archive-org.com » ORG » T » TARO.ORG

Total: 320

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号
    ふーん そうかあ 宮 じゃ 人口だったらどうなると思いやすか 小 どうなるんだ 宮 オーストリアとほぼ同じでさあ 小 何 オーストリア一カ国と神奈川の人口が同じなのか 宮 どっちも八百数十万人ってとこです 小 結構 人は多いじゃねえか 宮 人口で驚いてちゃいけません 問題は経済力ですよ 小 経済がどうかしたのか 宮 へえ 神奈川のGDPを計算すると三十一兆円ぐらいになります これは オーストリアよりも大きくて スウェーデンと同じぐらいです 小 何 それじゃあ 神奈川は ヨーロッパにある一つの国と同じ経済力を持っているのか 宮 もちろんドイツ フランス イギリス イタリア スペイン オランダ

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/12/page02.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive


  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号
    小 おいおい めそめそ泣いてもわかんないよ ちゃんと説明してみなよ 宮 旦那 神奈川県民が 一人あたりいくらの税金を払っているか ご存じですか 小 いや知らねえ いくらなんだ 宮 だいたい一人あたり六十八万五千円なんです 小 で おめえさん それが気にくわねえってのか 宮 いや そうじゃねえんです それが役に立っているんなら 文句は言いません でもね 一人あたり六十八万円の税金を神奈川の人間から持っていくのに 行政が神奈川に投資している額を調べたら 一人あたりたったの二十九万円なんです 小 じゃあ なにかい 神奈川の人間が払っている税金の四割しか 神奈川には戻ってこねえってことかい 宮 そーなんです まあ東京都民は もっとどじだから 払った税金の二割しか 東京には戻ってねえんです そんつぎにどじなのが 大阪で三分の一しか戻らない そんでもって愛知県 四番目にどじなのが俺たちで四割 小 へーえ そいつぁ 驚いた でもよお そんだけ俺たちがどじだってことは なかには反対にうまくやってる人間もいるってことだな 宮 そーなんです 小 で そのうまくやってんのは どこのどいつだ 宮 へえ 高知県で 一人三十六万円の税金を払って 行政投資は一人あたり 六十一万円 つまり 百円払うと百七十円戻ってくるってことです 小 他にはどうだい 宮 島根県 鳥取県 岩手県ってとこが どれも百円払って百五十円の戻りがあるようで

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/12/page03.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号
    つまり 九州はオランダ デンマークとほぼ同じ 四国はスロベニアと同じ大きさってことです 人口で言うと九州は 約千五百万人 四国は 約四百二十万人 つまり 九州は人口でもオランダと同じ 四国はノルウェーってとこですか 例のキルギスやボスニアってのも人口は四国と大体同じです 小 へえーっ で 経済の方はどんなもんだい 宮 経済は ってえと これも九州はオランダといい勝負だ 四国は ってえと だいたいポルトガルです 小 へえー 九州は 面積も人口も経済もまるっきりオランダかい それに四国も立派な国と同じ経済力じゃないか じゃあ 九州も四国も自分のことは自分でできるな 宮 そうですよ 九州も四国も東北も北陸も みーんな 外国の国ぐらいの力はあるのに なーんでも中央で決めるもんだから 銭が足りなくなっちまう だから中央のお役所がよけいなこと言わねえで よけいな銭を税金で持って行かなきゃ みんな自分のことは自分でできるんですよ

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/12/page04.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号
    スペイン 4 054 イタリア 3 285 イギリス 2 529 です カッコ内は一年間の外国人旅行者 単位は万人 アジアの国だけを比べると 香港 1 170 シンガポール 729 タイ 719 マレーシア 714 中国 674 がアジアのトップ5です 日本 384 は 世界で三十二位 インドネシア 503 マカオ 489 といったアジア諸国にも負けています さらに チュニジア 389 や南アフリカ 494 などよりも順位は下です 三十三位にお隣りの韓国 369 が続いています さて 人口千人あたりに何人の外国人旅行者が訪れるか というデータを取ってみると 一九九六年度版JNTO国際観光白書 トップのオーストリアが2 120人 つまりオーストリア人が千人いるところに年間二千人以上の観光客が来る そして ハンガリー2 030人 シンガポール1 950人 香港1 850人 スイス1 500人と続きます さらに 主だった国を挙げると フランス1 070人 スペイン1 030人 イタリア540人 イギリス430人 マレーシア340人 アメリカ180人 タイ120人

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/12/page05.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号
    ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号 神奈川独立 2000 食品の表示問題 遺伝子組換え食品の安全性の確認義務づけと表示の義務づけが 実現しましたが これをきっかけに 私も 食べ物の安全性の問題にどっぷりと浸かってしまおうということで さらにアレルギー物質を含む食品の表示が来年早々にも義務づけされます 対象は 容器包装された加工食品 で 重いアレルギーを引きおこすことが知られている八種類の物質を含む食品 アレルギーは 極微量でも生じることがあるため 含まれている量に関わらず ほんのわずかでも対象物質が入っていれば 表示が義務づけされます 対象物質は必要に応じて見直される予定です さらに 今後は 食品添加物や農薬 飲料水の問題にも取り組んでいくつもりです この分野での知見をお持ちのボランティアを募集しています 第12号 目次へ 次へ

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/12/page06.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第12号
    二〇一〇年までに原発を十六基ないし二十基建設すると言ってがんばっていますが これは事実上 もう不可能です 他方 電力会社は二〇〇九年までに十基を建設すると計画しています つまり 通産省幹部は いや 最後の一年 つまり二〇一〇年 に十基作れる なんて 馬鹿なことを言ってがんばっているわけです しかし 来年三月には 電力会社は二〇一〇年までの計画を策定します そうすると 通産省の言っていることと電力会社の計画が明確に違うことが対外的にはっきりします つまり 最後の一年にたくさん作るというのは嘘であることがばれるはずです それなのに なぜ今通産省がこんなことを言っているかというと 二十基作るんだといって頑張っているからこそ そのうちの六基が実現する と考えているからです 彼らは 現実的なことを言い出したとたんにこの実現するはずの六基もできなくなる と固く信じています 問題は 二十基建設するという非現実的な計画のために 原発が計画とおりできなかったら どうやって地球温暖化防止のための京都議定書が定めた炭酸ガス六 削減を実現するのか という現実的な議論を来年三月まで 電力会社の二〇一〇年までの計画が発表されるまで 行うことが政府内で許されなくなってしまっているということなのです ですから 通産省はしばらくほっておいて 今の政府のエネルギー政策に代わる代替シナリオの議論を大いに始めましょう 燃料電池

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/12/page07.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第11号
    ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第11号 トイレの無い家 原子力エネルギー政策 1999 11 トイレの無い家 トイレの無い家 とは 今の日本の原子力エネルギー政策のことです 事故があったら危ない というのは原子力産業全般に関して言えることであり 東海村の事故で それがどれだけ大変なことか 日本国民みんなが目の当たりにしました しかし 事故が無くとも今の日本の原子力政策には致命的な問題があるのです 政府の原子力推進政策をもう一度見直し 止めるべきものは止めなくてはなりません お前はいったい何党の議員なんだ と言われるかもしれませんが 党派を超えて 違うものは違うと言うべきではないですか 日本の原子力政策が掲げるあるべき姿と現実のギャップを見てください 第11号 目次へ 次へ バラ色のシナリオ

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/11/page01.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ごまめの歯ぎしり ハードコピー版 第11号
    第11号 トイレの無い家 原子力エネルギー政策 1999 11 バラ色のシナリオ ウラン鉱山から天然ウランが掘り出されるところから原子力発電は始まります 天然ウランを濃縮 加工して 燃料を作り これを原子炉で燃やしてエネルギーを取り出します ウランを燃やすと どうしても燃え残りが出ます これを使用済み燃料といいます この燃え残りをリサイクルすると 燃え残ったウランと新しくできたプルトニウムがとりだされ どうにもならない本当のごみが残ります 残ったごみを高レベル放射性廃棄物といいます 燃え残りのウランは もう一度燃やされます 問題はプルトニウムです プルトニウムは高速増殖炉という特別の原子炉で燃やされると 燃やした以上のプルトニウムが取り出され つまり燃やした燃料以上の燃料が生産されることになります これが実現すれば とりあえずエネルギーの心配は要らなくなります これが政府の描くバラ色の未来シナリオです 日本海を見下ろす牧場に立ち並ぶ発電用の白い風車 北海道苫前町で 第11号

    Original URL path: http://www.taro.org/ml/hardcopy/11/page02.html (2016-02-15)
    Open archived version from archive