archive-org.com » ORG » T » THEFAMILYINTERNATIONAL.ORG

Total: 923

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 世界的な活動 | ファミリー・インターナショナル
    ファミリーのご紹介 ミッション ステートメント 世界各地の活動 ビューポイント お問い合わせ Email サイトマップ HOME ファミリーのご紹介 世界的な活動 世界的な活動 ファミリー インターナショナルのメンバーは 1968年の創立以来 150以上の国で宣教活動や人道支援活動を行ってきました 私たちの世界的な活動に関する詳細は 世界各地における活動 をご覧ください 日本での活動概要は こちらから ご覧になれます Tweet 信条 私たちの信条 宗教的 人種的寛容 読み物とポッドキャスト 組織 運営機構 メンバーシップ 活動内容 私たちのミッション 世界的な活動 ライフスタイルとカルチャー 共同生活ミッション センター 歴史と歩み ファミリー インターナショナルの歩み

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/about/worldwide-work/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive


  • 共同生活ミッション・センター | ファミリー・インターナショナル
    世界各地の活動 ビューポイント お問い合わせ Email サイトマップ HOME ファミリーのご紹介 ミッション センター 共同生活ミッション センター フルタイムのTFIメンバーは 1968年のファミリー インターナショナル創立から2010年に至るまで 初期のクリスチャンの手本にならって共同生活を行い 所有物やリソースを共有し 責任を分担し合ってきました このライフスタイルは経済的であり かつメンバーの努力を最大限に生かして 活動を促進したり世界中でミッション活動を発展させたりする上で大切な役割を果たしてきました 共同生活コミュニティはファミリー インターナショナルの歴史と発展において重要な役割を果たしてきましたが 2010年 TFIは共同生活を基盤とする組織モデルを廃止し オンラインネットワークを主体としたクリスチャン コミュニティへと再編成されました Tweet 信条 私たちの信条 宗教的 人種的寛容 読み物とポッドキャスト 組織 運営機構 メンバーシップ 活動内容 私たちのミッション 世界的な活動 ライフスタイルとカルチャー 共同生活ミッション

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/about/communal-mission-centers/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ファミリー・インターナショナルの歩み | ファミリー・インターナショナル
    約3500万人が私たちのメンバーと共に祈って神の救いという贈り物を受け取りました 1968年の創立以来 11億部以上の福音文書 61カ国語 1660万本以上のオーディオテープやCD DVD 20カ国語 が ファミリー インターナショナルによって製作 配布されました ファミリー インターナショナルは アメリカ カリフォルニア州のハンティントン ビーチにて始まりました 当時 創立者の デービッド ブラント バーグ 1919 1994 ファーザー デービッド としても知られます は 妻や子どもたち 当時はティーンエイジャー と共に そのビーチ タウンに集まってきた反体制文化的な若者を対象に伝道活動を始めました 若者の多くは イエス キリストを通して神との個人的な関係を持つことによって 人生における劇的な変化を経験しました その結果 多くが神や人類への奉仕に人生を捧げるという決断をしたのでした 1969年の終わりには グループのメンバーが100人ほどに増え メディアによって 神の子ども と呼ばれました 1972年には 世界中でフルタイム メンバーのコミュニティーが130までに増えました 1978年の初め 神の子ども は再編され ファミリー として知られるようになり のちに ファミリー インターナショナル TFI となりました ファミリー インターナショナルは 国際的な団体に発展する過程において 数々の構造変革を経てきました 1995年には フルタイム メンバーの信条 権利 責任を成文化した憲章が採用されました ファミリーのメンバーやコミュニティーは この 憲章 の枠組みの中で 独自の決断やイニシアティブによって活動を行います

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/about/our-history/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ご協力をお願いします | ファミリー・インターナショナル
    Email family thefamilyinternational org ファミリー インターナショナル 南アジア Email contact thefamilyindia org Email family thaifamily org Email asia southeast thefamilyinternational org ファミリー インターナショナル 日本 西太平洋アジア Email aus oceania thefamilyinternational org Email japan thefamilyinternational org ファミリー インターナショナル アフリカ Email africa thefamilyinternational org ファミリー インターナショナル 中央アメリカ Email familia lafamilia org ファミリー インターナショナル 北アメリカ Email family thefamilyinternational org ファミリー インターナショナル 南アメリカ Email afamilia afamilia org Email familia lafamilia org ファミリー インターナショナル 西ヨーロッパ Email info

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/mission-statement/how-can-you-help/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • ファミリー・インターナショナル - 日本 | ファミリー・インターナショナル
    被災者たちの精神的な支えとなるカウンセリング また子供たちのためのプログラムなどを行います 今まで行った大きな救援活動としては 阪神大震災 1995年 や新潟中越地震 2004年 における活動などがあります 福祉施設や医療施設への訪問 多くのファミリー センターが 地元にある高齢者施設 児童養護施設 母子施設 少年院 医療施設などへの定期的な慰問を行っています クリスマスをはじめ こどもの日や敬老の日 夏休みや冬休みなど 一年を通して様々な機会に入居者のための特別の催しを企画したり 子供たちのためのプログラムを行ったり 個人的なふれあいの時を過ごしたりして 励ましの手を差し伸べています 海外への救援活動 いくつかのファミリー センターは 養護施設 学校 病院への支援など 海外の貧しい国々への救援活動に参加しています ボランティア活動に関心ある企業や個人の方々から物資を調達し その輸送手段を手配し また現地で配給されることを確認します クリスチャン文書の配布と翻訳 ファミリーのメンバーは 宣教師として福音文書の配布や個人伝道に携わります また アクティベート 誌や音楽CD 本などのクリスチャン出版物や製品を配布しています 他にも 日本のファミリーは 家庭問題 幼児教育 対人関係 また良い習慣を築くことやコミュニケーションの秘訣など 様々な主題を扱うクリスチャン文書やバイブル スタディ コースなどの翻訳や出版を行なっています 聖書勉強会 ファミリー センターでは クリスチャンとしての信仰を強めたい方々のために聖書の勉強会を行っており また 近所の子供たちのための日曜学校を開いているセンターもあります 参加者は 自分たちが毎日の生活の中で抱えている様々な問題や困難に対する役立つ秘訣や答えの多くを聖書の中に見出しています コンサートや音楽制作 ファミリーでは クリスチャン メッセージを伝えるために 数多くの歌が作詞作曲されています ファミリーの音楽スタジオで制作 録音される音楽のジャンルは幅広く ゴスペル ソングから ポップスやロック また子供向けの歌や子守り歌まで 全ての人に楽しんでいただけるバラエティ豊かなものです 詳しくはこちら

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/work/asia-pacific/japan/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 世界を変えよ! | ファミリー・インターナショナル
    潅木 そして動物達もいた 土地は潤い 農夫達も畑で働いていた あの羊飼いはどうなったんだろう と 彼は思った 驚いたことに 羊飼いはまだ生きていた 相変わらず あの小さな小屋で 毎晩 木の実をより分けていたのだった そしてこの40代の訪問者は 最近フランス政府の視察団がパリからこの新しい森を見に来たことを耳にした 視察団は この谷間と地方全体が美しい若木や草に覆われたのは この一人の羊飼いが 何年にも渡って 来る日も来る日も羊を見ながら 休むことなく 木の実を植えていた結果だということを知ったのだ 彼らは非常に感銘を受け その羊飼いに深く感謝したので たった一人でこの地域全体に緑をもたらした功績を称えて 羊飼いに特別年金を与える事をフランス下院議会で決定したのだった プロバンス地方を再び訪問したあの男性は その変わりようにたいそう驚いたそうだ 美しい木が生えていただけではなく 農業も復興し 野生動物が住み 地面も美しい緑におおわれていた 小さな農場では作物が豊かに育ち 村はまた活気を取り戻したようだった すっかり荒れ果て 見捨てられていた20年前とは大違いだった こうして活気を取り戻したのも 一人の人の先見の明と 来る日も来る日も 何年にも渡って自分にできる事を行なうというたゆまぬ努力 忍耐 犠牲 忠実さのおかげだった それだけではない あの若者は羊飼いに 自分が何かためになることをしたのかどうかを 生きて目にすることもないではありませんか と言ったが 羊飼いは 89才になるまで生きた だから自分の植えた木の実がすっかり成長して美しい森となり その地方全体が完全に変わるのを見る事ができたのだった 神は羊飼いを祝福され 羊飼いが生きながらえてその努力の報いを見られるようにされたのだ 彼は神が自分を通してなされた偉業を目にしたのである そこで思い出すのは 新約聖書にあるパウロの言葉だ 私達は善を行なうことに うみ疲れてはならない たゆまないでいると 時が来れば刈り取るようになる 1 だから 世界の現状にがっかりすることがあっても 決してあきらめてはいけない 大きな国々の政府や軍隊や戦争によって 歴史の流れや世界の状況が変わっているのを見て がっかりすることもあるだろう ああ 私などつまらぬ存在ではないか 何ができるというのか お先真っ暗で できる事など何もないみたいだ たった一人で世界を良くするためにできることなんて何もない だから努力しても 何になるだろう しかし この素朴な羊飼いが何十年にも渡る努力によって証明したように たった一人でも世界を変えることができる 世界全体を変えることはできないかもしれないが 自分がいる部分は変えることができる もし一つの人生を変えたなら 世界の一部を変えたことになる これは 世界全体も変わる望みがあることを証明している 一つの人生を変えられるなら もっと変える事ができるという可能性を示しているのだ それも 誰か一人の人が始める事で それはあなたかもしれない 数年前に私と妻がここに移ってから 多くの人の人生が変わった 苦労している割には あまり成果が見られず とてもゆっくりで ひたすら骨の折れる努力が続くこともあったが それでも沢山の種を蒔くことで 多くの人生を変えてきた 最初私達は2人だけだったが 私達によってキリストに勝ち取られた何百もの人々が神の言葉を宣べ伝えて 種を蒔いており これらの種から さらに多くの新しい 木 が生えることになる 誰もが 私達のことや活動 仕事 信条 また 何を教え 何を実践しているのかについて話しているのだ 状況は全く不可能に思えた しかし 私達は神の御言葉 福音 キリストの愛の真理の種を周りにいる人の心に植え始めた 私達は全員をいっぺんに変えようとはしなかった そんな事は不可能だ しかしゆっくりと 忍耐をもって 心を一つずつ 人生を一つずつ 優しく 愛をもって 毎日一人一人に 何年もかけて働きかけたのだ だから 誰もがその成果を見るし それについて話すし 彼ら自身が変わってきている 人々の心を変えるという私達の努力をかなり疑っていた著名な医師がいたが その医師もついに 私達がこの市に素晴らしい影響とインパクトを与えたことを認めたのだった 彼はこう言った この市は長い間 このような影響を必要としていた 私達は豊かだし 金もある しかし あなた達がもたらしたような精神的な影響はなかった ここにはそのような影響が本当に必要です 私達はこの町に影響を及ぼしたのだった 全員がイエスを知るようになったわけではないが ほとんど誰もが神の愛のメッセージが宣べ伝えられるのを聞いた 多くの人がやって来て 私達が与えていた愛と真理に直接あずかった 私達は 少しずつ 毎日毎日 心から心へ 種を一つまた一つと蒔いていたのだ 今 若木からなる新しい森が育ち始め 成果が現れ 目に見え始めてきた だから その事は人々の話題にのぼり 皆が感嘆の声をあげているのだ あなたにもできる 自分の心 思い 精神 生活から始めてみてはどうだろう イエスを人生に受け入れ 神の御言葉を読み そこに書かれた原則を自分の人生にあてはめることによって 今住んでいる世界を変えよう つまり 自分の生活 家庭 家族を その時 世界を つまりあなたの世界を変えたことになる それから その小さな家族が 近所の人 友人 毎日の生活で出会う人々を変えることが出来る あなたも 孤独で 助けを必要としている人々に愛の手を伸ばそうと特別な努力をしてみてはどうか 愛や真理を探し求めている人々 何を求めているか自分でもわからないが 幸せになることを求めている人々 御言葉の水と神の愛の暖かさがないために 空しく 乾ききった みじめな心を何かで満たそうと必死に切望し 待ちこがれている人々が大勢いる それは ただ個人として 自分や 自分の家族だけで始めることができる ただ 一人また一人 心から心へと 日夜種を植えていくのだ どこであれ

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/viewpoints/views-issues/6/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • トピック | ファミリー・インターナショナル
    Português 中文 日本語 検索 検索 HOME ファミリーのご紹介 ミッション ステートメント 世界各地の活動 ビューポイント お問い合わせ Email サイトマップ HOME ビューポイント トピック トピック 人生の目的 世界を変えよ Tweet タイトル目次 トピック 神との関係 Footer Information Copyright 2016 by The

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/viewpoints/views-issues/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive

  • 神との関係 | ファミリー・インターナショナル
    検索 検索 HOME ファミリーのご紹介 ミッション ステートメント 世界各地の活動 ビューポイント お問い合わせ Email サイトマップ HOME ビューポイント 神との関係 神との関係 山男 イエスは 群衆を後に残して 山に登られた イエスはこの群衆を見て 山に登り 座につかれると 弟子達がみもとに近寄ってきた Tweet タイトル目次 トピック 神との関係 Footer Information Copyright

    Original URL path: http://www.thefamilyinternational.org/ja/viewpoints/relationship-god/ (2016-02-15)
    Open archived version from archive



  •