archive-org.com » ORG » Y » YOMIGAERU.ORG

Total: 415

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 競売にかけられたら? 全国対応【任意売却センター】
    忘れた頃にジワリジワリと及んで来るのです 任意売却に切り替えられる状況であれば すぐに検討をして 自ら行動を起こすべきです 競売で落札されなかった場合には あなたの自宅が落札されなければ 売れるまでその物件に住み続けることができます しかし 1回目で落札されなかったときには特別売却といって 開札期日の翌日から1か月の間 東京地裁の場合 に 先着順で買受可能価格により買い受けることができるようになります いずれにしてもその物件が売れるまで 価格を下げながら競売が続行されます 裁判所の執行官から訪問の通知が来たら 裁判所の執行官から送られてくる訪問の通知には 裁判所以外の 特に不動産業者等との交渉をしないように などと書かれた書面が同封されています しかし 任意売却をするのかしないのか 競売に委ねるのかどうかは あくまでも所有者である あなた自身が決めることで あなた自身にその権利はあるのです そして 取り下げには債権者の同意が必要なだけで 裁判所には一切関係がありません 申し立てをした債権者が取り下げの手続きをすれば裁判所は競売を中止し それがなければそのまま競売に向かって進んでいくだけのことです 基準となる価格を決定するためには物件の鑑定評価 価格査定 が必要であり そのために執行官は不動産鑑定士を連れて来るのですが 執行官はそのアポインターに過ぎません 裁判所は手続きをスピーディーに行うために これらの作業を外注しているのです このときの裁判所や執行官は あなたのことなど何も考慮してくれません すべて申し立てをした債権者側の意向に沿って動いているわけですから 競売後に残る住宅ローンは 住宅ローンの問題は何も解決しません 競売後に残った住宅ローンの返済は あなたに請求され続けます その支払いを怠ると 最悪の場合は給料の差し押さえなどをされることになります 残った債務は 債権として売買されます 競売後に残った債務は 債権としてサービサーの間で転売されることがあります サービサーAの取り立ては非常に緩やかだったのに Bへ債権が移った途端に厳しい催促が来るというような事態が起きることもあります また 新たに連帯保証人を要求されることもあります 残った債務は連帯保証人に請求されます 連帯保証人がいる場合 当然ながらその連帯保証人にも請求がいきます 最悪の場合には 連帯保証人の給与が差し押さえられたり 連帯保証人の不動産が新たに競売にかけられたりすることもあります 残債務を払えず 自己破産をする人もいます 競売で家を失ってしまっているのに 残った住宅ローンの返済をたとえば月々5万円とか7万円などの 水準で継続させられます 半年 1年と払い続けてみたけれど やはり苦しいのでと結局は自己破産をする人もいます 任意売却への切り替えは可能です

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/keibai/before_keibai2.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive


  • 差し押さえとは? 全国対応【任意売却センター】
    このように差し押さえは不動産執行 競売 を実施するための事前措置といえるもので 所有者 居住者 などがその不動産を利用することまでは禁止されませんが 所有権の移転や新たな担保権の設定などが制限されます 不動産が差し押さえられてから 競売を免れようとして第三者に売却したり 名義を変えたりすることはできません なお 担保権 抵当権など がない金銭債権の場合には 民事訴訟の手続きによって強制執行するまでに 一定の期間を要するため 不動産に対して 仮差し押さえ がされることもあります このときは不動産を第三者に売却することも 所有権移転登記をすることも法律上は可能ですが 仮差し押さえから本差し押さえに移行したとき 新たな登記名義人は仮差し押さえをした 債権者に対抗 権利の主張 ができないことになっています また 税金などの滞納が多額になる場合には不動産が差し押さえられることもあります 税金滞納の場合における手続きは裁判所の許可が不要であり 督促などを無視していると税務署や自治体からいきなり差し押さえられることになりかねません 差し押さえから競売が実施されるまでにはしばらく期間があるため その間に任意売却をすることは可能です しかし 競売直前になって任意売却をしようとしても現実的には間に合わないことも多いでしょう 差し押さえを受けたら すぐに行動することが大切です 不動産の仮装譲渡 詐害行為 とは 住宅ローンの滞納などが続いてもうすぐ差し押さえられそうだというときに これを逃れる方法として 一時的に第三者の名義に変えたらどうかと考えることもあるでしょう あるいは債務者本人や連帯保証人となっている友人 親戚 兄弟姉妹から 一時的に名義を貸してくれと頼まれることがあるかもしれません しかし 現実に金銭のやり取りを伴う売買をするのならともかくとして 実際の売買契約や代金の授受がなく 所有権の移転原因もないまま それをあったことにして 仮装譲渡 所有権移転登記をすることは 法律上おおいに問題があるのでやめたほうが良いでしょう 刑法に 強制執行妨害罪 や 公正証書原本不実記載罪 というものがあり 前者は 差し押さえ 強制執行 を免れるために財産を隠したり 壊したり 仮装譲渡したりする行為を処罰するもの 後者は 虚偽の申し立てをして公の帳簿 登記簿や戸籍簿など に不実の記載をさせる行為を処罰するもの で いずれも懲役または罰金の対象となります また 民法にも 詐害行為取消権 というものが規定されていて 債権者に損害を与えること 借金が返済 できなくなることなど を知りながら あえて債務者が財産を処分 譲渡 してしまったようなときには 債権者はその処分行為を取り消して財産を取り戻すことを裁判所に対して請求できます いずれにしても 安易な考えや身内の勝手な判断で軽率な行動をとれば 後々取り返しのつかない結果になるおそれがありますので注意しなければなりません あなたが連帯保証人の場合でも その保証契約自体に問題がなく 連帯保証人として法的な責任を免れることが できないのであれば むしろ真剣に債務を整理する方法 たとえば 家族などの協力を得てある程度の 支払い計画が立てられるなら 金利の減免や分割払いの交渉をしてみること また場合によっては 債務弁済調停手続きあるいは破産手続きなどを利用することなど を考えるほうが賢明でしょう 詳しくは お近くの弁護士事務所または司法書士事務所でお尋ねください 債権者取消権 詐害行為取消権 とは 次のように説明されています 道垣内弘人 ゼミナール民法入門 日本経済新聞社より引用 商売の状態が悪化してきて だんだんと破綻が近づくと 債務者は 何とか事業資金を作ろうとして商売に必要な機械まで安く処分したり 場合によっては 逆に 財産隠しという行為に出る 家族にだけは苦しい思いをさせたくないと考え 自宅等を家族に贈与し 名義を変更したり あえて離婚し 財産分与というかたちで妻に多額の慰謝料を支払ったりする 本来 こういった事態に対処しようとするのが 詐害行為取消権の制度である 民法424条1項は次のように規定する 債権者は債務者が其 その 債権者を害することを知りて為 な したる法律行為の取消を裁判所に請求することを得 う 但 ただし 其 その 行為に因 よ りて利益を受けたる者又は転得者が其 その 行為又は転得の当時債権者を害すべき事実を知らざりしときは此限 このかぎり に在 あ らず 簡単にいえば 債務者が自宅を家族に贈与した その贈与契約を 債権者は取り消すとともに 登記名義がすでに受贈者に移転しているときは その抹消登記を求めることができる そうすれば 債権者は その自宅建物を債務者の財産として差し押さえ 競売代金から自分の債権が回収できるようになるのである もちろん任意売却は正当な売却行為であり これが詐害行為に該当することはありません 差し押さえを受けたら すぐにご相談を 住宅などの不動産を所有している人が借入金の返済を滞ったとき 貸し手である債権者が裁判所に申し立てを することから始まり 裁判所の主導によって行われる不動産売却手続きのことを不動産競売といいます 自己名義の不動産でなく他人の不動産でも 抵当権の目的になっている場合には その不動産が競売の対象になります 競売手続きで売却できれば その代金から貸したお金を回収することでこの制度の目的が達成されます 競売は 住宅ローンを融資している金融機関が裁判所に申し立てて始まることが多いものです 順位一番の抵当権を持っている銀行などが申し立て 費用を支払い 担保された不動産を 裁判所名義で差し押さえ 登記簿に記載される 公示して広く世間に周知されます いずれにしても 差し押さえまたは仮差し押さえの通知を受けたとき あなたに残された時間はわずかです ゆっくりと構えていれば 任意売却のタイミングを失い 競売に向かって突き進んでいくだけです 至急あなた自身が行動を起こすべきです すぐに任意売却センターの地域担当業者へご相談ください 競売にかけられたら 競売にかけられている方 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道 親子間 親族間の売買 よくあるご質問 任意売却に必要な書類 失業したときには サービサーとは 任意売却の失敗事例 競売

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/keibai/sashiosae2.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 期限の利益の喪失とは? 全国対応【任意売却センター】
    催告書や督促状が何度か送られてきた後 そのまま滞納分を支払わないでいると 今度は 期限の利益の喪失 と書かれた書類があなたに届けられます ただし 書類の表題は催告書 通知書 請求書など 相手側の債権者によって異なります その文面も債権者によって違いますが 文中に 平成 年 月 日までにお支払いがない場合 期限の利益は喪失し あなたは期限の利益を失い などといったことが書かれています この通知 催告書 通知書 請求書など は内容証明郵便にて送られてくるケースも多くなっています このような書類を受け取ったとき 指定された期日までに延滞金および利息をまとめて支払わなければ あなたは期限の利益を喪失し 残っている住宅ローンのすべてを 一括して返済しなければなりません 一括返済が無理なら 競売で不動産を失うか 自ら不動産を処分するか どちらか一方の選択肢しかありせん 他に道がないのなら 少しでも有利な任意売却を選ぶほうが得策です 支払いを引き延ばすこともできませんから 早めに見切りをつけて決断をすることも必要です 期限の利益の喪失予告 最終督促 マンション管理組合からの催告書 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道 親子間 親族間の売買 よくあるご質問 任意売却に必要な書類 失業したときには サービサーとは 任意売却の失敗事例 競売 競売とは デメリット 競売にかけられたら 差し押さえ 競売にかけられている方 よくあるご質問 自己破産 競売か任意売却か 共有名義の相手が自己破産 任意売却 競売のご相談 ご相談用紙のダウンロード フォームから記入

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/ninbai/kigennorieki.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 代位弁済通知を受け取ったときは 全国対応【任意売却センター】
    できるだけ早く任意売却を検討するべき段階 になっています 代位弁済 に関する通知の例 住宅ローンの滞納がある程度まで続くと 金融機関からの 期限の利益の喪失 の通知とは別に 今度は住宅ローン保証会社から代位弁済に関する通知が送られてきます この通知には これからあなたに代わって弁済をします という予告の通知 ご返済のお願いなど の場合と あなたに代わって弁済をしました という報告の通知 保証債務履行通知など の場合とがあります また 代位弁済に関する通知が 内容証明郵便や特別送達によって届けられることもあります 代位弁済に関する通知を受け取った後に 分割による支払いをしたいので何とか知恵を貸して欲しい という ご相談をいただくことも多いのですが 弁済後はたいていの金融機関は全額の一括返済しか認めず 支払い条件の話し合いに応じてくれるところはごくわずかです 全額の一括返済が不可能であれば 任意売却もしくは競売で自宅を処分しなければなりません そのときの売却代金を返済に充てたうえで さらに不足する分 残債務 が 分割 による支払いとなります 住宅金融支援機構からのご提案 任意売却のお知らせ 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道 親子間 親族間の売買 よくあるご質問 任意売却に必要な書類 失業したときには サービサーとは 任意売却の失敗事例 競売 競売とは デメリット 競売にかけられたら 差し押さえ 競売にかけられている方 よくあるご質問 自己破産 競売か任意売却か 共有名義の相手が自己破産 任意売却 競売のご相談 ご相談用紙のダウンロード フォームから記入 メールでご相談 債権者から届く重要書類の例 督促状

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/ninbai/daiibensaitsuuchi.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 「住宅金融支援機構からのご提案」が送られてきたら 全国対応【任意売却センター】
    収入の減少幅が大きい場合や現在失業中の場合には 元金の据え置き期間を設定する事ができます 新特例 失業 病気などで返済が遅れたが 再就職 病気回復等で返済はできるようになった しかし 延滞を解消するほどの余力はないという方へ イ 返済方法の変更によって延滞を解消しませんか 延滞利子および損害金を3年間程度で分割して返済することができます 延滞分の分割弁済 子供の進学等の理由で 一時的に返済余力がなくなった 一定期間 子供が卒業するまでなど 後は 返済余力が回復するので返済額を増額できるという方へ ウ 返済方法の変更によって 一時的に返済額を減額しませんか 返済の苦しい一定期間 1 3年程度 の返済額を減額し その後返済額を増額して支払うことができます 中ゆとり 不況でボーナスが減った 転職してボーナスがなくなったなどの理由で ボーナス払い分のご返済が難しいという方へ エ 毎月払い分とボーナス払い分の割合を変更し ボーナス払い分の金額を減らしませんか ボーナス払い分をゼロにすることもできます ボーナス払いの変更 ボーナス払い分を減額すると毎月分が増額となります ボーナス払い分をゼロにするときには経過利息の精算 一時金の支払い が必要となります ご注意 返済方法を変更するとご返済額が増加します いずれの返済方法変更にも審査があり 返済方法変更のご希望にお応えできない場合 があります 返済方法変更手続きに入る場合には 返済方法変更申請書や収入証明などのご提出および手数料 5 250円 ただし 新特例の場合には不要 をいただきます 上記の返済方法は組み合わせることができます また このほかにも返済方法のメニューがありますので お気軽にご相談ください このような住宅金融支援機構からの提案に対して あなた自身が速やかに何らかの行動を起こさなければ 競売や任意売却が避けられないことになります 融資住宅の延滞が始まりますと 代位弁済通知 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/ninbai/teian2.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • 任意売却のパンフレット 全国対応【任意売却センター】
    任意売却に関する申出書 3種類 抵当権抹消応諾申請書 売出価格確認申請書 戸建住宅価格査定書 実査チェックシート 戸建住宅 マンション価格査定書 実査チェックシート 査定 比較事例 マンション 販売活動状況報告書 売却に必要な費用等一覧 査定額等確認申請書 代金決済予定日等の報告書 パンフレットの入手先は 任意売却に関するパンフレットは 住宅金融支援機構のページ からPDFファイルにて ダウンロードすることができます ダウンロードがうまくいかないときは 住宅金融支援機構 旧住宅金融公庫 から直接入手するか もしくは当センターの地域担当業者へお申し付けください ただし フラット35に関しては専用のパンフレットが別に用意されており こちら からダウンロードすることができます 住宅金融支援機構への返済に行き詰まったら 当センターの地域担当業者に任意売却や住宅ローン問題解決のご相談をされた方々のほとんどは 陰鬱な気持ちで過ごしたあの日々はいったい何だったんだろう と感じているようです 住宅ローンの返済が苦しくなったとき あなたもご自分たちだけで悩むのではなく まずは当センターの地域担当業者にお電話をください どうすれば良いのかお困りのあなたに 最適の解決方法をアドバイスできます 任意売却による解決をあなたご自身が選択されたときには その後に残った住宅ローンの支払いについて 十分にご納得いただける内容となるように債権者側と話を取りまとめます 任意売却のお知らせ 任意売却意思のご確認 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道 親子間 親族間の売買 よくあるご質問 任意売却に必要な書類 失業したときには サービサーとは 任意売却の失敗事例 競売 競売とは デメリット 競売にかけられたら 差し押さえ 競売にかけられている方 よくあるご質問 自己破産 競売か任意売却か 共有名義の相手が自己破産

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/ninbai/pamphlet2.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • マンション管理組合からの「催告書」の例 全国対応【任意売却センター】
    普通12345678 口座名義 マンション管理組合 催告人 マンション管理組合 理事長 被催告人 東京都世田谷区 1 2 3 マンション 号室 殿 管理費などの支払い催告書を受け取ったら 住宅ローンの滞納は あなたと金融機関や保証会社との間の問題だけで済みますが マンションの管理費や修繕積立金などの滞納が多額になれば 管理組合の運営に支障をきたすなど 他の居住者みんなに迷惑をかけることになります しかし 他の居住者に迷惑をかけまいと無理をして管理費などを支払っても 住宅ローンの返済ができなければあなたの状況はどんどんと悪くなる一方です あなたのマンションが競売となったとき 管理費などの滞納の解消がスムーズに行われずに 問題が長引くケースもあります そのため 競売によって自宅を失った後も回りに迷惑をかけ続ける結果ともなりかねないでしょう それに対して 任意売却のときには原則として滞納分がすべて清算されるため 跡を濁すことがありません まだ1 2か月の滞納であれば 何とか自力で遅れを取り戻すことも考えられるでしょう でも このまま住宅ローンの返済や管理費などの支払いを続けていくことは可能ですか 一時的に支払いができても また近い将来に滞納を起こしてしまう危険性はありませんか 滞納 支払い 滞納 支払い といったことを無理して繰り返していくのなら どこかで見切りを付けて自らマンションの任意売却を考えてみてはいかがでしょうか 期限の利益の喪失 融資住宅の延滞が始まりますと 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道 親子間 親族間の売買 よくあるご質問 任意売却に必要な書類 失業したときには サービサーとは 任意売却の失敗事例 競売 競売とは デメリット 競売にかけられたら 差し押さえ 競売にかけられている方 よくあるご質問 自己破産

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/ninbai/kanrihi.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive

  • あなたのケースは? 全国対応【任意売却センター】
    返済条件の変更で乗り切れる 2009年12月の 中小企業金融円滑化法 施行に伴い 個人の住宅ローンについても金融機関側の 相談受付態勢が整えられました しかし 仮に一定期間の返済猶予を受けたとしても それは決して金利の免除や金融機関側の 債権放棄などではありません 返済期間の延長など返済条件の変更をしてもらえたとしても そのぶん総返済額は大きく膨らむうえ 条件変更時に前もって数十万円の追加保証料を支払わなければならないケースもあります 勤務先の保証による提携ローンなどであれば 返済猶予の相談そのものが会社での立場を 悪くすることもあり得るでしょう また 返済期間の延長によって定年退職後もずっと住宅ローンの返済が続くことになったり 完済時の年齢そのものがネックとなったりする場合も考えられます 返済猶予では根本的な解決を期待することができないのです もし仮に 住宅ローンの支払いを困難にしている収入減などが一時的なもので しばらく我慢をすれば 従来の順調なときよりも大幅な収入アップが確実だ というのであれば 収入回復後に繰上げ返済をすることなどによって 返済猶予のリスク を帳消しにすることもできます あなたがこのようなケースに該当するのであれば 任意売却をしないで何とか乗り切る方法を 考えれば良いでしょう なお 中小企業金融円滑化法 は2013年3月末に適用が期限切れとなります 金融庁では期限後もこれまでの対応を続けるよう金融機関などに対して要請をしていますが すでに銀行などから毎月の返済額の大幅アップを言い渡された例も出てきているようです 任意売却の流れ 手順 任意売却に必要な費用 任意売却 任意売却とは メリットとデメリット 任意売却の流れ 手順 あなたのケースは 任意売却に必要な費用 住宅ローンの破綻事例 住宅ローン破綻への道 親子間 親族間の売買 よくあるご質問 任意売却に必要な書類 失業したときには サービサーとは 任意売却の失敗事例 競売 競売とは デメリット 競売にかけられたら 差し押さえ 競売にかけられている方 よくあるご質問 自己破産 競売か任意売却か 共有名義の相手が自己破産 任意売却 競売のご相談 ご相談用紙のダウンロード フォームから記入 メールでご相談

    Original URL path: http://www.yomigaeru.org/nini/case.html (2016-04-25)
    Open archived version from archive



  •