ていると 日本の中で 国会からの距離と所要時間は必ずしも一致していないことがよくわかる 僕と同期の渡辺喜美代議士 毎日新幹線で栃木県の那須から国会に通う 湘南電車で 平塚からのんびりと出ていくよりも 那須から新幹線でびゅーっと行く方が速い と 人をからかう 先日 一緒に出張したら 電車の中あまりによく寝るので 新幹線で寝過ごしませんか と聞いたら おう 目が覚めたら仙台だったってこと しょっちゅうだよ どうするんですか そういうとき どうするって うちに帰るよ だってかあちゃん 待ってっから 僕だって小田原まで行っちゃっても うちに帰ります

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/17/page07.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    与党とは 小泉総理を中心にする内閣 つまり政府を選んだ母体です 本来 与党の仕事は 政府を選ぶところで終わり そこからは政府が全責任と全権限をもって国政にあたるはずです これが正しい 議院内閣制 です しかし 五十五年体制ぼけした与党は あたかも政府とならんで自民党という与党も権限を持っているかのごとく振る舞っています 道路特定財源の見直しを財務大臣が主張しているのに 自民党の税制調査会長がそれに反対しているなどというのは 大きな間違いです なぜならば 財務大臣が 国会で答弁しなければならないのに比べ 自民党の税調会長は 国会答弁に立ちません 言いたいことはいうけれど 責任は何も取らないような役職が大きな力を持っている今の構造は改めなければなりません 自民党に政調会長という役職があります 自民党の政策の責任者という位置づけですが これ おかしいと思いませんか 自民党は 与党で 総理大臣を出しているのだから 政策の責任者は当然に 総理大臣であるはずです もう一人 総務会長というのは何をするのでしょうか 総務会というのは自民党の最高決定機関で いわば取締役会のようなものだそうです しかし 総理と総理が選んだ大臣で構成する内閣があるじゃないですか 内閣と総務会の二つも決定機関は要りません そして

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/16/page01.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive



  •