archive-org.com » ORG » T » TARO.ORG

Total: 320

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    日本政府が国債の発行を始めたのは 私が二歳になった昭和四十年です わずか三十五年で これだけの借金を作ったことになります 国債の発行が増え続け 政府に対する信頼が揺らぐようなことがあれば 高金利 インフレ 円安 海外投資の引き上げ 国内からの資金流出 投資抑制 失業率の上昇 経常収支の赤字 といったことが起き 経済の破綻を招くことになります ですからどこかで今の国債の増加に歯止めをかけなければなりません もっとも六百四十五兆円の借金といっても すぐに耳をそろえて元利を返さなければならないものではありません 日本の国債は これまで日本の歴史で一度も返済不能になったことはありませんし 発行した国債 地方債の大部分は国内で消化されています 平成十二年度に発行された地方債のうち 海外で消化されたのは〇 二 以下ですし 国債の所有者別内訳を見ると海外分は五 八 にすぎません ですから償還期限を迎えた国債は 新たな国債を発行し 借り換えることができますし 国債の利払いは大部分が日本経済の中での富の再配分になります そこでまず大事なことは 期限の来た国債の償還と利子の支払い以外の国の歳出を 国債を発行しないでまかなうようにする わかりやすく言えば 国債を返すお金以外の支出を税金 でまかなうようにすることです

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/15/page02.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive


  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    高知県の県税収入は八百億円に達しません しかし 県の予算額は 神奈川が一兆七千二百億円に対し 高知県は六千六百億円 その比はなんと二 六対一に縮まっています 国から地方に分配されるカネをみてみると 神奈川県の地方交付税七百億円弱に対し 高知県はなんと二千億円 県民一人あたり神奈川県は八千円 高知県は二十五万円 国庫支出金は 神奈川県が二千九百億円 高知県が一千四百億円 一人あたりはそれぞれ三万四千円と十七万円 今の地方財政の現状は 財政を健全に保つよりも 補助金をもらい 地方債を発行し 歳出を増やした方が得になる構造になっています 補助金の出る公共事業を実施するときも 半分を国の補助金で 残り半分の地方自治体の負担分は地方債を発行し その返済を中央から来る交付税でまかなうなどということが平気でまかり通っています いわば他人の財布のカネである補助金 地方交付税をあてにする財政運営をやっているわけです 不必要な施設であっても 他人の税金で造れるならば 造ってしまえという甘えの構造を変えていくことが必要です 自分のお金でやりなさい 必要なお金は地方税を増税して集めなさいと言われたら 大阪府は本当にオリンピックをやるでしょうか 愛知県は万博をやるでしょうか 私は 大阪オリンピックにも 愛知万博にも反対です サッカーのワールドカップ用に造られた各地の巨大競技場の稼働率を考えれば 大阪にできる施設が二〇〇八年以降無駄になるのは明らかです 長野オリンピックの教訓から何も学ばないプロジェクトを進める自治体に

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/15/page03.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    公共事業の中でも道路整備の予算シェアは常に三〇 と 最大の項目になっていて 第二位の下水道のシェア一八 を大きく引き離しています 公共事業の長期計画の中でも 平成十四年までの五年間に七十八兆円の道路事業費が計画され 十四年間で四十一兆円の土地改良や七年間で二十四兆円の治水 七年間で二十三兆七千億円の下水道と比べてもダントツの大きさです この道路特定財源には いくつかの問題があります まず 国と地方の予算の四ー七 にもあたる金額の使途が固定化されることは 財政の硬直化を招きます 国にとって あるいは地方にとって本当に道路を造ることが最優先なのか 教育や福祉にもっとお金を回すべきだ いや国債 地方債の償還をする必要があるといった議論ができなくなっています 必要に応じてではなく 税金の額に応じて道路予算が決まるということは きわめて効率の悪い事業でも 予算を消化するためにやらなければならなくなります 首都圏などでは用地の手当に時間がかかるため 当該年度の予算消化のために 用地買収が簡単な しかし 必要性のない地方の道路を造ることになったりして 経済的な効果 効率は大きく落ち込みます さらに大きな問題は この特定財源が 国と地方の関係を大きくゆがめていることです 道路特定財源を改廃して 一般財源にしようという考え方は根強くありますし 政府税調でも毎年のように議論されています この道路特定財源が無くなって一番困るのは もちろん建設省です 道路特定財源の廃止論が出るたびに

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/15/page04.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    しかし だからといって悲観的になる必要はありません 高齢化社会というのは つまり 人間が長生きする社会ですから 秦の始皇帝やエジプトのファラオ以来の人類の夢に近づいているわけです 人口の減少も 経済的にはデフレ要因かもしれませんが 限られた資源を有効に使い 環境を守りながら社会を発展させていこうとする新しい循環型経済の考えならば むしろ良いことなのかもしれません 社会保障の国民負担率の問題や労働力の減少などの課題を解決するための改革を実現していけば GDPは減少するが 一人あたりのGDPを大きくして 豊かな暮らしやすい社会を創ることができるはずです 年金改革については ごまめの歯ぎしり第九号に書いたとおり 基礎年金の財源を消費税にする改革を断行する必要があります そして 弱者 の定義を見直すことが必要です 例えば 自動的に高齢者イコール弱者という考え方を改める必要があります 高齢者であっても 健康で 意欲があって 一定以上の資産や収入がある人はその時点では弱者ではありません 極端な例では ありし日の松下幸之助翁や最近の宮沢喜一大蔵大臣 中曽根康弘元首相などを思い浮かべてください ですから六十五歳を越えても 健康でしかも年収が一定額を超えている場合は 年金の支給を留保させていただき 健康に問題が生じて医療費 介護費が必要になった あるいは収入が一定額を下回ったときにはじめて年金の支給をはじめるような制度にしていくべきです そのために納税者番号 年金番号 健康保険番号を統一し 必要な人には定められた社会保障を

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/15/page05.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    本音の構造改革 橋上の幽霊 某県の県庁に 開通したばかりの瀬戸内海を渡る大橋の 県知事をはじめ関係者 来賓十二名によるテープカットの写真がかざってありました ところがある日 その写真を眺めていた職員が なんとなく数えると そこには十三人が うわっ 幽霊が写ってる その十三人目の幽霊は 私の同期の代議士でした 百年に一度の出来事だから なんとしてもと モーニングを着込み 白い手袋と胸につける来賓用の花を自分で用意して テープカットする十二人の名前が呼ばれたときに勝手に一緒に前に出て並びました よしよし うまくいったとニンマリしていると あっ しもた はさみ忘れた 写真をよくみると 十三人目は 白手袋をした右手でチョキをつくり そのチョキでテープカットしてました いやはや 関西のノリには勝てません

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/15/page06.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    ハードコピー版 第15号 本音の構造改革 湘南ベルマーレ 新しく生まれ変わった湘南ベルマーレの代表取締役会長を 平塚市長の要請でお引き受けしてから 一年が経ちました 昨シーズンのチームの成績は 残念ながら期待を大きく下回ることになってしまいました しかし 経営面では 六億円の売り上げで七千万円の赤字というこれまでの経緯をもとに作成した予算を大きく改善し 七億円を超える売り上げとほぼ収支均衡ということで初年度を終えることができそうです また 平塚単独のホームタウンから 藤沢 茅ヶ崎 寒川 厚木 伊勢原 秦野 大磯 二宮 小田原が加わり 十都市のクラブになりました 今年からは ホームタウンの小中学校でのベルマーレコーチの巡回指導も開始します Jリーグのクラブの数は二十八 ベルマーレはこの地域の活性化のための大きな財産だと思います 今シーズンも競技場でお会いしましょう

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/15/page07.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    同期の代議士 ばたばたと落選 比例代表も自民党 全く票がのびず それにもかかわらず 総裁 幹事長のコメントは 与党が国民の信頼を頂いた 強い違和感を覚える この人たちは 負けたと思っていないのか 6月26日 愛媛の塩崎恭久代議士の携帯電話を鳴らす シオさん 冗談じゃないぜ 執行部は この結果をなんだと思っているんだ 話は 首班指名のことも含め考えようということに そう 全ては ここから始まった この日に出した ごまめの歯ぎしり メールマガジン版で野中幹事長に いちゃもんをつけた格好になった さらにそれが夕刊フジに取り上げられ 波紋が広がる 6月27日 各選挙区ごとに選挙会という会議が開かれ ここで選挙結果が確定 法律的には ここで 代議士の誕生となる 仲間の代議士に電話をかけまくるが みんな地元の挨拶回りで連絡が取れない かかってくれば 今度はこっちがいない 明日を創る4人 左から塩崎 河野 石原 渡辺 毎日新聞社サンデー毎日提供 6月28日 横浜の県選挙管理委員会で 当選証書の交付式 当選証書には 河野太郎という名前の横に 住所が記され ブルーハイツ205号とまでしっかり書かれているので コピーして大家さんに差し上げる 早速 自民党の国会対策委員会から 常任委員会の希望を第三希望まで出すようにとの通知が来る その最後に 従来通り初当選の方は 次の委員会にはご希望に添いかねますのでご了承下さい 農水委員会 商工委員会 運輸委員会 建設委員会 予算委員会 国家基本政策委員会 憲法調査会 この体質がもう古い 外務 商工 逓信の希望を出す 残念ながら落選した同期の代議士に どうやって電話していいか 考えたあげく やっぱりちょっと待つ 6月29日 宮中で行われる皇太后さまのお通夜の行事の案内が新議員に来ていたので あわててモーニングコートと黒ネクタイという服装で参上しようとするが 日付を一日間違えていた 6月30日 モーニングコートに黒ネクタイ 喪章で宮中へ 議員会館は 落選した議員の部屋の引っ越しがどんどん進む 荷物の運び出しが終わった部屋から順次 床のワックスがけが行われている 第二議員会館の二階はだいぶ入れ替わりがあった 7月1日 2日 日本の総理大臣を決めるのは 衆議院で行われる首班指名 首班指名の一回目の投票では 過半数が必要になる 過半数を取った者がいないときは 上位二名の決選投票 塩崎 河野戦略は 首班指名の一回目に白票を投じる人間を集め 決選投票に持ち込むこと そうなれば 執行部もことの深刻さに気がつく あるいは深刻であることを認める だろう せっせと電話をかけるが 電話で話をしても らちがあかない こういう話はやっぱり面と向かって話をしないと 第二次森内閣の閣僚の予想がマスコミをにぎわす 派閥均衡 年功序列そのもの そのおかげで負けたんじゃないか 7月3日 足らない 首班指名に白票を投ずるということは ほとんどの議員にとって 非常に高い心理的ハードルになっている 過半数割れに必要な数には ほど遠くなりそうだ 明日の特別国会開会を控え 塩崎代議士の愛用の隠れ家 バー で夕方会うが ほぼギブアップ あとは言い出しっぺで責任取って 玉砕するかどうか 夜 田中真紀子代議士から 足らないんじゃ仕方がない 玉砕するのは馬鹿だからお止め というメッセージ 7月4日 特別国会開会 当選証書と名刺を持って 国会正面の大階段を上る さあ 中学校の公民の復習をしましょう 国会には 総選挙が終わった後 新しい総理大臣 新しい政府を選ぶために開かれる特別国会 次年度の予算を決める通常国会 そして臨時に開かれる臨時国会の三つがあります 総選挙の後に開かれる特別国会は つまり 衆議院の任期中 一回だけです この特別国会の初日に国会に初めて登院するときだけ あの国会の建物の真ん中の正面玄関から入ることができます そこを通って入ったところで 当選証書を確認し 議員バッジが交付されます この時以外は 正面玄関を通ることはできません 開会式に出席される天皇陛下だけが この正面玄関をお使いになれます 主権在民 そして国会が国権の最高機関というならば 有権者が国会に来るときは 正面玄関から入るべきだと思うのですが 議員バッジは 当選するたびに 第何回総選挙と裏にかかれた新しいものを一つもらいます 予備の議員バッジには ただ衆議院とだけ書かれています 通常国会は 毎年 一月半ばに開かれ 会期は百五十日間 つまり 六月半ばまでです ただし 一回だけ会期延長することができます 臨時国会は 臨時といいながら 秋に必ず開かれます 時には 秋に二回開かれることもあります ちなみに 総選挙 というのは衆議院の選挙のことで 参議院選挙のことは言いません ちなみに 日本国憲法第七条4項に 国会議員の総選挙の施行を公示すること とあります 国会議員には参議院も含まれますから この憲法には 誤りがある 第七条4項は 国会議員の選挙 でなければならん だから憲法改正が必要だと主張される方がいらっしゃいます まあ そうまでこじつけなくても と思いますが 登院すると まず 身元を確認するために名刺を出してくださいといわれます 名刺で身元確認 といつも不思議に思いますが 国会は 名刺主義です

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/14/page01.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 自民党 衆議院議員 河野太郎の公式サイト - ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
    憲法改正です 今の憲法は押しつけられたものだから といった後ろ向きな理由ではなく 二十一世紀に日本が必要とする憲法をここで創り上げる 前向きな憲法改正が必要です 特に 憲法九条を改正し 集団的自衛権を含めた自衛権と自衛力を保持すること 世界の平和と安定を守るために必要な国際的な協調行動を取ることができることを明記すべきです 憲法九条に関しては 憲法改正が行われないのに 内閣法制局などという政府の一機関が その解釈の変更で 憲法を事実上改正してきました そのため 安全保障に関する国会の議論は 過去の答弁をガラス細工のように積み上げる 極めて不自然なものになっています 二十一世紀の安全保障を考えると 九条を明確なものにする必要があります さらにもう一点 議院内閣制を改め 国民が国のリーダーを直接選ぶ 大統領制を導入する憲法改正を行うべきだと思います 一部の長老ではなく 国民全体でリーダーを選ぶことによって リーダーの政治基盤も安定しますし 選んだ国民の側にも責任が生じます また 任期が明確な大統領制を取ることによって 平成になって 総理大臣が十人という短命内閣ではなく 安定した政権が誕生します さらに 現状では 霞ヶ関の官僚機構が 情報を操作し隠すことによって 行政だけでなく 立法にも大きな影響を持っていますが 大統領制になれば

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/14/page02.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive



  •